2012年04月06日

American Idol season11 Week9 #20 Top 11 Results

アメリカンアイドル11 #20 Top 11 結果発表
アメリカ初回放送2012年3月15日
日本初回放送2012年4月1日
全米視聴率 9.4パーセント

一夜明けて
 TOP11のパフォーマンスよりジェーメインの衝撃的な脱落の放送から一夜が明けて結果発表。ゲストはどートーリーということで楽しみですね。そういえばコルトンはドートリーのファンで一緒に食事したなんて話が前日でてましたが、アーティスト目指す人がドートリーファンってのはいかがなものかと。ドートリーがアメリカンアイドル出身者の中で勝ち組なのはあきらかですけどね。
 そしてトミー・ヒルフィガーがコンテスタンツ達のイメージアドバイサーとなりコンテスタンツ達を今後偏しさせていくことも発表されました。

結果発表
Phillip Phillips/フィリップ・フィリップス21歳
JI「期待以上のステージ。次回も応援する。」
Skylar Laine/スカイラー・レイン17歳
JI「彼女の実力ならもっとうまくやれたはず。」
Elise Testone/エリーズ・テストン28歳
JI「脱帽。あの曲のツボを完璧に理解していた。」
Joshua Ledet/ジョシュア・レデット19歳
JI「あの曲を歌わせれば彼が一番。ジェシカに続いて輝いた。」

 最初にステージ中央に呼ばれた4人は私の予想ではみなセーフなんですが。ジョシュアにはオリジナルを歌ったパシー・スレッジから賞賛のメールが届けられたことがライアンから告げられます。ジョジュアがまずセーフ。そしてフィリップもセーフ。残されたエリーズかスカイラーのどちらかがボトム3と非情の通告をするライアン。そしてエリーズがボトム3入り。悪くないパフォーマンスだっただけにかわいそう。エリーズはスカイラーに対して祝福のハグもせずやさぐれモードでボトム席へ。

ゲストパフォーマンス デミ・ロヴァート
 ディズニーチャンネルで人気を博したデミ・ロヴァートがアルバム「Unbroken」から「Give Your Heart a Break」を披露。10代の女の子たちにとってはこういうタレントになりたいと思うロールモデルのひとりなんだろうな。

結果発表
Colton Dixson/コルトン・ディクソン20歳
JI「偉大なロッカーであるスティーブンがロックにうるさいのは当然。ランディは支離滅裂。」
Shannon Magrane/シャノン・マグレーン16歳
JI「彼女は力を抜いたほうがいい。弱点が際立った。」
Deandre Brackensick/デアンドレ・ブラケンシック17歳
JI「選曲を責めないでくれ、持ってきた曲の変更を勧めたのは自分だが、曲を選んだのは彼だ。」
Jessica Sanchez/ジェシカ・サンチェス16歳
JI「アップテンポを選んだのは正解、オペラ歌手じゃないんだから。」

 続いて呼ばれた4人。予想ではデアンドレがダントツで最下位ですが、シャノンもコルトンも今回は好みのパフォーマンスではなく及第点は与えられないな。ジミーの言うことがいちいちもっともだ。言い訳するランディがかっこ悪い。
 まずは人気者のコルトンがセーフ。続いてジェシカもセーフ。デアンドレがセーフでシャノンが最下位。どちらもできは悪かったけど、あのエンドレスラブでボトム入りしないとは。

ゲストパフォーマンス ドートリー
 日本で最初に放送されたシーズン5のTOP4、クリス・ドートリー率いるドートリーが登場。サードアルバム「Break the Spell」から「Outta My Head」をパフォーマンス。

結果発表
Erika Van Pelt/エリカ・ヴァン・ペルト26歳
JI「おおげさ。」
Heejun Han/ヒージュン・ハン22歳
JI「マンネリ。彼が火付け役になるかどうかは別にしてアジアンポップスの時代がくるかもしれない。」
Hollie Cavanagh/ホリー・キャヴァナ18歳
JI「ファンタスティック。有望株。難点は衣装。」

 この3人だとホリー以外の二人はどちらが今週脱落してもおかしくないできだったな。ホリーが当然まっさきにセーフ。エリカがボトム3でヒージュンがセーフ。そろそろボトムに入っとかないと反感買うと思うけどね。

ボトム3
Elise Testone/エリーズ・テストン28歳
Shannon Magrane/シャノン・マグレーン16歳
Erika Van Pelt/エリカ・ヴァン・ペルト26歳

 ライアンが最初にセーフを告げたのはエリーズ。基礎票不足も前夜のできで脱落してはかわいそうですからね。

ボトム2
Shannon Magrane/シャノン・マグレーン16歳
Erika Van Pelt/エリカ・ヴァン・ペルト26歳

 TOP10入りしてツアーに参加できるのはエリカ。シャノンが最下位となりました。「One Sweet Day」酷かったからな。あれを絶賛したジャッジがおかしい。シャノンがジャッジズセーブをかけてラストパフォーマンス。もう一度「ONE SWEET DAY」一夜でうまくなるわけもなく、力が入った分だけ音も不安定になりましたね。ジャッジはセーブの権利を行使せず、今夜が最後となりました。お父さんが大リーガーで美人で、特にデビューできなかったからって何?ってぐらい幸せそうです。

posted by Alex at 08:31| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エリーズは才能あるのに評価されていない感じでかわいそうですね。
投票層が低年齢だから、おばちゃんみたいに見えて親近感がわかないのだろうか?
ヒージュンとかデアンドレみたいな超下手っぴが人気高くて、
ボトムにも入らないのもなんだかなーという気がします。
Posted by J at 2012年04月08日 14:56
こんにちは。またAlexさんのアメアイ評が読めて嬉しいです。何しろ指摘が鋭くて、そうそうとうなずくことが多いので。
ヒージュンはほんと、なんだかなあですよね。でも何があってもツアーメンバーには入るだろうと思っていたので、結果には驚きませんでしたけど…
今後も記事を楽しみにしてまーす。
Posted by にん at 2012年04月08日 21:22
Jさん
こんばんは!
やっと録画、今週分、観終わりました。ヒージュンとデアンドレ酷かった(笑)。
エリーズ、この週にボトムに入った時態度がちょっとやさぐれもーどというか投げやりだったので心配してましたが、素晴らしいパフォーマンスで良かった。応援したくなりました。

にんさん
こんばんは!
今週のもみましたが、ヒージュン酷かった。さすがにボトム入りはしましたが。来週には脱落して欲しい。彼のためでもあると思います。
Posted by Alex at 2012年04月11日 03:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262612532

この記事へのトラックバック