2007年10月10日

フィギュアスケート JGPシリーズ 第7戦 ドイツ大会

公式HP[こちら]
エントリー/滑走順/結果サイト[こちら]
Pokal der Blauen Schwerter 2007
 ジュニアグランプリシリーズも残り2戦、いよいよファイナル進出争いも大詰めとなってきました。今週はドイツに場所を移して第7戦目になります。
 今週出場予定の選手でファイナル進出争いにからんでいる選手、女子シングルでは、まずアメリカ、レイチェル・フラット選手。第3戦のオーストリア大会で優勝していますので、今大会2位以上でファイナルがほぼ確定、4位以上で有力といったポジション。第4戦エストニア大会2位のブレイク・ローゼンタル選手も今大会2位以上で有力、3位でタイブレーク。日本から出場の水津瑠美選手はルーマニア大会3位ですので条件が厳しく、優勝なら出場権を獲得できますが、2位であればタイブレークになりそうな模様。オーストリア大会4位の中村愛音選手はさらに厳しく優勝が必須になってきそうですが、チャンスがないわけではないですのでがんばってほしいです。同ポイントで並んだ場合には総得点などによるタイブレークで上位8名のファイナル進出者が決まりますので、良い演技でなるべく高い得点を稼ぐことも必要とされます。
 男子はアメリカのブランドン・ムロズ選手がオーストリア大会で優勝していますのでこの大会でファイナル進出を決める可能性が高そう。エストニア大会2位で衝撃的なデビューを飾ったロシアのアルトゥール・ガチンスキー選手の活躍も楽しみですし、ルーマニア大会3位の無良崇人選手にはぜひ昨シーズンに続いてファイナル進出を期待しています。
 男女とも有力選手が集まり厳しい戦いとなりますが、日本選手の活躍を祈っています。

スケジュール
10月11日
09:30(日本時間10月11日16:30) ICE DANCING Compulsory Dance
12:45(日本時間10月11日19:45) MEN Short Program
17:45(日本時間10月12日0:45) LADIES Short Program

10月12日
11:00(日本時間10月12日18:00) PAIRS Short Program
13:30(日本時間10月12日20:30) ICE DANCING Original Dance
17:30(日本時間10月13日0:30) LADIES Free Skating

10月13日
09:15(日本時間10月13日16:15) ICE DANCING Free Dance
13:15(日本時間10月13日20:15) PAIRS Free Skating
15:45(日本時間10月13日22:45) MEN Free Skating

(予定は変更になる場合があります)

女子シングル展望
 オーストリア大会のフリーで3回転3回転を含む5種類のトリプルジャンプを成功させたフラット選手の力が抜けていますので彼女が大きく崩れない限り優勝は固そう。ローゼンタル選手もトリプルルッツを持っていますが、エストニア大会ではフリーで崩れていますので、日米対抗で好調だった水津選手に十分2位以上の可能性があります。中部ブロックでジャンプに復調の兆しを見せた中村選手、全日本ジュニアへ向けて弾みをつけるためにも、今回こそ表彰台に立って欲しいですね。中村選手に付け入る隙があるとすれば、フラット選手と水津選手が先週の日米対抗からの連戦で疲れが残っている可能性があるところではないでしょうか。
 また中村選手と水津選手でファイナル進出の可能性をお互いにつぶしあう結果にならないか心配です。日本のスケート連盟の作戦ミスのような気がしてなりません。

男子シングル展望
 ここまでのJGPシリーズ、トリプルルッツまでの5種類のジャンプを無難にまとめれば優勝できる大会が少なくなかったのですが、今大会にはムロズ選手、ガチンスキー選手、無良選手と上位を狙える選手にトリプルアクセラーが3人揃いました。特にガチンスキー選手と無良選手はトリプルアクセルをSPで1回、フリーでは2回、試合を通じて3回トライするという攻撃的な構成。それだけ大きなリスクがありますが破綻を恐れずに挑戦し成功させて欲しいと思います。特に無良選手は日米対抗をテレビなどで見ていたと思うのですが、全日本で敗れた相手である町田樹選手や同じリンクで練習する水津選手の活躍を見て、自分もあの場で滑りたかったという悔しさがあったのではないかと心中を察します。ぜひそれをばねに今大会では彼の課題ですが、SPとフリーの2本を揃えて欲しいです。そうすれば十分優勝できる実力を持っている選手です。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)



この記事へのコメント
Alex様、こんにちは。
ネーベルホルンで優勝したMichal BREZINA選手もエントリーしてますね。
ショートに3Aが1つ、フリーには前半に3A-2Tと後半に3Aを入れています。
練習の様子を見てもジャンプが力強くステップも上手だなと思います。
ネーベルでは先輩たちが自爆するなか、最後まで自分の力を出し切ることが出来たようですし
これはもしかしたら・・・・と思うのですが・・・・。
Posted by nori at 2007年10月10日 13:37
noriさん
こんにちは!
Michal BREZINA選手は完全にノーマークでした。JGPでもまだ表彰台に立ったことがなかったのにいきなりシニアの大会で優勝ですから、勢いありますね…無良選手にファイナル出場して欲しいのでこれ以上有力なライバルがいるのは困るのですが。
Posted by Alex at 2007年10月10日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック