2006年10月12日

ケリー・ピックラーの曲って昔どこかで?/メリッサ手術

ケリー・ピックラーのデビューアルバムもうすぐリリース
 American Idolシーズン5の先頭を切ってケリーがアルバムデビュー飾るとは…さすがにびっくりですが、ファン層も絞れてるし、売る側にとって一番読みやすいってことなんでしょうか。テイラー、キャサリンでいきなりこけるわけにもいきませんしね。さすがに当初予定されていたビッグ4の同時アルバムリリースは無理があったようです。アルバムジャケットもおばかキャラだったケリーのイメージを一掃するような素敵なものですね。恥ずかしながらあれだけ馬鹿にしておきながら、以前のエントリー(こちら)で紹介したケリーのリードシングル「Red High Heels」はけっこう楽しく毎日聞いております。番組で苦手の課題のときはどうしようもない歌だったケリーですが、やはり得意のカントリーのテリトリーでは声質も独特のコブシ回しも慣れたもので、なかなかではないでしょうか。先週末にも再放送されていたシーズン5のハリウッドオーディションではオリビア・ニュートンジョン「愛すれど悲し/Hopelessly Devoted To You」を歌っていましたが、この曲はまさに彼女のテリトリーの歌でここで落ちていった他の人たちに比べるとやはりうまく魅力的に歌っていたなと再放送見るたびに感心します。
さらに続く(ケリーのあの曲とロッドのあの曲が…/メリッサ手術)

ケリー・ピックラー「Red High Heels」
アルバム「Small Town Girl」に収録
Amazon Kellie Pickler - Red High Heels - Single - Red High Heels

オリビア・ニュートンジョン「愛すれど悲し/Hopelessly Devoted To You」
Amazon Olivia Newton-John - Magic: The Very Best of Olivia Newton-John - Hopelessly Devoted to You


「Red High Heels」ってロッドのあの曲に似てません?
 さて、ラジオで先行オンエアされている「Red High Heels」ですが、聞いていて毎回、どこかで聞いたような懐かしさを覚えていたんですが、ふと、ロッド・スチュアートの1988年のヒット曲「Lost In You」にイントロや曲想、曲構成が似ていることに気がつきました。実際聞き比べてみるとパクリと言うほど似てるというわけではないですが、「Lost In You」が収録されたアルバム「Out Of Order」は好きでよく聞いていただけに、なるほど懐かしいと思った理由はこれだったのか!と気づいたときに大きくうなづいてしまったわけです。
 今になって、ロッドの「Lost In You」を聞いてみるとイントロや間奏にマンドリンがフィーチャーされていてカントリーっぽさが隠し味に使われていたこともわかりました。ギターソロは当時も話題になりましたが元デュランデュランのアンディー・テイラーでした。アルバム「Out Of Order」には他にも「Lost In You」と同じ路線にありながら優しさを感じさせる「Forever Young」やロッドにとって久々にアメリカでの大ヒットとなった「My Heart Can't Tell Me No」(私の大好きなサイモン・クライミー節が炸裂する名曲です)など収録曲が粒ぞろいで、また「Try A Little Tenderness」(テイラー・ヒックスもシーズン5で歌っていましたね)のカバーが収録されてるのは現在のスタンダード路線に通じるところでもあってなかなかバラエティーに富んだエンターテイメント盤だったことがわかります。残念ながら現在廃盤ですが中古CD店でもよく見かけますし、アマゾンでもユーズドを販売カタログに掲載していますね。

ロッド・スチュワート「Lost In You」
アルバム「Out Of You」は廃盤ですが中古盤の購入/ダウンロード購入可能
Amazon Rod Stewart - Out of Order
ベストアルバム「Encore - The Very Best of, Vol. 2 -」にも収録
Amazon Rod Stewart - Encore - The Very Best of Rod Stewart, Vol. 2 - Lost in You

メリッサ・マギー手術
 シーズン6のファイナル12まで残っていたメリッサがのどにポリープを作ってしまって手術をしたそうです。 
 この夏のアイドルツアーでは初日にキャサリンがのどの調子が悪くて参加しなかったり、ツアー中にはケリーも喉を痛めて何回かはステージに登場して歌を歌わなかった日もあったようですし、番組やツアーなどでハードなスケジュールで喉に思わぬ負担がかかったりするんですね。メリッサがまた夢に向かってがんばっていくためにも、手術が成功して回復するといいですね。
(ご指摘を受けて一部修正しました)
American Idol seoson5 CD
メリッサの「What About Love」、ケリーの「Walkin' After Midnight」など収録
AMG Amazon

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

関連エントリー
American Idol season5 CD 今月23日に発売!
American Idol season5 CD本日発売!試聴も解禁
americanidolseason5encore120.gif
American Idol: Season 5 Encores
Amazon
Kevin Covais/Melissa McGhee/Lisa Tucker/
Mandisa/Bucky Covington/Paris Bennett/
Ace Young/Katherine McPhee/Kellie Pickler/
Chris Daughtry/Taylor Hicks/Elliott Yamin

キャサリン・マクフィーからクリスマスプレゼント クリスマスソングが無料ダウンロード
テイラー・ヒックス、デビューアルバムは初登場2位
ケリー・ピックラー デビューアルバムが初登場9位
ケリー・ピックラーの曲って昔どこかで?/メリッサ手術
マイケル・マクドナルドがテイラー・ヒックスに曲を提供??
ケリー・ピックラーデビュー、続いてテイラー、クリスのアルバムがリリース
エリオット・ヤミン デビュー曲は「Storm」
発掘!キャサリンママのCD
American Idol 全米ツアー キャサリンなしでスタート
American Idol 優勝者 テイラー・ヒックス デビュー曲が初登場1位
American Idol Grand Finale 豪華ゲストにびっくり
American Idol season5 Final Week
American Idol Final オンエア中 ディオンヌにバカラック・・・アメリカンアイドルやりすぎ
American Idol season5 Week18 Final3
American Idol season5 Week16 Final5
American Idol season5 Week15 Final 6
American Idol season5 Week14 Final 7
American Idol season5 Week13 Final 8
American Idol season5 Week12 Final 9
American Idol season5 Week11 Final10
American Idol season5 week10 1950年代特集
American Idol season5 Week9 Final12 & Results show
American Idol エンディングテーマ ダニエル・パウターの「Bad Day」 歌詞&PV試聴
American Idol Week8 "8 Girls & 8 Boys" "Results Show"
American Idol season5 Week7 results show
American Idol season5 Week7 "10Girls&10Boys"
American Idol season 5-4 サンフランシスコオーディション
American Idol season 5-3 グリーンズボローオーディション
American Idol season 5-2 デンバーオーディション
American Idol season 5-1 シカゴオーディション
アメリカン・アイドル 第1週 日本放送スタート
アメリカン・アイドル 日米同時進行放送スタート!
FOX CHANNEL アメリカン・アイドル
アメリカ本国のオフィシャルページidolonfox.com
スカパー!のサイトの番組紹介(こちら)がコンパクトに出演者の経歴もまとめてあります
posted by Alex at 12:59| 大阪 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリッサ・マギーはツアーにいたんですか?
トップ10までが出演していたと記憶してましたが。
Posted by strand at 2006年10月13日 19:03
Alexサン、おひさしぶりです。
Red..がロッド似でアンディー・テイラーですか(笑)。 気づきませんでした。
この曲聴いて思い出したのは、ゲストスターからのレッスン等での、マイクを通さないケリーの声がすごくよかった事ですね。 澄んでいて伸びがある、あんなにいい声なのになんでステージではダメだったのでしょう? シングルの出来は、なかなかいいですね。
Posted by japan at 2006年10月13日 19:19
strandさん
ご指摘ありがとうございました。
またいいかげんなことかいてるのが暴露されてしまってお恥ずかしいです。
最後のフィナーレのステージでパフォーマンスできたメンバーでツアーを回ったと誤解しておりました。
メリッサは実力的にはTOP10に入ってもよかったと思いますが、ステージで歌詞を間違うという大失敗をしてしたのも影響して予想より早くに落ちてしまいましたね。

japanさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
ケリーが最初のオーディションでケリー・クラークソンの歌を歌ったときは素敵でしたよね。最後はいろいろな課題がでるなかでカントリー以外の歌を歌わされたときに、ほかのコンテスタンツのように器用さを発揮できなかったのが敗因だったのでしょうか。苦手なナンバーのときのステージでの自信のなさはオーディションやレッスンで度胸のあるところを見せた彼女とはまったく違っていましたね。また、最初から、ケリーはデビューありきで演出されていたのも視聴者の思わぬ反感をかっていたのかもしれません・・・私を含めてですが。しかし、「Red...」のような彼女の得意な分野に特化した歌を歌うと、やはり彼女の声質の良さが光りますね。
Posted by Alex at 2006年10月14日 15:12
いえいえこちらこそ、細かいツッコミすみません。ところでAlexさんが書いてらっしゃいますが、実は私も今になってケリーが気に入ってます。放送のときは、おばかブリッコや得意ジャンルとそれ以外の落差etc早く落ちろーと毎週テレビの前でけなしておりましたが、今ビデオを見直すと、なかなかどうして、彼女なりの良い選曲、コンテストそのものよりその先のデビュー後の活動にしっかり照準をあててたなと思います。
四駆で結婚式あげちゃう歌など、コンテストとしては最低な選曲なのですが、彼女のファンはたぶんこういう明るい歌に手拍子入れながら聴きたいでしょうし、「Fancy」の、凄惨な貧乏暮らしの過去をもつ女の子という歌詞も、ケリーが歌う事で違った魅力がアピールできてたように思います。他の不得手ジャンルは、まあ、ご愛嬌ということでファンも見て見ぬフリというか・・・(笑)
ツアーも終わってこれからのケリーになにげに注目してます。とはいえテイラーのアルバム出るまでの間限定の予定ですが。
Posted by strand at 2006年10月15日 16:23
strandさん
コメントありがとうございます。
デビュー曲相変わらず聴いております。
軽快で部屋掃除したりするときなど鼻歌で歌いながら聞くには最適ですね。
テイラーはデビュー曲があまりいい彼にあっていたとは言いがたかったので、彼がクリエイティブ面でも意見が言えるアルバムに期待ですね。
Posted by Alex at 2006年10月15日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ケリー・ピックラーの最新情報
Excerpt: 『AmericanIdol』の公式ページに載ってたんですが、ケリーが10月14日夜(現地)に開催されるNASCAR第31戦のオープニングでnationalanthem(国歌)を歌うそうです。NASCA..
Weblog: ねこのあたま
Tracked: 2006-10-14 23:10