2012年03月02日

American Idol season11 Week4 #9 Hollywood Week, Part 2

アメリカンアイドル11 #9 ハリウッドラウンド(2)
アメリカ初回放送2012年2月9日
日本初回放送2012年2月26日
全米視聴率 10.5パーセント

衝撃にアカペラ審査からグループパフォーマンスへ
 ハリウッドラウンド最初のアカペラ審査で、シモーヌ・ブラックがステージ上で失神して落下したところで前夜は衝撃のエンディングを迎えていました。どうやら脱水症状か血糖値の低下かどちらかだったようで大事には至りませんでした。審査が中断してステージ上で待たされていた中には、前回にパフォーマンスが紹介されたローレン、ジェレミー、そしてセントルイスオーディションで父親がリハビリ施設に入院中と紹介されていたイーサン・ジョーンズ。ローレンとイーサンが不合格でジェレミーは生き残りました。ローレンの「私には帰る場所がある。愛する家族もいるし仕事も待ってる。」と言ってたのが印象的でした。
 185名が勝ち残りましたが、次のグループ審査でまた半分となります。第1日目の第2日目の合格者が必ず含まれてる形で4-5名のグループを組、一晩で課題曲に取り組んでステージ上での審査に臨まなければなりません。
 この後はグループを組む話やお決まりのごたごたなどで特にサマリーを残しておきたい内容はありませんでした(録画も適当に早送り)。次回放送のグループパフォーマンスのステージには期待しています。

posted by Alex at 12:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック