2012年02月22日

American Idol season11 Week3 #7 St. Louis Auditions

アメリカンアイドル11 #7 セントルイスオーディション
アメリカ初回放送2012年2月2日
日本初回放送2012年2月19日
全米視聴率 10.2パーセント

地方オーディションラスト!
 8年前、アメリカンアイドルシーズン4で優勝したキャリー・アンダーウッドはセントルイスオーディションから発掘されたということで、彼女の懐かしいVTRからスタート。オクラホマでトラクターを操り牛の世話をする彼女が今やトップスター、彼女のシンデレラストーリーが番組の過去の栄光にならないように才能ある若者を見つけ出してほしいですね。

Johnny Keyser22歳[YouTube]
Sam Cooke「Change is Gonna Come」A Change Is Gonna Come - EP - Sam Cooke
 父親と暮らすジョニー。アメリカンアイドル頻出ナンバー「Johnny Keyser」での挑戦。最初、甲高い声が出てきてびっくりしますが、すぐに落ち着いて歌えば歌うほど調子が上がってきました。ジャッジもそれを察してか長く歌わせましたね。合格。これからの展開に期待させる合格者がやっと登場したかな。ぜひハリウッドを乗り越えてほしいな。


Rachelle Lamb26歳[YouTube]
Faith Hill「Dearly Beloved(find somebody new)」Fireflies - Faith Hill
 離婚調停中でシングルマザーとなるラシェルは娘を連れての参加。元歌手であるラシェルの直球の歌い方は好感が持てました。スティーブン「歌声がいい」。合格。
 

Reis Kloeckener20歳[YouTube]
「Lean On Me」Lean On Me (Glee Cast Version) - Glee: The Music, Vol. 2
 いじめにあったリースは歌を認められてコーラス部に入ったことで救われたgleeのような経験を持つ男の子。アメリカ人にとっては特別な意味を持つ「Lean On Me」。gleeでも感動的に歌われました。声量的にはものたりないけど魅力的な声とボーカルスタイルだと思いました。合格。
 

Ethan Jones22歳[YouTube]
Edwin McCain「I’ll Be」Rhino Hi-Five: Edwin McCain - EP - エドウィン・マッケイン
 父親のバンドに加わるために学校を中退したイーサン。しかし父は今、依存症のリハビリ中。これまでの参加者の中でパッケージとして完成度の高いパフォーマンスだと思いました。合格。
 

Lauren Gray歳[YouTube]
ADELE「One and Only」21 - ADELE
 地方オーディションの最後の挑戦者はローレン。家業のウェデインングビジネスを手伝いながら歌手を夢見る22歳。サザンロックで鍛えたハスキーな声で今シーズンの人気曲アデルのナンバーを熱唱。不幸なバックグラウンド売りの他の参加者より好感が持てる。合格。ランディ「大した実力だ」。

 セントルイスからは46名が合格。すべてのオーディションの合格者を単純に合計すると309名がハリウッドラウンドへ進んだことになりますが、どんな戦いが繰り広げられたのでしょうか?次週をお楽しみに。

posted by Alex at 01:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック