2006年04月20日

American Idol season5 Week13 Final 8

クィーン特集
 フレディー好きだから今回の特集は楽しかったな。メンバーが歌ってる歌を全部知ってたのは今回がはじめて。だからオリジナルも分かっててみんなの歌を聞けたので嫌いなメンバーも含めて楽しめましたわーい(嬉しい顔)
 やっぱり、気になるのはパリス。パリスがうまくいけそうな課題じゃなかったからなー。あとねーマンディーサの影を残した事件もあったような気がするんですよー妄想ですが、それはキャサリンのところでちょこっと。佳境に入ってもう感情丸出しで見てますから、勝ち組メンバーのファンの方はこのエントリー読まないほうがいいかもふらふらまだまだ続く…


バッキー・コーヴィントン
ai-13-b.gif
 エクステバッキー復活。私はロンゲのがかわいいと思いますけど?サイモンは前けなしてたよね。こんな訛ったクィーンの歌もめったに聞けませんが、いつ落ちてもいいよってな開き直りが先週からあるので、いいよいいよ!ってかんじ。「Fat Bottomed Girls」はむちゃむちゃポピュラーな曲じゃないのも功を奏したんじゃないかな?制作側はそろそろ落としてとばかりにトップにバッキーを持ってきましたが、私はしぶとーくバッキーは生き残る予感がします…さて、結果はいかに。
クィーンの「Fat Bottomed Girls」をダウンロードで購入(こちら)
クィーンの「Fat Bottomed Girls」収録CDの試聴/購入
エース・ヤング
ai-13-a.gif
 最初は近所のかっこいいにいちゃん風だったのに、見れば見るほどがたいのいいマイケル・ジャクソン(補修後)に見えてならない。「We Will Rock You」って選曲も厳しいね…エースぐらいの若さだとあまりクィーンとか聞かないのか、それとも制作側からこの曲は誰かにかならず割り当てるような圧力があって、エースが貧乏くじを引かされたのかわからないけど、クリスの卑怯な選曲に比べたらほんとかわいそう。ジャッジにも言われてたけどカラオケだったね。クィーンにリズムを変えてやりたいなんていう勇気もすごいけど。そういえばマイケル・ジャクソンとクィーンのレコーディングは永遠にお蔵入りなの?って関係ないこと思い出した。それにしてもエースって打たれ弱いね。ローカルではハンサムで歌もうまくてってんでずっとちやほやされてたんだろうけどサイモンに「I really really really really hated it.」って言われたらもう泣きそうになってるの。あまり情けないとこ見せてると、クリス・ペプラーが言うところの"婦女子"の"不動票"が目減りしちゃうよ。今週はボトム3に入っても仕方ないでしょう…さて、結果はいかに。
クィーンの「We Will Rock You」をダウンロードで購入(こちら)
ケリー・ピックラー
ai-13-k.gif
 先週、クィーンなら彼女の暗黒面がでるのではなんてコメントしましたが、暗黒面どころか・・・爆笑でしたね。つまんないカントリーなんか歌うより100万倍楽しませてもらいましたからエンターテイメントとしては成功では。登場したときはライトの当たり方が最高で目の下がくまくまのしわしわでおばあさんかと思ったし、しかも「ボヘミアン・ラプソディー」だしで、げらげら笑わせてもらいました。最悪を予想させといて最悪のチョイ手前の完成度には仕上げてくるなんざなかなか策士だわ。「こんなのオラのケリーちゃんじゃねえずら」なんてファン続出で投票が減ればラッキーだけど、ゴキブリ並の生命力で生き残るんでしょうね…さて、結果はいかに。ところでケリー太ってきた?
クィーンの「Bohemian Rhapsody」をダウンロードで購入(こちら)
クィーンの「Bohemian Rhapsody」収録CDの試聴/購入
クリス・ドートリー
ai-13-c.gif
 初めてクリスに嫌悪感をかんじました。なんて失礼な選曲。命削りながら歌ったフレディーになら勝てるとでも思ったんでしょうか。しかもどうでもいいような歌い方で。ケリー同様、太ってきてるのも気になりますね。勝ち組の3人の増長ぶりは妙に目に余ってきました。4人からの戦いのときに、今週みたいないい加減なことしたら一発でケリーに負けるんだよ。天狗になるのはやめたほうがいいと思うんですが…さて、結果はいかに。
キャサリン・マクフィー
ai-13-ka.gif
 キャサリンは今週歌を途中で変えてきましたが、これ邪推するとこの「Who Wants To Live Forever」はマンディーサに振り分けられていたと思います。先週見た方はお気づきでしょうが、クィーンのスケジュールの都合上だと思いますが、クィーンとのレッスンは1週以上早く行なわれてたので、マンディーサもこの時点では参加してたんですね。マンディーサが落選してこの曲があいたからしめしめとキャサリンがこの曲歌ったんだと思います。この歌、大好きなんですよ。昔、ペトレンコ選手がこの曲でエキシビション滑ったのもとっても素敵でした。マンディーサが歌ってたらと勝手に思い込んで聞いてたせいか、声量不足、レンジも狭いし、フレディーの歌とはもちろん比較しようもなかったし、この曲を歌えると思ったずうずうしさが鼻につく。ジャッジは褒めてたけど、そんなよくなかったよ。勝ち組3人の増長ぶりは本当に鼻につきますが…さて、結果はいかに。クィーンとか知らなくてもこの曲は聞けば絶対いいって思える曲だし機会があれば聞いて欲しいですね。歌詞が当時は映画「ハイランダー」があって作られたのかな?ぐらいに思ってましたが、フレディーのその後の運命を考えると本当にせつないですが。私は今週のキャサリンはボトム3でも文句でないと思いましたが…さて、結果はいかに。
クィーンの「Who Wants To Live Forever」をダウンロード購入(こちら)
クィーンの「Who Wants To Live Forever」収録CDの試聴/購入
エリオット・ヤミーン
ai-13-e.gif
 最初にライアン・シークレストの前でDJの真似事させるのはエリオットすごい緊張したんじゃね?なんせ司会者としては少々あれなライアンだけどDJとしては神だもんね。すっごいてんぱってました。DJしてるときのスタイルがやっぱりフード付きのパーカーなのでこれまたバカウケ。次週から毎回フード付きがいいよ。曲は「Somebody To Love/愛にすべてを」。この曲、割り振られるとしたらエリオットしかいないけど…きっつい歌きちゃったね。アレサを意識して作られてるので当然ゴスペルチックなんだけど、クィーンとのリハーサルのときはちらっとしか流れなかったけどかなりいい感じ。でも、これはフレディーが神がかってたし、こないだ映画見たばかりのジョージ・マイケルがフレディーの追悼コンサートで瀕死の恋人の前でクィーンと一体となって歌ったバージョンも鳥肌もんだっただけに、やっぱり厳しいよ。歌いだすとやっぱりところどころで不安定で…でも、この人の場合は見ていて「がんばれ!がんばれ!」って言いたくなる。曲への取り組みが本当にまじめで、小さな体のどこからこのパワーがでてくるんだろうという歌い方がいい。人気にあぐらをかいて適当に課題を流している勝ち組にもこれぐらいまじめにパフォーマンスして欲しいよ。今回のパフォーマンスだけで選ばれるなら彼がボトム3に入ることなんかありえないんだけど…さて、結果はいかに。
クィーン「Somebody To Love」をダウンロード購入(こちら)
ジョージ・マイケルがリードボーカルの「Somebody To Love」収録CDの試聴/購入
フレディーの追悼コンサートのDVDの情報を見る(こちら)
テイラー・ヒックス
ai-13-t.gif
 「We Are The Champions」を当初割り当てられてたんだねー。このあたりは制作者側の意図だったんだろうけど。これはやばいと思ったのか「Crazy Little Thing Called Love」に変えてきましたね。彼は不動票を持ってるのでここで神経質になる必要もないと思うけど、先週ですらボトム3に入らなかったし。この曲の邦題の「愛という名の欲望」はテネシー・ウィリアムスの「欲望という名の電車」にひっかけてるのかな?これもクィーン??っていうようなロカビリー調で景気がいい曲。テイラーはこんなのが好きなのかなぐらいの感想しかなかったけど。マイク倒しも失敗したのが彼が作ってきたチャンドラー的キャラには逆にあってたね。サイモンには「ばかげてる/I thought it was ridiculous.」と一蹴されてましたが…さて、結果はいかに。
クィーンの「Crazy Little Thing Called Love」をダウンロード購入(こちら)
パリス・ベネット
ai-13-p.gif
 一番お気に入りなのにどうしても毎回苗字を忘れちゃう。パリスちゃん。3週連続で女性をしかもアフリカ系を落とすわけにはいかないのはアメリカならではの事情。制作側も彼女を今回は完全に守る態勢にはいってまして、ラストにもってきたのにも苦笑。クリス・ペプラーにまでだめだしされた衣装のひどさは別にして、背がちっちゃいんだねー、こうしてみると。ますますデニースを髣髴します。R&B系のディーバが歌うロックナンバーは本来なら私の一番好きなスタイルなんですが…今回のパリスはパフォーマンスが悪かったですねー、この課題はパリスには一番不利でした。ファン心理的には勝ちはあきらめてるので1週でも長く残って欲しい。ところで、番組の演出ですが、コンサートでもアンコール前のラストに持ってくることが多いこの「Show Must Go On」を番組でもラストにもってくるセンスはまあまあなんじゃないっすか?今週は諸般の事情により、絶対ボトム3には入るわけにはいかないのですが…さて、結果はいかに。
結果発表
 いつもならここでクィーンのパフォーマンスなんですが来るはずもなく…ビア樽ちゃんがボーカルの今のクィーンって思い入れがないので別に残念とも思いませんでしたが。メンバー全員でクィーンのメドレー…メンバーが減ってきてるし、歌がうまい人も減ってきてるので(なぜだ)、ユニゾンで歌ってもまったく迫力ねー。お約束タイアップPVは意味不明にパット・べネターでしたね。「Hit Me With Your Best Shot」、邦題は「強気に愛して」でしたっけ?PVで一番目立ってるメンバーが落ちるってジンクスもありますねー、ってバッキーやばいの?なんて思いながら見てしまいましたが。
パット・ベネター「Hit Me With Your Best Shot」をダウンロード購入(こちら)
家族からのメッセージ
 くさーい演出ですが、落選発表前に、家族からのビデオレターコーナー。最初は両親からのひとことコメントで、ボトム3かどうかの発表のときにそれぞれに長めのフラッフがつく構成。ケリーだけ今にも死にそうなおじいちゃんと、年がはなれたちびっちゃい弟がでてくるのは反則だわな。さあ、ボトム3の発表ですが前列が負け組、後列が勝ち組の座り位置ひどすぎないかい?とうぜん後列から発表していって全員セーフ。ローカルフラッフの前に絶対泣いちゃうからとハンカチを用意させたケリーだが・・・泣きまねはしてたけど涙はまったく流れてませんでしたがわーい(嬉しい顔)。クリスのお兄さんがクリスそっくりなんだけど劣化バージョンでこれは一つ間違えばクリスもこうなるよってなかんじでイメージダウンだったかも。
前列の4人
 エリオット、エース、バッキー、パリスとデスパレートなメンバーの前列のうち3人がボトム3という厳しい状況。妙に今週はパリスは落ちないという自信があったので、ここはエリオットが落ちないこちだけを祈って見つめました。パリスはローカルフラッフで号泣…ケリーにとってパリスの本物の涙はうざいだろうな、いじめられてないといいけど。
 ボトム3はやはりパリスがセーフでエリオット、エース、バッキー。怒っても仕方ないんですが、あんな良いパフォーマンスしてエリオットがボトム3って人気投票方式はきつですね。私だったらキャサリン、エース、クリスかな。まあクリスが入るわけ絶対にないんだけど。
 ここでそれぞれに3人が再パフォーマンス。エリオットは前日よりよかったですねー。エースはもう泣きそうな顔で「We Will Rock You」。バッキーは、ボトム3に入るのは馴れてるとはいってもやっぱりこの段階でパフォーマンスするのはつらそうだった。
 この3人ならエースだよね・・・と思ってたらサイモンと意見が一致。でも運命のひとりはバッキーでした。エースってそこまで救済する価値があるかどうか疑問だけど。あーまたまたダニエル・タウパーの「Bad Day/ついてない日の応援歌」が流れてきてパブロフの犬がごとく涙腺が緩む。バッキーはなごみキャラでよかったのに、この先メンバー間でぎすぎすしてきそうだなぁ。
ダニエル・パウター「Bad Day」
楽天ダウンロード Amazon Daniel Powter - Daniel Powter - Bad Day
次週のテーマは
 ロッド・スチュアートがゲスト講師で登場。字幕ではロッド・スチュアート特集なんてなってましたが…いやケリーが「スーパースターはブロンドがお好き/Do Ya Think I'm Sexy」を歌っちゃうような妄想一瞬しちゃいましたが、課題はスタンダードのようですね。すっかりロッドはスタンダード歌いになってしまいました。私はロッドが歌うスタンダードっておもしろみがなくてリンダが歌うスタンダードほどには好きになれなかった。最新作もダイアナ・ロス参加ということで買ってはみたもののついにヘビロテすることなく埃かぶってます。スタンダード特集ならとりあえずパリスは今週みたいなことにはならずにそこそこまとめられる…はず。キャサリンとテイラーのパフォーマンスもこういう課題だと楽しみ。やっぱり、エースがそろそろやばいかな?あとは、エリオットがキモカワのキモ部分を強調するような幅広ネクタイとか着せられないか心配です。なんせスタイリスト、だんだん図にのりだしてどんどんひどくなってきてる。ケリーは歌はだめだめだろうけど、マリリン・モンローばりの衣装でくる悪寒は走りますね。次週も楽しみだ。

関連リンク
American Idol season5 CD 今月23日に発売!
American Idol season5 CD本日発売!試聴も解禁
americanidolseason5encore120.gif
American Idol: Season 5 Encores
Amazon
Kevin Covais/Melissa McGhee/Lisa Tucker/
Mandisa/Bucky Covington/Paris Bennett/
Ace Young/Katherine McPhee/Kellie Pickler/
Chris Daughtry/Taylor Hicks/Elliott Yamin

American Idol season5 ファイナリスト パリス・ベネットデビュー
キャサリン・マクフィーからクリスマスプレゼント クリスマスソングが無料ダウンロード
テイラー・ヒックス、デビューアルバムは初登場2位
American Idol 全米ツアー キャサリンなしでスタート
American Idol 優勝者 テイラー・ヒックス デビュー曲が初登場1位
American Idol Grand Finale 豪華ゲストにびっくり
American Idol season5 Final Week
American Idol Final オンエア中 ディオンヌにバカラック・・・アメリカンアイドルやりすぎ
American Idol season5 Week18 Final3
American Idol season5 Week16 Final5
American Idol season5 Week15 Final 6
American Idol season5 Week14 Final 7
American Idol season5 Week12 Final 9
American Idol season5 Week11 Final10
American Idol season5 week10 1950年代特集
American Idol season5 Week9 Final12 & Results show
American Idol エンディングテーマ ダニエル・パウターの「Bad Day」 歌詞&PV試聴
American Idol Week8 "8 Girls & 8 Boys" "Results Show"
American Idol season5 Week7 results show
American Idol season5 Week7 "10Girls&10Boys"
American Idol season 5-4 サンフランシスコオーディション
American Idol season 5-3 グリーンズボローオーディション
American Idol season 5-2 デンバーオーディション
American Idol season 5-1 シカゴオーディション
アメリカン・アイドル 第1週 日本放送スタート
アメリカン・アイドル 日米同時進行放送スタート!
FOX CHANNEL アメリカン・アイドル
アメリカ本国のオフィシャルページidolonfox.com
スカパー!のサイトの番組紹介(こちら)がコンパクトに出演者の経歴もまとめてあります
ME TELLY & ICE CREAM(こちら)でバッキーのインタビューを訳してくださってます
posted by Alex at 00:53| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー。
ぐふぐふ笑いながら読ませていただきました。
「Who Wants To Live Forever」の件、そういえばマンディーサがインタビューで言ってましたよー。「歌い終わった後ブラインが涙ぐんでた」と自分で言っちゃってましたw。ブライアンを泣かせたほどのマンディーサの歌を聴いておいて曲変更するなんて、よどほ自信があるんですね、キャサリン。

エリオットって、ほんと普通に応援しちゃいたくなるんですよね。体が弱いとかママ大好きなところとか、小ネタがなかったとしても絶対応援してると思う。しばらく落ちないでほしいです(>_<)。

ケリー=ゴキ並の生命力って(爆)。おっしゃるとおり。
Posted by rosedale at 2006年04月21日 15:22
貴重な情報ありがとうございます。
やっぱりマンディーサだったんですね。うまく歌えばはまり曲だと思ってたので聞けなくてくやしーーーと今頃言ってもしかたないか。それにしてもキャサリンええ根性してるな。もしかしてマンディーサ落としたのはキャサリンがプロデューサーに私がこの歌うたいたいとかいってごねたんじゃねーだろーなー・・・・と毒吐きまくりですいません。
Posted by Alex at 2006年04月22日 02:16
はじめまして!TBありがとうございます!

エリオット、やはり応援したくなりますね〜。冒険しなさすぎ・・とジャッジにはウケが悪かった「HEAVEN」は、何故か私の心の琴線に触れました。あれ以来、エルびいきでございます。

興味深く読ませてもらいました!来週も楽しみにしてます。
Posted by みりぃ at 2006年04月22日 22:18
ある程度としくってる私とか(苦笑)あそこに並んでいるジャッジにとってはやっぱり「Heaven」はどうしてもブライアン・アダムスのイメージがあるんじゃないかな?曲がブライアン・アダムスのキャラクターに深く結びついてしまってるから、うまく歌えば歌うほどカラオケっぽくなっちゃうのかな?自分のイメージ(ソウル系)っていうのをうちやぶりたかったのかもしれませんね>>エリオット。
Posted by Alex at 2006年04月24日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16788127

この記事へのトラックバック

American Idol Season 5 Week 13
Excerpt: 今週は、クイーン縛り。 いやぁー、エースとブライアンのやりとりは 最高だったねぇー。・・・って言うか ブライアンの言葉を訳している字幕が面白かった。 今週で、個人的に一番良かったのはケリー..
Weblog: Love Takes Me Higher
Tracked: 2006-04-20 01:37

アメリカン・アイドル American Idol Top8→7
Excerpt: Another one gone, and another one gone, another one bites the dust. クィーン大好きな相棒が耳ふさいできーきー騒いでた…。 今..
Weblog: ME TELLY & ICE CREAM
Tracked: 2006-04-21 15:33