2012年04月16日

American Idol season11 Week11 #24 Top 9 Results

アメリカンアイドル11 #24 Top 9 結果発表
アメリカ初回放送2012年3月29日
日本初回放送2012年4月15日
全米視聴率 9.6パーセント

結果発表
 最近にアメリカンアイドルは、メンターに大物ゲストを招いても、彼らのパフォーマンスをステージで見ることができなくて残念。今回もスティービー・ニックスの歌は聞けないようです。そのかわりといってはなんですが、先シーズンの王者、スコティが登場するようです。
 そして投票結果はどうなるのでしょうか?予想でジョシュア、ホリー、ヒージュンがボトム3に挙げましたが、エリーズの人気が定着したか自信がないので彼女も危ないのでは?
 彼らが前夜にパフォーマンスした憧れのアイドル達、ジョニー・ラング、キャリー・アンダーウッド、ライフハウス、マライア・キャリーはツイッターで健闘をたたえたようです。そしてデアンドレのアイドル、エリック・ベネイはステージに登場して会場を沸かせました。デアンドレの脱落は無かったってことかな?取り上げられなかったのはレッドツェッペリンのメンバーと故人のダニー・ハザウェーと...。

結果発表
Elise Testone/エリーズ・テストン28歳
JI「見事なステージ、ルックスと歌唱が調和して奇跡のように実現した。」
Phillip Phillips/フィリップ・フィリップス21歳
JI「フィリップの未来は輝いてる。番組から大スターが旅立つことになる。」
Hollie Cavanagh/ホリー・キャヴァナ18歳
JI「彼女には経験が無い、心がついていってない。頭で考えて歌ってる感じ。」

 講評の中でジミーから次週は「80年代がテーマ」と発表されました楽しみである反面、またカバーやっちゃうおバカが出てこないか心配。
 真っ先にホリーにボトム3入りが告げられます。あのパフォーマンスでは仕方ないですね。フィリップはセーフ、エリーズもセーフ。今回はいつになくまともな投票結果なんだろうか?

ゲストパフォーマンス
ニッキー・ミナージュ
「Starship」[YouTube]Pink Friday ... Roman Reloaded - Nicki Minaj
 登場した瞬間に「ぎゃ!」って声上げたくなりますね。頭のてっぺんからつま先まで生まれたままの部分は無いのではと思うほどの人造人間。フォトショップで修正するみたいに実物も修正してしまう時代なんですね。ラップ部分だけが生でコーラスパートは口パクであることを隠すこともしない今時のパフォーマンス。これを見て「かわいい!」と奇声を上げる人たちが投票してるとしたら投票結果が少々おかしくても自然なことかな。求めらるのは分かりやすいイメージ。曲はルックスからするといたって普通。ポップでキュートでラジオでもばんばん流れそうですね。世界各国で大ヒット中。

結果発表
Colton Dixson/コルトン・ディクソン20歳
JI「最高だったとは言えない、自信を持ってステージに臨むべき。感情をコントロールすべきだった。」
Joshua Ledet/ジョシュア・レデット19歳
JI「今回の出来は85%しか魅力が出せなかった。喉がしめつけられてた。マイケル・ジャクソンメドレーはリラックスしていてよかった。」
Heejun Han/ヒージュン・ハン22歳
JI「他の候補者と比べると実力不足。」

 コルトンがまずセーフ。彼は大失敗やらかさないかぎりTOP3までは残りそうなファンベースを持ってそうですね。残されたジョシュアとヒージュンのうち脱落したのはジョシュア。ヒージュンがボトム3。ジョシュアも良くなかったですが、この3人の中ならヒージュンが妥当ですね。

ゲストパフォーマンス
スコッティ・マクレアリー
「Water Tower Town」[YouTube]
 昨シーズンの優勝者、スコッティ・マクレアリーの登場。先シーズンから新しいラインナップとなったジャッジにとって心のよりどころは彼のデビューが大成功し、久々にアメリカンアイドルからのデビューを成功させたことなんではないでしょうか。
 分かってはいても彼の幼いルックスと低音で大人びた歌との落差に笑ってしまいます。度胸があって新人とは思えない落ち着き。パフォーマンスの後、この曲が収録されたデビューアルバム「Clear as Day」のプラチナディスクの授与がジミーから行われました。全米1位になっただけでなく100万コピー以上を売り上げるのは、音楽ソフトが売れない現在にあっては大変なこと、ユニバーサルグループの稼ぎ頭のひとりとなりましたね。

結果発表
Skylar Laine/スカイラー・レイン17歳
JI「今回はメロディーより個性を前面に出したが、どちらかを犠牲にしては勝ち残れない」
Deandre Brackensick/デアンドレ・ブラケンシック17歳
JI「特別にいいとも悪いとも言えない。彼はこの業界で苦労して経験を重ねるべき。」
Jessica Sanchez/ジェシカ・サンチェス16歳
JI「10年のキャリアがあるような圧巻のステージ。」

 パフォーマンスは良くなかったですが、ファンベースに期待して安全圏に予想したスカイラーですが、この3人なら彼女かなと思ってみていたら、やはりスカイラーでした。ここからは残されたどのコンテスタンツもそこそこのファンベースは持っているのでできが悪いと危ないということですね。

結果発表
Hollie Cavanagh/ホリー・キャヴァナ18歳
Heejun Han/ヒージュン・ハン22歳
Skylar Laine/スカイラー・レイン17歳

 今夜は時間がないのかここからも駆け足で発表。まずスカイラーのセーフが発表され、すぐにヒージュンの脱落とホリーのセーフが告げられます。ヒージュンはジャッジズセーブをかけて前夜と同じ曲を披露しますが。行使されることはなく脱落確定。時間が無いのかすぐにお別れVTRへ。

来週は「80年代」!
 やっとという感じですが、地方予選で拾い上げたところから謎だったヒージュンが脱落しました。ここからが真剣勝負かな?コンテスタンツももっと追い込んだぎりぎりのパフォーマンスを披露してくれるといいな。来週は楽しみな「80年代」、どんな曲が登場するかそれも楽しみです。

posted by Alex at 20:28| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
やっとヒージュンが落ちましたね。
あのレベルでここまで残れたこと自体がホント謎です。人気投票恐るべし。
最近、エリーズの姐さんぽいのがツボにはまってきました。
あとはジョシュアですかねー。
なんか面白くなくなってきたかも・・・

フィリップやジェシカはいつも同じなのでちょっと飽きてきました。
ジェシカは上手いんだけど、どうも
「ドヤ顔で歌うドサ回り劇団の子役」に見えて
好きになれません・・・。
ホリーみたいな、歳相応な素人っぽい可愛げがあればいいのに。
Posted by JoyJoy at 2012年04月17日 20:19
やっと脱落してくれましたね〜。予選の時から好きになれなかったヒージュン、ジャッジや制作側がなんで選んだのか疑問です。
相変わらずお気に入りなしのままですが最後まで頑張ります!


Voice始まりますね!ダニゴキの親友のジャマール?が出てるみたいですね。まだ親友なのかな?(笑)
Posted by めぐ at 2012年04月18日 23:34
JoyJoyさん
こんばんは!
ヒージュン、最後の方は場違いすぎてかわいそうでした。本人よりも番組サイドに問題ありすぎですね。
ジェシカは歌に比べて雰囲気が貧相なんですよね。若いから仕方無いのかもしれませんが。
まだ誰が優勝するか見えてこなくて今年は勝負としては楽しみですね。

めぐさん
こんばんは!
Voiceこれからでしたか。楽しみです。ジャマール懐かしいですね。結構年齢的にもデビューするにはきつい感じなってるのかな?見てみたいです。

Posted by Alex at 2012年04月19日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264910189

この記事へのトラックバック