2006年08月20日

HIGH SCHOOL MUSICAL 見ました!

ディズニーチャンネル公式(アメリカ)
ディズニーチャンネル公式(日本)
ディズニーチャンネルオリジナルムービー
 この夏、日本のディズニーチャンネル一押しだった「ハイスクールミュージカル」、昨夜の初回放送しっかり見ましたわーい(嬉しい顔)。ストーリーなんかははじまって15分で最後までわかっちゃうし、最後の落ちの落ちまで思ったとおりの展開なんですが、若さいっぱいの出演者からは前向きなオーラががんがんでてますし、嫌な役っていうのがひとりもでてこない健全さで、最後までいらいらすることなく楽しく歌とダンスを楽しむことができました。対象年齢は10代前半なんでしょうが・・・わーい(嬉しい顔)、大人でも充分に楽しめましたよ。本編放送後に放送された特別編は・・・本編をもう一度放送しつつ、歌と踊りのシーンになると「字幕」がでてくるカラオケ仕様(ボーカルも放送されてるので本当のカラオケではないですが)。1回みただけなのに歌えちゃうくらい耳なじみよくて簡単な歌なので、思わず歌ってしまったふらふら。合間合間ではダンスの振り付けを教えてくれるコーナーもあり、あと30歳若ければ踊りまくったのになって思いました(ひそかに練習するかも・・・)。今後、チアリーディングやフィギュアスケートでもこの作品から音楽を使うパターンがでてくるかもしれませんね。特にアメリカの若い選手には影響与えてそうです。
 主演の男の子、ダンスのステップでやたらあひるみたいに重心低くして踊ってて、なんか変だな・・・って思ってたらみんなで並んだときに腰の位置が低い!足が短かったんですね。特にバスケットのスタイルって足が短く見える(実際の選手はみんな足が長いから平気だけど)から余計に気になってしまいました。ダンスを教えてくれるパートでは主演のザックメインでなくて敵役のルーカスメインで進められるのも納得。


ハイスクールミュージカルサウンドトラック
Amazon Cast - High School Musical - High School Musical 
ポッドキャスト(無料/なぜかドイツ語吹替え版ふらふら
Buena Vista Home Entertainment - High School Musical - High School Musical
ダンスシーンビデオ
We're All In This Together (From "High School Musical") We're All In This Together (From "High School Musical")
Get'cha Head In the Game (From "High School Musical") Get'cha Head In the Game (From "High School Musical")

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)
関連エントリー/感想かかれてるブログ
posted by Alex at 11:29| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(6) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

「ダ・ヴィンチ・コード」特集番組いっぱい スカパー!

ダ・ヴィンチ・コード・ファンサイト(こちら)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」
 日本では日常会話の中で宗教をテーマにするのを苦手にしてるせいか、ふだんの生活の中でなかなか話題になりませんが、本がベストセラーになり、インターネットの検索ランキングでは常に上位に位置するなど映画公開を前にますます盛り上がる「ダ・ヴィンチ・コード」。
Sony Pictures オフィシャルサイト
 ソニー系ということでスカパー!では各チャンネルで関連番組が一斉に放送されるようです。
特集:ダ・ヴィンチ・コード(こちら)
5月1日 22:00-
ch370 ヒストリーチャンネル
Revelations 黙示録〜神の暗号を解く
5月5日 23:00-(毎週金曜日ほか)
ch722 FOX 番組紹介(こちら)
ダ・ヴィンチ・デコーデット
5月7日 20:00-
ch279 MONDO21 番組紹介(こちら)
ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯
5月7日 22:00-(毎週日曜日ほか)
ch728 ミステリチャンネル 番組紹介(こちら) 
映画公開直前!ダ・ヴィンチ・コード前夜祭
5月19日 20:00-
ch741 NATIONAL GEPGRAPHIC CHANNEL
ダ・ヴィンチ・コード スペシャル
5月28日 19:00-
ch321 ディスカバーチャンネル

関連エントリー
黙示録 〜神の暗号を解く Revelation 第6回放送
黙示録 〜神の暗号を解く Revelation 第5回放送
黙示録 〜神の暗号を解く Revelation 第4回放送
黙示録 〜神の暗号を解く Revelation 第3回放送
黙示録 〜神の暗号を解く Revelation 第2回放送
黙示録 〜神の暗号を解く Revelation 第1回放送
FOX CHANNEL オフィシャルサイト
「ダ・ヴィンチ・コード」特集番組いっぱい スカパー!
ラベル:映画 黙示録
posted by Alex at 00:45| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(5) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

映画ATLって・・・

“キング・オブ・サウス”ことT.I.主演映画
 先日、ダイアナ・ロスの息子エヴァン君のエントリー(こちら)で紹介した映画「ATL」ですが、最近この映画をフィチャーしたプロモーションビデオをやたらと目にする機会があるので…調べてみると、ヒップホップ界のニュースター“キング・オブ・サウス”ことT.I.が主演で、この映画と主題歌の両方のヒットで今や時の人なんだとか。私がよくみるのは「Ride With Me」のPVですが、この曲を収録したT.I.のCD「King」はビルボードのアルバムチャートで初登場1位、映画の興行成績も最初の週は全米で第3位を記録したそうです。映画のプロデューサーがウィル・スミスというのも話題になってるようです。エヴァン君、これをきっかけにブレイクできるでしょうか?
T.I.来日ツアー予定
T.I. JAPAN TOUR 2006
5/16(火) 東京・恵比寿 LIQUID ROOM
5/17(水) 東京・恵比寿 LIQUID ROOM
5/19(金) 沖縄 NAMURA HALL
5/20(土) 横浜 BAY HALL
5/21(日) 大阪・心斎橋 CLUB QUATTRO
5/22(月) 京都 WORLD
<問> ポジティブ・プロダクション 045-505-0010
http://www.bmopositive.com/映画「ATL」オフィシャルサイト
(トレーラーやT.I.のPVと主題歌をストリーミングで楽しめます)

ワーナーミュージックジャパン アーティストページ
ダイアナ・ロス 未発表ジャズナンバー集はスターバックスで先行発売
関連ブログ
映画『ATL』続報:Listen Up - AOLダイアリー
ウィリアムス姉妹ってのが一瞬、ヒルトン姉妹のばったもん?って思ったんですが…テニスのだったんですねー。普段着だとわかんねー
新・プー王国 SHOWBIZ COUNTDOWN(4-17)
HIPHOP青春映画♪「ATL」|mitsu says______dancer mitsuより♪
最近ご無沙汰のモニカ嬢がちょい役ででてるらしい
BLACK' BAR

楽天トラベル
posted by Alex at 13:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

カビリアの夜

イタリアの巨匠フェリーニの代表作
 前から見たかった映画「カビリアの夜」をエアチェック。早朝に放送された映画を今見終わりました。このトリノオリンピックでもイタリア開催ということでペアのペトロワ&ティフォノフがフェリーニの映画の音楽のセレクションで滑りましたが、私がフィギュアスケートで初めて「フェリーニ」の名前を聞いたのは1994年のウソワ&ズーリンがこの「カビリアの夜」の音楽で滑ったのが最初でした。いつも洒落た衣装で滑ってた彼らが地味でなんだか鎧のように重たそうな衣装を着ていたのが印象的でしたが、ヨーロッパ選手権で着ていたものが衣装コードにひっかかって急遽新しいものを用意しなければならなかったと後に聞きました。コミカルな表現を入れながらの滑りは彼らの新境地でしたが、前年の世界チャンピオンとして臨みながら、銀メダルに敗れてしまいました。ブライアン・オーサーなどは「彼らが勝つべきだった」と発言したのを読みましたが、このときはアマ復帰してきたトービル&ディーン、そして伸び盛りグリシューク&プラトフとの三つ巴の戦いで、課題が終るたびに順位が入れ替わる激しい戦いでした。アイスダンスで順位が途中で入れ替わるような激しい戦いがあったのは記憶の中ではこのリレハンメルと今回のトリノだけかな?奇しくも。そういえば今回、氷上でのにらみ合いですっかり有名になったイタリアのフーサルポリ&マルガリオもカップルもたしか長野だったかで「カビリアの夜」滑りましたが…とにかく「カビリアの夜」がどんな映画だったのかずっと気になっていて、今回ようやく見ることができました。
ジュリエッタ・マシーナ
 1957年に撮影された「カビリアの夜」。まだ第2次世界大戦のダメージがイタリアに残ってた頃ですね…カビリアとは主人公の名前ということも映画を見てはじめて知りました。彼女が通りで立ちんぼしながらローン返済してるという家は、日本にもあったバラック小屋に通じるものがあり、ローマ郊外の廃墟も戦争の爪あとをかんじさせました。そんな中でもカビリアは元気で明るくて楽天的。DVDのジャケットなんかよりキュートなカビリア、演じるジュリエッタ・マシーナはフェリーニの奥様なんだそうですが、このマシーナという女優さんの存在があって脚本が書かれ、作られたんだなという映画、日本の戦後に娯楽をもたらした美空ひばりに顔が似てるのはすごい偶然ですね。
日常に奇跡はなくあるのは絶望ばかり
 ネタバレすると申し訳ないんですが、ストーリーはもう少しでつかめそうな奇跡がするりと手から逃げていくときの絶望感の連続とそんなことじゃめげない楽天的なイタリア人気質。日本が舞台ならこんな風にはいかないでしょうね。後にアメリカ版が制作されてそれが「スウィート・チャリティー」と知り「へー」って思いました。最初、イタリア語でまくしたてるようにがなり続けるカビリアを見ながら、それこそ、マルガリオをにらみつけたフーサルポリのごとく「イタリア女ってかなんなー」ってぐらい暑苦しくかんじていましたが、エピソードが重なるにしたがって愛らしくなっていつしか感情移入してしまいました。とくにアヴェ・マリアに「今の生活から抜け出したい」と必死に願う姿は、自分に重なるものもあってみていて切なくなってしまいました。後半はだんだん最後の落ちが見えてきてしまってみてられなくなるかもしれませんが最後の最後のカビリアの表情を見届けるまではチャンネルはそのままで(ビデオなら早送りしないで!)。
今月スカパー!312chムービープラスで絶賛放送中
今後の放送日4月10,15,20,27,30日
恩田美栄選手の「道」
 実は恩田選手がフリーで今シーズンはじめに使っていた「道」もフェリーニ映画のサウンドトラック。同じくジュリエッタ・マシーナが同じように重要な役どころででているんだそうで…、未見ですが、ジュリエッタ・マシーナのキャラクターと恩田選手とはどこか重なるところ、小さいのにパワーにあふれるところ、があって、シュイナールコーチが恩田選手にこのテーマがあうと思ったのも納得できるかも。機会があればぜひ見たい映画です。
 ちなみにフェリーニ映画の音楽ってニノ・ロータが担当してるんですね。これもまったく知りませんでした、あの「ロミオとジュリエット」と「カビリアの夜」や「道」が同じ作曲者だったとは。不勉強でした。
関連記事
恩田美栄選手 来シーズンは絶対応援!!「Unconditional Love」が新しいテーマです
トリノオリンピック 今夜3つ目の金メダルの行方が決まる フリーダンス


トラックバック
アリのメモ帳 バーバー、アバウトシュミット、カビリアの夜、インザプール、スパニッシュアパートメント を観て
fujicoblog最近観た映画
へのへのもくじろく#p3
Vanilla-ざ
(今日の映画) カビリアの夜 (フェデリコ・フェリーニ監督作品) Kozmic Blues by TM-ウェブリブログ
posted by Alex at 21:00| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

裸の石を持つ男

レスリー・ニールセンの・・・
 月末の睡眠不足を一気に昨日で解消…と思ったら結局へんな時間に目が覚めてフォックスでやってた映画を見てしまいました目。しかし、これが大当たり決定。「Men With Brooms」邦題は「レスリー・ニールセンの裸の石を持つ男」。日本でもこの冬大ブームになったカーリングをテーマにした青春スポーツ映画!といいたいところですが中年のおっさん達ががんばる笑いありお色気ありそして涙ありの大人向けの娯楽映画でした。邦題で有名な俳優さんや女優さんの名前が入ってるときはその俳優さんや女優さんは「主演」じゃないんですよね、「マドンナのスーザンを探して」とかね。というわけでレスリー・ニールセンはここではバイプレイヤー。ニールセンというと自分が学生の頃、レンタルビデオが隆盛を誇ってた時代にスターになった俳優さん。パロディーものをとぼけた演技でやるのが18番ですが、今回は彼はお笑い担当ではなくてあくまでもサポート役でした。
家族では見ちゃダメ
eiga1.gif
 前半はとにかくお色気シーンが多くて黒ハート、色っぽいというよりは昔の「グローイングアップ」シリーズみたいな、あくまでも笑いの中の一要素ってかんじですが、さすがにテレビ放送を家族で見ちゃうと気まずくなっちゃうでしょうね。ここで汚いお尻を披露してる親父達、この直前のシーンは真っ裸で高いがけからダイビングするシーンなんで、みんなこっち向き、つまりフルフロンタルなんですわーい(嬉しい顔)。モザイクかけるほどはっきり映ってるわけじゃないので無修正です…テレビではともかく大画面の映画館で見たらびっくりしたかもね。
ラストは…涙?
 カーリングチームのコーチだった男が死んで、その遺言で、かつてのチームメンバーが再結成。メンバーはカーリングの試合でルール違反をしてしまいそれがトラウマとなった町と恋人と家族を捨てた男、セックスが大好きなのに不妊に悩む男、冷え切った家庭で妻の尻にひかれてる男、麻薬ディーラーと金銭トラブルを抱える男とみなキャラクターが濃い。姉妹を含めた三角関係や親子の確執などなどいろいろな話が盛り込まれていて、見始めたときはぴんときてなかったのですが、それが最後の最後にもう3段階ぐらいで泣かす演出があって、あやうく泣きそうになりました。フォックスで今後何度も放送ありそうなので、もし契約されてる方はおすすめです。
カーリング熱が高まった今の日本にぴったり
eiga2.gif
 このトリノオリンピックの小野寺選手や林選手をはじめ日本の女子チームの活躍で、すっかりカーリングのルールを覚えて、競技の面白さを知ったので、カーリングの競技シーンもこれがなかなか楽しめた。ありえないようなスーパーショットの連続…っていうかそれがなぜどうスーパーショットなのか分かるようになってる自分にびっくりわーい(嬉しい顔)。一応これ2002年公開ってことでソルトレークでカーリング熱が世界的に高まることを期待しての制作だったんですね。残念ながら、日本では未公開、これが今年なら映画館で公開されてたかもしれませんね。カナダの人たちにとってカーリングがどんなに身近なスポーツかってのがうまく描かれているし、トリノオリンピックでも解説の方が言われていましたがカーリングはゴルフと同じでセルフジャッジのスポーツでその分名誉を重んじるっていう部分がストーリに生かされてておもしろい。最後の最後のスーパーショットもえーこれかよってやつだし、それにえーそのストーンかよ!ってのも。ご覧になった方には分かると思いますが。
 それとこの「裸の石を持つ男」って邦題、内容はストーリーとはまったく関係ないけど、レスリー・ニールセンの大ヒットシリーズ「裸の銃を持つ男」にひっかけてて、座布団2枚!ってかんじ、映画がレスリー・ニールセンの一連の映画へのオマージュになってますもんね。
今週の再放送予定
スカパー!722ch FOXチャンネル
4月2日 12:00- (無料開放日)
4月3日 16:00-
主演は騎馬警官???
 どこかで主演の俳優さんみたことあるなーって思ってたらNHKのBSで放送されていた騎馬警官にでてたひとなんだ。しかも監督もして脚本も書いてという、レスリー・ニールセンのお株を奪うマルチな才能を発揮しています。カナダ制作の映画ということで全体がおおらか!エンディングのNG集なんかもほのぼのしてていいですね。騎馬警官ファン(すごいポイントですが)にもお勧めの1本でした。カチンコ



ラベル:映画 カーリング
posted by Alex at 07:12| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする