2006年11月02日

オール・アバウト・マイ・マザー

BS2で今夜放送
 直前過ぎて申し訳ありませんが、先ほど番組紹介がオンエアされていて気がついたので今夜のおすすめ映画を紹介します。
 「オール・アバウト・マイ・マザー」は、もう10年前ぐらいになりますか私は映画館に見に行きました。大阪のソニープラザの地下の小さな劇場で見たことをはっきり覚えているぐらい印象に残った映画です。その後、ひとり息子を亡くした母親が、そのことを息子の父親に伝えようと、昔住んでいた町に戻るところからはじまるのですが、出てくる女性達(うち2人は男性)がそれぞれに悲しみを抱えて生きてる姿がバルセロナの町のエキゾチックな風景とともに描かれていて、見て最後に号泣するとか、大きな感動があるといった話ではないですが、繰り返し繰り返しみたくなるような映画でした。DVDで買って実際に繰り返し見ましたが、テレビで放送があるなら、また見てみたいなと思うほど。そういえばペネロペ・クルスをはじめて見たのもこの映画でした。日本では知られていませんが主役のセシリア・ロスはアルゼンチンを代表する女優で、大女優ウマ役で出演してるマリサ・パレデスは本当にスペインでは大女優とスペイン語圏のスターの共演というのも当時話題になりました。
 映画のなかに挿入される舞台がテネシー・ウィリアムスの「欲望という名の電車」でして、舞台では見たことないですが戯曲で読んだり、映画をビデオで見たりして、こころに残っていた話だったので、映画の本筋と戯曲のストーリーがシンクロしていて両方知っているとさらに楽しめるような構成になっています。
 こういう映画がNHKでも放送できる時代なんですね。登場人物のあくがものすごく強いし、売春するために豊胸手術した男性がでてくるし、見る人によっては後味の悪さが残る映画かもしれません。
 もし、今夜お時間がございましたらぜひご覧ください(って直前過ぎましたね)。



よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

posted by Alex at 19:24| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初だけ見るつもりがまた最後まで見てしまいました。せっかくの連休前だったので出かける予定だったのに…なにしてるんだか。何度も見てるはずなのに細かいところで都合のいいように記憶してたりするもんですね。よかったです。
Posted by Alex at 2006年11月02日 21:41
Alexさん、観ました〜、よかったです! 結構泣けてきました。ちょっとバタバタしてて、今頃スケカナ関連記事をチェックしようとしたところで、この記事を見つけて嬉しくなりました。この監督の作品は今夏、「ライブフレッシュ」というのを映画館の特集上映みたいなので初めて観てすごく感動して、すっかりファンになったのですが、これを観てさらにヒートアップ!DVD欲しくなりますね。ちなみに「ライブフレッシュ」でも、妊婦役でペネロペ・クルスが出てきます(すぐいなくなりますが、主役のお母さん役)。
Posted by ないと at 2006年11月10日 19:28
ないとさん
こんばんは!
ご覧になられたんですね。
「ライブフレッシュ」は知らなかったので、ぜひ覚えておいて機会があればぜひみたいです。
ラテン系の女性達のエモーショナルな生き方に、それぞれ悲しみを抱えていながら生命力を感じますね。1時間30分ぐらいと以外に短い時間のなかにドラマがいくつもあって、最期が少し御伽噺的に終わのに少し物足りなさはありましたが、後味は悪くないですよね、そのおかげで。
Posted by Alex at 2006年11月11日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

teen porn video
Excerpt: オール・アバウト・マイ・マザー
Weblog: teen porn video
Tracked: 2007-01-15 16:19

dvd india porn star
Excerpt: オール・アバウト・マイ・マザー
Weblog: dvd india porn star
Tracked: 2007-03-02 20:01