2012年01月29日

山下達郎 Performance 2011-2012 1月26日グランキューブ大阪

3年ぶりの大阪
 私にとっての山下達郎さんは「For You」って80年代のアルバム1枚かぎりのおつきあいで、もちろんCMやドラマの主題歌などで声はずっと聞いていたわけですがまさかコンサート行くほどになるとは思ってませんでした。それが去年、JAL機内の特別チャンネルで山下達郎さん自身がDJを務めながら最新アルバム「Ray Of Hope」の紹介をされているのを聞いて「素敵なアルバムだな!」と久しぶりにアルバムを手にして聞いているうちにツアーが始まるというのでこれはぜひとばかりにチケット争奪戦に参加したわけです。大阪や東京の先行抽選はなかなか当たらなくて、最初に手にしたのは11月17日の神戸国際会館のチケット。3階の天井桟敷のような席でしたが、山下達郎さんとバンドのみなさんの素晴らしいパフォーマンスを堪能。3時間半にも及ぶ長時間というショーのボリュームにも圧倒されながらも、心地よい音の流れに身を任せながら、音楽っていいな楽しいなとあらためて思い知らされ、すっかり山下達郎さんのファンになってしまいました。そこから必死になって一般発売日のたびにローソンやe+の端末叩きながら携帯片手にチケットゲットの旅を繰り返しながらようやく次に手にできたのがグランキューブ大阪のチケットでした。達郎さんにとっては実に3年ぶりの大阪でのステージということでした。理由は大阪フェスティバルホールが改築のために閉館となってしまったために手頃なホールが無くなってしまったからということでした。達郎さんクラスになれば十分大阪城ホールや大阪ドームでも集客できるところですが、音楽を聞かせる箱へのこだわりから、全国のホールを小まめに回るというのがこだわりだとステージで何度も話されていました。今回のグランキューブ大阪は残念ながら大阪国際会議場という正式名称からもわかるように音楽のためのホールではなくてコンベンションホールということで、スタッフが避けていたのだということもお話しさらていました。音の響きが悪いのだとか。さらに奥行きがあるので2階席はかなりステージから遠いというのも気にされていました。そんな悪条件もありましたが、達郎さんにとっては大阪が自身がブレイクした地として思いれがあるそうで、3年ぶりに大阪のコンサートとなったそうです。

セットリストは秘密
 山下達郎さんにとってコンサートではセットリストは最重要事項であれこれ頭を悩ませながら200曲以上のレパートリーの中から削って削ってショーのサイズにまで絞り込れたもの。これまでのコンサートで皆勤賞の絶対にはずせない1曲があったり、一見さんが来て「知ってる曲が何にもなかった」という配慮から外せない定番ナンバーがあったり、さらにこんな有名な曲なのに10年以上ぶりとなるナンバーがオープニングだったり、見せ場のアカペラのコーナーではオールディーズやスタンダードナンバーを歌ったり、そして最新アルバムも網羅してとその苦心と工夫が伝わってくるバラエティーに富んだ盛りだくさんな内容。まだツアーも最初の1/3しか消化してないので、これからコンサートを楽しみにしている方々のためにネットなどで人目を惹くような形でセットリストを公開しないでほしいというお願いもありましたのでいろいろな曲の感想を書きたいのですが泣く泣く割愛。しかし、セットリストを知らなくても山下達郎さんの熱狂的なファンでなくても楽しめる内容であることは間違いないとご紹介しておきましょう。CMソングありドラマの曲あり夏の海に欠かせない曲ありで耳馴染みあるナンバーが多いはずですし、達郎さんの歌声はもちろん統率のとれたバンド演奏も素晴らしいので、たとえ知らない曲でも逆に純粋に音楽を楽しめるのではないでしょうか?
 セットリストのネタバレにならないと思うので神戸で歌っていたのに大阪で歌わなかった曲をご紹介。「Have Yourself A Merry Little Christmas」はやはり季節はずれということで変更されていました。ディズニーの有名なスタンダードに差し替えられてましたのでそちらをお楽しみに!

ファン層
 1年前、達郎さんがバンマスを務められた奥様の竹内まりやさんのコンサートへ行ったときはカップルやファミリーが多かったんですよね。いかにもこれみよがしな幸せダダ漏れみたいな。控えめに言っても人とは違ったやや不幸な人生を歩む私はそういうのを目の敵にしてるというかいじける性格なものでちょっとつらかったんですけど。達郎さんのコンサートはひとりで来てる人多いですよ(笑)。音楽オタク、達郎信者的な他人とは違ったこだわりがあり、わけありな方々が多く、なんか親近感覚えてしまう素敵な集いでした。神戸のファンも熱かったのですが、大阪のファンは激熱でした。後半はみんな自然に立ってましたね。誰かが立ったから立ったというのではなくステージの楽しさを全身で受けなきゃ損だってな感じでしょうか。観客一体となってどこぞの国のマスゲームのようにタオル回したり腕を振り上げたりするそれとは違ってそれぞれがそれぞれのスタイルで楽しんでました。自分は人目も気にせず踊ってたかな。

衰えぬ声
 間もなく還暦を迎えるとは思えない衰えを知らない声。3時間半歌いっぱなしで枯れることもなく、アカペラではノーマイクで条件の悪いグランキューブの2階席奥まで声が届いていたようですよ。しかも、いまだにすべての曲がオリジナルキーで歌えると自信満々に語っていらっしゃいました。JALの中で聞いたプログラムでは「前作の「SONARITE」を制作した時にはいつまで声が出るだろうかと心配しながら作っていたが今はその不安がない」とおっしゃってました。ナイル・ロジャースばりのカッティングでギターをかき鳴らしながらフュージョンバンドのように曲の演奏を楽しませてくれるパートでも元気いっぱい。MCは神戸に続いて自他ともに認める毒舌絶好調で、最後の最後までパワフルなステージ。そんなMCの中にもメッセージをいっぱいこめられていて、元気をいっぱいもらいました。「大きなことはできないけど、このステージに来てくれたファンの人には少しでも元気になってもらいたい...」という考え方は宏美さんもインタビューやMCでよくおっしゃってることなんですよね。同じだなと思いました。それが言葉だけじゃなくて歌からビンビンに伝わってくる。ありがとうと感謝したくなるステージでした。

チケット争奪戦続く
 グランキューブ大阪へはもう一度3月に戻ってくるということでそちらはファミリーマート先行で無事入手済み。そして今朝はラッキーにもe+がつながってNHKホールのチケットも確保。私はこれで十分、幸せです。もしこれからチケット手配を考えられている方がいらっしゃったら、3月31日以降の公演が2月25日に一般発売になります。中野サンプラザ、神奈川県民ホール、大宮ソニックホールと関東周辺の大きなホールが一斉発売になるので申し込みが分散して取れ易いかも?って思うのは甘いかな。達郎さんが大阪にこなかった3年の間にぴあ仕切りからe+仕切りに変えたとおっしゃっていた通り今朝もぴあが早々に売り切れになったのに対してe+のほうが開始30分以上してまだ残っていたのでe+のほうが席を多く持っているのかな?と思いました。詳しいコンサート日程お問い合わせ先は[こちら]。


posted by Alex at 02:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (音楽全般) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
達郎さんは昔から好きでした。「信者」ではないので(苦笑)ツアーで近くに来たときは必ず…という程度ですが。
時にワンパターンとか言われてしまいますが、私にとっては、いつ聴いても、いつライブに行っても、幸せな気持ちになれる信頼のブランドです。
そして変わらぬ歌声、これは驚異的ですよね。

達郎さんプロディースのまりやさんも以前は聴いていましたが、そうですねえ、15年くらい前から家庭指向、ここ数年は人生総仕上げ…という幸せオーラに、私も無条件に共感できなくて…Alexさんと一緒かもしれません。

福島県中通り地方在住の私は、達郎さんのライブを郡山市で聴くことが多かったのですが、震災で郡山市のホールが使えなくなってしまいました(今年4月からようやく開館)。
FMの「サンデーソングブック」でも郡山でライブをと、ずっと言ってくれていたのですが、スケジュールもあるのでしょう、4月に福島県いわき市(海沿いの南部)での公演になりました。
我が家からは遠いのですが、しかし福島県で震災後初の達郎さんのライブは、何としても行かねば!と、チケット争奪戦を乗り切り、なんとかチケットを手に入れました。楽しみです。

アルバムのライブ録音のいくつかに郡山市での録音も入っており、この時私は会場で聴いていたんだよなあと、悦に入っていたのですが、大阪は過激すぎて録音出来ないんですね、たぶん(笑)
Posted by ニルギリ at 2012年02月01日 19:47
ニルギリさん
こんばんは!
お久しぶりですね。最近はフィギュアスケートについて書いてないのですが、昔、コメント下さっていた方がお元気でまたコメントいただけるとうれしいです。
人気公演は先行抽選でチケットが手に入っていると気持ちが楽ですよね。
山下達郎さんのステージはおっしゃるように「いつ聴いても、いつライブに行っても、幸せな気持ちになれる信頼のブランド」。いわきでの公演が地元の観客の皆さんが少しでも幸せな気持ちになれるコンサートになることを祈っています。私も12月1月とコンサートが見られて少しずつ幸せな気持ちが心の中に広がっています。
Posted by Alex at 2012年02月01日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック