2007年11月25日

アメリカン・ダンスアイドル3 #8/#9 TOP18

FOXチャンネル公式サイト[こちら]
So You Think You Can Dance
本選2週目
 本選、最初の週はキャットにしてはいたって普通の衣装で逆に驚きましたが、今週はファンションでリスクを恐れないキャットらしく大胆な衣装。今回のコンセプトは高級陶器のティーポット?背が高いのでなんでも似合いますね。
 今日は12月へ向けてHDの整理をしてファイルをどんどん消していましたが、アメリカンダンスアイドル、先週分から残すことにすればよかったと今週分を見てから反省。



ローレン&ニール
ルックス&キャラクターでは視聴者1番人気っぽいと思うのですが?今週の課題はなれないヒップホップ。経験が少しあるはずのローレンよりニールのほうが動けていたように見えました。ミアもニールをほめていました。見た目でそれなりにもっていけるチームは強いです。

ジェシ&パーシャ
 社交ダンスのトレーニングをつんでいたパーシャは当然として先週はワルツで思わぬ才能を発揮したジェシ。相変わらずギャーギャー落ち着き無くてうるさくて好きになれない。振り付けはタイス・ディオリオ、この人の振り付けってジャンルにとらわれずにエンタテイメントな展開があるから好きです。衣装や振り付けはアフリカを意識してということでしたが、音楽が洒落たジャズナンバーのコンテンポラリーダンス。本番はジェシの独り舞台でパーシャはすっかり陰に隠れてしまいました。それでもミアをはじめジャッジはふたりとも評価。ジェシのバックグラウンドが隠されているけどかなりいろいろなトレーニングを受けたエリートダンサーなんじゃないでしょうか?番組の隠し玉っぽい。あまりにもできすぎていません?

ジェイミー&ホーク
 みづえちゃん達の課題はサンバ。初回で得意なヒップホップを引いてるからある意味、みづえちゃんの思い出作りは完結してるので、ここからはおまけってかんじでしょうか?ジェイミーが中途半端にサンバ踊れちゃうのでみづえちゃんがサンバを踊れてないのがはっきり分かってしまってかわいそうでした。女が男の頬やお尻を叩いたりというトリックもうまく生かせていません。ジャッジはおおむね初心者としてはがんばったけど勝ち抜くのは難しいという評価でした。ナイジェルはこれはサンバじゃないと遠まわしに言っておりました。もしボトム3に入ってもふたりともジャッジのお気に入りっぽいので今週は大丈夫?

セイブラ&ドミニク
 先週はひどい衣装でディスコを踊らされてボトム3入り、あやうく脱落しそうだったドミニク。今週はセイブラが得意なコンテンポラリー。社交ダンス系よりはましですがドミニクは試練が続きます。動物や鳥を表現するという振り付けの練習を見ながら高橋大輔選手のビョークのエキシビションナンバーを思い出しました。本番で彼らが使ったのはアメリカンアイドルですっかりおなじみになったプリテンダーズの「I’ll Stand By You」。キャリー・アンダーウッドもカバーしています。ドミニク、動きは悪くないけど静止している時の立ち姿が綺麗じゃないのがいまいち。踊っている時のセイブラはなにか素敵なオーラがでます。女性ではセイブラが一番好きかないまのところ。ミアはドミニクの変身振りを絶賛。ナイジェルはドミニクが足の指の毛を剃ったことを絶賛。
プリテンダーズ「I’ll Stand By You」(こちら/試聴できます)

ファイーナ&セドリック
 こちらも先週ボトム3入りしたセドリック。セドリックは得意のヒップホップでの結果だけに、ソロを踊った後の結果発表では泣きそうな顔でかなり情け無かった。今週引いたのは、フォックスロット、セドリックにとっては最悪の課題。練習も苦労したようですが、本番はなんとかまとめてきました。二人で組んだときのセドリックの足の運びなどあきらかにぎこちないところもありましたがセドリックが長身であったことと振り付けが工夫されていたのでなんとか形になっていて個人的には悪くなかったとおもったのですが…。ジャッジはこれでもご不満、ミアはセドリックが才能を生かせるようもっと努力すべき、メアリーはセドリックがパートナーの足をひっぱったと手厳しい。

レイシー&キャメロン
 家族にファイナリストがいるときは1シーズンお休みとかルール作って欲しいというのは別にして、先週は振り付けでかなり得をした組。今週はブロードウェイ。またまたタイス・ディオリオ登場。フォッシーの世界をキャメロン得意のアクロバットを取り入れながら短い時間で見事に振り付け。この人の振り付けほんとうにはずれがない。残念なところはキャメロンの足の長さぐらいかな。レイシーはさすがに良くトレーニングされているだけあってなんでもそつなくこなしますね。ミアはキャメロンにもっとセクシーに決めて欲しい、メアリーは絶賛、ナイジェルはパートナーシップをほめていました。

アーニャ&ダニー
 先週はジャイブでしたが今週はウィニーズワルツ。長身のカップルでスタイルもよく綺麗にそつなく踊りましたが、どうも好きになれないカップル。ミアは今シーズン最強のカップル、メアリーは夢からでてきたような美しさ、ナイジェルは誰もが感嘆せずにはいられない。

ショーナ&ジミー
 先週、スケアクロウがはまり役立ったジミー。ショーナ、先週のステージがひどかっただけで実際はかわいいですね。今週はヒップホップ。体や足を楽器にみたて、床を強く踏んだり体を叩いたりしてリズムを作るステッピング。先週は気づきませんでしたがショーナも結構踊れます。ただルックスや雰囲気に親和性のないふたりで組まされているのがかわいそう。カップルとして人気が上がっていくタイプには見えません。ミアはジョーナが無難すぎる、メアリーは二人とも成長している、ナイジェルは楽しかった。

サラ&ヘスス
 先週はかわいい振り付けがお気に入りだったヘスス組。今週の課題はパソドブレ。クィーンの「We Will Rock You」で踊る斬新なパソドブレ。先週と違ってサラがヒールはいたこともあって、体格的にすでにパソドブレに見えないのがかわいそう。ミアは振り付けと音楽がけんかしている、へススは身のこなしがよかったがサラはいまいち、でも初心者ならファービュラス。メアリーは振り付けは傑作、サラはよくやった、ヘススはアメージング。ナイジェルは芸術性の高いダンス、ふたりは見事にやってのけた。

 これはボトム3予想するのが難しいですが、セイブラ&ドミニク、ファイーナ&セドリック、アーニャ&ダニーと予想。

結果発表
 人数が揃っている時期の群舞はやはり見ごたえがあります。最後はセイブラが女王様役で楽のしいパフォーマンスでした。キャットは大胆な黄色のドレスで登場。

 まずは電話投票の結果から。まさかのジェシ&パーシャがボトム3入り、これにはジャッジもご立腹。セーブラちゃん達は予想を裏切ってセーフ。本人達は覚悟していたらしくうれしいそう&セーブラちゃんは今日も髪型が違っててとってもお洒落でした。ショーナ&ジミー、ファイーナ&セドリックが残りのボトム3でした。予想をはずしましたが、男はセドリックで確定のような気がします。再審査のソロを踊る前からナイジェルにセドリックは番組に向いてないとばっさり。

 再審査、女性ではジェシのパフォーマンスが一番弱かったかと思いますが、2日分の総合評価でジャッジは脱落者を決めるので順当ならファイーナかショーナのどちらか、男性人ではすっかり元気の無かったセドリックだなとますます確信。

 女性はジャッジ全員一致で決定。ジェシはソロがいまいちと指摘して保留。ショナには気迫を感じたと合格。ファイーナは足を引っ張られたのは確かだが、ソロもぴんとこなかったと…ファイーナが脱落。
 男性はジャッジの意見が割れたとナイジェル。パーシャにもジェシと同じくソロを磨くべき…しかし、合格。現時点での実力か、将来の可能性かで割れたと講評、先週は実力者を落としてユニークな人間を残したと先週の経緯も説明。ミアが粘ったのでもう1週だけチャンスを与えるとセドリックを残したジャッジ陣。かわいそうにジミーが脱落しました。セドリックは次週もボトム3に入ったら落とすと引導を渡された形。セドリックが落ちるとジミーも思ってそうでしたので、これはショックが大きいかも。先週の「Wiz」良かったですけどね。
 
 容赦なくエンディングで今週もおしまい。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

posted by Alex at 22:35| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | リアリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Alex様、こんにちは。
スケート、F1、ドラマ更にアメリカン・アイドルと大忙しですね!
#6〜#9予約し忘れてしまったので、大変助かります。
それぞれのダンスのジャンルの「〜らしさ」というのを分かりやすく見せてくれるので、スケートの勉強にもなってます。
ミアの振り付けのペアとか、シェーン・スパークス振り付けの大輔EXとか、きっと素敵だろうなと思います。


Posted by nori at 2007年11月26日 09:36
noriさん
こんばんは!

>>それぞれのダンスのジャンルの「〜らしさ」というのを分かりやすく見せてくれるので、スケートの勉強にもなってます。
私も同じ見方をしているときありますよ。
一流の先生がそのダンスについて最初にちらっと講釈してから振り付けを始まるのも参考になります。

>>ミアの振り付けのペアとか、シェーン・スパークス振り付けの大輔EXとか、きっと素敵だろうなと思います。

これも見たいですね。高橋大輔選手にはスケートの振り付けしにこだわらず、いろいろな世界のアーティストと交流して欲しいですね。才能を枠にはめないでほしいですね。
Posted by Alex at 2007年11月26日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69165172

この記事へのトラックバック