2008年01月27日

アメリカン・ダンスアイドル3 #20/#21 TOP6

いよいよ今夜決勝戦
 いよいよ日本のFOXチャンネルの放送もシーズン3の最終回を今夜迎えます。急遽、フィギュアスケート全米選手権の放送が決定したので、今夜の決勝は途中までの観賞の予定…つまり最終結果は明日以降の再放送を予約録画してというなんともつらいスケジュールとなってしまいました。お楽しみを先にとっておくと考えることにします。
 さて、その前にレイシー、サラ、ローレン、ダニー、パーシャ、ニールの6名だけとなってしまった先週のステージ、決勝進出の4名が決定したエピソードを振り返ることにします。いつもはエントリーを書き始める時は結果のエピソードを見ずにスタートするのですが、どうしても結果が知りたくてエントリーを書き出す前に結果まで見てしまいました。衝撃の結果にエントリーを書く気力も無くしたまま一週間が過ぎてしまったわけですが、ここは気を取り直して結果だけはメモしておきましょう!!結果が分かっているだけにかなり感情的なコメントも多くなっていますのでご不快な方は読むのを中止してくださいね。お願いします。
 
 話は変わりますが、来月2月1日から、現在AIの再放送をやっているFOXチャンネルの深夜枠でダンスアイドルのシーズン2が再放送されます。もう何巡繰り返し見たかわかりませんがまた見てしまいそうです。




今週のゲスト審査員はデビー・アレン
 今シーズン2度目の登場ですが、前回登場時にはセドリックを自分のダンススクールに引き取ると約束しましたっけ。今週のエピソードでセドリックが奨学金を受け取りながらスクールに通うことが決まったと正式に発表になりました。デビー・アレンさんは映画「フェーム」に出演(1980年ぐらいかな?アイリーン・キャラが歌った主題歌だけは知っています)、映画の中では小さな役立ったのですが、テレビシリーズ化されたときにお茶の間で人気が出て、その後はダンサー、女優、振付師、プロデューサーとして活躍して現在に到るのだそうです。
 今週はカップルで2課題とソロで1課題。引き続き投票は個人へのものとなり、男女の最下位が番組を去ります…とはいっても今夜のフィナーレのステージでは今シーズン番組を盛り上げたファイナリスト全員と共に再登場するわけですが。

レイシー&パーシャ
 レイシー&パーシャはヒップホップ。振り付けはデイブ・スコット。あまり記憶に無かった振り付けしですが、洒落た演出のある作品ができあがりました。レイシーがマネキンに扮してパーシャがマネキンに恋するオタク青年という設定でしょうか?我々の世代だとアンドリュー・マッカーシーの映画「マネキン」をすぐに思い出すわけですが、だからというわけではないですか、ダンス部分もヒップホップと言うより80年代のMTV的なものになっていたような気がします。レイシー相変わらず練習風景のビデオでうるさいしやかましいしパーシャも振付師も扱いに困っている様子。彼女をマネキンにしたのはうるさい彼女を黙らせるため?なんて穿った見方をしてしまいます。黙ってマネキンになってじっとしている姿は今シーズン見たレイシーの中で一番好感持てました。演出はかわいかったですが、マイム部分が多くてダンス部分が短くダンスとしては物足りなかったかもしれません。パーシャ、小道具のめがねを舞台上で落としてしまうのですが、パーシャは無視したのが良かった。先週ダニーがヒップホップのダンス中に帽子を落としたときに何を考えてかわざわざ振り付けを一瞬止めて拾いに行っちゃうというダサダサなことやってしまったのですが、クールなヒップホップですから神経質で無粋なことやっちゃたら最悪ですよね?

セイブラ
 一人でステージに立つと、体が小さいことを微塵も感じさせないほどパワフルで伸びやか。週を追うごとに輝きを増してきました。

ローレン&ダニー
 最初の課題はミアのコンテンポラリー。ミアは以前にダニーが周りに張り巡らせている壁をはがしたい!と宣言していたのでそこに期待しつつも先週のレイシー&ニールのミア振り付けが個人的には物足りなかったので少し心配に。ミアのレッスンでちょこっと映っていたアシスタントがかっこよかったですね。短髪&ひげになっていて雰囲気がすっかりかわっていますがトラヴィスだったのでしょうか?気になります。
 ダニーってやっぱりすごいなとは思いましたが、セリーヌ・ディオンの歌声が単調なこともあって心に訴えるものを私はかんじませんでした。ダニーってパートナー泣かせと言うか自分がおいしいとこ全部持っていっちゃうのでパートナーが課題で力を発揮できずに終わってしまうことが多いのは気のせいでしょうか?アーニャとかサラと同じような結果がローレンにも…?trfの皆さんはこの振り付け絶賛だったので単に私がこのカップルに思い入れがないだけかもしれません。
 ナイジェルの長々とした演説は先週のレイシー組のときの演説に続いて眉に唾して聞いてしまいました。最近のナイジェルってコメントに切れ味がなくなってません?

パーシャ
 まずかわいそうだったのが、直前のダニー組と音楽が女性ボーカルの産業系ロッカバラードと曲調がまったくかぶってしまったこと。方やミア振り付けで方やパーシャ自身の振り付け…圧倒的に不利です。しかも裸にジャケットというのも動いた時に体のラインが綺麗に見えず手が短く見えてしまって損だと思いました。曲は今シーズン、フランスのアイスダンサーがエキシビションでも使っているボニー・タイラーの「Total Eclipse Of The Heart」で個人的にはセリーヌ・ディオンより何倍も好きなんですが。
From the Heart: Greatest HitsBonnie Tyler「Total Eclipse Of The Heart」
試聴[こちら]
お勧めベスト[こちら]
(フランスカップルが使ってるフランスシンガーとのデュエットバージョン/Turn Around収録)

セイブラ&ニール
 セイブラ&ニールのコンビはまずジャズ。これがかっこよかった。ローレン&ダニーに続いて80年代のMTV創生期を髣髴させる振り付けで、私達の世代にはたまらないテイスト。ナビゲーションのtrfの皆さんも最初に今回の課題でよかったものとして名前が挙がったのも当然でしょうね。しかも曲はユーリズミックスの「Sweet Dreams」とまさにMTV時代へのオマージュですね。セイブラがまたまた髪型を変えてぴったりな雰囲気を醸し出してくるところがすごい。この人、自分のビジュアルを完全にコントロールしてキューティーハニーのごとくどんなキャラクターにだって変身できてしまいます。キューティーハニーじゃなくて北島マヤかな?ナイジェルのコメントで気づいたのですが、ニールは体操経験者なのですね。ずっと彼の姿勢の悪さが気になっていたのですが、姿勢が悪いのではなくて背中が筋肉で盛り上がっていてデフォルトでは猫背のように見えてしまう体操選手独特の体形だったわけです。納得。
Eurythmics - Greatest HitsEurythmics「Sweet Dreams」
お勧めベスト[こちら/試聴有]
彼らのお洒落なPVを集めたDVDもお勧めです[こちら]

ローレン
 女性陣のソロはだんだんとどこの怪しげなランジェリーショップで買ってきたんだといういかがわしい衣装が多くなってくるのですが…先週よりはまし?残っている女性陣の中で一番背が高くてスタイルにも恵まれた美人さんなんですけど、ここまであまり思いいれもないままにきてしまいました。

レイシー&パーシャ
 2つ目の課題はスムーズワルツ。社交ダンス系は何をたらせてもパーシャはそつなくこなしますね。外国人にしてはやや重心が低めのスタイルもワルツの動きにはベストマッチでした。基本技術が必要なワルツは今シーズン、コンテスタンツにとって鬼門となっていた課題ですがふたりはそつなくこなしました。メアリーはパーシャの技術の高さを絶賛していました。

ニール
 ダニーの陰に隠れていましたが、ニールも素晴らしい技術を持ったダンサー。ターンにジャンプにこれでもかと見せ付けてくれました…パーシャのソロがますます見劣りしてしまいます。

ローレン&ダニー
 他の2組に社交ダンス系の課題が組み込まれたのにここだけコンテンポラリーとディスコという組み合わせは贔屓されすぎじゃないの?とは思いましたが、かなり難しい技も組み込まれてレッスンは一応大変そうに見せていました。
 曲は懐かしい「Don't Leave Me This Way」しかも大好きなコミュナーズのカバーバージョン。これ某大学受験して失敗した時に帰りの新幹線の中でずっとこの曲と「Never Can Say Goodbye」を繰り返し聞いていた思い出の曲(もちろんそんなことは今の今まで忘れていましたが)。なんでコミュナーズだったのかナゾですが。
 相変わらずダニーは男女で組んでることに必然性を感じさせないダンサーで、ディスコならもっと男性のぎらぎらした欲望みたいなものが出てきてもいいはずなのに…物足りません。
Platinum CollectionCommunards「Don't Leave Me This Way」
試聴[こちら]
お勧めCD[こちら]
(ブロンスキー・ビートを脱退したジミー・ソマーヴィルが脱退後結成したコミュナーズのベスト。衝撃のポップサウンドは今聞いても新鮮。)

レイシー
 アイケッツのドレスで登場したレイシー。先週までのソロに比べたら自分のバックグラウンドで勝負している感じはありました。

セイブラ&ニール
 2つ目の課題はパソドブレ。毎回驚くのはヘアスタイルとメイクとドレスとで課題にぴったりなダンサーに変身してくるセイブラの雰囲気作り。どうしても社交ダンス系の課題だと身長が低いのが気にはなるのですが、一旦踊りだすとそれを忘れさせるぐらい大きな動きと表情で観客を魅了してしまいます。ダンスがはじまるとニールを忘れてセイブラばっかりに目がいってしまうのは私が彼女のファンだからでしょうか?今週はヨーロッパ選手権、全米選手権で盛り上がっているのでついついセイブラがフィギュアスケートやってたらどんなスケーターになってたカナとか、この赤いドレスでゲデヴァニシビリ選手にエキシビションナンバーを滑って欲しいなとかそんなことも考えてしまいます。セイブラは決勝ラウンドに入ってほとんど失敗課題がないんじゃないでしょうか?毎回番組を必ず盛り上げる点で今シーズン貢献度はナンバー1だと思います。

ダニー
 分かっていても言いたい。やっぱりソロはダニーが締めですか。このソロ踊られちゃうとカップルでの課題が少々中途半端なできでも投票せずにはいられないってことでしょうか?
アメリカン・ダンスアイドル3 #20/#21
予想…
 結果は分かっているわけですがこの時点の予想はボトム2が女性はレイシー、ローレンでローレンが脱落、男性はダニー、パーシャがボトム2でダニーが脱落だと思ってました。ダニーはダンスうまいんだけど、投票数でニールやパーシャを上回るほどの人気があるとはどうしても思えないと希望的観測丸出しの予想。

結果発表
 オープニングのグループナンバーは久々にはずれ。こんな素敵なダンサー6名そろえてこれはないでしょう…と思っていたらウェイド振り付け。よっぽどこの人との相性が悪いらしい。

女性ソロ披露
 コンペとは別のソロをまた踊らなければならないって引き出しが相当ないとネタがつきてしまいますね。セイブラはジョセフィン・ベイカー風のドレスで躍動感溢れるダンス。体が小さいのが本当にもったいない。これでスタイルがよければプロのダンサーとして仕事のオファーに困りそうも無いのですが…このサイズだとテレビなどに仕事が限定されそうなのが残念。
 ローレンはコンペのときの衣装が随分マシだったのに…またひどい腹ベルトみたいな衣装。パット・ベネターの「Heartbreaker」って番組制作会社の趣味?AIのシーズン6でジョーダンも歌ってましたね。しかもコミュナーズも入れると80sナンバーがこれで4曲目。きっと制作者の年齢が自分とちょうど同じぐらいなんでしょうね。終盤のターンは圧巻でした。
 レイシーは彼女のソロではこれまでで一番よかったかも。ステージの面の使い方は小さくてあくまでもテレビの前の視聴者向きの振り付けでしたが、初めて彼女が少しかわいく思えたかも。

男性ソロ披露
 パーシャは上半身裸にサスペンダーで登場。いくらなんでも脱ぎすぎでしょ。ジーン・ケリー風の振り付けもあって作品としてはコンペで踊ったものより断然こっちのほうが良かった。なぜあれをコンペでやってしまったのでしょうか?
 ニールは相変わらず良く回るし、高く跳ぶし…ワンパターンだけどそれでも観客が湧くのはわかります。
 ダニー、さすがだ…身体能力をすべて生かしきってステージ狭しと飛び回ります。作品としての仕上がりも男女通じて一番のでき。

脱落者発表
 まずは男女1名ずつ勝ち抜けする人が発表。女性はレイシー、男性がダニーで…え?と早速予想をはずしてしまいました。しかも、今回は録画放送と言うことで、最終結果を秘密にするために観客を会場から締め出します(昨シーズンも?)。がらんとした会場で脱落してお別れのダンサーはかわいそうすぎません??
 残ったのがセイブラとローレンでこれは分かりやすい。やはりローレンがここでお別れ。男性がニールとパーシャというのも…つらいけど結果は予想通りパーシャが脱落。パーシャ脱落で決勝戦のカップル課題の楽しみが激減…まともな社交ダンス系の課題は見られそうもありません。
 さて今夜は昨シーズンと同じであれば4名が同性同士を含めたいろいろな組み合わせで課題を見せてくれるはず。昨シーズンはトラヴィスとベンジーの仲良しコンビがほのぼのとした雰囲気をだしてくれましたが、今シーズンはどんな展開となるでしょうか?
 ナビゲーターのtrfの楽しいおしゃべりも終わってしまうんですね。CHIHARU姐さんだけでもいいのでラジオのDJしたりしてれないかな?今夜はジャパンダンスアイドルの決勝戦も見せてくれるのでしょうか?ホークが日本語をしゃべってくれそうなので楽しみ。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)


posted by Alex at 14:32| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | リアリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
もうupしているかなー。。。と思いつつ、なかなか来れませんでした〜。(^_^;)
相変わらず、いいとことらえている感想にふむふむとうなずきながら読ませていただきました。
ほんと、パーシャのソロはどうしたもんかなー。。。と思ってしまったのが再び蘇りました。
パーシャファンとしては半分残って欲しい気持ちもありつつ、半分はもうヤバいかも…と言う気持ちもありました。。。
ローレンはもうだいぶ前からもうそろそろ?と思っていたので納得ですが、パーシャの脱落は悲しかったです。(/_;)

フィナーレはTOP20も見られるし、たくさん見どころがあるので、楽しいですよ♪
またAlexさんの感想を楽しみにしています。
Posted by Akiko at 2008年02月07日 16:28
あっ、書くの忘れちゃいました…
パーシャとレイシーのヒップホップ、パーシャのちょっぴりオタクでキュートな仕草と格好にラブラブ(*^_^*)でした。
(ごめんなさい、ただそれだけです。。。(^_^;))
Posted by Akiko at 2008年02月07日 16:30
Akikoさん
こんばんは!
最終回からもうすぐ2週間になりますが…虚脱感っていうんでしょうか?なかなか最終回の感想は書けません。
で、日本ではシーズン2の再放送がはじまってます。まだ地方予選だけですけど。
パーシャ、できれば決勝まで残って欲しかった。ソロに問題ありなのは分かっていても、社交系の課題に彼の存在は欠かせません。ダニーとニールだとダンスがかぶってますよね?決勝の感想になりますが、そこが残念でした。パーシャが好きだってことだけじゃなく、この週の結果が一番納得できなかったかな?かわいいヒップホップもワルツもカップルの課題では男子で断トツなできだったと思ったので。やっぱりソロか・・・。
Posted by Alex at 2008年02月07日 23:10
はじめまして。アメリカン・ダンスアイドルの検索をしてましたら、
こちらにたどりつきました♪ すべてのカテゴリーを楽しく読ませてもらいました。
やはり見る人によってまったく感想が違うのですね〜。

ダニーはすっかり悪役なんですね・・(哀)
私は7〜8年前に新宿でラスタのショーに出ていたダニーを見た時
すごく爽やかで印象的で成長が楽しみだったんです。
3年位前にもABTの一員として来日してくれて素晴らしい圧倒的な存在感を見せてくれ
今後が楽しみだっただけにその来日を最後にABTを去ったと知った時には
もう彼のダンスを見ることが出来ないのか・・と、途方にくれてしまったほどでした。

その後どうしているのかと思っていたらアメリカン・ダンスアイドルS3で
話題になっていると知りあわててFOXチャンネルを契約してTOP20から最後まで見ました。
久しぶりに見たダニーはやはり素晴らしいダンサーだと思いましたよ。
むしろパートナーのミスも何度も何度もかばってあげてました。
それからニールとダニーはかぶってないと個人的には思います。
まったく違う個性なので私は楽しかったですよ。
でも見る人によって色々な見方や好みがあるから
楽しみなのでファイナルの記事がアップされるのをまってますね♪

初めての書き込みで自分の好みばかりを書いてしまい申し訳ありません。
ダニーは本人に会ってみると本当に優しくて優しくて
他人に気を使いすぎるくらいの良いコだったので
わかってほしくてつい書いてしまいました(汗)。申し訳ないです。
ご気分を害されたら削除してくださいね。失礼しました。
Posted by mai at 2008年02月19日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック