2012年03月01日

American Idol season11 Week4 #8 Hollywood Week, Part 1

アメリカンアイドル11 #8 ハリウッドラウンド(1)
アメリカ初回放送2012年2月8日
日本初回放送2012年2月25日
全米視聴率 11.0パーセント

恒例のドラマ強調の編集もここでお気に入りを見つけないと
 地方予選を通過した300名の合格者がハリウッドに集結、いよいよこの中からセミファイナリストが決まります。毎シーズン、自己中心キャラやグループパフォーマンスでのチーム内での対立など「ドラマ」を強調した編集になりますが、視聴者もここでお気に入りを見つけておかないと、このシーズンの今後の視聴が続かなくなってしまいますから、余計な情報にまどわせることなく目と耳をフルに活用して、自分のお眼鏡に適いそうなコンテスタンツを見つけ出さなければなりません!

続きを読む
posted by Alex at 12:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

岩崎宏美 STBライブ 2月26日

おのぼりさん気分満喫 STBライブ遠征
 去年、初めて岩崎宏美さんのアコースティックセットによるステージをビルボードライブ大阪で体験して、すっかりはまってしまい、今年はついに東京遠征を決意。同行していただけるかたも無事に得て日曜日に行って参りました。前日夜に個人的なアクシデントがあってひとりならキャンセルしていたかもしれませんが、同行していただける方のチケットもお預かりしていたので、心に鞭打って朝の伊丹空港から羽田へ。ツイッターで浜松町から六本木まで歩けますよ!のアドバイスにGoogleマップを見ると本当に歩けそうな感じでしたのでモノレール到着後は東京タワーと六本木ヒルズを目印に歩くことに。途中、当日開催されていた東京マラソンのコースを横断するなど、なかなかできない経験もできたり、東京タワーの真下を歩くときにはびっくりするぐらい写真を撮ってしまったりと、すっかりおのぼりさん気分を満喫。麻布の高台あたりからは独特の六本木の佇まいにアウェー感を感じつつ、実は以前にFOXの試写室に来たり、友達が近くの泉ビルに勤務していたりして周辺を歩いたことはあったので、迷うことなくSTBライブ前に到着。待合がなかったので開場までは外にいましたが雨なら困るとこでしたね。14時開場15時開演では食事するという雰囲気にもならず、周りから聞こえてくる会話を聞いていると前日も来ていた方や、この後のセカンドステージもご覧になる宏美さんの熱心なファンの方々が多く、宏美さんファンの中では若輩者としましては宏美さんの話をするのがはばかられる感じで遠慮してしまった。ビルボードライブより席が密接していたり、二人だと横並びはだめと言われたり、人気公演で満席に近かったから仕方がないのかもしれないけど、ゆったりくつろぎながら音楽を楽しむという意味ではビルボードライブ大阪や東京のほうに軍配があがるでしょうか?その分、どの席からでもステージが近いという面は良いのかもしれないけど。自分は身体が大きいので(すいません)、手洗いに立つにも周りの方にすいませんとひとこと断りながら恐縮してしまいました。そうこうしているうちに会場が暗くなりステージがスタート。

image-20120228170128.png

image-20120228170142.png

image-20120228170150.png

続きを読む
posted by Alex at 19:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

American Idol season11 Week3 #7 St. Louis Auditions

アメリカンアイドル11 #7 セントルイスオーディション
アメリカ初回放送2012年2月2日
日本初回放送2012年2月19日
全米視聴率 10.2パーセント

地方オーディションラスト!
 8年前、アメリカンアイドルシーズン4で優勝したキャリー・アンダーウッドはセントルイスオーディションから発掘されたということで、彼女の懐かしいVTRからスタート。オクラホマでトラクターを操り牛の世話をする彼女が今やトップスター、彼女のシンデレラストーリーが番組の過去の栄光にならないように才能ある若者を見つけ出してほしいですね。

続きを読む
posted by Alex at 01:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする

American Idol season11 Week3 #6 Portland Auditions

アメリカンアイドル11 #6 ポートランドオーディション
アメリカ初回放送2012年2月1日
日本初回放送2012年2月18日
全米視聴率 10.6パーセント

ポートランドと言えば...
 今、由紀さおりさんとのコラボで話題のピンクマルティーニの本拠地であるポートランドでのオーディション。
 ここまで正直驚くほどの才能は発掘されず、そこそこ歌える人たちが紹介されているだけで、地方オーディション編もそろそろ退屈になってきたところ。来週は合格者が一堂に会してのハリウッドラウンドがオンエアされますのでそこまではがんばって見ましょう!皆さんはまだ脱落してませんか?
続きを読む
posted by Alex at 00:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

岩崎宏美 ビルボードライブ大阪 2月17-18日

この時期だけの贅沢なライブハウスツアー
 岩崎宏美さんのライブハウスツアー、初日のファーストステージと2日目のファーストステージへ行って参りました。ここ数年、ベリンダ・カーライルやシーナ・イーストンなどなどいろいろなアーティストのライブで通っているビルボードライブ大阪は雰囲気も大好きなので楽しみにしておりました。昨年初めて宏美さんのアコースティックライブを見たのもこのビルボード大阪でした[昨年の感想はこちら]が、観に行く決心が遅れて整理番号が遅くあまりいい席でなかったことの反省から今年はより早い整理番号を確保でき2日とも最前列というわけではありませんがライブハウスの醍醐味である手を伸ばせば宏美さんに届くような場所で宏美さんの歌を堪能することができました。
 ギターの古川昌義さん、ピアノの青柳誠さんは日本屈指の人気プレイヤーで多忙なためスケジュールを押さえるのが大変で、宏美さんがこの時期だけはお二人にあけておいておいてほしいとお願いして年に一度実現する贅沢なアコースティックライブツアー。大阪では4ステージあったわけですが、ライブハウスツアーはすべて違うセットリストでするということはファンの間では知られていても、昨年のファンクラブの会報で自分が観なかったステージでホールコンサートでは聞けないようなレアなナンバーがあったの知り後で悔しい思いをしたので、今年は大阪で2ステージ、東京を1ステージ、奮発してみました。MCではなかなかこの3人でのレパートリーが増えないのが悩みだとおっしゃっていましたが、そんなことありませんよね?今回は新曲の披露がありましたし、ハプニングもいろいろあったので華やかでにぎやかなステージになったように思います。この先はどんな曲を歌ったかなどネタバレ的な情報が含まれていますので、これから名古屋、東京のステージをご覧になる方はご注意ください。

続きを読む
posted by Alex at 12:05| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ブライアン・アダムス 2月16日 武道館ライブ

初めての武道館、初めてのロック系アーティストのアリーナ公演
 ブライアン・アダムスのジャパンツアー最終日、武道館公演のために粉雪が舞う寒い東京へ行ってまいりました。中学の時に初めてラジカセを買ってもらって中学高校とラジオでTOP40を聴くのが一番の楽しみとなっていた頃、アルバム「レックレス」で大ブレイクしたのがブライアン・アダムスでした。ナンバー1ヒットの「Heaven」[YouTube/このPVが深夜のMTVで流れてくるとせつなさ倍増でした]をはじめ「Somebody」「One Night Love Affair」「Summer Of 69'」などどれも流れてくれば思わず口ずさめてしまうぐらいアルバム「レックレス」は聞きました。そしてなんといってもティナとデュエットの「It's Only Love」。シングルバージョンはティナのオープニングアクトとして回ったイギリスツアーで収録されたライブバージョンがカットされて、ビデオもかっこよかったんですよ[YouTube]。「ブライアン・アダムス!」とティナに呼ばれてステージに登場するブライアンは躍動するギターキッズ!ふたりとも楽しそうで見ているだけでこちらまで幸せな気持ちになったものです。そんなブライアンを聞き出してから25年以上たって、初めてブライアン・アサムスのライブを観られるとは、人生長生きしてみるものです。
 昨年春に初めて千鳥ヶ淵を訪れお堀端の桜並木の美しさに思わず何枚も写真を撮ってしまいましたが、武道館に入るのは初めて。カイリー・ミノーグの幕張メッセや竹内まりやの大阪城ホールでアリーナコンサートは体験済みですが、ロック系アーティストのアリーナでのコンサートも初体験。どちらかと言うと、席にどっしり腰をおろしてじっくり音楽を聴くステージに偏ってライブを見てきたので、どんな楽しみ方ができるんだろうかとわくわくどきどきしながら開演を待ちます。「#bryanadams」のタグをつければステージ上の大きなモニターに自分のツイートが流れるシステムを早速試してみたり(最近のコンサートでは定番らしいです)、アリーナから思ったより小さい武道館のスタジアムを見上げたり、ツアーTシャツを着こんでみたり、ご一緒していただいた方とお話しするなどするうちに開演時間となりました。

続きを読む
posted by Alex at 08:34| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (1980's Music) | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

American Idol season11 Week2 #5 Houston Auditions

アメリカンアイドル11 #5 ヒューストンオーディション
アメリカ初回放送2012年1月26日
日本初回放送2012年2月12日
全米視聴率 10.0パーセント

宇宙開発最前線のヒューストンで新しい☆を見つけるオーディション
 アメリカ航空宇宙局(NASA)のジョンソン宇宙センターがある宇宙開発最前線の都市ヒューストンでのオーディションは宇宙ステーションからの呼びかけで始まりました。同じテキサス州のダラスオーディションでは初代アメリカンアイドルのケリー・クラークソンが発掘されているとの煽り文句が挿入され視聴者の期待を膨らませます。今回は初回放送をリアルタイムで見られなかったので録画を見ながらのリキャップになります。残念なのは全米での視聴率が10%ちょうどといよいよ1ケタが見えてきましたね。素晴らしい出場者の登場で盛り返してもらいたいものです。




 続きを読む
posted by Alex at 19:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

American Idol season11 Week2 #4 Aspen Auditions

アメリカンアイドル11 #4 アスペンオーディション
アメリカ初回放送2012年1月25日
日本初回放送2012年2月11日
全米視聴率 11.1ーセント

アメリカ人憧れのリゾート地
 アメリカンアイドルの地方オーディションの醍醐味は大都市でなくユニークな人材が集まる田舎町でのオーディション。冬のリゾートの代表、アスペンで、早速、スティーブン・タイラーが「頭痛だからアスピリンくれ」と親父ギャグ?ロッキー山脈の大自然に囲まれた田舎町という紹介のされ方をしました。夏も避暑地として人気で、多くの有名人が別荘を構えているそうです。
 ここまで順調に才能ある参加者達を紹介してきた今シーズン。アスペンでもお気に入りを見つけることができるでしょうか?楽しみです。
 今週は初回放送が見られないので土日両日ともブログ更新が遅れます。

続きを読む
posted by Alex at 06:14| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

2011 四大陸選手権 女子SP Learning to Fly

浅田真央選手首位スタート
 今日は朝6時に起きてJSPORTSの生中継のスタートを待って四大陸フィギュアスケート選手権の女子シングルを観戦しました。すでにフジテレビでの放送も終了していますので、浅田真央選手が首位でSPを終えたことはみなさんご存じのことと思います。現地入りしてから調子が良くなってきたというトリプルアクセルに挑戦し、本番では少し回転が足りずに両足着氷になってしまいましたが、それに動揺することなく、残りのジャンプは成功させ、さらにスピン、ステップで最高難度のレベル4を獲れたことは浅田真央選手の大きな成長ですね。明日から予定があるので女子フリーを見るのは月曜日の夜になりそうですが楽しみにしています。

四大陸フィギュアスケート選手権
[女子SP結果] [採点詳細] [フリー滑走順]

続きを読む

2012年02月10日

2011 四大陸選手権 男子SP 無良選手の4回転に一番拍手喝采していたのは?

豪華なドアボーイ&ドアガール
 いよいよフィギュアスケートシーズンも後半戦、四大陸フィギュアスケート選手権がアメリカのコロラドスプリングスで始まりました。男子ショートプログラムの結果はみなさん結果はご存じだと思いますが日本選手が2位に無良崇人選手、3位に高橋大輔選手、4位に町田樹選手と素晴らしいスタートを切りました。
 ところでお気づきになられましたか?スケートリンクへ選手が出入りするドアの開け閉めをしていたドアボーイ&ドアガールは、コロラドスプリングスでコーチをしてらっしゃるトム・ザクラジェックコーチとベッキー・カルヴィンコーチでした。お二人はいつもチームを組んでライアン・ブラッドリー選手やブランドン・ムロズ選手のキスクラにいらっしゃったり、今はコーチを変更していますがジェレミー・アボット選手やレイチェル・フラット選手のキスクラにも以前はいらっしゃたので顔を見れば知ってる!というスケートファンの方は多いのではないでしょうか?残念ながら今大会は教え子が誰出場しませんが、スタッフとして地元で開催される大会をサポートされているのですね。ベッキーさんはリンクから上がってくる選手たちに声をかけていましたし、高橋選手は大会などで顔見知りなのか「ありがとう」と親しげに返事していましたね。

続きを読む