2011年01月25日

Hiromi Iwasaki 35th.Anniversary Concert [DVD]

岩崎宏美 35周年コンサートDVD
 燃えましたねー。ヒロリンの35周年ツアー、と言っても今月末から再開されて4月まで続くわけですが、昨年の10月に開催された東京フォーラムでのステージがDVD化されました。当日は2階の一番後ろの席からどきどきしながら見守ったあのときに気持ちがよみがえりますね。正直、宏美さんの調子そのものはその直前の大阪のほうが余計な緊張や気負いもなく1曲目から絶好調!で、東京はご家族や関係者も多かったり、DVDの収録があったり、観客の熱気というか会場にはりつめた期待感が半端なかったりして、宏美さんの緊張はマックスだったわけですが、こうしてDVDで再度確認してみると、そういった要素も含めて、これがあの瞬間の宏美さんの歌なんだなとテレビの前でしみじみしてしまいました。MCなども普段アドリブが多いところ大阪では東京へ向けたテストだったのかな?アンコール前の大阪のファン向けトーク以外は余計なことは言わずに、台本通りのきっちりこなしたといった印象でしたが、東京ではそれが緊張のためかグズグズになってしまって、DVDにするにあたってはMC部分はかなり編集でカットしてましたね(スマイル)。それはそれで宏美さんらしくて映像にも残してほしかったですけど。
 当日、会場へ足を運ばれた方はもちろん、このツアーをすでにご覧になった方にはもちろんおすすめです。まだご覧になってなくて、これからコンサートへ行かれる予定のある方はもう少し我慢して、コンサートを楽しまれた後に、その記念として買われることをおすすめします!ファンなんだけど、最近、宏美さんのコンサートへ足を運ぶきっかけがなくて!という方はこのDVDがもう一度コンサートへ行くきっかけになればいいなと思います。「パピヨン」や「私たち」を歌う宏美さんや盛り上がる客席の様子をご覧になればいてもたってもいられなくなること間違いなし。懐かしいヒット曲を中心としたセットリストはアニバーサリーツアーならでですから、もう一度、青春時代のように宏美さんの歌とともに人生を歩いていけるチャンスを逃さないでください!

お楽しみの特典映像
 リハーサルの様子やバックステージの様子を収めた特典映像も楽しかった。バックステージみるとさらに宏美さんの緊張していた様子もわかりました。話題になった親衛隊の方々の映像も特別収録されてたり、時間にするとほんの数秒なんだけど、でも熱いものが伝わってきましたよ。
 今年のツアーはバンドのチームワークもいい!ってのが伝わってきますよ。本編でもピアノの上杉さん、ギターの馬場さんはたっぷりフィーチャーされてますので、こちらのファンの方にも愛蔵版にしていただきたいですね。

posted by Alex at 01:19| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー、しばらくブログ見てなかったのですが、すごく沢山更新されてる〜!
よく考えれば、ストリングス入ってたのは、国際フォーラムだけだから、他の会場とは様子が違って緊張感が少しありましたね。
でも、近年のコンサートで、こんなにジャンプしている宏美さんは珍しいので、記念コンサートとしては良かったんでしょうね。

今朝は時間がないので、これにて。また夜に来ます。
Posted by ギムリン at 2011年01月28日 07:09
ギムリンさん
こんにちは!
パソコンやインターネットの接続環境などの問題もあって止まってたんですけど、ノートパソコンも新しくしましたのでいつでもどこでも更新できますのでブログも続けられたらなと思っております。
Posted by Alex at 2011年01月28日 15:07
今晩は。
DVDの収録があると、ちょっとよそ行きMCになるのは、前もそうでしたね(笑)。
私が行った姫路の会場では、労音のみなさんの『扇子隊』をいじりまくってましたけど、
Alexさんの各地のレポートを読むと、その土地土地で結構アドリブトークがあるんですよねぇ。
確かに、そういうリラックスしている時の方が歌の調子はいいように思います。
そういう意味でも、パピヨンの手拍子や、私たちの両手振り振りは、
毎回の違いがあってもよいのかもしれませんね。
(とは言え、ヒロリン初聴のお客様にも、なるべく照れずに、前方のお客様と一緒に楽しんで欲しいですけど)

あと、私たちのバンド演奏、やっぱりカッコイイですね。後ろの席からは分からなかった、BABIちゃんのドアップ姿も良かったです。

P.S. オリコンの音楽DVDチャートで、1日だけデイリーで10位に入ったのは、
某密林サイトに予約が集中しすぎて発送が遅れたのが原因だったりして(汗)。
Posted by ギムリン at 2011年01月29日 03:17
ギムリンさん
こんばんは!
姫路、私も行きましたが、足を運んだ公演の中では一番異質というか、感想を書くと主催者の悪口にとられかねないので宏美さんの迷惑になるかもと遠慮していました。宏美さんも感情的にすごく高ぶっていて、シアワセノカケラでは歌が完全に涙声になったり心配してしまいました。握手会の時には気丈にされていたので安心はしたのですが...続く大阪公演であんなの元気溌剌と出てこられるとはそれにも驚かされました。

Posted by Alex at 2011年01月29日 21:23
ブログに久しぶりに書き込みさせていただきます、1/30浜松での35thAnniversaryconcertに参加した方のブログによると「私たち」がいよいよ凄いことになって来ているようです!!

『岩崎宏美が「フリフリはこうやるのよ〜」と軽い乗りで手本を見せたがために、ほとんどの観客が「私たち」に乗ってフリフリするようになり、岩崎宏美も感激してフレーズを繰り返すようになった。』と書かれていました

Alexさん、大阪狭山市文化会館SAYAKAホールに参加された後のリポートを楽しみにしています。

Posted by 積算マン at 2011年01月31日 16:53
積算マンさん
こんんばんは!
どんどん素敵な展開になってきましたね。
狭山公演がたのしみにまってまいりました。
Posted by Alex at 2011年01月31日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182320418

この記事へのトラックバック