2007年07月25日

モータウンのソングライターがまたひとり天国へ ロン・ミラー逝く

CBC_ca Arts - Motown songwriter Ron Miller dies at 74
ニュースタンダード「For Once In My Life」
 モータウンのソングライター/プロデューサーで「Touch Me In The Morning」「For Once In My Life」などのヒット曲を生み出したロン・ミラーがお亡くなりになりました。74歳でした。
 モータウンの創始者ベリー・ゴディーJr.によってモータウンに迎えられたロン・ミラーは、1968年にスティービー・ワンダーがヒットさせた「For Once In My Life」の作者で、この曲はすぐにフランク・シナトラ、トニー・ベネット、トム・ジョーンズ、ディーン・マーティン、ポール・アンカなど数多くの歌手によってカバーされ新しいロック/ポップス時代のスタンダードナンバーとして親しまれるほどになりました。270を超えるバージョンが発表されたという「For Once In My Life」は、21世紀に入ってもマイケル・ブーブレがヒットアルバムの中で歌い、トニー・ベネットが新たにスティービー・ワンダーとデュエットとしてレコーディングした新バージョンを含んだアルバムが2007年のグラミー賞に輝き、そして、先日のアメリカンアイドルのグランドフィナーレではトニー・ベネットが元気な姿で熱唱したことでみなさまのご記憶にも新しいのではないでしょうか。
 また日本にゆかりがあるといえば、シャーリーン「愛はかげろうのように/I've Never Been To Me」が彼の作品。CMで使われるなど何度もリバイバルヒットし、椎名恵のカバーバージョンが作られこちらもドラマ「おんな風林火山」の主題歌「LOVE IS ALL〜愛を聴かせて〜」としてヒットしました。そのシャーリーンのデビューアルバムではプロデューサーとしても辣腕を振るっています。ホームページ始めた頃、この「愛はかげろうのように/I've Nver Been To Me」がオリビア・ニュートンジョンの歌だと勘違いしてる人が多いというネタで盛り上がったことがあったのですが、オリビアの「そよ風の誘惑/Have You Never Been Mellow」をこれまた椎名恵がカバーしてるあたりで混乱もあったのかな…なんて今回書きながら思い出したりして。
Definitive Collectionスティービー・ワンダー「For Once In My Life」
Amazonで購入/試聴する 楽天ダウンロード
YouTube

Duets: An American Classicトニー・ベネット&スティービー・ワンダー「For Once In My Life」
Amazonで購入/試聴する
YouTube

Essential Tony Bennett (Remastered)トニー・ベネット「For Once In My Life」
Amazonで購入/試聴する
YouTube

愛はかげろうのようにシャーリーン「愛はかげろうのように/I've Never Been To Me」
Amazonで購入
YouTube(2006年のパフォーマンス!!)

ビューティ・パワー・スーパー・セレクション / 椎名恵べスト椎名恵「LOVE IS ALL〜愛を聴かせて〜」
試聴 Amazonで購入 楽天ダウンロード


 「Touch Me In The Morning」ダイアナ・ロス
 そして、このブログとしては忘れてならないのがダイアナ・ロスの全米ナンバー1ヒット「Touch Me In The Morning」。これは同じく有名な作曲家マイケル・マッサーとの共作ですが、マッサーのインタビューによると、最初レコーディングに乗り気でなく、キーを下げて歌うことを希望したダイアナ・ロスを説得したのもロン・ミラーの手練手管の戦術があってのことだったそうで、プロデューサーとしてこの曲の誕生に大きく貢献したようです。これがビジネスマンだったマイケル・マッサーが作曲家に転進して最初のヒット曲でしたので、この成功がなければマッサーがその後発表したダイアナ・ロスの「マホガニーのテーマ」やホイットニー・ヒューストンの名唱で知られる「Greatest Love Of All」といった名曲も生まれなかったかもしれません。
 「Touch Me In The Morning」も「I've Nver Been To Me」も若いときには歌詞がよく分からなかったのですが、この年になって聞いてみると、悲しみがじんわりと胸に広がるいい歌です。
 曲を聴きながらロン・ミラーのご冥福をお祈り申し上げます。
The Definitive Collectionダイアナ・ロス「Touch Me In The Morning」
Amazonで購入/試聴する 楽天ダウンロード
YouTube


よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)


posted by Alex at 01:59| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | evergreen (1980's Music) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「愛はかげろうのように(I've Never Been To Me)」は、岩崎宏美ライブ盤もありましたね(1982)。
ところで、Nobさんのところで、ディオンヌ&バリーが記事になっているんですが、ヒロリンとの関係が少しこんがらがっているみたいなので、よろしかったらコメントしてあげて下さい。
Posted by ギムリン at 2007年07月27日 06:12
ギムリンさん
こんにちは!
>>「愛はかげろうのように(I've Never Been To Me)」は、岩崎宏美ライブ盤もありましたね(1982)。
えーーーー!びっくり。
「素直になれなくて」が収録されたことは覚えているのですが、「愛はかげろうのように(I've Never Been To Me)」も収録されていましたか!!この頃は洋楽のまだ興味がなくて、ちゃんと認識できていないんですよね。それにしてもこの年は大ヒットもあったのになんでライブ盤が1枚組でボリュームダウンしちゃったんでしょうね?それが残念だったことを覚えています。
こうなったらライブ盤もCD化、やはりしてほしいですね。
この年のはビデオソフトにもなってましたっけ…当時は高くて買えなかった悲しい思い出が。
Posted by Alex at 2007年07月27日 10:14
えー、Alexさん疲れてる〜?
30周年記念BOXのDISC-7(ライブ盤ヒロリンセレクト集)の14曲目に入ってますよ。
'82年はナタリー・コールの「Mr.Melody」シャーリーンの「愛はかげろうのように」そしてディオンヌの「Friends in Love」が選ばれています。
シカゴの「素直になれなくて」はその次の曲順ですが、BOXのセレクトからは漏れましたね。この年は、実際にコンサート見に行ったこともあり、ドナの「マッカーサー・パーク」とか、ぜひともCD化して欲しいですね。

って、ロンさんからどんどん話題が離れてしまいますが、ヒロリンは「Touch Me In The Morning」は収録してましたっけ?
TVかなにかで、歌っていたのはなんとなく記憶にあるんですが、実際に検索しても出てこないですよね。
Posted by ギムリン at 2007年07月27日 12:56
えーーーーー!
「Friends in Love」も歌ってるんですか…ほんとすっぽり記憶が抜け落ちてるような気がしまう。実はかなり知識偏ってます?
そして、やっぱりあのアルバム聞いてたんだなと妙に納得。「私的空間」って聞けば聞くほど「Friends In Love」と同じ香りするんですよね。「Friends In Love」も「素直になれなくて」もフォスターがらみの作品だし…「私的空間」のレビューの続きを完成せねばと思う今日この頃です。
今、出先なのでNobさんのHPのアドレスがわからなくて、夜にでもチェックしてみますね。
Posted by Alex at 2007年07月27日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック