2009年12月04日

2009グランプリファイナル 1日目 ペア&アイスダンスほか

エントリー・滑走順・結果[こちら]
さすがグランプリファイルという初日!
 シニアのペアとアイスダンス、どちらもレベルの高い争いで見ごたえがありましたね。特にペアは大きな転倒につながるミスが6組ともにないハイレベルな争い、そんな中、競技復帰したシェン&ザオ組が放つ圧倒的な存在感が素晴らしく、高得点で1位も納得の演技の演技が印象に残りました。
 同時開催のジュニアグランプリでは男子シングルで羽生選手が3位、ペアで高橋&トラン組が2位とフリーで逆転優勝を狙える位置につけ、楽しみです。

グランプリファイナル
ペア ショートプログラム
1 Xue SHEN & Hongbo ZHAO CHN 75.36 TES40.80 PCS34.56
2 Aliona SAVCHENKO & Robin SZOLKOWY GER 73.14 TES39.66 PCS33.48
3 Maria MUKHORTOVA & Maxim TRANKOV RUS 69.78 TES39.02 PCS30.76
4 Qing PANG & Jian TONG CHN 68.04 TES36.20 PCS31.84
5 Dan ZHANG & Hao ZHANG CHN 66.24 TES37.72 PCS28.52
6 Yuko KAVAGUTI & Alexander SMIRNOV RUS 62.30 TES32.86 PCS29.44

アイスダンス オリジナルダンス
1 Meryl DAVIS & Charlie WHITE USA 65.80 TES32.70 PCS33.10
2 Tessa VIRTUE & Scott MOIR CAN 64.01 TES31.30 PCS32.71
3 Nathalie PECHALAT & Fabian BOURZAT FRA 56.93 TES28.10 PCS28.83
4 Sinead KERR & John KERR GBR 56.47 TES28.30 PCS28.17
5 Anna CAPPELLINI & Luca LANOTTE ITA 54.91 TES28.00 PCS26.91
6 Vanessa CRONE & Paul POIRIER CAN 51.69 TES27.00 PCS24.69

続きを読む

2009年12月02日

今週はフィギュアスケートグランプリファイナル/ジュニアグランプリファイナル

エントリー・滑走順・結果[こちら]
グランプリファイナル
 いよいよバンクーバー五輪へ続く今シーズンも折り返し地点、グランプリファイナルが明日、東京で開幕します。東京でのグランプリファイナル開催はあの4年前のトリノ五輪シーズン以来4年ぶり、心躍らずにはいられませんね。日本のオリンピック代表選考で言うと前回のポイント制とは違い、今回ははっきりと今大会で日本人最上位で表彰台に立てばオリンピック代表内定と謳われていますので選考対象大会としての位置づけがよりはっきりしたため、それだけに日本人選手にかかるプレッシャーは特別なものになりそう。そのプレッシャーに打ち勝つ力になるのが地元ファンの声援ということになるでしょうか。女子シングルには安藤美姫選手、鈴木明子選手、男子シングルに織田信成選手、高橋大輔選手が出場します。一部海外有力選手の棄権は残念ですが、それでも男女の世界チャンピオン、ユナ・キム選手とエヴァン・ライサチェック選手が出場するほか、今季好調、地元カナダでは金メダルの期待も高まりつつあるジョアニー・ロシェット選手、昨年のグランプリファイナルの覇者ジェレミー・アボット選手、ヨーロッパチャンピオンのトマシュ・ベルネル選手、日本でもファンが多いジョニー・ウィアー選手やなど華やかなスケーターが揃います。現地観戦される方もテレビの前で観戦される方も楽しみな週末となりますね。
 同時開催となるジュニアグランプリ大会、昨シーズンまではアメリカ勢が隆盛を誇っていましたが、今シーズンは羽生選手、中村選手、村上選手ら日本人選手の優勝が期待され、さらにロシアの最終兵器、ガチンスキー選手が日本開催の国際大会に初登場というのも話題。スカパー!では初ライブ中継ということでこれまでになく注目を集めそうです。

スケジュール
12月 3日 木曜日
17:00 ジュニア ペア ショートプログラム*
18:30 ジュニア 男子シングル ショートプログラム*
20:00 シニア ペア ショートプログラム*
21:15 シニア アイスダンス オリジナルダンス*
12月 4日 金曜日
15:00 ジュニア 男子シングル フリースケーティング*
16:35 ジュニア ペア フリースケーティング*
18:30 シニア 男子シングル ショートプログラム
19:40 シニア 女子シングル ショートプログラム
20:50 シニア アイスダンス フリーダンス*
12月 5日 土曜日
13:30 ジュニア アイスダンス オリジナルダンス*
14:55 ジュニア 女子シングル ショートプログラム*
16:25 シニア ペア フリースケーティング*
18:00 シニア 男子シングル フリースケーティング
19:30 シニア 女子シングル フリースケーティング
12月 6日 日曜日
12:30 ジュニア アイスダンス フリーダンス*
14:00 ジュニア 女子シングル フリースケーティング*
16:15 エキシビション
*スカパー!テレ朝チャンネルにてライブ中継
シニアの男女シングル/エキシビションは地上波(テレビ朝日系)にて録画放送

テレビ放送予定
地上波(テレビ朝日系)
12/4 (金) 20:03 〜 21:48 フィギュアスケートグランプリファイナル2009 男女ショート
12/5 (土) 19:03 〜 21:21 フィギュアスケートグランプリファイナル2009 男女フリー
12/6 (日) 19:03 〜 20:54 フィギュアスケートグランプリファイナル2009 エキシビション





続きを読む

2009年12月01日

スカパー!の契約はお早めに(グランプリファイナル&ジュニアグランプリファイナル)

どどんと生放送
 今週、東京で開催されるフィギュアスケートグランプリファイナル、ペアとアイスダンスはスカパー!テレ朝チャンネルでライブ中継されます。そして同時開催されるジュニアグランプリファイナルは全種目ライブ中継。注目の男女シングルは地上波優先ってことでスカパー!は次週に録画放送となりますが、ペア&アイスダンスはこれまで深夜の放送だっただけにうれしいですね。ジュニアグランプリでも日本からは羽生結弦選手、中村健人選手や村上佳菜子選手に高橋&トラン組とメダル候補がそろって出場しており活躍が期待できますので、ぜひテレビの前で応援したいと思います。カワムラ選手やシブタニ兄妹組など日系選手の活躍にも注目が集まりそうです。
 放送時間、視聴方法など詳しくはテレ朝チャンネル公式サイトまで[こちら]。

2009年11月27日

ブライアン・ジュベール、足を負傷&緊急手術

グランプリファイナルは欠場
 最初、グランプリファイナルを欠場と聞いたときはやはり大事なシーズン、ここでまた日本に来るのは調整上難しかったのかな?なんて軽く考えていましたが、記事を読んでびっくり、損傷した靭帯を縫合して修復するための手術を受けたそうです。復帰したエフゲニー・プルシェンコ選手やステファン・ランビエール選手とバンクーバーでは金メダル争いをするスケーターのひとりなだけに、ここでのアクシデントは本当に痛い。1月開催のユーロには出場予定だそうですが、練習再開がいつになるかによってはオリンピックへの影響は避けられそうもないですね。選手の故障だけは本当に悲しくてやりきれません。
 ブライアン・ジュベール選手に代わって第1補欠のチェコのトマシュ・ベルネル選手がグランプリファイナルに出場します[こちら]。



続きを読む

2009年11月26日

スケーターのタイ・バビロニアさんって誰?

「毛皮より裸」、元五輪選手が下着姿でアイススケート
 スケートをキーワードにしてニュースを検索したときにひっかかったトピック。セレブリティが裸でアピールする抗議の形が動物愛護団体の毛皮反対運動の戦略になりつつありますが、冬ということで今回白羽の矢が立ったのがアイススケーターということなのでしょうか?アクセス数の上位になっていますが、どんな方がどんな目的で閲覧したかは別にして、注目を集めることに成功したのは確かなようです。これが全裸だといやらしくなるところですが、肌の色の下着をつけてというのがミソでしょうか?
 ところでこの元五輪代表という肩書きのタイ・バビロニア(Tai Babilonia)さんって名前を聞いたことがなかったので…??と思って調べてみたところランディー・ガードナーさんと組んで全米チャンピオンのタイトルを何度も手にしたペアスケーターで、1976年のインスブルク五輪では5位入賞。また1979年には世界チャンピオンにも輝き、翌年地元アメリカで開催されるレークプラシッド五輪では金メダルの期待も高まりましたが、直前に男性の怪我で引退を余儀なくされました。その後はプロスケーターとしてアイスショーで活躍するも、アルコールや薬物の依存症になり、1988年には睡眠薬の過剰摂取で命の危機に陥ったこともありましたが、カムバック、近年では世界中で人気企画となった「Skating with Celebrities」にも出演し話題を呼びました。
 それにしても1959年生まれですから…??才、スタイルも維持されていてもっとお若い方かと勘違い、てっきり自分がテレビ観戦などで見たことのあるオリンピックに出場した方かと思ったので「こんなスケーター見覚えないな」なんて混乱してしまいました。



よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)


2009年11月24日

2009 スケートカナダ第2日目男女シングルフリー テレビ観戦感想など

結果サイト[こちら]
グランプリシリーズカナダ大会 優勝はアボット&ロシェット
 フィギュアスケートグランプリシリーズ最終戦、結果はみなさまもご存知の通り男子シングルはアメリカのジェレミー・アボット選手が優勝、女子シングルは地元カナダのジョアニー・ロシェット選手が優勝しました。日本の高橋大輔選手はフリー1位もSPの差を逆転できずに2位、鈴木明子選手は調子が戻せずフリーも5位と苦戦しましたが最終5位、ともにグランプリファイナル進出を決めました。

女子シングル
最終結果
1 Joannie ROCHETTE CAN 182.90点 SP1位 フリー1位
2 Alissa CZISNY USA 163.53点 SP2位 フリー4位
3 Laura LEPISTヨ FIN 158.52点 SP4位 フリー2位
4 Mirai NAGASU USA 156.83点 SP3位 フリー3位
5 Akiko SUZUKI JPN 147.72点 SP8位 フリー5位
6 Amelie LACOSTE CAN 141.13点 SP6位 フリー6位
フリー結果
1 Joannie ROCHETTE CAN 112.90 TES50.02 PCS62.88
2 Laura LEPISTヨ FIN 102.78 TES48.62 PCS54.16
3 Mirai NAGASU USA 100.49 TES51.69 PCS48.80
4 Alissa CZISNY USA 100.01 TES46.57 PCS55.44 -2.00
5 Akiko SUZUKI JPN 94.62 TES47.98 PCS46.64
6 Amelie LACOSTE CAN 86.03 TES40.23 PCS46.80 -1.00

男子シングル
最終結果
1 Jeremy ABBOTT USA 232.99点 SP1位 フリー2位
2 Daisuke TAKAHASHI JPN 231.31点 SP2位 フリー1位
3 Alban PREAUBERT FRA 212.28点 SP4位 フリー3位
4 Michal BREZINA CZE 202.32点 SP5位 フリー5位
5 Samuel CONTESTI ITA 202.25点 SP7位 フリー4位
6 Patrick CHAN CAN 198.77点 SP6位 フリー6位
フリー結果
1 Daisuke TAKAHASHI JPN 155.01 TES74.01 PCS81.00
2 Jeremy ABBOTT USA 153.99 TES74.59 PCS79.40
3 Alban PREAUBERT FRA 139.98 TES70.18 PCS69.80
4 Samuel CONTESTI ITA 134.95 TES69.95 PCS66.00 -1.00
5 Michal BREZINA CZE 130.40 TES62.10 PCS68.30
6 Patrick CHAN CAN 130.13 TES55.63 PCS77.50 -3.00

続きを読む

2009年11月22日

男女シングル グランプリファイナル進出者決まる

日本からは織田、安藤、高橋、鈴木
 フィギュアスケートグランプリシリーズ最終戦スケートカナダ2日目、男女シングルフリーが行われ、これだ男女シングルのグランプリファイナル進出者が確定しました。日本からは女子シングルに安藤美姫選手、鈴木明子選手、男子シングルに織田信成選手、高橋大輔選手の出場が決まり、来月東京で行われるグランプリファイナルで日本人最高位で表彰台に立つとオリンピックへの出場が内定します。

女子シングル
1 ユナ・キム選手 KOR
2 安藤美姫選手 JPN
3 ジョアニー・ロシェット選手 CAN
4 アリーナ・レオノワ選手 RUS
5 アシュリー・ワグナー選手 USA
6 鈴木明子選手 JPN

男子シングル
1 織田信成選手 JPN
2 エヴァン・ライサチェック選手 USA
3 ブライアン・ジュベール選手 FRA
4 ジェレミー・アボット選手 USA
5 高橋大輔選手 JPN
6 ジョニー・ウィアー選手 USA9

以上獲得ポイント順
(獲得ポイントが同点の場合、1.出場した2試合のうちの最高位、2.2試合の総ポイントなどタイブレークで順位が決まります)

尚、浅田真央選手、小塚崇彦選手はそれぞれ欠場者が出た場合の男女シングルそれぞれの3番目の補欠となりました。

(スケートカナダ、2日目の演技は追えてないので明日以降にエントリー書きます。申し訳ございません。)

2009年11月21日

2009 スケートカナダ第1日目男女シングルSP

結果サイト[こちら]
Abbott surprises Chan to win men's short
グランプリシリーズカナダ大会
 今シーズンは最終戦となったグランプリシリーズカナダ大会スケートカナダ。女子シングルでは地元ジョアニー・ロシェット選手が70点の高得点で首位、アリッサ・シズニー選手も自己最高得点で2位に続くレベルの高い争いとなりました。中国大会優勝で初のファイナル進出が見えていた鈴木明子選手ですが8位と大きく出遅れましたが、3位までの点差はわずかですのでフリーでの巻き返しに期待です。男子はジェレミー・アボット選手がNHK杯に続いてSPは素晴らしい演技で首位に立ち、復帰第3戦目となる高橋大輔選手が2位、第1グループで滑走ながらスタンディングオベーションをもらったデニス・テン選手も僅差で続き、アルバン・プレオベール選手、ミハル・ブレジナ選手と5位までが70点台の高スコアで並ぶ充実した争いとなっています。そんな中、故障から復帰の地元期待、パトリック・チャン選手が出遅れて6位にとどまる波乱もありました。

女子シングルSP結果
1 Joannie ROCHETTE CAN 70.00 TES38.40 PCS31.60
2 Alissa CZISNY USA 63.52 TES36.60 PCS26.927
3 Mirai NAGASU USA 56.34 TES32.30 PCS24.04
4 Laura LEPISTヨ FIN 55.74 TES29.14 PCS26.60
5 Cynthia PHANEUF CAN 55.58 TES31.10 PCS24.48
6 Amelie LACOSTE CAN 55.10 TES32.70 PCS22.40

8 Akiko SUZUKI JPN 53.10 TES29.90 PCS23.20

男子シングルSP結果
1 Jeremy ABBOTT USA 79.00 TES42.60 PCS36.40
2 Daisuke TAKAHASHI JPN 76.30 TES39.20 PCS37.10
3 Denis TEN KAZ 75.45 43.60 PCS31.85 6.10
4 Alban PREAUBERT FRA 72.30 TES38.50 PCS33.800
5 Michal BREZINA CZE 71.92 40.02 PCS31.909
6 Patrick CHAN CAN 68.64 TES31.74 PCS37.901

続きを読む

2009年11月18日

今週はいよいよグランプリシリーズ最終戦スケートカナダ

グランプリシリーズカナダ大会
 オリンピックという大イベントが待つ2009-2010年シーズンはついこの間、開幕したばかりと思っておりましたが、前半戦を盛り上げたグランプリシリーズも最終戦、カナダ大会が迫ってまいりました。泣いても笑ってもこの大会の結果で来月東京で開催されるグランプリファイナルの出場者も最終決定します。応援しているスケーターがいるファンの方、またチケットを片手に観戦を楽しみにしている方には気が気ではない週末になりそうですね。
 日本からは中国杯優勝でファイナル進出の可能性が高い鈴木明子選手が女子シングルに、NHK杯で4位と表彰台を逃すもまだファイナル進出の可能性を残す高橋大輔選手が男子シングルに出場します。シングルでは地元カナダのジョアニー・ロシェット選手、これが故障からの復帰となるパトリック・チャン選手が強力なライバルになりそう。女子は日本でも人気のミライ・ナガス(長洲未来)選手、ラウラ・レピスト選手、キャロライン・ジャン選手、アリッサ・シズニー選手など個性豊かなスケーター達の華やかな戦いになりそう。男子はケヴィン・ヴァンデルペレン選手、ミハル・ブレジナ選手、サミュエル・コンテスティ選手などファイナル進出に希望を残す選手が入り乱れる大混戦になりそうです。残念ながらアイスダンスのファイエラ&スカリのカップルが健康上の理由で棄権が発表されました。

スケジュール
11月20日金曜日
11:50(日本時間21日土曜日01:50) ペア ショートプログラム
13:15(日本時間21日土曜日03:15) 女子シングル ショートプログラム
18:30(日本時間21日土曜日08:30) アイスダンス コンパルソリー
19:55(日本時間21日土曜日09:55) 男子シングル ショートプログラム
11月21日土曜日
12:00(日本時間22日日曜日02:00) アイスダンス オリジナルダンス
13:30(日本時間22日日曜日03:30) ペア フリープログラム
16:00(日本時間22日日曜日06:00) 男子シングル フリープログラム
19:00(日本時間22日日曜日09:00) 女子シングル フリープログラム
11月22日日曜日
12:15(日本時間23日月曜日02:15) アイスダンス フリーダンス
17:00(日本時間23日月曜日07:00) エキシビション

テレビ放送予定
地上波 テレビ朝日系
男子ショート・女子ショート 11月21日土曜日 夜7:00〜8:51
男子フリー・女子フリー 11月22日日曜日 夜7:00〜8:54
BSデジタル BS朝日
男女ショート 11月21日土曜日 夜9:00〜11:30
女子フリー 11月22日日曜日 夜9:00〜10:55
男子フリー 11月23日月曜日 午後4:00〜5:00
スカパー! テレ朝チャンネル
男子ショート 11月24日火曜日 深夜00:00-深夜01:20
男子フリー 11月24日火曜日 深夜01:20-深夜03:10
女子ショート 11月26日木曜日 深夜02:15-深夜04:00
女子フリー 11月27日金曜日 よる07:00-よる08:55
エキシビション 11月27日金曜日 深夜02:00-深夜04:00




続きを読む

2009年11月17日

2009 スケートアメリカ 第2日目&第3日目 女子シングル

グランプリシリーズアメリカ大会 ユナ・キム選手優勝
 ユナ・キム選手がフリーでは格下のレイチェル・フラット選手の後塵を拝しましたが、歴代最高得点をたたき出したSPの貯金に助けれ優勝。グランプリファイナル進出を決めました。2位はフラット選手、3位はベテランのユリア・セベスチェン選手が久々に表彰台に立ちました。村主章枝選手は4位。

女子シングル最終結果
1 Yu-Na KIM KOR 187.98点 SP1位 フリー2位
2 Rachael FLATT USA 174.91点 SP2位 フリー1位
3 Julia SEBESTYEN HUN 159.03点 SP3位 フリー3位
4 Fumie SUGURI JPN 148.99点 SP4位 フリー5位
5 Elena GLEBOVA EST 148.71点 SP5位 フリー4位
6 Elene GEDEVANISHVILI GEO 144.19点 SP6位 フリー6位

女子シングルSP結
1 Yu-Na KIM KOR 76.28 TES44.00 PCS32.28
2 Rachael FLATT USA 58.80 TES33.40 PCS26.40 -1.00
3 Julia SEBESTYEN HUN 58.54 TES32.10 PCS26.44
4 Fumie SUGURI JPN 56.04 TES29.28 PCS26.76
5 Elena GLEBOVA EST 52.28 TES28.80 PCS23.48
6 Elene GEDEVANISHVILI GEO 52.18 TES27.90 PCS24.28

女子シングルフリー結果
1 Rachael FLATT USA 116.11 TES60.35 PCS55.76
2 Yu-Na KIM KOR 111.70 TES51.18 PCS61.52 7.80 -1.00
3 Julia SEBESTYEN HUN 100.49 TES47.13 PCS53.36
4 Elena GLEBOVA EST 96.43 TES48.51 PCS47.92
5 Fumie SUGURI JPN 92.95 TES40.95 PCS52.00
6 Elene GEDEVANISHVILI GEO 92.01 TES42.09 PCS49.92



続きを読む

2009年11月16日

2009 スケートアメリカ 第2日目 男子シングルフリー

[滑走順・結果サイト]
グランプリシリーズ第5戦アメリカ大会
 前日SPで首位に立ったエヴァン・ライサチェック選手がフリーも安定した演技でで1位となり完全優勝、SPで思わぬ不調だったベテランのライアン・ブラッドリー選手とトマシュ・ベルネル選手がフリーでは2位3位と追い上げましたが、SPとの合計で2位にはショーン・ソーヤー選手が入り初めてグランプリシリーズの表彰台に立ちました。3位は昨年のスケートカナダに続いてのグランプリ大会表彰台となったブラッドリー選手。南里康晴選手は9位でした。

男子シングル最終結果
1 Evan LYSACEK USA 237.72点 SP1位 フリー1位
2 Shawn SAWYER CAN 203.91点 SP5位 フリー4位
3 Ryan BRADLEY USA 198.12点 SP8位 フリー2位
4 Florent AMODIO FRA 197.58点 SP2位 フリー6位
5 Tomas VERNER CZE 194.06点 SP11位 フリー3位
6 Kevin REYNOLDS CAN 190.23点 SP10位 フリー5位

9 Yasuharu NANRI JPN 168.84点 SP7位 フリー8位

男子シングルフリー結果
1 Evan LYSACEK USA 158.55 TES77.55 PCS81.00
2 Ryan BRADLEY USA 138.88 TES70.38 PCS68.50
3 Tomas VERNER CZE 138.16 TES68.06 PCS71.10 -1.00
4 Shawn SAWYER CAN 137.96 TES68.86 PCS69.10
5 Kevin REYNOLDS CAN 131.18 TES72.28 PCS58.90
6 Florent AMODIO FRA 124.93 TES57.63 PCS68.30 -1.00

8 Yasuharu NANRI JPN 109.49 TES51.69 PCS58.80 -1.00



続きを読む

2009年11月14日

2009 スケートアメリカ 第1日目 男子シングルSP

[滑走順・結果サイト]
Lysacek, and feathers, fly to lead with "Firebird"
グランプリシリーズアメリカ大会 スケートアメリカ
 男子シングルSPは波乱含みの展開。首位に立ったのは世界チャンピオン、地元アメリカ期待のエヴァン・ライサチェック選手。その対抗馬と思われたトマシュ・ベルネル選手は最初の4回転で酷い転倒したところから立ち直れず残りのすべてのジャンプも失敗、まさかの11位に沈んだため、2位はフローラン・アモデオ選手、3位がブランドン・ムロズ選手と若い選手がライサチェック選手を追いかける展開となりました。

男子シングルSP結果
1 Evan LYSACEK USA 79.17 TES39.62 PCS39.55
2 Florent AMODIO FRA 72.65 TES39.90 PCS32.75
3 Brandon MROZ USA 71.40 TES40.90 PCS30.50
4 Adrian SCHULTHEISS SWE 67.55 TES37.80 PCS30.75 -1.00
5 Shawn SAWYER CAN 65.95 TES34.60 PCS31.35
6 Andrei LUTAI RUS 60.64 TES33.04 PCS28.60 -1.00
7 Yasuharu NANRI JPN 59.35 TES29.30 PCS30.05



続きを読む

2009年11月12日

今週はフィギュアスケートグランプリシリーズ アメリカ大会 スケートアメリカ

[滑走順・結果サイト]
スケートアメリカ
 通常はグランプリシリーズ開幕戦のスケートアメリカがオリンピックの影響で変則スケジュールとなった今シーズンは第5戦となりました。グランプリファイナル進出争いもいよいよ大詰めです。
 日本からは女子シングルに村主章枝選手、男子シングルに南里康晴選手が出場します。サーシャ・コーエン選手の欠場は残念ですが、地元アメリカからは世界チャンピオンのエヴァン・ライサチェック選手を筆頭に銀メダルのベルビン&アゴスト組、ライアン・ブラッドリー選手、ブランドン・ムロズ選手、レイチェル・フラット選手、そして久々に姿が見られそうなエミリー・ヒューズ選手など人気スケーターが勢ぞろい。またフランス大会で圧勝し、バンクーバーオリンピックでは女子シングル金メダル最有力に躍り出たユナ・キム選手、競技復帰初戦となった中国大会で健在ぶりを示した申雪&趙宏博組とアジア勢も豪華。

スケジュール
11月13日
15:00(日本時間14日05:00) アイスダンス コンパルソリーダンス
19:30(日本時間14日09:30) ペア ショートプログラム
21:00(日本時間14日11:00) 男子シングル ショートプログラム
11月14日
14.00(日本時間15日04:00) アイスダンス オリジナルダンス
15:45(日本時間15日05:45) ペア フリー
19.00(日本時間15日09:00) 女子シングル ショートプログラム
21:00(日本時間15日11:00) 男子シングル フリー
11月15日
14:00(日本時間16日04:00) アイスダンス フリー
16:00(日本時間16日06:00) 女子シングル フリー
19:30(日本時間16日09:30) エキシビション

テレビ放送予定
地上波(テレビ朝日系列)
女子ショート・男子フリー 11/15(日) 夜7:00〜7:58
女子フリー 11/16(月) 夜7:00〜7:54

BSデジタル(BS朝日)
男子ショート 11/14(土) 夜7:00〜8:30
女子ショート 11/15(日) 夜9:00〜10:25
男子フリー 11/15(日) 夜10:30〜11:30
女子フリー 11/16(月) 夜9:00〜10:55

CSスカパー!(テレ朝チャンネル)
男子フリー 11/17(火) 深夜01:20-深夜03:10
女子ショー ト11/18(水) 深夜02:20-深夜04:0
女子フリー 11/19(木) 深夜02:15-深夜04:00
エキシビション 11/22(日) あさ04:55-あさ06:55
ペア・アイスダンスは12月放送予定



続きを読む

2009年11月10日

サーシャ・コーエン選手 スケートアメリカ欠場

icenetwork_com News[Cohen withdraws from Cancer.Net Skate America]
グランプリシリーズフランス大会に続きアメリカ大会も欠場
 3度目のオリンピック出場を目指して競技復帰を宣言していたトリノオリンピック銀メダリストのサーシャ・コーエン選手ですが、グランプリシリーズ第1戦エリック・ボンパール杯に続いて今週行われる第5戦スケートアメリカを棄権すると発表しました。日本と違い、オリンピック代表選考にグランプリシリーズの結果は直接は反映されませんが、実戦なしで全米選手権に臨むリスクを負うことにになり、さらに、優勝した場合は文句無く代表に選ばれることになりますが、2位以下になった場合、この4年間、国際大会での実績がないコーエン選手は選考においてかなり不利になることが予想されます。女子シングルのアメリカ代表枠は2、それをめぐって、アリッサ・シズニー選手、ミライ・ナガス選手、キャロライン・ジャン選手、アシュリー・ワグナー選手、レイチェル・フラット選手らと争う激戦が控えており、コーエン選手のオリンピックへの道はより険しいものとなりました。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)



2009年11月08日

フィギュアスケート NHK杯第2日目 女子シングルフリー

NHKオフィシャルサイト[こちら]
スケジュール/滑走順/結果[こちら]
女子シングルSP結果
1 Alena LEONOVA RUS 108.51 TES57.07 PCS51.44
2 Miki ANDO JPN 106.33 TES48.93 PCS58.40 7.40 -1.00
3 Ashley WAGNER USA 99.45 TES45.61 PCS53.84
4 Laura LEPISTO FIN 98.55 TES44.95 PCS53.60
5 Yukari NAKANO JPN 97.43 TES44.51 PCS53.92 -1.00
6 Cynthia PHANEUF CAN 94.81 TES49.33 PCS46.48 -1.00

11 Shoko ISHIKAWA JPN 75.35 TES36.35 PCS40.00 -1.00

女子シングル最終結
1 Miki ANDO JPN 162.55点 SP2位 フリー2 位
2 Alena LEONOVA RUS 160.85点 SP5位 フリー1位
3 Ashley WAGNER USA 155.99点 SP1位 フリー3位
4 Yukari NAKANO JPN 152.35点 SP3位 フリー5位
5 Laura LEPISTO FIN 152.19点 SP4位 フリー4位
6 Cynthia PHANEUF CAN 142.03点 SP7位 フリー6位

10 Shoko ISHIKAWA JPN 119.63点 SP10位 フリー11位

 安藤美姫選手が逆転でNHK杯初優勝、グランプリファイナル進出を決めました。フリーで1位となったアレーナ・レオノワ選手が2位、ショートプログラム1位だったアシュリー・ワグナー選手はフリーで順位を落として3位でした。中野友加里選手は4位と表彰台を逃しグランプリファイナル進出は厳しくなりました。シニアグランプリ大会初出場の石川翔子選手は10位でした。

続きを読む

2009年11月07日

フィギュアスケート NHK杯第2日目 男子シングルフリー

NHKオフィシャルサイト[こちら]
スケジュール/滑走順/結果[こちら]
男子シングルSP結果
1 Brian JOUBERT FRA 147.35 TES70.65 PCS76.70
2 Michal BREZINA CZE 146.68 TES78.78 PCS67.90
3 Johnny WEIR USA 139.35 TES68.15 PCS71.20
4 Daisuke TAKAHASHI JPN 136.11 TES61.21 PCS76.90 -2.00
5 Adam RIPPON USA 130.46 TES66.06 PCS65.40 -1.00
6 Jeremy ABBOTT USA 125.45 TES56.65 PCS71.80 -3.00

8 Daisuke MURAKAMI JPN 114.26 TES58.16 PCS57.10 -1.00
10 Takahiko KOZUKA JPN 111.95 TES46.85 PCS67.10 -2.00

男子シングル最終結果
1 Brian JOUBERT FRA 232.70点 SP1位 フリー1位
2 Johnny WEIR USA 217.70点 SP3位 フリー3位
3 Michal BREZINA CZE 217.48点 SP6位 フリー2位
4 Daisuke TAKAHASHI JPN 214.29点 SP4位 フリー4位
5 Jeremy ABBOTT USA 208.45点 SP2位 フリー6位
6 Adam RIPPON USA 197.61点 SP8位 フリー5位
7 Takahiko KOZUKA JPN 186.00点 SP5位 フリー10位
8 Artem BORODULIN RUS 181.62点 SP7位 フリー9位
9 Daisuke MURAKAMI JPN 181.04点 SP9位 フリー8位

 ブライアン・ジュベール選手の4回転の安定感、そして勝利へのこだわりに尽きる結果となりました。フランス大会では惨敗しましたが、これでグランプリファイナル進出の可能性が濃厚となりました。ジョニー・ウィアー選手もほぼ進出が確実となり、アメリカの代表争いでも一歩リードした印象を残せたのではないでしょうか?ミハル・ブレジナ選手の若さ溢れる演技も印象に残りました。日本選手には残念な結果となりましたが、オリンピックへ向けそれぞれの選手に課題が見つかったと思えば、決して高い練習代ではなかったはずです。

続きを読む

フィギュアスケート NHK杯第1日目 男女シングルSP

NHKオフィシャルサイト[こちら]
スケジュール/滑走順/結果[こちら]
女子シングルSP 結果
1 Ashley WAGNER USA 56.54 TES29.62 PCS26.92
2 Miki ANDO JPN 56.22 TES28.70 PCS28.52 -1.00
3 Yukari NAKANO JPN 54.92 TES28.40 PCS26.52
4 Laura LEPISTO FIN 53.64 TES26.44 PCS27.20
5 Alena LEONOVA RUS 52.34 TES26.90 PCS26.44 -1.00
6 Yan LIU CHN 47.64 TES26.80 PCS20.84

10 Shoko ISHIKAWA JPN 44.28 TES24.20 PCS20.08

男子シングルSP 結果
1 Brian JOUBERT FRA 85.35 TES46.80 PCS38.55
2 Jeremy ABBOTT USA 83.00 TES45.40 PCS37.60
3 Johnny WEIR USA 78.35 TES41.70 PCS36.65
4 Daisuke TAKAHASHI JPN 78.18 TES40.28 PCS38.90 -1.00
5 Takahiko KOZUKA JPN 74.05 TES38.60 PCS36.45 -1.00
6 Michal BREZINA CZE 70.80 TES37.10 PCS33.70

9 Daisuke MURAKAMI JPN 66.78 TES37.68 PCS29.10

女子シングル
 先週の中国杯のSPでは上位は良い演技が多かったわけですが、今夜地上波で放送された女子シングルの上位選手は1位のワグナー選手以外ジャンプにミスがでてしまいやや低調な展開となりました。安藤選手と中野選手にもミスがありましたが、周囲のミスに救われる形で表彰台圏内につけました。今シーズン、日本の女子選手はオリンピックの代表争いを意識するあまり緊張した演技が続いているように思います。
 
男子シングル
 今シーズンの男子シングルはグランプリシリーズからかなり調整を進めてきているスケーターが多く、盛り上がりますね。ブライアン・ジュベール選手がフランス大会から見事に復調して素晴らしい演技、それに続くジェレミー・アボット選手、ジョニー・ウィアー選手も本人納得の会心の演技ではなかったでしょうか?高橋大輔選手は動きは良かったのに、逆に予想以上に動けてしまってぽろろとミスが出てしまったように見えましたが、この勢いはフリーで期待できるものを感じさせてくれました。
 



続きを読む

2009年11月05日

今週はグランプリシリーズ日本大会 NHK杯

NHKオフィシャルサイト[こちら]
スケジュール/滑走順/結果[こちら]
グランプリシリーズもいよいよ山場
 例年ですと12月開催ですのでNHK杯が始まるともう年の瀬かい!とあせってしまいますが、今年はオリンピックシーズンのため通常グランプリシリーズの最終戦となるNHK杯が1ヶ月繰り上げられて4番目のグランプリ大会となっています。
 今年はおなじみ長野での開催。前回長野で開催された2006年のNHK杯では男女シングルで日本選手が表彰台を独占したことが昨日のように思い出されます。その再現がなるでしょうか?日本からはシングルに高橋大輔選手、小塚崇彦選手、村上大介選手、安藤美姫選手、中野友加里選手、石川翔子選手、アイスダンスにキャシー・リード&クリス・リード組、ペアに高橋成美&マービン・トラン組が出場します。またペアにはアメリカ代表で井上怜奈選手、ロシア代表で川口悠子選手も出場してくるのが話題になっています。
 海外勢も日本で人気のあるスケーター達が勢ぞろいしましたので、きっと会場は黄色い声援で盛り上がることでしょう。もちろんこの模様はNHKで放送されます。

スケジュール
11月6日金曜日
14:30 アイスダンス Compulsory Dance
15:45 ペア Short Program
17:10 男子シングル Short Program
19:05 女子シングル Short Program
11月7日土曜日
12:45 アイスダンス Original Dance
14:15 ペア Free Skating
15:55 男子シングル Free Skating
18.50 女子シングル Free Skating
11月8日日曜日
13:00 アイスダンス Free Dance
16:00 エキシビション

テレビ放送予定
11月6日(金)
BShi 16:00 〜 19:00 ペア ショートプログラム/男子シングル ショートプログラム 生中継
総合 19:30 〜 20:43 女子シングル ショートプログラム 生中継
総合 22:00 〜 22:44 男子シングル ショートプログラム 録画
11月7日(土)
BShi 13:00 〜 18:00 アイスダンス オリジナルダンス/ペア フリー/男子シングル フリー 生中継
総合 16:40 〜 17:59 男子シングル フリー 生中継
総合 19:30 〜 20:43 女子シングル フリー 生中継
BShi 23:00 〜 00:00 女子シングル フリー 録画
11月8日(日)
BShi 13:00 〜 18:00 アイスダンス フリー/エキシビション 生中継
総合 17:00 〜 17:59 ペア フリー/アイスダンス フリー 録画
総合 21:50 〜 22:35 エキシビション 録画

後日総集編の放送もあります。

続きを読む

2009年11月01日

フィギュアスケートグランプリシリーズ 中国大会 第2日目

結果サイト[こちら]
中国杯は男女アベック優勝
 フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、カップ・オブ・チャイナで男子シングルは織田信成選手がフランス大会に続いて優勝、女子シングルは鈴木明子選手がグランプリシリーズ初優勝で男女とも表彰式で日の丸が中央に掲げられました。織田選手はグランプリファイナルを最初に決め、鈴木選手も進出への可能性が高まりました。村主章枝選手は7位でした。

男子シングル
フリー結果
1 Nobunari ODA JPN 239.58点 SP1位 フリー1位
2 Evan LYSACEK USA 232.17点 SP3位 フリー2位
3 Sergei VORONOV RUS 220.39点 SP2位 フリー3位
4 Samuel CONTESTI ITA 207.85点 SP4位 フリー4位
5 Yannick PONSERO FRA 195.12点 SP6位 フリー6位
6 Stephen CARRIERE USA 195.08点 SP7位 フリー5位
最終結果
1 Nobunari ODA JPN 239.58点 SP1位 フリー1位
2 Evan LYSACEK USA 232.17点 SP3位 フリー2位
3 Sergei VORONOV RUS 220.39点 SP2位 フリー3位
4 Samuel CONTESTI ITA 207.85点 SP4位 フリー4位
5 Yannick PONSERO FRA 195.12点 SP6位 フリー6位
6 Stephen CARRIERE USA 195.08点 SP7位 フリー5位

女子シングル
フリー結果
1 Akiko SUZUKI JPN 117.14 TES64.58 PCS52.56
2 Joannie ROCHETTE CAN 111.06 TES53.42 PCS58.64 -1.00
3 Kiira KORPI FIN 102.07 TES49.51 PCS52.56 TES6.75 PCS
4 Diane SZMIETT CAN 100.04 TES55.64 PCS44.40
5 Rachael FLATT USA 98.91 TES48.51 PCS50.40 PCS
6 Mirai NAGASU USA 93.18 TES42.90 PCS51.28 -1.00
8 Fumie SUGURI JPN 90.53 TES39.89 PCS50.64
最終結果
1 Akiko SUZUKI JPN 176.66点 SP4位 フリー1位
2 Kiira KORPI FIN 163.27点 SP2位 フリー3位
3 Joannie ROCHETTE CAN 163.18点 SP7位 フリー2位
4 Rachael FLATT USA 157.71点 SP5位 フリー5位
5 Mirai NAGASU USA 155.38点 SP1位 フリー6位
6 Carolina KOSTNER ITA 154.18点 SP3位 フリー7位
7 Fumie SUGURI JPN 145.99点 SP6位 フリー8位



続きを読む

2009年10月31日

フィギュアスケートグランプリシリーズ 中国大会 第1日目

結果サイト[こちら]
男子シングルSP結果
1 Nobunari ODA JPN 83.35 TES46.70 PCS36.65
2 Sergei VORONOV RUS 81.40 TES46.30 PCS35.10
3 Evan LYSACEK USA 80.80 TES43.30 PCS37.50
4 Samuel CONTESTI ITA 72.08 TES39.68 PCS32.40
5 Jinlin GUAN CHN 66.70 TES38.40 PCS28.302
6 Yannick PONSERO FRA 66.65 TES33.10 PCS34.55 -1.00

女子シングルSP結果
1 Mirai NAGASU USA 62.20 TES37.40 PCS24.80
2 Kiira KORPI FIN 61.20 TES34.80 PCS26.40
3 Carolina KOSTNER ITA 61.12 TES31.80 PCS29.32
4 Akiko SUZUKI JPN 59.52 TES34.40 PCS25.12
5 Rachael FLATT USA 58.80 TES33.40 PCS25.40
6 Fumie SUGURI JPN 55.46 TES30.38 PCS25.08

男子シングル
 フランス大会優勝の勢いで織田信成選手がノーミスの演技でパーソナルベストに迫る高得点で1位、4回転3回転の高難度のジャンプを成功させたセルゲイ・ヴォロノフ選手が2位、世界チャンピオンのエヴァン・ライサチェック先週は3回転3回転を含むジャンプは成功させましたがトリプルフリップの踏切が減点対象となった影響もあり点数が伸びず3位にとどまりました。

女子シングル
 日本とアメリカ両方の国籍を持ち早くして全米チャンピオンのタイトルを手にしたミライ・ナガス(長洲未来)選手がノーミスの演技で1位。トリプルルッツで手をつくミスがあったもののその他の要素と表現力を評価するPCSで点数を伸ばしたキーラ・コルピ選手が2位。フランス大会の反省を生かし、ジャンプの難度を落とし確実に成功させたカロリーナ・コストナー選手が3位。日本の鈴木明子選手が4位、村主章枝選6位といずれもメダル圏内までは僅差で続きました。ジャパンオープンでは好調だったジョアニー・ロシェット選手がジャンプの失敗でまさかの7位スタート。前半のグループで滑るフリーでどこまで巻き返せるでしょうか?

ペア
 プロからシェン&ザオ組はクィーンの「Who Wants To Live Forever」で滑り、サイドサイドのトリプルトウループ、ツイスト、スロージャンプの大技を全て成功させ、スピン、デススパイラル、リフトでレベル4を獲得、72.28点という高得点はなんと彼らの以前のパーソナルベストを上回りました。

続きを読む