2012年04月30日

American Idol season11 Week13 #28 Top 7 Results

アメリカンアイドル11 #28 Top 7 結果発表
アメリカ初回放送2012年4月12日
日本初回放送2012年4月29日
全米視聴率 9.7パーセント

We Are Young
 パフォーマンスエピソードが充実してくると結果発表を前にわくわくそわそわできていいですね。ホリーの脱落は鉄板だとは思われますが先週もそう思ってて生き残りましたからね。となるとエリーズか?と予想にも熱が入るというものです。
 前夜の復習ビデオのBGMはFun. featuring Janelle Monáeの「We Are YoungWe Are Young ((feat. Janelle Monáe) - Single) - Fun.。glee[YouTube]We Are Young (Glee Cast Version) - Single - Glee Castで取り上げられたのをきっかけにインディーズながら大ヒットしたナンバーですが、若さを燃焼させてスターを目指す今のコンテスタンツ達にぴったりな選曲ですね。glee、切ったり張ったりくっついたり離れたり、キャラクターに成長が見られなくていらいらすることも多かったのですが、この曲が歌われた和解のシーンは久々に感動したな。


グループパフォーマンス[YouTube]
「Raise Your Glass」P!nk[YouTube]Greatest Hits...So Far!!! - P!nk
 今週はグループパフォーマンスありでした。これまたgleeでも人気になったナンバーからの選曲になりますね[YouTube]Raise Your Glass (Glee Cast Version) - Single - Glee Cast。gleeの映画の中で印象的に歌われていたのが甦ります[YouTube]。
 プロ集団があらかじめレコーディングしたものにあてぶり(?)するgleeとは違って生放送でお客さんの前でライブで歌うわけですから完成度に差があることは仕方ないと目をつぶってもらって、それでもそれぞれに個性がわかってきて楽しめるようになってきました。

結果発表
 今回は7名のときのお馴染みの結果発表。3名3名にわけて最後のひとりにどちらがボトムかを言わせるといういじわるパターン。
Hollie Cavanagh/ホリー・キャヴァナ18歳 ホリーサイド
JI「ホリーの歌は硬くて頭で計算しているような印象を与える。」

Jessica Sanchez/ジェシカ・サンチェス16歳 ジェシカサイド
JI「自然で無理がない。」

 ホリー組とジェシカ組にわけさせられます。当然、ジェシカ側がセーフ、ホリー側がボトムでしょうからコンテスタンツにとっては組み分けの段階で発表も同じですね。

ゲストパフォーマンス
「Higher Than Heaven」James Durbin[YouTube]Memories of a Beautiful Disaster - James Durbin
 アメリカンアイドルの卒業生ジェイムスが登場しますが彼が出ていたシーズンあたりから見なくなっていたので、こんな子もいたかな?ぐらいの認識。FOXチャンネルで一時、彼のデビューアルバムのCMがオンエアされていましたが、セールス的にはアメリカでも成功とは言えなかったようですね。このゲスト出演をきっかけにブレイクできるといいですね。

結果発表
Phillip Phillips/フィリップ・フィリップス21歳 ホリーサイド
JI「デイヴ・マシューズの影響が強くですぎてた。」

Elise Testone/エリーズ・テストン28歳 ジェシカサイド
JI「派手な必殺技も広い音域もないが魂がこもってる。」

 フィリップの評価はジミーも低かったのか。投票でもフィリップがホリーサイドとピンチですね。エリーズはジェシカサイドで胸を撫で下ろしたんではないですか?パフォーマンスが成功したと安心せずに来週は気合入れてほしいですが。

ゲストパフォーマンス
「Think Like A Man」 Jennifer Hudson & Ne-Yo[YouTube]Think Like a Man (feat. Rick Ross) [from the Motion Picture “Think Like A Man”] - Single - Jennifer Hudson & Ne-Yo
 優勝はできなかったものの番組から輩出した大スター、ジェニファー・ハドソンが登場。ライアンの紹介の通り、アメリカンアイドル出身者で唯一、グラミー賞とアカデミー賞の両方を手にしています。悲劇的な事件も乗り越えてがんばっているジェニファーですが、ちょっと絞り込みすぎじゃないですか?「ドリームガールズ」の出演の際には役柄に合わせて体重をあえて増やしていたこともあったでしょうが、それでももともと太目のジェニファーがスレンダー美女になってしまって、心配になってしまうほど。ダンサーを従えて、大スターNe-Yoとの共演にも臆することなく堂々と同名映画の主題歌をパフォーマンス。

結果発表
Colton Dixson/コルトン・ディクソン20歳 ホリーサイド
JI「苦労した末に完璧に表現していた。」

Joshua Ledet/ジョシュア・レデット20歳 ジェシカサイド
JI「今風の曲にすんなり入り込んでいた。」

 ジミーからおほめの言葉をもらったふたりですが、このふたりならボトムには入らないはずなのにわけられます。ジョシュアがジェシカサイド、コルトンがホリーサイド。コルトンとフィリップがこんな段階でボトムになるかもしれないってびっくりですね。よく考えれば7名中3名がボトムに入るわけですから仕方がないか。

Skylar Laine/スカイラー・レイン17歳
JI「プロの域に達しているが、さりげなさすぎて視聴者が見逃しそうだ。」

 ジミーの感想と同じでしたね。安定してるけど新鮮さに欠けている。そんなスカイラーには最初にセーフが告げられます。ここからがお約束ですね、ライアンがスカイラーにどちらがセーフでどちらがボトムか予想させる意地悪な質問が続きました。

ボトム3発表
 そしてスカイラーをホリーサイド、ホリー、フィリップ、コルトンの横にライアンは連れて行くとこの3人にもセーフ、翌週への勝ち残りを宣言。ということは、まさかのジェシカサイド、ジェシカ、ジョシュア、エリーズの3人がボトム3となります...え?エリーズはともかくジェシカとジョスやはありえないでしょ。それよりもホリーがセーフってどうなんてるんでしょうか、全米視聴者。さすがにこれに会場は騒然とします。
 でもこのあたりからなんだか胡散臭い展開。

最下位発表
 3人の中からまずはジョシュアがセーフ。残されたのはエリーズとジェシカですが、さすがにエリーズももう最下位を覚悟したんではないでしょうか?ところがエリーズはセーフでジェシカが最下位。衝撃的な結末でしたね...でもこれってと「陰謀説」がもたげてきます。
 確かジャッジズセーブが使えるのはTOP6まででTOP5からは使えないルールではなかったでしたっけ?ジャッジズセーブを今週発動しなければ来週はかなりの確率でありえる、となると緊張感を保つ演出にするためには今週しかチャンスが無い、そこでどうせ誰も落ちないことになるなら投票と関係なく、番組が一番盛り上がり話題になるような順位で発表しちゃえってなったんじゃないかな?いやいやあくまでも想像であってそんなことはないとは思いますが。しかしジェシカがジャッジズセーブをかけて歌いだすとすぐにジャッジの3人がステージに上がってきて制止、救済することを宣言する展開を観るとこれはプロレスかな?とやらせではないけどお約束はあるみたいな(笑)。
 衝撃的な展開に笑ってしまいそうになりましたが、昔、アイドルギブズバックの週に結果を発表していき、最後に残されたジョーダンが脱落かと思いきや、アイドルギブズバックの精神に反すると全員セーフとなったなまぬるい結果発表を思い出しました。結果的にジョーダンはあれでクローズアップされることになり躍進、優勝しましたからね。今回の展開がジェシカにとってプラスになるでしょうか?ホリーにプラスにならなかったことは確かだと思いますが。

posted by Alex at 01:24| 大阪 | Comment(7) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェシカがボトムなんてありえませんけど、演出なら…それでも変ですね。

青い事を言いますけど、やっぱりいいパフォーマンスをした者が勝ち残っていく、そういう番組であってほしいですね。
Posted by Suzu at 2012年04月30日 09:29
グループ・パフォーマンスでもホリーって…?
Posted by Suzu at 2012年04月30日 09:33
ジェシカがボトムなのはびっくりしました。アジア系のミュージシャン特有のロボットみたいな歌い方なので、そのあたりも影響したのかもと思ったりします。

ホリーは、技術的に未熟さがあるのはわかるのだけど、全候補者の曲をチェックしていると、彼女の歌が一番印象に残るのですよね。勝ち残ってほしいけど、難しいかなぁ・・・。
Posted by prestige at 2012年04月30日 19:15
Suzuさん
おはようございます!
ホリーはそろそろ反感も買いそうですし今後のためにもできが悪かったら普通に脱落したほうが...って思いますね。
逆にジェシカはかなり得したんじゃないかな?
次回がどんな結果になるのかですね。

prestigeさん
おはようございます!
ジェシカ、私も最初観た時はアジア系なのかな?って思いましたが、サンチェスって名前だったのでメスティーソ系なのかなって。下手にルーツをぐぐったりするとこの先のネタバレが怖くてそれもできなくて(笑)。ネタバレは避けられないですができるだけしたくないので。
ホリー、彼女の性格とかキャラクターとかは好きだし、愛される理由もわかるんですけど、もうここまでではないかなと。十分、彼女の実力以上の結果は出せたと思うのですが。ここまできただけでも立派だと思います。
Posted by Alex at 2012年05月01日 07:49
Alexさん、こんにちは!
ジェシカは”half Filipino/Mexican-American”らしいですよ。
今週の結果は私も驚きました。ジョーダンの時は、結局ボトム1なのかどうか分からない感じでしたっけ?ジェシカはここからどこまで残れますかねえ。いよいよ混沌としてきましたね。
Posted by sou at 2012年05月02日 12:23
自分は、ジャッジの甘々のコメントに霹靂してパフォーマンスだけ、YouTubeのAI公式チャンネルでチェックしちゃっています(^^;
ジャッジの余計なコメントがないので、何気に快適です。
(最近、ジャッジは天才枠のスティーブン・タイラー以外、解雇でいいと思っています。)

Jessica Sanchezはフィリピン+メキシコみたいですね。Jessicaはうまいんだけど、何を歌っても、情緒が薄いのが気になります。
このまま番組で成長できないと、Charice程度しか売れないような気がします。
Posted by prestige at 2012年05月02日 23:03
souさん
おはようございます!
なるほど、フィリピンとメキシコ系アメリカ人ですか。メキシコ系もフィリピン系でももう少しホスピタリティがある感じの方が多いですが、ジェシカはちょっと違った雰囲気を持っていますね。
ジョーダンの時は本当の最下位は誰だったかわからずでしたが、ボトムに入ったことのないジョーダンは結果発表会では割と空気だったのに、あの回、いきなりクローズアップされましたね。あの週はできも悪かったし。

prestigeさん
おはようございます。
あんなにいいかげんだとジャッジのコメント、参考にして投票する人ももういないんだろうな(笑)。
ジャッジのコメントどころかパフォーマンスも見ずにやみくもに投票してるファンも多そう。
選挙運動みたいになってしまっちゃってますね。
フィリピンもメキシコもパーソナリティを前面に押し出すイメージですが、ジェシカは違った雰囲気ですよね。表現力はあってもパーソナリティが出てこないというか。
デビューしたとして誰と組むかでしょうね?Chariceみたいに商売上手なプロデューサーにつけるかどうか?
成長に期待したいですね。

Posted by Alex at 2012年05月03日 04:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック