2007年11月21日

Heroes #8 第8話 0時7分前/Seven Minutes to Midnight

スーパードラマTV HEROESサイト[こちら]
#8 0時7分前/Seven Minutes to Midnight
今週のヒーロー達
アイザック・メンデス
 モヒンダーの父チャンドラーの善良な隣人だったふりをしながらミスター・ベネットの支持でモヒンダーを監視していたイーデンの解放で目覚めるアイザック。彼は謎の部屋にイーデンに連れられて来て、そこで薬物依存からの脱却を試みていた。薬物無しでも予言の絵が描ける方法を教えるというイーデンはさらに、アイザックが予言した爆発を自分達で防ぐと続ける。アイザックの部屋にあった絵もすべてこの謎の部屋に運び込まれていたのだった。
 そしてミスター・ベネットが謎の部屋に現れる、そこはテキサス州のプリマテック製紙の倉庫の片隅に作られた部屋だった。開口一番なにか書けたかとアイザックに聞くが、麻薬を絶ったアイザックはなにも書けない。アイザックの力になりたいというベネットはさらに「助けて欲しい」と続ける。アイザックの絵に描かれたチアガールが自分の娘クレアでサイラーと言う男に予言どおりだと明日のイベントで殺されることになるとアイザックにベネットは告白する。サイラーと言う男はすでに何人かの特殊能力者の命を奪っていた。サイラーの居所について絵を描くことによって予言して欲しいと頼むベネットは、今は時間がないから薬を使おうというベネットに反発するベネット。これまでベネットは多くの特殊能力者をモニターしてきたと話す。アイザックのように友好関係が成立することはまれで、誤解を受けることもあり、時には犠牲者がでてしまったことがあるとさらに告白を続けて協力を得ようとするベネット。クレアはそんな犠牲者の娘でベネットが引き取ったのだと言う。アイザックの決心が頑なだと知ると、アイザックが信用しているイーデンに麻薬を使うようアイザックを説得させる。

マット・パークマン
 FBI捜査官オードリーの耳にもマットが同僚を殴ったという話が耳に入り、マットを問いただす。悪いのは相手で大事にはならないと応えるマット。二人は放射能によって妻と妻の主治医を死へ追いやった男テッドの事情聴取をする。もしテッドがなぜ放射能を発するようになるか解明できなければ彼がテロリストとして収監されオードリーやマットが手出しできなくなってしまう。最初は頑なに協力を拒んだテッドだったが、マットも特殊能力に苦しんでいる同じ立場だと気づき、徐々に心を開く。テッドは仕事で大きな契約を取り付け、バーで祝杯を上げているときに何者かに拘束されそれから2日間の記憶をなくすというマットと同じ経験をしていた。そして首筋にマットと同じ黒いマークがあざのように残されていたのだった。それ以来、急に放射能を帯びるようになり妻が病気になったというテッド。そしてテッドのときもマットの時も同じハイチ人の謎の男がそばにいたことがわかる。しかし、そこへテロ担当の捜査官がきてテッドを連れて行ってしまう。テロは最後に「ハイチ人を探せ」という言葉を残すのだった。
 家に帰って妻から浮気の告白を聞いているマットのところにオードリーから連絡が入る。護送中のテッドが逃げ出したと。

モヒンダー・スレシュ
 父チャンドラーの遺灰をインドへ持ち帰り葬儀を済ませたモヒンダーには再び教壇に立つ道が用意されていた。父が昔使っていたオフィスを使うことになるが、そこにはニューヨークのパソコンにもあった謎のデーターがロードされたパソコンがあった。終了するかどうかのウィンドが表示されるが決めかねて放置するモヒンダー。父の死を悼んで訪ねてきたミラは自分と同じ企業で働かないかと誘う。ただし条件は父の研究や学説のすべてを忘れたことだった。
 父がいなくなった悲しみにひたるモヒンダーは同じ子供が出てくる夢を何度も見る。父と争った過去や、自分が知らないはずの父と母との会話まで夢に見るモヒンダー。そのたびごとに見知らぬある子供が登場していた。母に父との会話の内容を確認したことから、モヒンダーには早世したシャンティという名の姉がいたことを知る。最後にモヒンダーは父がタクシーの中で殺される瞬間を夢に見る。そのときまたできた子供から鍵を受け取る。目覚めたモヒンダーは父の資料の中から同じ鍵を見つける。
 その鍵を使ってあけた引き出しの裏側に隠されたファイルを取り出したモヒンダー。アイヤー・サンジョブと書かれたファイルには「睡眠中の学習」についての研究資料があり、さらに、モヒンダーが夢の中で見た子供の写真もはさまれていた。

ヒロ・ナカムラ
 ニューヨークへ向かう通り道のテキサスのダイナーで記憶力抜群のウエートレス、チャーリーに出会うヒロと安藤君。彼女は日本のことわざまで記憶していて二人を驚かせる。チャーリーは最近になってその能力に目覚めたという。ヒロと意気投合するチャーリーだが、ダイナーのスミには怪しげな男が一人、物に触ることなく動かすことができる特殊能力者のようだ。
 ヒロがトイレへ立っているとき、チャーリーがバックルームで誰かに殺されてしまう。死体を見て衝撃を受けるヒロ。彼女はヒロが未来のアイザックと同じく頭を切断されて殺されていたからだ。店からはあの怪しげな男の姿が消えていた。ヒロはチャーリーを助けなければと安藤君の制止を振り切って能力を使って昨日へ戻りチャーリーがここへ来るのを阻止しようとする。安藤君には「5つ数えているうちに戻ってくる」と宣言したが、ヒロは帰ってこなかった。店の壁に貼られた過去の写真の中に微妙な表情で写るヒロの姿があった。

予算、日程、空席、プラン、航空会社・・こだわり条件から選ぶ海外ツアー
【VISA/MasterCard】ネットで簡単申込!最短10分自動審査/スピード発行!
【オンライン書店ビーケーワン】今日入荷した本を見る
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

ヒロの恋
 先週、美味しいとこ取りだけしてほとんど出演シーンがなかったヒロが今週はラブコメがはじまるのか!というような展開ででずっぱり。残念ながら彼女が殺されてしまってラブコメモードは早々に終了してしまったわけですが、なんとなく今、ヒロ、安藤君、ベネット、クレア、アイザックと先週までのニューヨーク&ラスベガスへの二極集中状態からテキサスにお話の中心がうつってまいりました。ベネット氏はアイザックに話したことがすべてではなくまだまだ裏がありそうで怖いですが、ベネット氏と行動をともにしていたのがテッドとマットが言うところのハイチ人でだとするとサイラーはさらに別に存在するということですね。
 頭を切り取られて脳を持ち去られるという殺され方ですが、もしかして、能力者の脳を使うことでその能力者の能力を自分のものにしたりすることができるのでしょうか?
 今週はここまでストーリーを引っ張ってきたペトレリ兄弟と痴話げんかで話を混乱させるだけ混乱させてきたDL、ニキ、マイカのファミリーもでてきませんでしたし、これだという話の進展が先週に引き続きなかったのが淋しかったです。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)



関連エントリー
Heroes #7 第7話 偽り/Nothing To Hide
Heroes #6 第6話 分身/Better Halves
Heroes #5 第5話 ヒロ/Hiros
Heroes #4 第4話 遭遇/Collision
Heroes #3 第3話 大いなる跳躍/One Giant Leap
Heroes #2 第2話 振り返るな!/Don't Look Back 先行放
Heroes #1 第1話 創世記/Genesis 先行放送
10月のスカパー! 海外ドラマ編


posted by Alex at 14:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HEROES(海外ドラマ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68060601

この記事へのトラックバック