2012年03月06日

American Idol season11 Week5 #11 Las Vegas Round

アメリカンアイドル11 #11 ラスベガス予選
アメリカ初回放送2012年2月16日
日本初回放送2012年3月4日
全米視聴率 9.8パーセント

いよいよ本選進出者決定へカウントダウン
 ハリウッド予選を通過した70名がバスでラスヴェガスへ移動。いよいよ視聴者投票へ進むメンバーの本格的な選抜が始まります。ここまできたらどの参加者も勝ち残りたい気持ちでいっぱい、追い込まれた本気のパフォーマンスが見られるのではないかと期待も高まります。
 会場はアーリア リゾート&カジノ アット シティセンターでシルクドソレイユが公演している「Viva Elvis」のステージ上。4名以下のグループを組んで課題である50年代〜60年代の曲を選んでパフォーマンスし、その場でジャッジが下される厳しいシステム。
 おとなしそうなコルトン君がタンクトップになるとびっくりするようなタトゥが肩から腕に入っててびっくりしてしまいましたが、パフォーマンスではまだこんな実力者が隠れていたか!というサプライズが欲しいですね。

Cari Quoyeser/キャリー・クオイザー21歳×
Chase Likens/チェイス・ライケンズ20歳〇
Skylar Laine/スカイラー・レイン17歳〇
Colton Dixson/コルトン・ディクソン20歳〇
[YouTube]
「Dedicated to the One I Love」The ShirellesTheir Very Best (Re-Recorded Versions) - EP - The Shirelles
 1961年のドゥーワップスタイルのヒット曲からスタート。このナンバーはママス&パパスの妖しげなカバーColour Collection: The Mamas & The Papas - The Mamas & The Papasもフラワームーブメントの時代にヒットしました。少ない言葉の中に何気ない気持ちの機微や物語がこめられていますからこの時代の曲は歌詞が不明瞭なシンガーはだめですね。キャリはその基準で行くとまったくだめ。チェイスはソロではいい声を使えてたけどコーラスが酷かった。スカイラーは得意のこぶし回しまくりで曲を台無しにしてたけどぽっちゃり/10代/カントリーは優遇されるのでアピールとしては良かったのかな。コルトンは得意分野ではないけどそつなく、妙にグループになじんで協調性が妙にあるところがアーティスト売りとしてはどうなんだろ?とは思いますが。スカイラーやチェイスについては分野外なのにがんばったてところをジャッジは評価してました。コルトン、スカイラー、チェイスが合格。

David Leathers, Jr./デヴィッド・レザーズ・Jr17歳〇
Gabi Carrubba/ギャビ・カルーバ17歳〇
Ariel Sprague/アリエル・スプレイグ16歳〇
Jeremy Rosado/ジェレミー・ロサド19歳
[YouTube]
「Rockin' Robin」Bobby DayRockin' Robin - Bobby Day
 チームワーク抜群だったHollywood 5からエーヴェンが抜けた若いグループ。今回、このテーマで出てきてびっくりして調べてしまいました。てっきり1972年のマイケル・ジャクソンのバージョンThe Motown Years 50 - Michael Jackson & Jackson 5がオリジナルだと思い込んでいたからです。それぐらい当時のマイケルはこの歌にぴったりでした。オリジナルもカバーもどちらも全米2位どまりというのも奇遇ですね。まずこのチームは苦労してたコーラスが良かったですね。若いから吸収力が高く、ボーカルコーチに厳しく指導されればすぐに上達してしまう。ハリウッドではやや不安定だったデヴィッドも安定感抜群、ジェレミーはここへきて伏兵感すら漂わせてまいりました。アリエルは器用にまとまってないところが魅力ですね。声の伸びもあってルックスが幼いのが残念なくらい。ギャビはオーバーアクションすぎる。ハンナ・モンタナウォナビーってところで歌手というより女優向きな気がしました。デヴィッド、アリエル、ジェレミーは応援したいのでぜひ勝ち残って欲しいです。全員合格。

Adam Brock/アダム・ブロック27歳〇
Erika Van Pelt/エリカ・ヴァン・ペルト26歳〇
Angie Ziederman/アンジー・ザイダーマン25歳〇
Shelby Tweten/シェルビー・トゥイーテン17歳〇
[YouTube]
「火の玉ロック/Great Balls Of Fire」Jerry Lee LewisGreat Balls of Fire - Jerry Lee Lewis
 テーマにもステージのコンセプトにもぴったりの「火の玉ロック」。アダムがピアノから始めるでしゃばり感がすでにおなか一杯ですが、この程度のがなり声が出せるウェディングシンガーは星条旗の星の数よりたくさん星屑のように全米にいると思われるレベル。家庭や仕事を犠牲にしても挑戦する勇気に見合う成功が手に入れられるかどうか。ハリウッド予選の時は名前だけはちらちらライアン・シークレストに紹介されてたエリカはウェディングシンガーにしては上出来のパフォーマンス。パフォーマー気取りのアンジーは画面に出てきただけで虫唾が走りますね。清潔感がまったく感じられず、歌い方や体の使い方も下品極まりない。チアリーダータイプのシェルビーは可もなく不可もなく。勝ち残っても歌手にはなれないよねってのだけはわかる。ランディの猿芝居がありましたが全員合格。

Schyler Dixon/スカイラー・ディクソン16歳〇
Brielle Von Hugel/ブリエル・ヴォン・ヒューゲル17歳〇
Molly Hunt/モリー・ハント×
[YouTube]
「Why Do Fools Fall In Love」Frankie Lymon & The TeenagersThe Best of Frankie Lymon & The Teenagers - Frankie Lymon & The Teenagers
 この曲はコンテストでは絶対選んじゃダメ。知ってる曲だからって安易に選んでしまうんだろうけど、有名すぎるほど有名だし、この曲にはフランキー・ライモンの空に響き渡るようなボーイソプラノが不可欠なわけだし。唯一カバーで成功したのは同じように強力なベイビーボイスを持つダイアナ・ロスWhy Do Fools Fall in Love - ダイアナ・ロスだけってのも納得。コスプレして振付も決めてがんばったけど、コーラスパートはともかくソロパートがまったく輝かなかった。声質の魅力の足りないところ、声量がないことが浮き彫りになってしまいました。ブロンドのモリーはソロパートをカットされてしまってますね。公式チャンネルのYouTubeでは全編見られるのに。ソロがフィーチャーされてたスカイラーとブリエルだけが合格。

Wayne Wilson/ウェイン・ウィルソン23歳×
Ashley Robles/アシュレイ・ロブレス26歳×
Stephanie Renae/ステファニー・レネー15歳×
[YouTube]
「Raining In My Heart」Buddy HollyNot Fade Away: The Complete Studio Recordings and More - バディー・ホリー
 全員脱落組として駆け足で紹介された3人。YouTubeではフルで見ることができますが、脱落は妥当かな。アシュレイは予選で期待させただけにがっかり。

Reed Grimm/リード・グリム26歳〇
Elise Testone/エリーズ・テストン28歳〇
Haley Johnson/ヘイリー・ジョンセン22歳〇
EbenFranckewitz/エーヴェン・フランコウィッツ15歳〇
[YouTube]
「The Night Has A Thousand Eyes」Bobby VeeThe Essential: Bobby Vee - Bobby Vee
 ハリウッドのソロ審査での奇行で個人的な好感度が下がってしまったリード君率いるグループ。ナルシスティックなリードワールドが無理すぎる。YouTubeでフルバージョン見てもソロパートの割り振りが不公平すぎるだろって思うんですけど、それぐらい押しが強くなきゃ生き残れない世界ですからそこを責めては悪いかな。エリーズはボーカルコーチだけあって安定感はあるけど、表舞台に出てきて光るタイプには思えない。ヘイリーは華やかだけどボーカルは不安定。エーヴェンは期間限定の声、成長したときに今のハイトーンがそのまま残されるとは思わないのだけど...ってことになるとこのグループの期待株はリード君になるのかな?コーラスでのヘイリーとエーヴェンのがんばりは評価してあげたいところ。全員合格。

Richie Law/リッチー・ロウ19歳〇
Jermaine Jones/ジャーメイン・ジョーンズ25歳〇
[YouTube]
「Make It Easy On Yourself」The Walker BrothersAfter the Lights Go Out - The Best of 1965-1967 - Walker Brothers
 ハリウッドではヒージュンの悪巧みでまんまとヒールに祭り上げられたリッチーが同じ低音のジャーメインと組んでの低音デュオ。正直なところこの二人のチームとしての完成度の高さに驚きました。リハーサルでは苦労してましたが、それだけレベルの高いところを目指してたからなんだなと。実力者でもそこそこのところでまとめるパフォーマンスで安全に勝ち残りを目指してる人たちが多い中で、自分たちの実力ではベストを尽くさないとだめだということをちゃんと理解してるんだろうな。バカラックの難曲「Make It Easy On Yourself」、ディオンヌ・ワーウィックの名唱Hidden Gems - The Best of Dionne Warwick, Vol. 2 - ディオンヌ・ワーウィックも大好きですが、この二人のパフォーマンスの一生懸命さにはしびれました。プロになるにはまだまだ実力不足かもしれないけど志が高いところがいい。頑張ってほしいな。リッチー君は19歳だから番組の中で伸びる大きな可能性を秘めてますね。ジェーメインがデビューしたらCD買うよ。ジャッジ絶賛でふたりとも合格。やったね。アメアイで最古参のボーカルコーチ、デブラ・バードにコーチを受けられたのもラッキーでしたね。彼らの力を見事に引き出した。

Hallie Day/ハリー・デイ24歳〇
Latia Lee
Tenna Torres
[YouTube]
「Tell Him」The ExcitersTell Him - Single - エキサイターズ
 これまた懐かしい曲だな。日本でも人気を博した「アリー my LOVE/Ally McBeal」の中で主人公のアリーが精神科医に自分のテーマソングを持ちなさいと言われてテーマに選んだのがこの「Tell Him」でした。ドラマの中などでヴォンダ・シェパードが歌うこの「Tell Him」が頻繁に流れていたことを覚えている方も多いのではないでしょうか?ハリーのソロパートだけ紹介されて終わり。たぶんハリーは合格したんですね。YouTubeでフルバージョンを見るとほかの二人もなかなか良かったんですけどね?

Baylie Brown/ベイリー・ブラウン23歳〇
Chelsea Sorrell/チェルシー・ソレル23歳〇
Janelle Arthur
Aubree Dieckmeyer
[YouTube]
「Be My Baby」RonettesBe My Baby - The Very Best of The Ronettes - The Ronettes
 こちらも駆け足でベイリーとチェルシーが合格者として紹介されましたが、もうひとりのブロンドの子、悪くなかったけどな。みんなお色気売りなのがグループのおもしろさを出しててYouTubeでフル見ると楽しかった。

Jessica Sanchez/ジェシカ・サンチェス16歳〇
Deandre Brackensick/デアンドレ・ブラケンシック17歳〇
Candice Glover/キャンディス・グローバー22歳〇
[YouTube]
「It Doesn't Matter Anymore」Buddy HollyUniversal Masters Collection: Classic Buddy Holly - バディー・ホリー
 キャサリンママがボーカルコーチとして番組に喰いこんでるんだ。ここまでフィーチャーされてこなかったメンバーですが、今回、隠し玉的に紹介されました。違和感のあった曲にアレンジしてもらって本人たちもやる気に。ジェシカはがんばってるけど16歳のフレッシュさにかけますね。のど自慢で演歌歌う少女みたい。長いカーリーヘアーを振り乱して歌うデアンドレは成田美名子の漫画から飛び出してきたような美青年キャラ。アメリカンアイドルではあまり出てこなかったアル・ジャロウっぽいボーカルスタイルで綺麗なトーンではあるけど声が細いから長丁場になった時は不安要素。キャンディスはジェニファー・ハドソン路線。ソロパフォーマンスを見るのがそれぞれ楽しみだな。キャンディスとデアンドレは見守っていきましょうか。ジェシカは満腹。ジャッジが審議することなく全員合格。

 第1日目が終わったところでジャッジから非情の通告。ハイペースで合格者がでてるため、第2日目が終わった後でさらに合格者を絞り込む可能性があることを知り、喜びに沸いていた合格者たちが奈落の底へ突き落されます。

Clayton Farhat/クレイトン・ファーハット23歳〇
Scott Dangerfield/スコット・デンジャーフィールド23歳〇
Adam Lee Decker/アダム・リー・デッカー28歳〇
Curtis Gray/カーティス・グレイ28歳×
[YouTube]
「Jailhouse Rock」Elvis Presley100 (Remastered) - エルヴィス・プレスリー
 悪そうなグループですね(笑)。職業も無職、バーテンダー、ウェイター。耳がルーズリーフみたいになってる人が特に怖い。選んだのも「監獄ロック」。一番人が好さそうだったカーティスが脱落。

Caleb Johnson/ケイレブ・ジョンソン20歳〇
Joshua Sanders/ジョシュア・サンダース23歳〇
Blaire Seiber
River St. James
[YouTube]
「It's My Party」Lesley GoreHer Very Best (Re-Recorded Versions) - EP - Lesley Gore
「Burning Love」Elvis PresleyElvis: 30 #1 Hits - エルヴィス・プレスリー
 番組ではケイレブとジョシュアのパフォーマンスしか紹介されませんでしたが、フルバージョンを見ると、2曲をつなげた構成で前半にブレアとリバーのパフォーマンスがありました。酒場の余興レベルだと思いますがケイレブとジョシュアは合格。ブレアとリバーも合格。

Curtis Finch Jr./カーティス・フィンチ・Jr23歳×
Joshua Ledet/ジョシュア・レデット19歳〇
Shannon Magrane/シャノン・マグレーン16歳〇
Amber Holcomb/アンバー×
[YouTube]
「At the Hop」Danny and the JuniorsAt the Hop - EP - Danny & The Juniors
「Blue Suede Shoes」Elvis Presley100 (Remastered) - エルヴィス・プレスリー
 この組もフルバージョンを見ると2曲をつないだパフォーマンス。前半は女の子たちがエルビスもカバーした「At the Hop」。番組で紹介されたのは後半の「Blue Suede Shoes」のカーティスのソロから。モンゴル出身の関取みたいなカーティスは曲の雰囲気に合ってないとジャッジから酷評。ハリウッドから絶対的な安定感を発揮するジョシュアは好感触。ジョシュアとシャノンが合格。

Courtney Williams/コートニー・ウィリアムス24歳〇
Jessica Phillips/ジェシカ・フィリップス26歳×
Britnee Kellogg/ブリトニー・ケロッグ27歳〇
[YouTube]
「Where Did Our Love Go」The Supremesザ・ナンバー・ワンズ - Diana Ross & The Supremes
「You Keep Me Hanging On」The Supremesザ・ナンバー・ワンズ - Diana Ross & The Supremes
 自分たちはステージ慣れしてるからバンドに合わせたリハーサルしなかったのとほざくバカ3人組。真剣勝負の場でリハーサルはしょるなんてプロでもしないって。しかも選んだのはシュープリームスの大ヒットナンバーを2曲。「Why Do Fools Fall In Love」と同じで誰でも知ってて誰でも口ずさめる曲だけど、お金獲れるだけのパフォーマンスをしようと思うとそれだけに難しい曲。甘く見過ぎてますね。全員脱落でもいいや。紹介されたのは後半の「You Keep Me Hanging On」ですが前半で滑り倒してからの後半なんですよねこれ。ブリトニーとコートニーが合格。ジェシカはここまで。ジェシカはYouTubeに新曲と称して安っぽいPVをアップしてたから脱落してたんだなと思ってた。このまま基準を下げてると合格者多数で最後の選考で落ちる参加者続出の予感。ジェシカはかっこわるい捨て台詞とともに番組を去りました。

Lauren Gray/ローレン・グレイ23歳〇
Wendy Taylor/ウェンディー・テイラー29歳〇
Mathenee Treco/マセニー・トレコ25歳×
[YouTube]
「Will You Still Love Me Tomorrow」The ShirellesWill You Still Love Me Tomorrow - Shirelles & The Shirelles
 リハーサルでは苦戦したところが紹介されたローレンですが本番ではなかなかのでき。逆にウェンディーはやり過ぎなんじゃないかな?ミュージカルみたい。マセニーは女性二人にはさまれて自分の歌声を見失ってるように聞こえました。マセニーはここまで女性二人は合格。

Neco Starr/ニコ・スター20歳
Heejun Han/ヒージュン・ハン22歳〇
Phillip Phillips/フィリップ・フィリップ21歳〇
Jairon Jackson/ジェイロン・ジャクソン20歳〇
[YouTube]
「I Only Have Eyes For You」The FlamingosI Only Have Eyes For You (Digitally Remastered) - The Flamingos
 ドゥーワップですね。厳しい先生の教えてもらったせいかヒージュンもずいぶんよくなってるけど、このグループパフォーマンスでアピールできたのはネコとジャイロンかな?フィリップ・フィリップがグループパフォーマンスでは毎回埋没してしまうのが気になりますね。ジャッジのお気に入りチームということで全員合格。

Nick Boddington/ニック・ボディトン26歳×
Creighton Fraker/クレイトン・フレイカー28歳〇
Aaron Marvellus/アーロン・マーセラス27歳〇
Jen Hirsh/ジェン・ハッシュ25歳〇
「Sealed With A Kiss」Bobby VintonBobby Vinton: Collections - Bobby Vinton
 ハリウッドの5人グループからリードが抜けた残り4人。みんな器用に歌うけど特段好きにはなれない人たち。全員合格させるのかなと思ったらルックス的にいまいちなニックがここで落とされました。

 番組では以上でグループパフォーマンス終了でしたが、オフィシャル動画チャンネルに数組テレビでは紹介されなかったパフォーマンスがあったのでリンクを貼っておきます。
Naomi Gillies/Hollie Cavanagh/Marissa Pontecorvo「Mr. Sandman」The Chordette
[YouTube]
Brittany Hammond/Amber Caparas/Lauren Daigle 「Baby Love」「Stop In The Name Of Love」The Supremes
[YouTube]
Aubrey Cleland/Johnny Keyser/Devan Jones/Cortez 「Wake Up Little Susie」The Everly Brothers
[YouTube]

 グループパフォーマンスの合格者からさらに絞り込みが行われてステージ上で合格発表。
デヴィッド・レザーズ・Jr〇
ギャビ・カルーバ×
アリエル・スプレイグ〇
ジェレミー・ロサド〇
チェイス・ライケンズ〇
スカイラー・レイ〇
コルトン・ディクソン〇
スカイラー・ディクソン×
ブリエル・ヴォン・ヒューゲル〇
リード・グリム〇
エリーズ・テストン〇
ヘイリー・ジョンセン〇
エーヴェン・フランコウィッツ〇
リッチー・ロウ〇
ジャーメイン・ジョーンズ〇
ベイリー・ブラウン〇
チェルシー・ソレル〇
アダム・ブロック〇
エリカ・ヴァン・ペルト〇
アンジー・ザイダーマン×
シェルビー・トゥイーテン〇
キャンディス・グローバー×
ジョニー・キーサー×
ジェイロン・ジャクソン×
ブリトニー・ケロッグ×
ローレン・グレイ〇
ウェンディー・テイラー〇
クレイトン・フレイカー〇
アーロン・マーセラス〇
ジェン・ハッシュ〇
ジョシュア・レデット〇
シャノン・マグレーン〇

ほか全42名が合格。

 ジョニーはぎりぎりまで追い込んだパフォーマンスせずに余裕かましてたから仕方ないかなと思うけど、ジェイロンの脱落はショックかな。同じグループでジェイロン落としてヒージュンが合格だと「えー?」って視聴者が疑問もつからヒージュンの合格はさりげなく伏せてるのもなんだか(笑)。
 次週、いよいよセミファイナリストが出そろいますね。予告で結構ネタバレしてるというかヒージュンが嘘くさい泣き芝居してるとこ見ると彼は合格したんだなとか。

さて、みなさんは視聴継続を脱落してませんか?

posted by Alex at 20:20| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Alexさん、こんにちは!
Alexさんのアメアイレビューがまた読めて嬉しいです。
いつも楽しく読ませていただいてます。
成田美名子のくだりでお茶を噴きそうになりました(笑)。
今のところお気に入りはいないんですが、気になる人は何人か残っているので、まだ脱落せずに見ています。今回のジョニーの脱落は驚きました。
露出が多かったのでてっきりTOP24メンバーだと思ってたんですけどね。
ちょっと余裕かましすぎたんでしょうか。
Posted by sou at 2012年03月07日 15:17
souさん
こんにちは!
久々に今シーズンはまだ脱落してません(笑)。
この段階で「この子」って決めてしまうとファイナリストに残らなかったときにがっかりですしね。全容が見えてきたらプッシュする子を決めたいと思います。
Posted by Alex at 2012年03月07日 19:32
こんにちは。
アンジーが2段階選抜で落選してホッとしました。
見た目も歌も醜悪すぎて耐えられなかったので。かといってドラマクイーンでもないし。
サイモンが審査員にいたら予選で落ちてるキワモノですよね。あーいうのを予選通しちゃう辺り、アメアイも変わってきたのね、という気がします。
Posted by JoyJoy at 2012年03月08日 10:34
JoyJoyさん
こんばんは!
私もアンジーが苦手だったのでほっとしました。番組の趣旨にまったく合ってなかったのになんでここまで勝ち上がってきたのか謎です。
Posted by Alex at 2012年03月08日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255971940

この記事へのトラックバック