2010年01月15日

中野友加里選手、四大陸選手権を欠場

故障のため欠場、今井遙選手が出場
 全日本選手権で3位ながらバンクーバー五輪代表を逃した中野友加里選手が左股関節故障のため、今月25日から韓国で開催される四大陸選手権を欠場することがあきらかになりました。思い返してみると今シーズンは彼女も故障を抱えてのスタートでした。オリンピック代表を目指して無理を押して全日本まで戦い続けていましたが、世界選手権に備えて、ここで十分に体を休養させ故障のケアもしておくということでしょうか。中野選手はずっと優等生的な姿を見せ続けてくれていたので、気持ちがきれたわけではない…と信じたいわけですが、全日本終了後の「4年後までこの気持ちは続かない。五輪を目指すのはこれが最後」という言葉にはさすがの中野選手も気持ちを立て直すには時間がかかるかなというのも感じさせました。五輪を目指すのが最後であって、今シーズンで引退とは明言してないところに最後の望みを託し、世界選手権ではもう少しがんばってみよう!スケートを続けてみよう!と思えるような結果になるように、体が十分癒せることを願っています。
 今井遙選手は昨年の世界ジュニア代表でしたが、今シーズンは世界ジュニアの日本の代表枠が1と減ったこともあり、シーズン後半の国際大会への出場予定がありませんでしたが、シニアデビュー戦でいきなりISU大会に出場という大きなチャンスをつかみました。大舞台に萎縮することなくのびのびと滑って欲しいなと思います。
 また、すでに12月のグランプリファイナルの段階で地元開催の四大陸選手権を回避することを明らかにしていたユナ・キム選手。国際スケート連盟チンクワンタ会長の逆鱗に触れ、ISUから韓国のスケート連盟に対して出場要請の書簡が出されるという異例の事態に発展していましたが、キム選手サイドはこれを固辞し、カナダでオリンピックへ向けた調整を続けることが確定しました。

フィギュア:中野友加里が4大陸選手権を欠場…故障で - 毎日jp(毎日新聞)
フィギュア:中野友加里が4大陸選手権を欠場…故障で - 毎日jp(毎日新聞)
金妍兒、調整を優先し四大陸欠場…フィギュアスケート:冬スポ:スポーツ:スポーツ報知
フィギュア:また届かず…中野「4年後までこの気持ちは続かない」 - 毎日jp(毎日新聞)
@niftySports@niftyフィギュアスケート特集2009年全日本選手権  中野友加里――極限での挑戦(1)

続きを読む

2010年01月13日

織田信成選手&高橋大輔選手 関西大学壮行会&公開練習

大学を挙げてのサポート
 昨日、1月12日に関大アイスアリーナでバンクーバーオリンピック、フィギュアスケート男子シングル代表の織田信成選手、高橋大輔選手の公開練習が行われ、抽選で選ばれた500人の観客を前に織田選手はフリープログラムを披露、振付手直しのためデトロイトから帰国したばかりの高橋選手はステップなどを中心に調整しているところが見られた模様です。テレビ各局ニュースでもほんの一部を見ることができました。
 夕方には関西大学千里山キャンパスに場所を移して壮行会が行われ大学日本一に輝いたアメリカンフットボール部から闘魂注入を受けたそうです。またOB会などから奨励金がそれぞれに100万円贈呈され、物心両面からサポートを受けていよいよ日本男子シングル初のメダル獲得を目指してオリンピックへ臨みます。
 記事で気になったのは高橋大輔選手がジャンプの順番を変えて、2回目のアクセルをボーナスポイントがつく後半へ入れ替えたことでしょうか。もちろん1.1倍のボーナスはつきますが、その代わりほかのジャンプを前半に持ってくるような変更になると思いますので、実質的にそんなに大きく基礎点は変わらないのではないかと思います。ただジャッジへの印象ということを考えたのかもしれませんが…旧採点にくらべてあまり後半で難度の高い技をやることがアピールになるようにも思えないのでプログラムの盛り上がりとかそういう面での効果期待なのかな?スタミナを考えるとオリンピックの本番でいきなりは不安なんですが。がんばってほしいですね。また、高橋大輔選手は現在JOCで選考が進められている日本代表の旗手候補にも挙がっているようです。

続きを読む

2009年12月30日

全日本フィギュアスケート選手権 女子シングル フリー テレビ観戦感想

エントリー/滑走順/結果サイト[こちら]
浅田真央選手4連覇、五輪最終枠は鈴木明子選手
 浅田真央選手がフリーでは素晴らしいトリプルアクセルを成功させてさらに2位との得点差を広げて優勝、これで全日本は伊藤みどりさん以来となる4連覇を達成。2位には逆転で鈴木明子選手、3位は鈴木選手と五輪代表を争っていた中野友加里選手が入りました。安藤美姫選手はフリー後半のジャンプでの回転不足が響き、表彰台を逃し4位でした。オリンピック代表にはすでに内定していた安藤美姫選手に加えて浅田真央選手、鈴木明子選手が選ばれました。世界選手権代表には浅田真央選手、中野友加里選手、安藤美姫選手が選出されました。世界ジュニア代表は村上佳奈子選手、1月末開催の四大陸選手権には浅田真央選手、中野友加里選手、鈴木明子選手が派遣されます。男子と違いオリンピック直前の四大陸選手権に浅田選手と鈴木選手が出場するところがポイントでしょうか。JSPORTSでは女子シングルフリーの生中継が急遽決まったようです[こちら]。

女子シングル最終結果
1. 浅田真央 中京大学 SP1位 フリー1位 204.62点
2. 鈴木明子 邦和スポーツランド SP4位 フリー2位 195.90点
3. 中野友加里 プリンスホテル SP2位 フリー3位 195.73点
4. 安藤美姫 トヨタ自動車 SP3位 フリー4位 185.44点
5. 村上佳菜子 グランプリ東海クラブ SP5位 フリー5位 176.61点
6. 今井遥 日本橋女学館 SP7位 フリー6位 166.16点

女子シングル SP 結果
1 浅田真央 中京大学 135.50 TES67.90 PCS67.60
2 鈴木明子 邦和スポーツランド 128.06 TES65.78 PCS63.28 -1.00
3 中野友加里 プリンスホテル 126.83 TES63.55 PCS63.28
4 安藤美姫 トヨタ自動車 116.76 TES52.12 PCS64.64
5 村上佳菜子 グランプリ東海クラブ 116.33 TES59.77 PCS56.56
6 今井遥 日本橋女学館 110.18 TES59.46 PCS50.72

続きを読む

2009年12月29日

全日本フィギュアスケート選手権関連ニュースコメント抜粋まとめ 27日-28日分

浅田、高橋が「金」宣言 フィギュアのエキシビ - 47NEWS(よんななニュース)
浅田真央選手「小さいころから目標の金メダルを取りたい」
高橋大輔選手「目標はずばり金メダル」
安藤美姫選手「4年間の思いを込めて最高の演技をしたい」
織田信成選手「(4回転を)チャレンジだけで終わらず、絶対に決めたい」

東京新聞真央『ホッとした、うれしい』 五輪代表決定一夜明けスポーツ(TOKYO Web)
浅田真央選手「ホッとした。すごくうれしい」「(エキシビションを)終わってから疲れがくるんじゃないかな」「トリプルアクセル(3回転半)をミスなくできたので手応えを感じている。高い目標を持ってやっていきたい」
鈴木明子選手「昨日は自分のことだとは実感できなかったけど、少しずつ喜びがわいてきた」「心を込めてスケートをしたい」
安藤美姫選手「メダルも必要かもしれないが、ベストの演技をしたい」
小塚崇彦選手「(目標は)最高の舞台で最高の演技をすること」

フィギュア:浅田真「弾みつけ臨みたい」 五輪代表が抱負 - 毎日jp(毎日新聞)
浅田真央選手「ロシア杯(5位)の後、自分を見直すことができた」「(来月下旬の)4大陸選手権でいい演技をして、弾みをつけて五輪に臨みたい」」
高橋大輔選手「(右ひざ手術のブランクから復帰後)初めてショートプログラム、フリーを通し、気力が充実して臨めた。『けがをする前の感じに戻ってきたな』と思った」
安藤美姫選手「内定者として臨むプレッシャーで(フリーの)後半に崩れた。弱さが出て恥ずかしい」「日本の国旗を背負うことに誇りと責任感を持って臨みたい」

時事ドットコム:全日本フィギュア・談話〔五輪・関連〕
浅田真央選手「うれしいのと、ほっとしている気持ち。(SPが)小差だったから一つも取りこぼしてはいけないと思った。全日本に向かうまで毎日が充実していた。それが演技に出た。よく修正できたと思う。初めての五輪は思い切り楽しめればいい。」
鈴木明子選手「実感がわいていない。ふわふわした感じ。楽しんで演技に入っていた。転んだ時には自分でも笑ってしまった。気持ちを切り替えて滑ることができた。最高のウェストサイド物語が滑れたと思う。
安藤美姫選手「前半はいい緊張感を持ってやれた。後半は悔しいの一言。全体的には気持ちがやっと音楽と調和し、すごくいいフィーリングで終われた。五輪までにベストの練習をして点数が取れる完全な演技をしたい。」
村主章枝選手「最後まであきらめずに臨んだつもり。これがわたしの人生のような気もする。いつか報われるのではないか。これで人生が終わったわけではない。きっと何かプラスになると思う」
中野友加里選手「最初のジャンプ(失敗)がもったいなかった。悔しさがないと言えばうそになるが、今やれるだけのことはやった。(五輪を目指すのは)今回が最後。」
村上佳菜子選手「すごく緊張した。もうやりたくない。(最終組の演技は)いい勉強になった。スピンで前の大会と同じミスをしたので、もっと練習したい。」

フィギュア小塚ソツなし?所属先をPR - バンクーバー五輪 フィギュア nikkansports_com
浅田真央選手「温泉に行くことができないので、プライベートの温泉が欲しい」
小塚崇彦選手「もうすぐ車検。新しい車、レクサスが欲しい」

時事ドットコム:五輪では複数メダルを=フィギュア委員長〔五輪・関連〕
伊東秀仁フィギュア委員長「男子、女子に関係なく、複数のメダルを獲得したい。トリノ(大会)以上のメダル数を最強のフィギュア陣で獲得したい」「(選考によって代表入りした男女の3人目、小塚崇彦と鈴木明子について)強化部の案の通り。反対もなく、そのまますんなり選考した」

【フィギュア】五輪代表6選手の一問一答 (1-3ページ) - MSN産経ニュース
浅田真央選手「初めて五輪に行くことができて、今はうれしい。もう一度気持ちを引き締めて、強い気持ちで五輪に臨みたい。」「五輪の前には四大陸選手権もある。高くて余裕のあるジャンプができるように、四大陸で修正していきたい。」
鈴木明子選手「正直まだ実感があまりないが、驚きとともに、すごくうれしい、全日本は楽しく滑れたけど、課題はたくさんあるので、しっかりと練習していきたい。」「全日本ではスピンでの取りこぼしが多くて、思うようなレベルが取れていなかった。プログラム全体の完成度も高めたい。」
安藤美姫選手「全日本ではフリーで後半にジャンプのミスが続いて、内定者としてふさわしくない演技をしてしまった。2度目の五輪では、力強い安藤美姫という選手を見ていただきたいし、表彰台に上がれたらいいと思う。」「3回転−3回転が練習ではできていても、試合では2本目が2回転になる。スピン、ステップ、スパイラルも、もっともっと練習していきたい。」「(トリノ五輪は)私も自分の夢だけで終わってしまった。国旗を背負っていくので、代表としてどうすべきかを理解した上で、4年間過ごしてきたつもり。成長したなと言われるようにしたい。」
高橋大輔選手「心からうれしいと同時に、全日本ではチャンピオンらしい演技はできなかった。この悔しさをばねに、五輪で納得のいく演技ができれば。」「まずは4回転(ジャンプ)の確率を上げること。後は滑り込んで体をいじめて、練習あるのみです。」「(トリノ五輪は)今思うと五輪の重みが分かっていなかった。心ここにあらずだったと思うので、今回は自分が何をしたいか考えながら五輪期間を過ごしたい。」
織田信成選手「初出場できて本当にうれしい。初めての経験ばっかりだと思うけど、たくさん貴重な経験をして、いい表情で日本に帰りたい。」「僕も4回転を決めるのが1つの目標。あとはスピンでレベルを上げるとGOE(技に対する加点)が取れなかったり、GOEが取れるとレベルが取れなかったりしている点です。」小塚崇彦選手「とにかく一日一日を大切に、毎日一歩一歩練習して五輪に臨みたい。」「全日本では小さいミスが多かったので、それを直していきたい。」

続きを読む

2009年12月28日

全日本フィギュアスケート選手権 男子シングル フリー テレビ観戦感想

エントリー/滑走順/結果サイト[こちら]
オリンピック代表は高橋選手、織田選手、小塚選手
 26日行われた男子フリー、高橋大輔選手がSPに続いて1位となり2年ぶりの全日本選手権を優勝で飾りました。SP3位の織田信成選手が逆転で2位、後半のジャンプにミスがでてしまった小塚崇彦選手はSP2位から後退して3位も表彰台を死守しました。27日女子フリー終了後にオリンピック代表が発表され、すでに内定していた織田選手に加え、高橋選手、小塚選手がオリンピック代表に選ばれました。同時に発表された世界選手権代表も同じメンバーが選出、世界ジュニア選手権には羽生結弦選手が、オリンピックに先んじて韓国で開催される四大陸選手権には南里康晴選手、町田樹選手、中村健人選手(小塚選手辞退のため)が派遣されます。

男子シングル最終結果
1. 高橋大輔 関西大学 SP1位 フリー1位 261.13点
2. 織田信成 関西大学 SP3位 フリー2位 244.30点
3. 小塚崇彦 トヨタ自動車 SP2位 フリー3位 236.13点
4. 町田樹 関西大学 SP4位 フリー4位 215.02点
5. 南里康晴 鰍モくや SP7位 フリー6位 201.01点
6. 羽生結弦 宮城FSC SP13位 フリー5位 195.22点

男子シングル フリー 結果
1 高橋大輔 関西大学 168.28 TES79.98 PCS88.30
2 織田信成 関西大学 164.70 TES85.00 PCS80.70 -1.00
3 小塚崇彦 トヨタ自動車 155.59 TES75.89 PCS79.70
4 町田樹 関西大学 139.67 TES70.77 PCS68.90
5 羽生結弦 宮城FSC 137.23 TES72.03 PCS65.20
6 南里康晴 鰍モくや 132.13 TES65.63 PCS66.50




続きを読む

2009年12月27日

全日本フィギュアスケート選手権関連ニュースコメント抜粋まとめ 26日-27日分

スポーツナビ|ウィンター|フィギュア|コラム|高橋 「自分の演技ができるほどの練習ができていなかった」
高橋大輔選手「点数というより何より自分の納得する演技ができなくて、それがすごく悔しかったです。練習はしてきたと思ってきたんですが、この舞台で自分の演技ができるほどの練習ができていなかったと思います。」「一日一日、一つ一つを無駄にしないように、自分に負けないようにしたいです。」
小塚崇彦選手「緊張感で体力を奪われたという形だったんじゃないかなと思います。自分の中では随分練習もしてきて体力もつけたつもりだったんですけど、五輪、世界選手権がかかった全日本選手権で、今までとは違うもっと重い緊張感があったのかなと思います。」「(五輪代表について)まだ正式に発表されたわけではないので分からないですけど、とりあえず今は全日本選手権で3位に入れてとてもうれしいです。」
織田信成選手「課題にしていた4回転に挑戦してこけちゃったんですけど、その後はうまくまとめられていて、まだまだ課題はあるんですけど、今日の段階ではすごくいい演技ができていたと思います。」「(五輪での目標は)4回転を跳びたいというのが目標です。それを目指して頑張りたいと思います。」

スポーツナビ|ウィンタースポーツ|フィギュアスケート|ニュース|高橋“今季世界最高”Vで五輪決めた!
高橋大輔選手。「悔いが残るフリーだったけど、優勝できて心からうれしい」「五輪にはエースとして出たかった。でも今日の演技ではエースとして恥ずかしい」

信成、今季初の4回転も尻もちで2位-スポーツ-デイリースポーツonline
織田信成。「GPファイナルで、ファンの方に『笑顔で演技して下さい』と言われたので」「五輪でも4回転を成功させたい。その目標に到達できるように頑張りたい」

冷静な織田…4回転転倒を引きずらず(フィギュアスケート) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
織田信成選手「(4回転の)滞空時間は長くなっていて感触はいい。次につながる内容だった」「自信につなげるために練習をしっかりやりたい」

フィギュア:親子2代で栄光の舞台…小塚選手が五輪切符 - 毎日jp(毎日新聞)
小塚崇彦選手「5歳で競技を始め、父が出た五輪にずっと出たいと思っていた」「先生(コーチ)や育ててもらった父母に感謝の気持ちを忘れず滑る」

続きを読む

全日本フィギュアスケート選手権 女子シングル SP テレビ観戦感想

エントリー/滑走順/結果サイト[こちら]
浅田真央選手が首位も僅差の五輪代表争い
 浅田真央選手がトリプルアクセルをダウングレード判定になるも本人納得の演技でショートプログラムで首位に立ちました。オリンピック代表を争うとみられている中野友加里選手が2位、鈴木明子選手が4位も僅差で折り返すことになりました。すでに五輪代表に内定している安藤美姫選手もミスのない演技で3位、1位から4位までが1.28点差とフリーで順位のすべてが決まる手に汗続く展開となりました。

女子シングル SP 結果
1 浅田真央 中京大学 69.12 TES36.84 PCS32.28
2 中野友加里 プリンスホテル 68.90 TES38.70 PCS30.20
3 安藤美姫 トヨタ自動車 68.68 TES36.80 PCS31.88
4 鈴木明子 邦和スポーツランド 67.84 TES37.80 PCS30.04
5 村上佳菜子 グランプリ東海クラブ 60.28 TES33.80 PCS26.48
6 村主章枝 AK 58.70 TES31.10 PCS28.60 -1.00

続きを読む

2009年12月26日

全日本フィギュアスケート選手権 男子シングルSP現地観戦 まとめてきな感想とか

チケット買いなおしてまで
 最後の現場となった吹田市役所を午後2時にバイクで出発。年末にわざわざ時間を割いて行くのだから当日券で良い席がでていればチケット買いなおす覚悟で会場へ向かうも中央環状線は大渋滞。年末ですからね。それでも発売開始直前に列につくことができ、窓口の「全券種あります」の甘い言葉に踊らされて財布の紐はゆるみ、びっくりするような良席で観戦することができました。ジャッジ側でないのは残念でしたが、高橋大輔選手のトリプルアクセル&サーキュラーステップ鑑賞席とでも言いましょうか。テレビ画面にはぎりぎりで顔が映り込んだりせずに助かりましたが…そんな心配をするような良席でスケート観戦するのもこれが最後ではないかと。今日、明日は家で観戦ですが、先ほど現地の方からメールいただいたところによりますと当日券は長蛇の列で昨日とは様相が変わっているようです。週末で人気の女子シングルがありますから当然でしょうか。
 細かい感想などは観戦メモのほうへ記憶があるうちにどんどん追記していく形にしますが、そちらは少し時間がかかりそうなので、その後のテレビ観戦も含めてまとめ的な感想など。

結果
1 高 橋 大 輔 関西大学 92.85 TES51.20 PCS41.65
2 小 塚 崇 彦 トヨタ自動車 80.54 TES43.04 PCS37.50
3 織 田 信 成 関西大学 79.60 TES42.70 PCS37.90 -1.00
4 町 田 樹 関西大学 75.35 TES42.60 PCS32.75
5 無 良 崇 人 中京大学 74.85 TES41.70 PCS33.15
6 郡 山 智 之 福岡大学 69.39 TES38.84 PCS30.55
7 南 里 康 晴 鰍モくや 68.88 TES35.98 PCS32.90
8 中 庭 健 介 パピオフィギュアクラブ 68.52 TES36.22 PCS33.30 -1.00
9 田 中 刑 事 倉敷FSC 65.90 TES40.20 PCS25.70
10 中 村 健 人 明治神宮外苑FSC 61.10 TES31.00 PCS30.10

続きを読む

全日本フィギュアスケート選手権関連ニュースコメント抜粋まとめ 25日-26日分

UNN関西学生報道連盟--スポーツニュース
高橋大輔選手「100パーセントのことをやりたい。4回転に挑戦する」
織田信成選手「(フリップの失敗は)跳ぶ前に目の焦点が合わず、ちょっと無理ではと思った」「今日のプレッシャーに負けてたらオリンピックでは勝てない。(フリーでは)4回転にチャレンジしようと思う」

時事ドットコム:小塚、成果出し切れず=全日本フィギュア〔五輪・関連〕
小塚崇彦選手「ステップは思い切りやり過ぎて失敗。アクセルは思い切って跳びたかった」「練習はたくさんしてきた。五輪へ向かう最後の滑りになると思うので自信を持って頑張る」

全日本フィギュア:高橋がSP首位 小塚2位、織田3位 - 毎日jp(毎日新聞)
高橋大輔選手「慎重に慎重にやった」「ジャンプがパーフェクトでなく、ステップで音を外した」「(GPFに比べて)アピール、パフォーマンスでは足りなかった」「全体的な感じでは今季一番良かった。質の高いスケーティングができた」「SPはだいぶ自信が出てきた」「(フリーでの4回転は)五輪前の最後の試合。ここで決めたい」
小塚崇彦選手「思い切ってやりすぎた」「本当にたくさん練習してきたので、フリーも最後までしっかり滑りたい」
織田信成選手「ジャンプに入る瞬間、目の焦点が合わなかった。降りられるかなと思ったけど、無理でした」代表として恥じない演技を、という気持ちが空回りした」「(4回転は)五輪では必要になる」
キャシー・リード&クリス・リード組「今は故障を治すことを優先したい」「私たちに足りないのは存在感のある演技。パワーを含めすべての面で強くなりたい」

時事ドットコム:無良、けが乗り越え好演=全日本フィギュア〔五輪・関連〕
無良崇人選手。「失うものはない」「スケートへの新しい気持ちを見つけたい」

時事ドットコム:中庭、SPから4回転=全日本フィギュア〔五輪・関連〕
中庭健介選手。「(きちんと)降りたらプラス2点の加点評価がもらえるくらいの軽さが出てきた」「自由では4回転を2発やる」

続きを読む

2009年12月25日

全日本フィギュアスケート選手権 現地観戦メモ(5)

男子シングル SP 第五グループ
小田嶋隼 北海道FOREST.F.S.C 51.06
2A、3F2T、3Lz
吉田行宏 関西学院大学 57.25
3A◎、3T2T△、3S○
フライングシット失敗
坂井郁也 武蔵野学院 55.05
3T2T、3Lz、2A
中庭健介 パピオフィギュアクラブ 68.52
4T×、3A○、3L○z
村山光 法政大学 44.82
3Lz、3T2T、2A
田原久司 東洋大学 39.85
3Lo×、3S2T、2A

吉田選手せっかく苦労してたアクセル綺麗に成功させてくれたのに…
中庭選手の挑戦には泣かされました。ミスがあってもスタオベした人多かったです。自分も。
ひさびさの生観戦満喫しました。
タグ:中庭健介

全日本フィギュアスケート選手権 現地観戦メモ(4)

男子シングル SP 第4グループ
小塚崇彦 トヨタ自動車 80.54
3Lz3T○、3A△、3F○
ステップでつまずづく
町田樹 関西大学 75.34
3F3T◎、3A○、3Lz○
織田信成 関西大学 79.60
3A◎、3Lz3T◎、3F×
柴田嶺 glow 60.40
3Lz2T、2A、3Lz
鳥居拓史 明治大学 42.69
3F1T×、3S○、2A
西上順三 関西大学 52.39
3T2T、2A、3Lz

織田選手はジャンプに余裕がありすぎて転倒かな?びっくりしました。
小塚選手は点数がよく伸びたなという印象。

全日本フィギュアスケート選手権 現地観戦メモ(3)

男子シングル SP 第三グループ
小林宏一 新横浜プリンスFSC 57.08
3Lz3T○、3A×、3F
高橋大輔 関西大学 92.65
3F3T7○、3A○、3Lz◎
佐々木彰生 明治大学 59.15
3T3T△、3Lz×、2A○
郡山智之 福岡大学 69.39
3A○、3T3T△、3S
末永巧 東北福祉大学 49.78
3T2T、3Lz、2A○
日野龍樹 武蔵野学院 56.15
3Lz2T、3F、2A

高橋選手は別次元。郡山選手を撮影しなかったフジテレビ最悪。

全日本フィギュアスケート選手権 現地観戦メモ(2)

男子シングル SP 第二グループ
南里康晴 鰍モくや 68.88
3A○、3F△、3Lz2T○
斎藤直人 東北福祉大学 54.39
2A○、3Lz3T○、3F○
堀之内雄基 日本大学 50.87
3F2T○、3Lz○、2A○
大上偉才 倉敷FSC 49.60
2F2T△、3A○、3Lz△
村上大介 〓森短大 52.19
3Lz3T△、3A×、3F○
中村健人 明治神宮外苑FSC 61.10
1Lz3T△、3A○、3F○

大上選手がいつもよりまったく元気がなくて残念、。

全日本フィギュアスケート選手権 現地観戦メモ(1)

男子シングルSP 第一グループ
大前武人 立命館大学 、30.05
3S×、3T×、1A
羽生結弦 宮城FSC57.99
3A×、3Lz3T○、2F△
田中刑事 倉敷FSC65.90
2A○、3Lz3T○、3F○
佐野隼規 中京大学 44.44
2Lz△、3T3T△、2A○
無良崇人 中京大学 74.85
3Lz3T◎、3A○、3F○
坪井遥司 岡山FSC 48.84
3A○、1F△、3S△

坪井選手のアクセルの回転数は自信なし。すごくきれいでした。無良選手にはスタオベ、感動しました。

続きを読む

全日本フィギュアスケート選手権関連ニュースコメント抜粋まとめ

エントリー/滑走順/結果サイト[こちら]
(滑走順は15日の開会式で抽選で決まります)
スケジュール/テレビ放送予定など[こちら]
泣いても笑っても…
 泣いても笑ってもという言葉は良く使われますが、本当に泣いても笑っても今週でオリンピック代表が決まります。それ以外にもここで残りの主な国際大会である四大陸選手権、世界ジュニア、世界フィギュアの代表も決まりますので、選手にとってここでシーズンが実質的に終るのか、後半戦まで活躍の場を広げられるのかも決まる大事な大事な試合になることは間違いありません。



続きを読む

2009年12月23日

今週は全日本フィギュアスケート選手権

エントリー/滑走順/結果サイト[こちら]
(滑走順は15日の開会式で抽選で決まります)
競技スケジュール
12/25(金) 16:30-16:45 アイスダンスOD    
12/25(金) 16:45-17:05 ペアFS    
12/25(金) 17:25-21:15 男子SP
12/26(土) 13:00-13:20 アイスダンスOD    
12/26(土) 13:20-13:35 ペアFS    
12/26(土) 13:50-17:50 女子SP    
12/26(土) 18:05-22:00 男子FS
12/27(日) 15:00-15:15 アイスダンスOD    
12/27(日) 15:30-19:25 全日本選手権 女子FS

現地観戦される方はオフィシャルスケジュール[こちら・PDF]をプリントアウトして持参されることをおすすめします(パンフ買われる場合は別ですが)。

テレビ放送予定
地上波(フジテレビ系列)
12/25(金) 23:00-24:00 全日本選手権 男子SP
12/26(土) 14:00-14:15 全日本選手権 女子SP    
12/26(土) 23:25-24:40 全日本選手権 男子FS
12/27(日) 19:00-21:24 全日本選手権 女子FS
12/28(月) 19:00-20:54 メダリストオンアイス    
スカパー!(フジテレビONE)
12/31(木) 15:30-17:15 全日本選手権 男子SP
12/31(木) 17:15-19:15 全日本選手権 男子FS
12/31(木) 19:15-21:00 全日本選手権 女子SP
12/31(木) 21:00-23:00 全日本選手権 女子FS
12/31(木) 23:00-25:00 メダリストオンアイス

BSデジタルでは1月2日〜4日に放送が予定されています。

続きを読む

2009年12月18日

2009グランプリファイナル 第3日目 女子シングルフリー

エントリー・滑走順・結果[こちら]
ユナ・キム選手優勝、安藤美姫選手がオリンピック代表内定
 SPでは大きなミスがあり出遅れたユナ・キム選手がフリーも不安定なできでしたが、5コンポーネンツで高い評価を得て逆転優勝。最終滑走者の安藤美姫選手もサルコウジャンプで躓きがあった以外は手堅い演技でまとめましたが、点数が伸び悩み2位。しかし、オリンピック代表内定となりました。3位は素晴らしいノーミスの演技で技術点では上位のふたりを上回った鈴木明子選手がグランプリファイナル初出場で初の表彰台となり、オリンピック代表へ一歩前進しました。

女子シングル最終結果
1 Yu-Na KIM KOR 188.86点 SP2位 フリー1位
2 Miki ANDO JPN 185.94点 SP1位 フリー2位
3 Akiko SUZUKI JPN 174.00点 SP5位 フリー3位
4 Ashley WAGNER USA 162.07点 SP6位 フリー4位
5 Joannie ROCHETTE CAN 156.71点 SP4位 フリー5位
6 Alena LEONOVA RUS 156.55点 SP3位 フリー6位

女子フリー結果
1 Yu-Na KIM KOR 123.22 TES61.70 PCS61.52
2 Miki ANDO JPN 119.74 TES58.62 PCS61.12
3 Akiko SUZUKI JPN 116.46 TES63.58 PCS52.88
4 Ashley WAGNER USA 107.81 TES55.97 PCS51.84
5 Joannie ROCHETTE CAN 95.77 39.05 PCS56.72
6 Alena LEONOVA RUS 94.95 TES43.79 PCS52.16 -1.00




続きを読む

2009年12月07日

2009グランプリファイナル 第3日目 ペアフリー

エントリー・滑走順・結果[こちら]
シェン&ザオ組貫禄の優勝
 アクセルジャンプが1つシングルになるミスはあったもののほかは完璧な演技でシュー・シェン&ホンボー・ザオ組がフリーも1位で完全優勝。シェン&ザオ組を上回ったクィン・パン&ジャン・トン組がフリーでは2位となり逆転で2位。3位はミスが目だったものの世界チャンピオンアリオナ・サフチェンコ&ロビン・ショルコヴィー組が表彰台をなんとか死守しました。川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組はSPからひとつ順位を上げて5位でした。

ペア 最終結果
1 Xue SHEN & Hongbo ZHAO CHN 214.25点 SP1位 フリー1位
2 Qing PANG & Jian TONG CHN 201.86点 SP4位 フリー2位
3 Aliona SAVCHENKO & Robin SZOLKOWY GER 200.38点 SP2位 フリー4位
4 Maria MUKHORTOVA & Maxim TRANKOV RUS 198.35点 SP3位 フリー3位
5 Yuko KAVAGUTI & Alexander SMIRNOV RUS 183.01点 SP6位 フリー5位
6 Dan ZHANG & Hao ZHANG CHN 180.25点 SP5位 フリー6位

ペア フリー結果
1 Xue SHEN & Hongbo ZHAO CHN 138.89 TES67.85 PCS71.04
2 Qing PANG & Jian TONG CHN 133.82 TES67.66 PCS66.16
3 Maria MUKHORTOVA & Maxim TRANKOV RUS 128.57 TES65.37 PCS63.20
4 Aliona SAVCHENKO & Robin SZOLKOWY GER 127.24 TES59.32 PCS67.92
5 Yuko KAVAGUTI & Alexander SMIRNOV RUS 120.71 TES60.95 PCS59.76
6 Dan ZHANG & Hao ZHANG CHN 114.01 TES58.13 PCS56.88



続きを読む

2009年12月04日

2009グランプリファイナル 2日目 男女シングルSP

エントリー・滑走順・結果[こちら]
高橋大輔選手、安藤美姫選手が首位で折り返し
 グランプリファイナルの前に行われたジュニアグランプリファイナル男子シングルで羽生選手が優勝し、日本チームにはずみがつきましたでしょうか。同じくジュニアグランプリでペアの高橋&トラン組が2位となり、そして今日から始まったグランプリファイナルの男女シングルではそれぞれ高橋大輔選手、安藤美姫選手が首位に立ちました。男子はエヴァン・ライサチェック選手、そして織田信成選手、ジョニー・ウィアー選手が80点台で並ぶ高いレベルの争い隣盛り上がりました。現地で観戦された方は手に汗をにぎりはらはらしながらも楽しくて仕方がなかったのではないでしょうか?女子シングルはここまで負けなしできたユナ・キム選手に大きなミスがあり2位となる大波乱、手堅く演技をまとめ、存在感を発揮した安藤美姫選手が1位に立ちました。鈴木明子選手も表彰台を狙える得点での折り返し、明日のフリーが楽しみです。

男子シングル ショートプログラム結果
1 Daisuke TAKAHASHI JPN 89.95 TES48.30 PCS41.65
2 Evan LYSACEK USA 89.85 TES48.20 PCS41.65
3 Nobunari ODA JPN 87.65 TES47.80 PCS39.85
4 Johnny WEIR USA 84.60 TES45.60 PCS39.00
5 Jeremy ABBOTT USA 76.65 TES39.30 PCS38.35 -1.00
6 Tomas VERNER CZE 70.17 TES33.22 PCS36.95

女子シングル ショートプログラム結果
1 Miki ANDO JPN 66.20 TES35.60 PCS30.60
2 Yu-Na KIM KOR 65.64 TES33.80 PCS31.84
3 Alena LEONOVA RUS 61.60 TES33.40 PCS28.20
4 Joannie ROCHETTE CAN 60.94 TES31.26 PCS29.68
5 Akiko SUZUKI JPN 57.54 TES30.06 PCS27.48
6 Ashley WAGNER USA 54.26 TES27.30 PCS26.96

続きを読む

ユナ・キム選手 四大陸選手権を回避

オリンピックへ向け自信をのぞかせるオーサーコーチ
 現在東京で開催されているグランプリファイナル、いよいよ今夜は男女シングルがはじまりますが、優勝候補ナンバー1の呼び声が高い、韓国のユナ・キム選手が来年1月に開催される四大陸選手権を回避する予定であることが明らかになりました。ブライアン・オーサーコーチの発言によると今大会が五輪前最後の試合と位置づけており、その理由を「(練習拠点とするカナダの)トロントと韓国は時差があるし、時期が悪い。五輪が一番重要」と説明しました。確かにカナダ→韓国→カナダというのは効率が悪く時差調整も大変そうですが…せっかく韓国で行われる国際大会、招致したのも当然、キム選手の出場をあてにしてと思われますので地元のファンは残念でしょうね。「ピークを2月に持っていく。その方法は私も知っている」とオーサーコーチはいつもながら自信満々です。

続きを読む