2008年06月09日

クビサ、ポーランド人初優勝!マッサの激走に痺れたF1カナダGP

ピットロード出口でまさかの大トラブル
 このコースは何があるか分からないので、予選の結果を見たあとですらレース展開が読めなかったわけですが、まさかこんな結果になるとは!久々にF1見ながら痺れた!そして最後は涙。スカパー!と地上波の両方で生中継というのも北米開催のレースは日本では一番不利な時間帯、深夜から未明にかけてという事情があってのことですが、眠い目をこすりながら起きてしっかり見たかいがありました。
 上位は2ストップ、Q3に進出できなかった下位は1ストップ作戦が予想されたこのレース。スタートは波乱無く予選1位のハミルトンが首位を守り、順調に差を広げ、そろそろ上位陣の最初のピットインが予想された矢先、スーティルのブレーキが火を噴いてストップ、このマシンを撤去するためにセーフティーカーが先導したため、ハミルトンは貯金を吐き出します。セーフティーカーが入ったままの状態でピットオープンになると上位は続々と最初のピットイン、ここで大きなアクシデント。去年はマッサがピットレーン出口の信号無視で黒旗失格となりましたが、白線の後ろ、信号が青に変わるのをクビサの左側で並んで待っていたライコネンにハミルトンが後ろからつっこんで両者リタイア。チャンピオンシップの1−2位で争っていたふたりだけにこれは禍根が残りそうです。ハミルトンが信号のことを忘れていたのはもちろんですが、川井ちゃんが冷静に指摘したように、ブレーキが間に合わないと分かった段階で、クビサ側ではなくわざとハンドルを左へ切ってぶつけたように見えた(実際セーフティーは左側だったというのもありますが)ので当然ハミルトンは審議対象になった上、ペナルティが課せられると思いますが、次戦フランスGP欠場もやむなしと思っていたら…決勝で10グリット降格だけですか?これが日本人ドライバーならスーパーライセンス剥奪だってありえるのに、あいかわらずハミルトンには裁定が大甘ですね。しかも、こっそりハミルトンにその後追突していたニコ・ロズベルグも同じ10グリッド降格処分ですか?動けないハミルトンに当てたのが、ライコネンの息の根を止めたハミルトンと処分一緒ですか。しかし、発端となったスーティルが前戦のモナコGPでポイント圏内を走っていながら終盤にライコネンに追突されて無念のリタイアしたことを思い出してみると因果応報を感じさせます。

スカパー! レンタルサービス


マッサの成長振りに涙
 このトラブルとは関係ないところで、マッサはライコネンと2台連続のピットインになってしまったため、マッサには給油ができないトラブルが発生。再度ピットインしなければならずなんと最下位に。フェラーリにとっては最悪のGPとなるところでしたが…ここからマッサの痺れるような走りが展開されます。まるでミハエル・シューマッハが乗り移ったかのような追い上げをみせ、最後はひとりだけ3ストップという不利な状況にもかかわらず、5位フィニッシュ。圧巻だったのはHONDAのバリチェロとマクラーレンのコヴァライネンを今週舗装がはがれ路面が割れる大問題を抱えていた因縁のターン10のヘアピンで一気に2台をオーバーテイク。深夜にもかかわらず大声を上げそうになりましたが、その後は涙でテレビ画面が見られなくなるほど号泣。マッサ、すごいドライバーになったな。この決勝はトラブルになって大事故になりそうな直後に必ずマッサがその地点を通過するという巡り会わせにもなっていたのですが、スローで見ても常に冷静な判断をして危険を回避している姿が映っていて、マッサってこんなにうまいドライバーなんだよ!とアピールする場面が随所にありました。モナコGPに続いてピットトラブルさえなければという後悔はあるものの、マッサ自身はこの難しいレースでまったくミスのない完璧なレース、ファンとしては満足しなければいけないでしょう。新レギュレーションにもっとも影響を受けるドライバーとして今シーズンはじめ、川井ちゃんをはじめF1解説者からは総叩き状態だったドライバーとは思えない貫禄のレース、今シーズンもしかしてもしかしてもしかすると!と期待を膨らませずにはいられません。
クビサ、初優勝!
 優勝したのはこのレースでは結果として不利だったはずの2ストップ作戦ながら、路面状態が悪いにもかかわらずただ一人コンスタントなペースで1ストップ組に対してコース上でマージンを少し稼いだBMWザウバーのクビサが初優勝!去年はこのコースでクラッシュ、病院へ緊急搬送された因縁のレースで大輪の花を咲かせました。表彰式でポーランド国歌が流れるのはもちろん初めて。もっとクビサは感激するかと見ていましたが、いつもと変わらずひょうひょうとした表情、きっと後から喜びがこみ上げてきたんじゃないでしょうか?クビサもついつい応援したくなるタイプのドライバーなんですよね。マッサとクビサがチャンピオンシップを争う新時代…来て欲しいな!

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)




posted by Alex at 12:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99926188

この記事へのトラックバック