2006年12月12日

ミッション・トゥ・マーズ〜CSI:ニューヨーク(マイアミ合同捜査ほか)

CSI:ニューヨーク
 wowowのお試し視聴をに楽しんでいますが、はまってるのがCSI:ニューヨーク。ただいまシーズン1を連日再放送中なので毎日チェックしてます。以前に最初の合同捜査の回をwowowの無料開放日に見ていましたが、こうして連続して見ることによってCSIやCSI:マイアミには無い別の特徴が見えてきて、他のシリーズとは違った持ち味にすっかりとりこです。
 CSI:ニューヨークの特徴はやはり他の都市とは違ったニューヨークのシティテイストっていうんですか?ニューヨーク以外の全世界に住む私達田舎者に対して、ニューヨークってこんなにお洒落、捜査官のスーツもオフィスも会話もほらご覧のとおりって見せているところでしょうか。これがちっとも嫌味じゃなくて、「うわー、ニューヨークってやっぱりお洒落だべ!」と私なんか純粋にあこがれてしまうわけです。 
 シーズン2が1月からスタートですが1月末まで楽しんで、その先はAXNでニューヨークもフォローしてくれることを期待して待ちたいと思います。

マック・テイラー演じるゲイリー・シニーズ
 ところでCSI:ニューヨークでフロントランナーを務めるマック・テイラー捜査官。最初はどこかで見たなこの人と思うもののすぐに気がつかなかったのですが、日曜日、どこかのチャンネルで(すでに忘れてる)映画「ミッション・トウ・マーズ」を見てあ!この人だったのかと気づきました。映画「フォレスト・ガンプ」で、トム・ハンクス演じるガンプの上官、ベトナム戦争で足を失ってしまうダン中尉を演じてた俳優さんです。全体的にふっくらしていたのでダン中尉からマック・テイラーへの飛躍は難しかったのですが、ダン中尉→ミッション・トゥ・マーズの主人公→マック・テイラーと並べてようやく私の鈍いシナプスでもたどりつくことができました。ちなみにダン中尉とミッション・トゥ・マーズの間に映画「アポロ13」で宇宙へいけなかった人を入れるとさらに完璧なモーフィングが完成します。
 以前ほどアメリカでも映画とテレビドラマの垣根は高くはないのでしょうが、ドラマ→映画は出世扱いで、映画→ドラマは「映画○○の俳優さんがドラマに出演」みたいに宣伝文句になってしまうわけですから、俳優さんにとってはひとつの決断があるんだと思いますし、人気シリーズとはいえ2本目のスピンオフともなると、二の足を踏むところですが、こうしてシリーズが大当たりすると演じたかいがあるというものでしょう。

映画「ミッション・トゥ・マーズ」
 さて映画「ミッション・トゥ・マーズ」ですがブライアン・デ・パルマ監督の作品ということで映像としておもしろいシーンは特に前半でたくさんありました。ステーションや宇宙船の中でいろいろな形で無重力であることを映像化しているのですが、マーブルチョコレートで人間のDNAの配列を再現したり(これは最後に謎解きの鍵になりましたが)、空気漏れしている場所を探し出すのにドクターペッパーを使うのですが、それらのシーンは本当に宇宙で撮影したんじゃないかというぐらい、さすがな映像でした。
 しかし、出てくる人間がみんな宇宙でミッションを行っている人間とは思えないぐらいゆるくて、危険な状態になっても立ちすくんだりして動けないパターンが多いのが情けなかったかな。さらに、ひとつのミッションに家族や恋人同士で参加する設定はまず非現実だし、納得できませんでした。
 最後がスタートレックなどでよくあるパターンで、万能エイリアン落ちっていうのが、映画の尺でここまで付き合わせときながら安易な…って思わせてしまうかもしれません。映画「コンタクト」などと同じでそこまでの映像が見せたのであってストーリーはおまけって感覚なんでしょうか。残念ながらこの「ミッション・トゥ・マーズ」は興行成績が伸びず失敗作の烙印を押されていますから、やはり観客にはどんなに映像が凝っていたとしても、ストーリーにもう一工夫ほしかったという気持ちが残ったのでしょうか。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

タグ:CSI 映画 SF
posted by Alex at 19:13| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Alexさん、こんばんは

私はジョーイの打ち切り以来、きちんと終了を確認できた米ドラマ以外は、見始めない事に決めていたのナす。でもここでレビューを拝見して、CSIはクリフハンガータイプでもなさそうだし面白そう!と思って、なんとなく今日CBS放送で見ていたら、コーエン選手(まだ選手ですよね?!)が出てきて、びっくりしました。
なんとなくハラハラして、彼女のLPを見ているかのようでした。

おかげさまで、貴重な放映を見逃さずにすみました。ありがとうございます。
これもいわゆるネタばれなのかしら?と書き込みを躊躇したのですけれども、なんだか一人で盛り上がってしまったので、我慢できずコメントしてしまいました。もしご不快でしたらお許し下さい。
Posted by やすこ at 2006年12月14日 20:31
こんにちは!
やすこさん
情報ありがとうございます。
コーエン選手がCSI:NYへ出演したエピソード、今週に放送だったんですね。彼女はハリウッド進出の夢をもっているようですので、活躍の場を広げていこうとしているようですね。CBSのサイトでで予告編が見られるって情報があったのですが、アメリカ国外からのアクセスはできないということで残念でした。
Posted by Alex at 2006年12月15日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29429969

この記事へのトラックバック