2008年01月13日

アメリカン・ダンスアイドル3 #16/#17 TOP10

FOXチャンネル公式サイト[こちら]
So You Think You Can Dance
いよいよTop10によるファイナルラウンド
 年末年始放送がなかったのとことごとく録画予約失敗で週末になってようやく先週分の放送をチェック。気がつけば今夜次回分が放送になりますが…予習を兼ねて先週分の感想をメモ。
 いよいよTop10メンバーだけが残り、抽選によってパートナーがチェンジ&複数の課題に挑戦とダンサー達にとってはさらにめまぐるしい展開となっていきます。今回はカップルで1課題、ソロで1課題、ソロは同じ振り付けを踊るという趣向でした。結果発表のエピソードでの群舞や、またボトム2に入った時のソロの準備などもあり、課題が増えるとどんどん準備に当てられる時間が短くなって、先シーズンは最後のほうはひとつひとつのダンスの内容が薄くなっていったなと残念に思った記憶もあるので、今ぐらいがダンサー達も脂が乗ってちょうどいいぐらいかもしれません。今回からさらに投票も個人への投票となり、またジャッジによる再審査はなくなり最下位になれば自動的に脱落するため、ますます激しいサバイバル争いとなっていきます。




ローレン&パーシャ
 ローレンが抽選で引き当てたのはパーシャ、当たりくじです。男子では唯一社交系からの生き残りでサポートのうまさは別格ですから。しかし、課題はそれが生かせるかどうか微妙なヒップホップでした。振り付け…シェーンのほうでほっとひといき。パーシャにヒップホップが果たしてこなせるか?という紹介ビデオの作りでしたが、始まってみるとローレンよりむしろパーシャのほうが良かった。終わった後の客席のシェーンの表情を見れば期待以上の結果を出したことがわかりました。パーシャは苦手課題をうまく乗り切ったことによってこの先戦いが楽になったのではないでしょうか?ジャッジからべたぼめ。ローレンはパーシャの陰に隠れて地味な印象。表情が豊かそうに見えてパターンの数は少ない、ただ表情が大袈裟なだけかな?なんてローレンがかなり苦手になってきました(ソロではナイジェルから表情の良さをほめられていましたので問題ないのでしょうが)。

セイブラ&キャメロン
 お気に入りのセイブラが引いたのはキャメロン。課題はコンテンポラリーで両者ともに問題ないはず。振り付けも今シーズン一番のお気に入りの振付師タイスでこれは期待が高まります。
 曲は「アメージング・グレイス」。教科書などでこの曲が紹介される時に「(黒人霊歌)」なんて注釈ついていたイメージありません?今回のセイブラのハイウェストのワンピースや髪型、花飾りなどがまさにぴったりで、登場した瞬間のポーズからとても絵画的な美しさもあって、曲とセイブラのキャラクターとの親和性がとても良かったです。セイブラを初めて見た時は、この子は早く脱落しちゃうかもしれないけど…今シーズン応援したいななんて思っていましたが、これはファイナルまで残るかも。キャメロンは何が悪いというわけではなかったけれど、気がつけばセイブラばかり見ていました。カメラワークまでセイブラ中心のような気がしたのは気のせい?
追記:日本版のナビゲーター、trfのサムさんとちはるさんは20年前にNYでレッスンを受けたとき、タイスと同じスタジオで練習していたことがあるそうです。当時から目立つ存在だったとか。

レイシー&ダニー
 アメリカンアイドルの日本版ナビゲーターは5も6も最悪でしたが、今シーズンのダンスアイドルのナビゲーターのtrf、当初は「新曲のプロモがメインのタイアップ企画かよ!」なんて冷めた目で見ていましたが、今は毎週毎週、エンディングで彼らの感想を聞くのが楽しみになっています。そんなtrfサムの一押しがレイシー。私も、ベンジーの妹ってことで「家族は遠慮して欲しいな」なんてどっちらかというと嫌っていたわけですが、レイシーの実力は認めないといけないのかな?彼女を見ていると「三つ子の魂、百まで」なんて言葉が思い浮かびますが、小さい頃からトレーニングされているって「財産」だなと思います。それでも、アメリカ人にはありがちですけどあの自意識過剰な発言や表情はどうしても好きになれないですけど。それはダニーも同じだったりして。最強なんだけで、自分にとっては最悪のコンビだ。振り付けは懐かしいドミトリ。できればドミトリ先生はパーシャの振り付けして欲しいところ。
 本番…うまいんだけど、お互いがお互いに全く興味が無いビジネスパートナーっぽいダンスで、振り付けで出そうとしているストーリー性も全く無視。なのに終わったり抱きついたりして…「むかー!」といちいち目くじら立てるほどでもないですが。確実にこの二人はファイナルの4人に残ってしまいそう(褒め言葉です)。

ジェイミー&ドミニック
 ここ数週、ずっとがけっぷちに立っているイメージのジェイミーがひいたのはドミニック。ややはずれくじ感は否めません。しかも課題はこちらもはずれくじの社交系、ウィニーズワルツ。しかもなぜか振付師はスパニッシュフレバーでわけの分からない展開。よっぽど技術がなければ正統派の振り付けではテレビ向けのショーとしては成り立たないという判断でしょうか?
 曲は「ラ・マンチャの男」、演劇的な表情の作り方や振り付けで華やかでしたが、ドミニックはワルツ独特の沈み込みながら前に進むようなところもことごとく腰高で、これは厳しいジャッジがきそう。ホークの時のほうがまだらしく見せようという努力があったような記憶が残っています。ドミニックはここまで残っていることが大健闘ですし、そろそろ脱落でしょうか?セイブラとの相性が抜群に良かったわけですね。ルックス的に好みのジェイミー、彼女も道連れ?

サラ&ニール
 ブレーカーのサラが引いたのはニール。残った中では自分にとっては一番印象が薄いふたりです。ニールって彼のヘアカラー並みにキャラクターが嘘臭くないです?引いた課題はディスコ。手数が少ないサラにとっては悪くない課題。懐かしいエイミー・スチュワートがヒットさせたディスコバージョンの「Knock On Wood」をベースにしたレイチェル・スティーブンスのカバー。ハイヒールで踊るのはこの番組が初めてだったと言うわりに、先週に続いて無難に踊ったサラ、最後のターンでガクッとバランス崩した辺りはレイシーとは違うなとは思いますが、オーディションを勝ち上がってくるB-BoyやB-Girlはみんな器用さがありますね。ニールはいい意味でこういう薄っぺらいダンスがあってるのかも。
Discomania「Knock On Wood」Rachel Stevens
レイチェルのバージョンははじめて聞きましたがディスコヒットの雰囲気をうまく再現してます。彼女のオリジナルには未収録のレアトラックのようです。
Amazonで購入する[こちら]
The Greatest Hits「Knock On Wood」Amii Stewart
「Knock On Wood」以外の曲を知らなかったのですが、今回ベスト盤を試聴してみるとモータウンカバーなど楽しいナンバーが多くて、欲しくなってしまいました。
Amazonで購入する[こちら/試聴あり]

ソロ
 カップルの課題の合間にソロもあった・・・といった印象。ジャッジした時から悪印象だったウェイドの振り付けでしたが「誰もが共感できる」がテーマだったはずなのにちっとも共感できるところがなくて、個人的に退屈な時間でした。しかもそれを10人分も見せられるなんて…。ソロの課題では細身で綺麗なラインが出しやすいダニーやニールが有利だなと思いました。パーシャはこれからソロの課題をどうこなしていくかが勝負の鍵になりそうです。女性陣のソロは正直飛びぬけてうまい人はいない気がします。セイブラ、全員で並ぶと本当に小さいですね、踊っている時はまったく気づきませんが。

 予想…男子はドミニック、女子はジェイミーが脱落でしょうか?ルックス的にはジェイミーが好きだったりするのですが。ローレン、レイシー、サラはルックスや表情がかぶってるような気がするので残って欲しいのですが。

結果発表
 オープニングの群舞、やはりだんだん人数が減ってきたのが寂しいです。ダニーがひとり上半身ずるっと脱いでるわりにまったく色っぽくないのはなんでなんだろう?
 その後はいろいろ釈明タイム。反戦がテーマのダンスに抗議はあった模様…自分はつまんない振り付けだったことに抗議したかったのは確かだけど。

ボトム2
 5人が並べられてまずセイブラが一抜け、次のジェイミーがやはりボトム2入り。次はレイシー、昨日のバックステージの模様のVTRで「ソロ踊ったこと無いからどきどきする」ってどんだけ嫌味なんだ(苦笑)。はいはいあなたはこれまでボトムズには入ってませんからね…もちろんセーフ。ステージに残されたのはサラとローレン、一般的にはこのふたりが綺麗どころになるのかな?サラは本当に顔立ちが綺麗だなとアップになるたびに思います。ボトム2入りしたのはローレンでした。男子からはキャメロンとドミニックがボトム2。再審査ではないですがこの4名がもう一度それぞれ今度は得意なダンスを踊ります。
 ドミニックのダンス、やっぱり見るとすごい。頭で回るスピン、何回回ったんだろう??ジェイミーのルックスは好みだなとサイド確認。キャメロンはなんだか元気がなくてボトム2入りがショックだったのでしょうか?そして大袈裟なローレンの表情がやっぱり苦手だ。
 今週でお別れはジェイミーとなんとキャメロンでした。ドミニックは本人も覚悟を決めていた表情していましたので、本人が一番びっくりしたかもしれません。ジェイミーにしてもキャメロンにしてもお別れコメントが立派すぎて、それが余計にせつないですね。

優勝の行方は??
 trfのトークがどんどん濃くなっていっているのがおもしろくて、本編はもちろん好きなのですが、そんな番組を差し置いてまずこのエンディングから録画みちゃおうかなと思ってしまうぐらい今は楽しみです。trfとして歌番組などに出演した時にはダンサーチームがこんなにしゃべることもないので今まで気づいていませんでしたが、みんなキャラクターがいい。とくにチハル姐さんにどんどんはまっていっております。trfはダニーの実力が抜けていて女子ならレイシーって感じの予想でした。セイブラも名前が出てきましたが、応援しつつもまさか優勝候補として残っていくダンサーではないと思っていただけに意外な展開。自分はサラ、レイシー、ローレンが同じに見えていたわけですが、trf的にはジェイミー、レイシー、ローレンがキャラかぶりで、だからサラが今週は助かったみたいなまとめ方でした。ジェイミーはこれまで良くも悪くも、何度もソロを踊る機会もあって、露出が多かっただけに実は個人投票有利?なんて思っていましたが…だめでした。これでだめならあきらめもつくかな?得意なダンスでのソロをほとんど踊る機会が無くて(例えば今のレイシーがそうですね)いきなり脱落なんてパターンが本人もファンも一番つらいでしょうか。
 決勝に残る4人、ダニー、レイシーが男女の本命で残って、人気のあるパーシャ&セイブラ(司会のキリン姐さんがセイブラを人気者と紹介して…ようやく自分だけでなく世間的にも人気があるのだと知りました)が対抗かなと予想。TOP10のファイナルラウンドになっていきなりレイシー&ダニーを組ませるあたりでこの二人は絶対残したいという番組の力強い意志もわかったところで、来週は誰が脱落してしまうのでしょうか…って今夜か。

ジャパンダンスアイドル
 一気にスケールダウンしたお話になるのですが、ジャパンダンスアイドルもTOP20が決定。FOXチャンネルのサイト[こちら]で全員のダンスが見られるようです…ってアクセスする気がない。でも興味がないわけでなくて、スケールダウンして手作り感いっぱいいっぱいなのが逆に広告会社や芸能プロが口挟みまくりのコンテストより楽しそうに思えてきて、番組で放送される分は追いかけていきたいかな。ダイジェストでなくフルで見てみたいなと思えたのは松田さんだけど、好みなのは最初にオンエアされた時から気になってたフジコちゃんだな。たるい雰囲気がたまりません。子供の参加者を最低限にして容赦なく落としたのでますますコンテストへの好感度が上がりました。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)



 
posted by Alex at 11:52| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リアリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。(^O^)

またまたアメリカン・ダンス・アイドルの記事、楽しみに待ってました♪

ちょっとこの回のソロ、私もなんだかなー。。。と思いましたっけ。。。
ウエイド・ロブソンの振り付けは個人的に好き(2の時のゾンビとか、サラ&ヘズースのキャバレーとか…)なんですが、時々「?」なのがあります…この後に放送されるダンスでも「?」と思ったのありましたよ。ジャッジのコメントも「?」でした…(^_^;)

レイシーは、ベンジーの影響もあり、応援してる人が多かったようですね。確かに「華」があって目立つのですが、どうもいつも自分中心のふるまいがイマイチ好きじゃありませんでした…ローレンも、うーん。。。って感じ。。。Alexさんのおっしゃる通り、大げさな表情がねぇ。。。
その点、サラやセイブラは可愛い♪って感じで大好きでした。
パーシャはソロがねぇ…パートナーがいるとすごく活き活き見えるんですが…ソロはイマイチ安心して見ていられませんでした…(^_^;) あー、一度でいいから、パーシャにリードされて踊ってみたい〜♪などとドキドキしながら見てたのを思い出しました…
Posted by Akiko at 2008年01月16日 14:36
Akikoさん
こんにちは!
先週分の感想、今週文革前に読み返してたんですが、えらい毒吐きまくっててまんまテレビの前のお茶の間状態ですね。いえ、これでもだいぶ抑えてるんですけど(爆汗)。
ウェイドはジャッジ席に座ったときのしゃべり方とか「何かご気分害してます?」みたいな態度で一気に好感度下げちゃって(そこかい!)、その後たしかに「ゾンビ」良かったんですけどねー、このソロで「やっぱりだめだー」なんて思いました。きっとダンス界ではカリスマだったりするんでしょうが…ごめんなさい。
レイシー、ここにきてなんかひどくないです?個人的には「ネタですか?」ってぐらいな行動&発言が目に付くんですけど。よく学園物のドラマなんかで「私はチアだしー、私はリーダーだしー」なんて女の子いるじゃないですか。そんなの実在しないだろ!って突っ込んでたんですけど、「あ、いるんだ」って思ってしまいました(逃走)。
でもAIもそうなんですけどシリーズが終わってしまうと、なにもかもが懐かしくていとおしくなるんですよねー。不思議。
日本で先週放送分の「アグリー・ベティ」にキャサリン・マクフィーがでてきたんですが、あれだけ嫌ってたのにテレビの前で「キャサリンだ!」ってうれしくなった自分がいます。
Posted by Alex at 2008年01月16日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック