2006年09月21日

浅田真央選手 モロゾフ振り付けは誤報、ノクターンはNo.2 OP.9-2、PIW豊橋キャンセル

 コメントで槻矢さんが教えてくださった情報です。
 浅田真央選手の今シーズンのSPの振り付けがニコライ・モロゾフ氏というのは誤報だそうです。
 浅田真央選手舞選手のオフィシャルサイト(こちら)で発信されている情報なのでこれは確実ですね。

ショートプログラム :
「ノクターン」 第2番変ホ長調 作品9の2 by フレデリック・ショパン
(NOCTURNE No.2 OP.9-2 in E flat major by F.Chopin)
振付師 : ローリー・二コル氏

フリープログラム :
「チャルダッシュ」 by ヴィットリオ・モンティ
(Czardas by Vittorio Monti )
アルバム「Tchaikovskiana」より
(演奏 - Tasmin Little & John Lenehan)
振付師 : ローリー・二コル氏

と訂正されています。またショパンのノクターンは第2番変ホ長調 作品9の2ということも明らかになりました。

 そして、これはキャンベル国際参加が決まった時点で予想されていましたがPIWの豊橋公演へのゲスト出演はキャンセルだそうです。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

関連記事リンク
@niftySports@niftyフィギュアスケート特集女子シングル終了(1) 浅田真央2位 銀色のメダルとともに

関連エントリー
今夜は眠れない。フィギュアスケートキャンベルカップ(日米対抗)/選手紹介・期待
キャンベル国際 TBS系でも放送
この記事へのコメント
やはり第2番でしたか。ショパンのノクターンは21曲もあるのになぜかこの曲だけが突出して有名なので、ほかの曲を選んだらおもしろいのに、と思っていましたが無難な選択をしましたね。
でももちろん第2番は名曲で私も大好きなので、真央ちゃんがどんな演技を見せてくれるか楽しみです。情報ありがとうございました。
Posted by sergei at 2006年09月21日 23:33
こんにちは!
一番有名で多くの人が知ってるという意味ではいい選曲だったのではないでしょうか。普通にピアノバージョンなのか、アレンジ物なのか・・・スケアメで明らかになるのが楽しみですね。さすがのテレビ朝日も浅田真央選手はカットしないでしょうね。
Posted by Alex at 2006年09月22日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ショパン「ノクターン」についてのエトセトラ
Excerpt: 浅田真央ちゃんの今シーズンのプログラムが発表された。ショートプログラムの曲目はシ...
Weblog: Giorni Cantabili
Tracked: 2006-09-24 18:05

真央ちゃんの今季プロは・・
Excerpt:   ショートプログラムショパンの「ノクターン第2番変ホ長調 作品9の2」     フリープログラムモンティの「チャルダッシュ」             アルバム..
Weblog: 女子2人嫁入り前日記
Tracked: 2006-09-24 21:13