2006年08月03日

2006フィギュアスケート開幕 「ドリーム・オン・アイス2006」TV放送を見て

 ゴールデンタイムにアイスショーの地上波放送がされる時代がきたんですね。視聴率がテレビ局の思惑通り取れてるといいんですが、予約録画ランキングで上位に入ってなかったので心配です。放送がこの先も続いていくといいですね。
中野ゆかり選手
 関大のエキシでも見させていただいた「Sayuri/Memoirs of a Geisha」からのナンバー。今シーズンのSPと同じということで、インタビューも含めて気合充分な中野選手。この選手は小柄ですが、ひとつひとつの動きが明確で、体のラインなども意識して滑るように努力していますから、テレビで見るとほんとうに見栄えがします。これでジャンプが先シーズンのように安定して滑れるなら、去年以上の成績が残せるのではと思いました。
恩田美栄選手
 しっとりとした大人のナンバーで彼女にとっては挑戦となってるエキシビションです。難しいエッジワークがこれでもかと盛り込まれていまして、これは競技用のプログラムにもフィードバックされているはずなので、SP、フリーともに期待が膨らみます。最初は緊張感があったのかその難しいエッジワークにうまく体がついていけてなくてよいしょこらしょというところが見えて・・・あれ?昔の恩田選手に戻っちゃてる??と心配したのですが、ダブルアクセルの後ループ(ループジャンプではなくて片足でくるりと小さな円を氷の上に書くエッジワーク)のところでバランスを崩して、顔が「やっちゃった!これじゃいけない!」って恩田選手らしい表情を見せてから、平常心を取り戻したのか、そこから別人のような素晴らしいエッジワークとスケーティングを見せてくれました。恩田選手もどんどん曲に入っていって表情もよくなっていきました。今シーズン一番応援してる選手のひとりなんで、がんばってほしい!!
ジョニー・ウィアー選手
 フランク・シナトラの「My Way」。きれな顔立ちなのにうっすら無精髭…プルシェンコ意識なんでしょうか。本人はロシアのスケートへの憧れがあるようですが、このショーマンシップはまさにアメリカ人ですよ。この選手が人気があって当然だということを証明するようなエキシビションナンバーでした。
織田信成選手
 織田選手も関大のエキシビションで披露した今シーズンのSP「Fly Me To The Moon」。競技で滑るためにはまだまだすべり込みが必要だと思います。前半の3ルッツ3トウループ、男子のトップ選手では珍しくない組み合わせですが、この選手のジャンプの流れは素晴らしいです。中盤のスピンが2つ続くところで、ジャンプスピンも足換えスピンも両方シットスピンなんですよね。そこがくどさを感じさせるないか不安。織田選手の見せ場であるんですが、変形の仕方なども同じなので、手数が少なく見えてしまうのではないでしょうか。最後のコンビネーションスピンもキャメルでの回転数も変化も少なくてほとんどのヴァリエーションがシットポジションなので、もう一段の工夫が欲しいかな。以前、インタビューで新しいスピンのポジションをがんばってるって言っていたので、そこを改善しようという意思はあるんだと思います。現在はカナダでトレーニングしてるので、秋にはまたビルドアップした織田選手が見られることを期待しています。
高橋大輔選手
 先シーズンのSPから滑りなれてる「タンゴ・デ・ロクサーヌ」のエキシビ用ボーカル入りバージョン。男女合わせても今日本の選手で一番のりにのっていて勢いがあるのが高橋選手ですね。今シーズンは彼にとっては勝負できる年なので競技用プログラムがどうなっているのか気になる!最後のスプリットフリップみたいな競技ではいれない技に取り組んでいたりするところに、彼ならではのエキシビへのこだわりがかんじられました。
澤田亜紀選手
 ホームリンク閉鎖で練習不足が心配な澤田選手ですが、それを感じさせない力強いすべりでした。スピンでいろいろなポジションに挑戦していますが、せっかく難しいものにもトライしてるので変化がピシピシときまっていくともっと見せ場として盛り上がるのではないでしょうか。最後のアクセル4連発すごかったですね。
武田奈也選手
 伸びやかな肢体を持っていてまさにフィギュアスケート向けの素材ですね。本人がアイスショーが好きだ!というのが全面にでていて見ている人を楽しい気持ちにさせるような素敵な演技でした。ほんとうにこういったアイスショーでは見栄えします。エキシビションには入ってないトリプルフリップ、トリプルルッツを試合で安定して決められるようになるのが、今シーズンもこの選手の課題になると思います。
安藤美姫選手
 絢香「I Believe」で滑った安藤選手。やっぱり場慣れしてる。スポットライトを浴びながら滑るのが似合ってます。体も絞れていて、動きも良かったです。中野選手や恩田選手に比べてエッジワークで特別難しいものは入ってないのですが、まずは彼女の得意な動きを自信を持って大きく体を動かす、表現するというのは大事なことだと思います。解説によると、競技プロはさらに激しいものになってるとのことですから、これまた期待です。激しいプロを作ってるということはそれらを滑りきるだけのスタミナもつけているんだと信じたいです!
浅田舞選手
 真央選手ばかりクローズアップされてますが、彼女も真央選手とおなじだけアメリカで練習に取り組んでいるということで、成長が期待される舞選手。スケートアメリカでどんな演技を見せてくれるのか楽しみな選手。テレビで見てると伝わりにくいんですが、背が高く手足が長い彼女は生で見るとおなじことをやっていても目立つスケーター。全日本ジュニアが大阪で開催されたとき、現地で見てて、他の選手と比べて特別難しいことをしているわけじゃないのに点数が伸びるんですよ、でも現地で見てるとそれが納得な選手です。ちらっと映ったアメリカでの練習風景の映像では苦手のトウループジャンプをやってましたよね。俗に言うトウアクセルが直せるといいですね。
太田由希奈選手
 フィギュアスケートファンが待っていた人が帰ってきましたね。まずはそれだけでうれしい。会場も暖かい雰囲気で彼女を迎えていて素敵でした。スパイラルやイナバウアー、スピンなどで彼女らしい美しいライン、さらに磨きがかかったな!と感じさせてくれました。ジャンプを以前のレベルにまで戻すのは大変だと思いますが、体と相談しながら、いつか世界の舞台に立って欲しいです。
エレナ・ソコロワ選手
 この選手が現役続行というニュースを聞いたときはうれしい驚きでした。先シーズンを見る限りはまだまだ新ルールへの対応が遅れてるといった印象ですが、このエキシビで見せるような彼女のはちきれんばかりの笑顔はレベル4のスピンやステップなどにもかえがたい魅力。
村主章枝選手
 関大エキシでも滑った「カルメン」。体の動き切れ味は滑った選手の中では一番でした。オフシーズンであってもこの動きができるのはトレーニングの順調さを感じさせてくれました。スポットライトで滑ったせいもあって、関大エキシより数段良かったです。なにより観客がアイスショーの楽しみ方に馴れてきてるのがすごいなーとテレビを見ててかんじました。ここぞというときに拍手したり手拍子したり、スケーターをのせるのがうまいですね。昔は日本人の観客ってそういうのが苦手!というイメージがありましたが、良くも悪くも「劇場型」の滑りをする村主選手にとってこの観客の存在が一番の演出効果になるんだなと実感しました。
ステファン・ランビエール選手
 すっかり日本でもおなじみになったステファン・ランビエール選手。今やフィギュアスケート界をひっぱる世界チャンピオン、すっかり大スターの貫禄を身につけました。観客の盛り上がりもすごい。「You're Beautiful」も素敵ですが、このColdplayの「Fix You」も今シーズン何度も見ることができそうですね。
浅田真央選手
 今回のフジテレビの放送ではいろいろなドキュメント映像も織り込まれて一押しだった浅田真央選手。テレビ局の期待に反してエキシビションはえらくあっさりした内容のカルメンでした。今シーズン大事な世界選手権デビューが控えてる浅田選手にとってはまずは競技用のプログラムのトレーニングが優先なんでしょうか。アメリカへトレーニング場所移動のエントリーで、アメリカンでの食生活が不安と書きましたが、ドキュメント映像の部分で・・・不安が。トークの部分ではアイスがでてこなかった話でしたし、食べたい盛りなんでしょうね。
荒川静香選手
 「アヴェ・マリア」のプログラムをこうしてフルバージョンで見たのは初めて、なるほどこれが話題のゴールド衣装なのかふむふむなどと思いながらすっかりミーハーな私。オープニングのシンプルなスパイラルでのチェンジエッジもやはり荒川選手スムーズですね。多くの選手が必須要素のようにこのチェンジエッジスパイラルやってますが、このスムーズさはコーエン選手、クワン選手と並んでやはりトップクラスの技術ですね…国分さんが荒川選手の演技見ると泣いてしまうとおっしゃってましたが、私も昨夜久々で荒川選手のトリノの演技を見て泣いたところでしたわーい(嬉しい顔)。いやー、おっさんがなにやってんだろと思ったら国分さんが仲間でよかった。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

関連エントリー
感想を書かれているブログ
川柳つれづれblog「ドリームズ・オン・アイスTV放送(フジ地上波)」
Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ「ドリームオンアイス TV観戦記!」
Giorni Cantabili「DOI TV放送を見て」
荒川静香最新情報ブログ ドリーム・オン・アイス、いよいよ放送
この記事へのコメント
やっぱりAlexさんのブログも更新されてますね。素早い!私もさっき記事をアップしたところです。
しかしAlexさんもでしたか(笑)。私もしーちゃんの演技には、ついつい感涙!の仲間です。しーちゃんの演技、何回見てもやっぱりいいですよね〜。本当に、涙、涙です!素晴らしい!o(T▽T)o
Posted by 美輪@brownycat at 2006年08月03日 21:10
ひいきめでしょうか、久しぶりにTVで見る日本選手はみんないいですね。私は安藤選手の復活ぶりと恩田選手の明るい顔がみられてうれしかったです。
そして高橋選手には見とれてしまいました。あの激しさ、セクシーさには、他の選手にはない特別なものを感じます。これからも彼の強力な武器となるのではと期待してます。
荒川さんは相変わらずきれいで、本当にきれいすぎて没個性などど言われないといいなあと思います。プロとして本当に頑張ってほしい、選手時代の苦労を思えば何だってできるさ…涙…あららみんなで泣いてる。
関係ないのですが、最近しんどいことがあると、荒川選手のトリノオリンピックOR 2004世界選手権の映像を見て勇気をもらっている私です。
Posted by ニルギリ at 2006年08月03日 21:50
どうしてもテレビ終了後、出かける用事があったので大急ぎで書きましたが誤字多くて反省中です。ネットつながる場所見つけたら訂正します。ごめんなさい。
Posted by ALEX at 2006年08月03日 21:54
こんばんはm(__)m
Alexさんほんとに更新が早いです(^^)
性懲りもなくDotaも更新しましたので、TBさせていただきました(^^;;
でも、本当になんだかんだでゴールデンにあれだけ一杯演技を放送してくれるのは数年前を考えると感謝ですね!(^^)
Posted by Dota at 2006年08月03日 22:33
 太田選手は放送されるだろうと思っていましたがまさかインタビューまであるとは!さらに澤田選手&武田選手にいたっては絶対放送は無いと思っていた(特集がもっと尺を取ると思っていた)ので驚くやらうれしいやらもう涙もんです。ただひとつ高橋選手の演技中、アナウンサーが「ストレートラインステップです!」と実況した瞬間、画面が上半身になってしまってステップが見えなくなったときだけは「コラコラ!」とつっこんでしまいましたが、全体としては大満足。やるじゃんフジテレビ見直した!っていうのが今日の感想です。
Posted by でびかば at 2006年08月03日 22:37
Alexさん、忘れずにご覧になっててよかった!それに更新早すぎます(笑)。予定稿書いてたんじゃないかと思ったほど。それだけ番組に共鳴してくださったということでしょうか。

番組については、私のところでも書いたとおりほぼ文句のつけようのない素晴らしい出来栄えで、フィギュアスケートを普段ご覧にならない方にも自信をもってすすめられる、見ればまっすぐな気持ちでスケートを好きになってもらえる、そんな内容になっていたと思います。

最高の番組が見られてほんとうに良かった!

あと、話題は変わりますが、ステファニー・ローゼンタールに関するエントリー、とても参考になりました。われわれの知らないところに凄い素材がまだまだいそうですね。彼女がどんどん成績を上げて、見る機会が増えるのを楽しみにしています。
Posted by 長野のK嬢 at 2006年08月04日 00:23
予想以上に充実した内容の放送でよかったですね。

太田さんの演技は実際見に行かれたみなさんのレポートでは今一つといった感じのものが多かったようですが、TVで見るかぎりは繊細で優美な表現は健在でうれしかったです。

みなさんそれぞれに素晴らしかったですが、私もやはり荒川さんの演技を見て彼女が一番好きだということを再確認しました。「アヴェ・マリア」本当に素敵でした。
Posted by sergei at 2006年08月04日 01:12
こんにちは
帰ってまいりました。ぶさいくな誤字脱字の山、本当に失礼しました。気づいたところは訂正しました。
>>ネットつながる場所見つけたら訂正します。
ってじゃあどこからレスしてるんだってつっこみたくなくなりますが、間違いの多さに携帯からつけたレスでした。メールアドレスの欄に「携帯からです」なんて書いてしまって馬鹿ですね。

美輪さん
コメントありがとうございます。
アヴェマリア、You Raise Me Upに比べて印象薄いのかなって思っていたんですが、想像以上によかったです。オリンピック直後のショーでは疲れが見受けられましたが、荒川さんの充実振りが伝わってくる力強い演技じゃなかったでしょうか。美和さんも泣きましたか。

ニルギリさん
コメントありがとうございます。
恩田選手、良かった!体の絞れ方は全日本のほうが絞れてましたが、まだシーズンオフですし、本当に厳しい道のりだと思いますが、ぜひ大きな大会で最後がしめくくれるようにと願っております。安藤選手もいい表情でしたね。高橋選手は本当に今シーズンが勝負の年になると思います…こっそり高橋選手にはバンクーバーの金メダル期待していますので、ここでぜひまずは表彰台!お願いします。で3枠も。(欲張りすぎますか?)
>>荒川選手のトリノオリンピックOR 2004世界選手権の映像を見て勇気をもらっている私です。
わかるなー。わかりますよ。あまりにもいろいろめまぐるしくて、オリンピックの映像(というかスケートそのものを)最近見てなかったんですが、昨夜、デスクトップの整理してるときにあらためて見てみたら、うわーーーがんばってるなーーと。さんざん、荒川選手のマックスじゃないけどとかさざん直後にブログで書いてたトリノのフリーみながら、目腫らしてしまいましたよ。(恥ずかしくてブログなんかにかけないやと思ってたら、)国分さんが見るたびに泣くと言っていたので、自分だけじゃないんだとほっとしてカミングアウトしたら、こうして他にも泣いてるひとがいたんだと…

Dotaさん
コメントありがとうございます。
今日の放送は本当に充実してましたね。テンポよくつぎつぎ放送してくれて楽しめました。ダイジェストになった選手のファンの方は残念ですが、BSフジ見られる方はそちらを期待できるのではないでしょうか?

でびかばさん
コメントありがとうございます。
太田選手のあのはんなりした話し方が聞けてよかったですよね。私も今日のフジテレビの放送良かったと思います。やはりだんだんフィギュアスケートの放送になれてきたんではないでしょうか。今シーズンの全日本、世界選手権も期待してますが・・・大阪の関西テレビがちゃんとネットしてくれるのか不安です。

長野のK嬢さん
コメントありがとうございます。
>>予定稿書いてたんじゃないかと思ったほど。
はははは(冷や汗)。どうしても今日は9時過ぎには家でないといけなかったので、パソコンのテレビで見ながら、CMとか間のところとかでキーボード叩いておりました。いつものフジテレビのペースならそれで余裕だろうと思っていたのですが、とんでもなくペースよくすすむのでうれしい悲鳴を上げながら、HD録画もしてたので、途中で適当にディレイに切り替えて、なんとか間に合わせました。またまた馬鹿ですね。
夏休みだし、スケートファンだけでなく家族で見ても子供さんたちの夢をはぐくむような素敵な番組だったと私も思いました。
ステファニー・ローゼンタール選手。スタンフォード大学に進学という話がでてましたので、アメリカの一流大学はホームワークも多くて勉強がかなり大変だと想像します。スケートも引き続きがんばってくれていると、私たちファンはまた楽しむことができるのですが、また全米選手権でてきてくれるかな?期待して待ちたいですね。
Posted by Alex at 2006年08月04日 01:14
sergeiさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
太田選手。やはり現地では席によって見え方もさまざまですし、一番分かりやすいジャンプがきっちり決まってないと、そういう感想があるのも仕方ないですかね?テレビだと彼女の動きのひとつひとつが見えますから、彼女のよさが本当によく伝わってきますね。

>>「アヴェ・マリア」本当に素敵でした。
私もやっぱりファンだからかもしれませんが、「アヴェ・マリア」よかった。音楽との関係が希薄なんじゃないかと心配しましたが、自分が好きなタイプの滑りなんですよねひと滑りひと滑りが。プロとしてますますのご活躍を期待してます。
Posted by Alex at 2006年08月04日 01:24
風邪引いて具合悪いなか、しっかり見ましたよ。充実した番組でしたね。みんな光り輝いていましたよね。こういう番組、続けて欲しいです。
Posted by senchan at 2006年08月04日 07:06
お久しぶりにTBさせていただきました♪
何だかコメント数の感じから、「シーズンインしたなぁ☆」と嬉しい気持ちがいっぱいです。
皆、観てたんですねぇ。
DOIは日本フィギア界の有名選手がほぼ全員出てくる場なので、ひとりひとりの個性もじっくり見られて楽しいショーですよね。
今年は私的に大好きなランビエールがゲストに来ていたということで、非常に生観戦に行かなかったことが悔やまれました・・・。
Posted by vivi at 2006年08月04日 07:50
senchanさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
お体大丈夫ですか。私は今夜からラスベガスへ向かってお祈りする予定なので(なんでじゃ!)senchanさんのご健勝も一緒にお祈りしますね。東京は夏なのにいまいち気温上がってないのでみなさんかえって調整が難しいのでは??お気をつけて。

viviさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ランビエール選手は今や世界のフィギュアスケートを引っ張っていく存在ですから、こうして日本のファンの前で滑ってくれる機会をつくってもらえるのがうれしいですね。NHK杯まで怪我せずにぜひまた元気に来日して欲しいですね。
Posted by Alex at 2006年08月04日 08:11
昨日の放送は各選手しっかりと放送していて、すばらしかったです。

ちょっと私的な話ですが、ボクの部活の友達が昨日のDOIを見て感動したと言ってました。彼は大会であまり良くない結果で負け、とても落ち込んでいたんです。しかし、昨日の安藤の演技を見て、もう一回自分信じて頑張る気持ちになったそうです。どういうところが良かったの??って聞いたら(ちょっと酷な質問だなぁ)、何かを伝えようとする気持ちが伝わってきた、な〜んて言ってくれました。スケートちょっと詳しくなった僕なんか、前傾姿勢なおってるかなとか、スピードは??、スパイラルで上体ぶれないかな、など技術にばかり目がいってしまい、肝心のスケーターが伝えたい思い、表現を忘れていました。

でも何か言葉にしなくても、ただ滑っているだけで感情を伝えらるなんてすごいですよね。真央ちゃんに足りないのはそこな気がします。確かに技術はある。でもそれはスゲーってだけ。トリノの荒川にしたってジャンプひとつにしても、静かなる闘志があった。恩田の全日本だって、確かにスケーティングも上手いわけではないし、スパイラルだって技術があるわけではない(笑)!!でも、あの演技は勝ちたいって思い、情熱、気迫があった。たとえ、あの演技でジャンプ一回がダブルになっても、一回こけたとしても、その思いが伝わってきたはずだ。それは村主がつくる《つくられた表現力》ではない。それとは別のスケーター自らが発する《本当の思い》じゃないかなって思う。だからこそ、あの恩田の演技をもう一度見たい、あの心からのガッツポーズが見たいって思う人がいる。

恩ちゃんに限った話ではなく、そんな心からの思いがある演技が今年も見れたらなぁって願っています。安藤の復活にかける思い、今年こそはと思う中野、最後かもしれない恩田、村主の執念、このぶつかり合いが今年の全日本でも見れそうな気がします。個人的には中野安藤恩田が東京ワールドにいってほしいなぁとか思っちゃたり。

こんな長々書いてアホだなぁ〜もっと自分の生活を見つめろよ、な〜んて(笑)・・・では恩ちゃんの全日本見てパワーいただこうと思います!!!!


まったく関係ないのですが、05年ワールドでのコストナーEX(ポンポンと何かをついているような演技)で使われた曲なにか分かりますか??
Posted by クルクルパンチ at 2006年08月04日 21:38
クルクルパンチさん
こんばんは
コメントありがとうございます
やはり地上波でゴールデンタイムで放送されると一部のファンだけでなく多くの方がスケートを見る機会ができるのでいいですね。クルクルパンチさんの選手の思いにインスパイアーされる気持ちもとても理解できます。私の時代だと伊藤みどりさんの演技がいつもそうでした。私も自分の生活みつめないといけないですね。
05年のワールドは荒川ファンはみなどよーんとした気持ちになってたのでエキシビは・・・覚えてません。DVDに書き出ししてるので機会があるときにチェックしますが、分からなければごめんんさい。先に謝っておきますね。
Posted by Alex at 2006年08月04日 23:58
こんにちは。先日フジ実況への苦情を書き込みしてしまった者です。なんだか反省してしまって再度書き込み致します。アメリカ在住で、スケート放送におけるアメリカのナショナリズムが、外国人としては辛く、愚痴になりますが、聞いてください。

例えば、今年のワールドのABC放送でフレミングさんが、中野さんや村主さんの演技を解説して褒めているのに、実況の人が『でもキミーに勝つには足りないでしょ?』と答える。私には、いつもABCでフレミングさんと実況しているこの人が誰か知らないのですが、演技を見ているのに、放送の初めから最後まで『アメリカ、リードしてる?勝てる?』とアメリカ代表ではない時にも、アメリカを応援する感じがとても居心地わるいのです。この人の実況は、LPの数時間を通して、長いレースを実況しているようでした。『アメリカ勝利への道』という感じです。

反対にカナダのCBCでは、スケートに限らずすべての国際大会放送で、一人一人の競技者への敬意が感じられます。
例えばOPの女子SP放送前には、伊藤みどりさんが銀メダルを取ったときのトリプルアクセルへの挑戦なども特集し、見事荒川選手金メダルへの布石になっていました。コーエン選手やスルツカヤ選手だけじゃないぞ。という放送の作り手の盛り上げ方が伝わってきたのです。

みどりさんが銀メダルを取ったとき、NYタイムズが、自国が金だったのにもかかわらず、挑戦し続けたみどりさんをほめてましたよね。フィギアのファンの気持ちってそういうものではないかと思うのです。もちろん自国の選手が勝てばうれしいけど、すばらしい芸術作品として一つ一つの演技を楽しむ感じです。ですから、私にとってAlexさんのブログは、リアルタイムで日本での放送を楽しめないストレスを昇華してくれるような貴重な場所になっています。AlexさんやNHKの刈谷さんのような方が芸術の楽しみ方を指南して下さる感じになっているのです。

日本のフィギア放送に関わる方達にとっては、日本人が皆が誰しも好みの選手をもって、一家言あるような今の状況は、きっと待ち望んでいた事で、まさに花道を歩んでいるようなところだと思います。
でも、ナショナリズムを前面にだしたアメリカのような実況は外国人には『芸術の鑑賞の邪魔』にしかなりません。

上記のようなもやもやがありました。フィギアは怪我といつも隣り合わせで、人生をかけて試合に臨んでいる選手もいるのに、選手をアイドル化して盛り上げるやり方が受け入れられませんでした。でも今回のコメントを拝見して、ちょっとナーバスすぎたんだなあ。と前回の書き込みを反省しています。

ちなみに、アメリカの解説といえばバットンさまですが、これは皆に対して平等(!)に何かしらきついので、かえって気になりません。ですから、よくよく考えると、このABCのGannonさんという人だけが引っかかるだけで、アメリカの放送がナショナリズムだ!!と決め付ける私の態度にも問題があったかもしれません。

長くなりましたが、これからもフィギアを愛するファンとして、より楽しむために、Alexさんのブログにお世話になっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
Posted by やすこ at 2006年08月05日 02:27
すみません。長いコメントの後に、しつこくお邪魔致します。

私が見た2006のワールドは、フレミングさんが解説されてましたが、ABCではありませんでした。誤解されるような表現で申し訳ありませんでした。
今回のオリンピックは、NBCでやったので、フレミングさんが参加されていなくて、バランス悪く感じていたので、混乱を招くような表現になりました。
Alexさんは、米国の放送についてコメントされる事も多いので、見てらっしゃると思いますが、残念でした。

それから、本来ちょっとズレているようなコメントをつけるよりも、自分のブログにTBさせて頂く方が礼儀にかなっているとは思いましたが、子供の写真が載っているので公開していません。
失礼の段、お許しください。

場違いでしたら、コメント削除していただけたら、幸いです。
Posted by やすこ at 2006年08月05日 04:31
やすこさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
スカパー!ESPNで全米選手権やアイスショーなどではアメリカのテレビバージョンを2カ国語版で放送したりしていますが、世界選手権やオリンピックのアメリカ版の放送は見たことがないので、やすこさんのストレスを充分の理解できないかもしれません。フィギュアの放送にかぎらず、スポーツとナショナリズムは切り離しにくいのかもしれませんね。私は見てなかったんですが日本では先日のボクシングの試合が非常に反響が大きくて、すごい数の抗議電話がテレビ局にあったというニュースが話題になりました。日本人のおもしろいバランス感覚は相手の選手の国の大使館宛てに「勝ったのはあなたです」とか「日本の国を嫌いにならないで」とかという手紙がいっぱい届けられたんだとか。日本人ならなるほどなー書く人もいるだろうなとは思いますが外国人から見てかえって奇異じゃないですかね?フジテレビの放送も自分が馴れてきてるだけで、本当は最初の頃からそんなに変ってないかもしれません・・・。
Posted by Alex at 2006年08月05日 16:00
やっぱりこちらを読むと安心出来ます。
友人がBSでの放送を録画してくれるという事だったんで、仕事の合間にチラ見するという状態でした。

章枝ちゃんファンの私としては、春先あまりにTV(特にバラエティ)に露出していたため、『大丈夫なんだろうか?』と不安になっていたんですが、流石努力の人・章枝ちゃんでした!
お客さんを楽しませるショーでは水を得た魚のようで、ニコニコしながら見ていました。

荒川さんは、圧巻でした。
自信と言うものが、こんなにも大きく成長させるのかと、驚くばかり。
もちろん以前から、力強さと素晴らしいテクニックを持った方だとは思っていましたが、まさに女王の滑りという印象でした。

思っていた以上に、若手の皆さんの演技も放送されたので良かったです。
真央ちゃんの取り上げられ方は、正直。。。でしたが、環境の整ったアメリカで技術に磨きをかけ、表現力も身につけてもらいたいです。

個人的には、やはり恩ちゃんが気になります。
『頑張って』という言葉は好きじゃないんですが、今シーズンは心から“頑張って”欲しいと思っています。

ああ、もうすぐシーズンが始まりますね。
秋と同じく、早く訪れて欲しいと熱望!
連日の酷暑で体力も気力もキツイですが、Alexさんもご自愛下さいね。
Posted by chia at 2006年08月08日 07:06
chinaさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
暑いですねー毎日。chinaさんもお体お気をつけください。
村主選手の体の切れはぴか一でしたね。シーズンオフからまたとばしすぎてなければいいけどと心配になるほどよく動けていたし、体も相変わらず絞れていました。ストイックさが見てるだけで伝わってくるような演技でした。BSデジタルではすべてのスケーターが放送されたそうで、見られる方が本当にうらやましいです。うちはいつテレビ、デジタル化しようか悩み中です。
Posted by Alex at 2006年08月09日 18:37
Alexさん、初めまして。
COSと申します。

Alexさんのこの記事、僕のブログの記事の参考にさせて頂きました。
また、TBも致しました。
よろしければ、僕の記事の感想を下さい。

今日は、質問がありまして、コメントしました。

今年の世界選手権のエキシビションで、ペトロワ&ティホノフ組が演じた「アヴェ・マリア」は、
誰が歌っているのでしょうか?
CDのタイトルをご存知でしたら、教えて下さい。
とても、感動したのです。

また、同じエキシビションでの、デロベル&ショーンフェルダー組の情熱的な歌についても、
曲名・歌手名を教えて下さい。

今年の世界選手権のエキシビションは、
ドロビアツコ&バナガス組、ペトロワ&ティホノフ組、デロベル&ショーンフェルダー組の3組の演技が、
とても素晴らしかったです。
ペアとアイスダンスの虜になりました。

初コメントで、いきなり質問をしてしまいました。
ご無礼お許し下さい。
Posted by COS at 2006年08月18日 01:42
こんばんは!
コメントありがとうございます。
レスが遅くなって申し訳ありません。
ワールドのDVDを掘り起こして確認してみたのですが・・・これ、韓国ドラマの「天国への階段」に使われてたと話題になってました。といっても私はドラマを見てないので分からないですが・・・。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2055629&rev=1
こちらで質問/回答してくれてる方がいらっしゃいまして、スラヴァというカウンターテイナーのバージョンだそうです。私は聞いてないので「絶対です!」とはかけませんが・・・お店などで聞いてみてはいかがでしょうか。
Posted by Alex at 2006年08月19日 00:36
COSです。
Alexさん、回答ありがとうございます。

ご紹介頂いたリンクで確認してみました。

スラヴァ氏は、男性ですよね。

ペトロワ&ティホノフ組の「アヴェ・マリア」は、
ボーカルが女性で、バックコーラスが男性の様に聞こえます。

デロベル&ショーンフェルダー組の使用曲も合わせて、
「教えて!goo」と「フィギュアスケート通信」の「Ans.Q」で質問してみます。

ご協力、感謝致します。
Posted by COS at 2006年08月19日 01:48
こんばんは。
カウンターテイナーっていのは、男性なのに女性のソプラノのような声で歌うシンガーで日本ではもののけ姫の主題歌歌ったひとの活躍で、その存在が知られるようになりましたよね。

って、また読んでくださるかしら?
ではでは。
Posted by Alex at 2006年08月19日 03:11
COSです。
また、読みに来ましたよ(笑)。

Alexさん、無学な僕にお付き合い頂き、ありがとうございます。

スラヴァ氏の声は、以前、聞いたことがあり(CDは、無くしてしまいました)、
その時と比べると、これは女性の声だな、と思ってしまったのです。

スラヴァ「ベスト」注文しました。
届いて確認次第、ご報告します。
この記事のコメントでいいですか?

デロベル&ショーンフェルダー組は、回答待ちです。
これも分かり次第、ご報告します。

この記事とは、全然関係ない質問をしてしまい、
このブログの常連さんにも、ご迷惑おかけしました。

それでは。
Posted by COS at 2006年08月19日 17:27
いえいえ。
ぜんぜんおきになさらなくていいですよ。
迷惑などかかってませんし。
COSさんのおかげでいろいろ分かったので楽しかったですよ。
こちらこそ変に気を使わせて申し訳ないです。
スラヴァさんのバージョン確定だといいですね。違ってたら申し訳ないです。
Posted by Alex at 2006年08月19日 18:54
COSです。

「教えて!goo」で、回答がありました!

ペトロワ&ティホノフ組の「アヴェ・マリア」の歌手名は、
「レベッカ・ルカー(Rebecca Luker)」で、
やはり、女性でした。
Alexさんのおっしゃる通り、
韓国ドラマ「天国の階段」の使用曲でした。
サントラを、Amazonで注文しました。

スラヴァ「ベスト」が届きました!
早速、聴いてみたところ、
「アヴェ・マリア」は、スラヴァ氏のバージョンでは、ありませんでした。

でも、7種類の「アヴェ・マリア」が聴けるので、
購入して、良かったです。
Alexさん、ご紹介ありがとうございました!

デロベル&ショーンフェルダー組は、まだ、どこも回答がありません。

また、ご報告に来ます。
それでは。
Posted by COS at 2006年08月22日 02:00
こんばんはCOSさん
間違った情報でごめんなさい。
天国の階段の方のバージョンが世界だといいですね。
デロベル&ショーンフェルダー組もいつかわかるといいですね。
ご報告ありがとうございました。
ほかに気になっていた方には貴重な情報になります。
Posted by Alex at 2006年08月22日 02:35
COSです。

8/25(金)にPIW2006東京公演を観に行きました。
今、そのレポートを僕のブログで書いているので、ご報告が遅くなってしまいました。

先週、「天国の階段」のCD届きました。
そして、「アヴェ・マリア」を聴いてみました。

声は、同じなのですが、
曲が、微妙に違うんですよね。
とくに、冒頭が・・・。

僕は、ここの二人のダンスが好きなので、
ちょっとがっかりです。

でも、このCDしかないと思います。
それに、音楽と演技を一緒に味わってこそ、感動が生まれるので、
僕は、これからも、録画した二人の演技を見ることにします。

デロベル&ショーンフェルダー組も、あきらめます。

Alexさん、謝らないで下さい。

僕は、本当に感謝しているのです。
ご協力、ありがとうございました。

また、このブログに、コメントしに来ます。
Alexさんも、僕のブログに遊びに来て下さい。

それでは、失礼します。
Posted by COS at 2006年08月30日 03:23
こんにちは!
コメントありがとうございます。
PIW見に行かれたんですね?ぜひレポート読みたいと思います。デロションはフランス語圏の人なので音楽もそっち系統なのかな?日本は英語圏の情報はスムーズにはいってきてもラテン語圏の情報はなかなかはいってこなかったりしますよね。
これからもよろしく。
Posted by Alex at 2006年08月30日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドリームズ・オン・アイスTV放送(フジ地上波)
Excerpt: さてさて、お待ちかねの「ドリームズオンアイス」TV放送です。 フジ地上波ということで、ちょっと心配たっぷりなのですが……。 しかもまたまた司会が国分くん、アナも例の方々ということで……。 まあと..
Weblog: 川柳つれづれblog
Tracked: 2006-08-03 21:07

ドリームオンアイス TV観戦記!
Excerpt: さぁ・・ある意味どきどき!?(^^;;・・・な、DOIフジテレビさんの放送が終わ
Weblog: Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ
Tracked: 2006-08-03 22:20

DOI TV放送を見て
Excerpt: 中野さんは傘を小道具に使っての「SAYURI」の演技。数シーズン前には考えられな...
Weblog: Giorni Cantabili
Tracked: 2006-08-04 01:13

DOI放送・感想
Excerpt: さて、今さっき、フジテレビにて放送されたDOIを観ました。 懸念してたほど酷い内容ではなかったのでホッ☆ あえて言えば、CMが多い。(CM数をもう少し減らせればその分、あともう一人位放送出..
Weblog: キス&クライ
Tracked: 2006-08-04 07:46

DOIテレビ放送の感想
Excerpt: 昨日はDOIのテレビ放送があったのですが、自分自身がスケートを滑りに行ってまいり
Weblog: まりりん&すけーと
Tracked: 2006-08-04 21:59

DOIのTV放送
Excerpt:   本日Dreams on Ice 2006のTV放送でした Dreams on Ice 2006は、アリーナ席とって 見に行ってきたので内容は知っているのですが すっごく期待してい..
Weblog: 女子2人嫁入り前日記
Tracked: 2006-08-04 22:22

【多事「氷」論】「真夏の夜の夢」(その1)
Excerpt: 8/3(木)のフジテレビ、8/6(日)のBSフジの、共にPM7:00から2時間、
Weblog: キス&クライは、もういらない。 No more kiss and cry!
Tracked: 2006-08-08 04:22

【多事「氷」論】「真夏の夜の夢」(その2)
Excerpt: BSフジの放送から、一週間が経ちました。 『多事「氷」論』「真夏の夜の夢」(その
Weblog: キス&クライは、もういらない。 No more kiss and cry!
Tracked: 2006-08-13 04:18