2006年05月30日

The O.C. で意外な俳優さんと再会 part2

あの2本の大ヒットドラマで主人公とつきあってたあの人!
 「The O.C.」で正義感の強い弁護士サンディー・コーエンを演じてたピーター・ギャラガーさんは、結局どこで見覚えがあったのか突き止められませんでしたが、コーエン家の隣に住むミーシャ・パートン演じるマリッサ・クーパーのお父さんジミー・クーパーがこちらは海外ドラマでよく見る顔でした。演じるのはテイト・ドノバンさん。みなさんはすぐに気がつきました?
 「フレンズ」のシーズン4でまだレイチェルがデパート勤めだったころ、配属替えがあって個人顧客係になったときにお客さんとしてきてレイチェルがひとめぼれした相手ジョシュアを演じていたのがこのテイトさん。レイチェルと付き合うことになってその後、数エピソードに出演していました。久々に目にしたジョシュアはすっかり貫禄がついておでこも後退してますが、「お金持ち」という設定は共通してますので、アメリカのお金持ち像はテイトさんみたいなかんじなんですね。
 そしてこれまた大ヒットしたドラマ「アリーMyLove/Ally McBeal」のシーズン1でアリーと最初におつきあいしてたロナルド・チーニーを演じてたのもこのテイトさん。アリーとレイチェルの両方とおつきあいするなんてそうできるもんじゃないですね。つい1ヶ月前ほどたまたまフォックスつけたらアリーの再放送(何度目?)やってて、見たところだったんですよね。このときも一度限りのゲストではなくて2−3話つづけてでてましたね。レギュラー定着はなりませんでしたが。
コーエン家とクーパー家
 ギャラガーさんのコーエン家が表立った問題もなく夫婦も仲がよさそうに見えるのに対して、コーエン家はジミーの株関連の仕事がどうもうまくいってなくて金銭的なトラブルになっている設定。しかも奥さんがまったく旦那にも旦那の仕事にも興味をもってなくて、贅沢三昧。旦那を小切手を切る道具ぐらいにしか考えてなさそう。唯一、娘のマリッサが気がついててお父さんをいたわってるのが救いかな。そしてこのジミーとギャラガーさんの奥さんキルスティン・コーエンが昔つきあっていたらしいというのが今後の展開で気になるところですね。


「The OC」関連リンク
スーパーチャンネルオフィシャルサイト(こちら)
関連エントリー
The O.C. で意外な俳優さんと再会??
The O.C. エピソード1&2 プレミア放送を見て
posted by Alex at 08:05| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | The O.C.(海外ドラマ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
The OCいよいよ始まるんですね!!こっちは先週、シーズンの最終回があったところでした。今年の秋に再開するみたいです。これ、私はアメリカンアイドルより大好きです。日本のどんなドラマより面白いと思います!!私は「渡る世間は鬼ばかりのカリフォルニアお金持ちバージョン」と呼んでいますが;;

サンディーをやってる人は、XXXブルックスの「あなたが寝てる間に--While you are sleeping」で、シカゴの電車のホームから落っこちて一時、昏睡状態になっちゃったあの、ハンサムじゃあないのでしょうか?私はこの人は、これでしか知らなかったです。このドラマ、うちの会社のそばの海辺でロケをやるので、出演者を見た事ありますが、サンディー、頭、大きかったです。

ジミーのこともよく知ってますね。あなたも「フレンズ好き」ですか?私は今でも毎晩再放送を見ています。なんか日課みたいになっちゃって。。
Posted by レドンドビーチ at 2006年06月02日 01:00
こんにちは!
私もフレンズ好きです。
でもDVDを買ったのはシーズン6までで、あとはスカパー!で追いかけることに下ので、たぶんエンディングまであと2-3年(爆)。DVDは繰り返し見てるので関連した俳優さんがでてくると「あーーーー」って思います。
そういえば、「あなたが寝てる間に--While you are sleeping」ネタのフレンズのエピソードもありましたよね。
できればThe OCはあまりどろどろしてほしくないんですけど・・・そうはいかないんですかね?
Posted by Alex at 2006年06月03日 18:30
モニカとフィービーが昏睡状態になった男性を取り合ったエピソードですよね。

The OCはどろどろしません。登場する人みんなにものすごい問題が次から次に起こるけど、早い時で次のエピソードで不思議に鮮やかに解決してしまいますヨ!展開の早さはさすがにハリウッドですね。
Posted by レドンドビーチ at 2006年06月07日 04:40
コメントありがとうございます。
>>展開の早さはさすがにハリウッドですね。
それにかぎります。日本で海外ドラマみるときって、非現実的な夢物語にその時間はひたれるってのが魅力なのでどろどろされるとね。OCの場合は設定が設定なんで「身につまされる」ことはなさそうなんですが(苦笑)。
Posted by Alex at 2006年06月07日 06:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18536843

この記事へのトラックバック

『The O.C.』
Excerpt: ここはO阪、とある町のバー。 モー(写真左)と言う名のバーテンダーの店。 『ザ・
Weblog: MOE'S -TAVEAN-
Tracked: 2006-06-12 03:39