2012年05月15日

American Idol season11 Week16 #32 Top 6 Results

アメリカンアイドル11 #32 Top 6 結果発表
アメリカ初回放送2012年4月26日
日本初回放送2012年5月12日
全米視聴率 9.1パーセント

いよいよ残り5名に
 できのいい悪いはあっても残ったメンバーが一生懸命パフォーマンスしたのが伝わってきた前夜のクィーンナイト。やはりブライアン・メイとロジャー・テイラーのふたりと共演してインスパイアーを受けたのが大きかったのではないでしょうか?気合の入り方が違っていたように見えました。

クィーン・エクストラヴァガンザ
 番組冒頭にはブライアン・メイとロジャー・テイラーが率いるオフィシャルトリビュートバンド、クィーン・エクストラヴァガンザが登場し「Somebody To Love」をパフォーマンス[YouTube]。フレディー・マーキュリーにそっくりなマーク・マーテル[オーディション動画]を筆頭に5人編成のバンドに4名のボーカルを従えた編成と5月26日から全米ツアーをまわります。コーラスを厚くしたこちとでよりレコーディングバージョンの再現性を高めることができたというステージ、観てみたいですね。
 ブライアンとロジャーの二人は別のプロジェクトも進行中、アメリカンアイドル出身のアダム・ランバートとの別バージョンのクィーンでロンドン、モスクワ、ウクライナ、ポーランドでこの夏、コンサートをすることが計画されています。精力的に活動されていますね。

結果発表
ジェシカ・サンチェス16歳
JI「クィーンは選曲が失敗だが、『Dance With My Father』は良かった。歌詞をかみしめながら歌い観客の心情を取り込んだ。」
エリーズ・テストン28歳
JI「完全に選曲を誤った。クィーンはステージが安っぽかった。2曲目のジミ・ヘンドリックスも失敗。窮地に立たされた。」

 最初にセンターに呼ばれたのはジェシカとエリーズ。この組み合わせだとエリーズあぶないか?「お別れだもの」とすでに弱音を吐くエリーズ。こういう態度が彼女に熱狂的なファンが多数つかなかった原因かな。照れ隠ししないで一生懸命なほうがいい。やはりエリーズがボトム3の席へ、ジェシカはセーフ。

ゲストパフォーマンス
Stefano Langone 「I'm On A Roll」[YouTube]
 先シーズンの前半話題となったケイシー・エイブラムがステージに登場。アメリカンアイドルツアーの話をした後、ケイシーと同じく先シーズンのファイナリストであるステファノが紹介されます。ジョーイ・トリビアーニ顔で人気者となったステファノですが、その期待を裏切ることなくぶりぶりのアイドル路線。UKのボーイズバンドを彷彿させるようなパフォーマンスで、アメリカンアイドル出身者には珍しいスタイルですね。4月24日にダウンロード販売がスタートしたばかり、今後の活躍に期待です。

結果発表
ホリー・キャヴァナ18歳
JI「クィーンでは難曲をそこそこ歌いこなしてたが終盤に音をはずした。『The Climb』は最高の選曲、感情表現が素晴らしくホリーの真骨頂。」
ジョシュア・レデット20歳
JI「ジョシュアのクィーンのステージには感心した。アレンジのセンスと多才ぶりを発揮した。2曲目では抑制を効かせてみんなを引き込んだ。」

 次にステージに並んだのはホリーとジョシュアの仲良し姉妹コンビ。ジョシュアもそんなに良いと思いませんでしたが、さすがにホリー、ボトムには入りました。ジョシュアはセーフ。

ゲストパフォーマンス
Katy Perry「Part Of Me」[YouTube]Part of Me - Single - ケイティ・ペリー
 ヘリの映像と爆音とともにアーミールックで登場したケイティ・ペリー。演出が派手ですね。残念ながら曲にその演出に耐えるだけモノが無かったように思いましたが、パフォーマンスが徹底されています。

結果発表
スカイラー・レイン17歳
JI「クィーンは力強い歌声で素晴らしかった。2曲目は自己満足に終わった。微妙。惨敗。」
フィリップ・フィリップス21歳
JI「フィリップも具合の悪さがパフォーマンスにでてた。2曲目は無謀な選曲。決勝へ進むチャンスを逃したかもしれない。」

 最後に残されたのはスカイラーとフィリップ。どちらも安全圏と思っていただけにどちらかがボトム3となるとびっくりだな。ボトム3に入ったのはスカイラー。しかしボトム3の中からすぐにスカイラーにセーフが宣告されホリーかエリーズの2択に。

 今夜、脱落が告げられたのはエリーズ。若いコンテスタンツの中で独自路線のパフォーマンスを続けてくれていただけに来週から楽しみが減りますね。ライアンからは「スティービー・ニックスから声がかかるかもしれない」と言われてました。彼女のツアーでバックボーカルする時がくるかもしれませんね。ラストのパフォーマンスもキメてくれました。

posted by Alex at 12:17| 大阪 | Comment(11) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント消しちゃったんですね。きっとこれも消すんですよね。別に他の人に見てもらわなくてもAlexさんに読んでもらったらいいんでかまわないんですが。
私のコメントに腹が立ったんでしょうか?
私はあなたの記事に腹を立てました。
少ないかもしれませんが私のように思ってる人他にもいると思いますよ。
Posted by ハテナ at 2012年05月16日 16:08
>インスパイアーを受けた

インスパイアされた
もしくは
インスピレーションを受けた

です。
Posted by アメ太 at 2012年05月16日 16:09
あ、ごめん。
こっち。


>インスパイアーを受けた

インスパイアされた
もしくは
インスピレーションを受けた

です。
Posted by アメ太 at 2012年05月16日 16:10
ハテナさん
こんばんは。
コメント消えてないですよ(笑)。
時々あるバグですが、トップページのコメント数がリアルタイムで反映されず、0のままなだけでひとつ前のエントリーにコメント残ってます。
前のエントリーへのコメントはよく読んでからお返事しますね。
Posted by Alex at 2012年05月16日 23:56
アメ太さん
わざわざご指摘ありがとうございます。
後で時間を作って修正します。
Posted by Alex at 2012年05月16日 23:58
エリーズ、ついに落ちてしまって残念です。
毎回ボトム入りでよくTOP6まで残れたことがせめてもの慰めですが、
今回のファイナリストはほとんどが10代で、28歳は比較的お姉さん過ぎたこともあったせいか、
出来のいいパフォーマンスでもボトムだったことも多く、本当に可哀想でした。
そりゃ「これでお別れだから」と言ってしまいたくなりますよ。。。

ソロ歌手よりもバンドのボーカルの方が生きそうな感じなので、AIでデビューしなくて良かったのかも?
Posted by JoyJoy at 2012年05月17日 15:04
アメリカでは明日ファイナリスト二人が決定しますね。なんやかんや文句をいいつつまだちゃんと見てます(笑)でもVoiceの方に浮気気味ですが、、、。

クックが契約切られたみたいですね。デビューできても人気を保持するのって難しいんでしょうね。でもクックは才能あるしこれからも頑張って欲しいです!
全くアメアイと関係ないのですがフィギュアのことでどうしても思い出せないことがありまして、、、次回質問してもいいですか?


Posted by めぐ at 2012年05月17日 21:43
こんばんは。久々にコメントいたします。
確かに20台後半のエリーズにとっては厳しい戦いでしたね。
ただ彼女の歌唱に関しては、ちょっと弱点は否めません。
とにかくフレージングの語尾が甘すぎます。息継ぎ後は見事にヒットするのですが、
語尾に行くに従って雑になるので、
やはり私の耳には上手い、という印象はどの曲でもなかったです。
やはり声に伸びがないというのは、厳しかったかな。
同じような歌唱のフィリップですが、正直あまり好きでは
ないのですが、語尾の伸びはエリーズより一枚上手だと思います。
上手い歌手はフレージングの語尾から次のフレージングの推移が
絶妙なので、エリーズはあのスタイルを誇示するには若干
パワー不足なのかな、と思います。
むしろ声自体は個性があって良いので、パワーに頼らないジャンルを
選んだほうがいいのではないかな?と思います。
ロックを選ぶのは無理があると思います。
Posted by Mariko at 2012年05月18日 00:49
書きかけを投稿してしまい、複数投稿になってしまいましてすみません。

ジミーの中途半端な指導ではなくて、ダンスアイドルみたいに気鋭の若手プロデューサと組んで、番組を盛り上げて欲しいかなと思っていたりします。
Posted by prestige at 2012年05月18日 22:07
JoyJoyさん
こんばんは!
エリーズ前年でしたね。予選での露出不足も響いたかなと思いますが、よくここまでがんばったと思います。彼女の今後に期待ですね。

めぐさん
こんばんは!
Voiceはいつもタイミングがあわなくて見られてないです。
デヴィッド・クックも契約終了ですか、人気を維持するのは難しいですね。
スケートですか?最近のことは実はあまりわかってないのですが、わかることならいいですが。

Posted by Alex at 2012年05月19日 23:00
なんだかコメント欄が調子が悪くてコメントできませんでした。
みなさまにもご迷惑かけたのではないでしょうか。

JoyJoyさん
こんばんは!
エリーズ残念でしたね。今後の活躍に期待しましょう。

めぐさん
こんばんは!
デヴィッド・クックの契約も終了ですか。人気の維持は難しいですね。
スケートの件、わかることなら良いのですが。

Marikoさん
こんばんは!
エリーズは面白いタイプだったんですけど、あの番組の視聴者層でここまで残れたのはがんばったんじゃないかと思います。

prestigeさん
こんばんは!
ジミーもリハーサル室での指導のみなのかもしれませんね。普段はボーカルコーチやバンドのメンバーとパフォーマンスを組み立てているのでしょうか。

ラストまでがんばって完走しましょう。
Posted by Alex at 2012年05月19日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269922335

この記事へのトラックバック