2006年07月02日

アンドレ・アガシ最後のウィンブルドン

 テニスのウィンブルドン、アガシ最後の試合…生放送ではなかったけれどNHKで見届けることができました。途中、ワールドカップの結果も気にしつつ、F1の予選をチェックするという…なんだか深夜にこんなことしてるとオリンピックの頃の生活を思い出してしまいました。
 スポーツ選手だから仕方ないとはいえアガシだってまだまだ若い!全米選手権がまだ残されているとはいえ、これが最後のウィンブルドンということで、後半は涙。最後は決勝戦以外では異例のコート上でのインタビューまであって主催者も最大限にアガシに対して敬意を表した演出でさらに泣かされてしまいました。
「Daddy Rocks!」は最大の賛辞なんだけど
 アガシがしていた首輪は4歳になった息子さんからのプレゼントでプレートには「Daddy Rocks (パパかっこいい!)」って書いてるとか(ニュースソースはこちら)。ええ話なんですけど、アガシが「ダディ」って呼ばれるような位置にいることに・・・年月が過ぎていくスピードの早さをかんじます。


アガシ最後の全英選手権の目撃者ブログ/TB先
テニスニュースを毎日つづる - 日刊ぷろてにアガシのウィンブルドン終わる -
マカオ アプローチ 感動日
Feel So Good! 2nd season!Next door!
チュンチュンちゅんまの虫虫パラダイス給獅髏lへ
薬屋さん見習いの部屋ウィンブルドンテニス2006 男子S
アガシ ウィンブルドンから去る くりやまくんの独り言
ファストライフ 大会6日目、新時代。


posted by Alex at 03:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20135533

この記事へのトラックバック