2006年03月31日

3月31日 あー1年が終る!

 なんじゃこの寒さ!まさに花冷えですね。今週末がお花見日和ときいていたのですが、ちょっとでかけるのがおっくうになるほどです。
 さて、個人的には12月31日より3月31日のほうが、1年の終わりという思いが強いです。そういえば、社会人になったときに最初に勤務した会社も3月〆で、新入社員になったときからいっぱい仕事させてもらったので、半べそになりながら3月は働いてましたね。よくしこんでもらいました。仕事を教えてくださってた方は私にかかわって3ヶ月で倒れられて入院/手術、自分のせいじゃないかとかなり悩んだりしたものです。今ではその方の当時の年齢になってるなんて信じられません。
 この1年は9月に大失敗をやらかして落ち込んだまま10-12月期は最悪だったんですが、最後の1-3月期は世間様の景気がよくなったことに助けられて持ち直しまして、いろいろ立てていた目標がクリアできてハッピーな年度末。荒川選手の金メダルや織田選手の活躍にも励まされましたした。
 なにより、普段のもろもろの心配事などを忘れて、ブログをはじめて、自分の好きなことを好きなだけ書く時間を持つことができるようになったのが、本当にいい気分転換になりました。かつて日記を3日と続られなかったのに、ここまで続けてこられたのは、下世話な話になりますが、訪問者数が伸びたり、ランキングで上位になったり、コメントしていただいたりしたことが一番でした。スケートの話はシーズンオフに入り少なくなっていくと思いますが、スケートファンの方、もしよろしければ、また来シーズンに思い出してご訪問いただいてがやがやと井戸端会議よろしくお願いします。
 ブログも昨夜、3月の終わりでなんとかスケートのトリノ編を終らせようとせこせこ書いていました、今夜続きをがんばって、4月1日になる前に更新したいなと自分にプレッシャーをかけてみたり。
 明日から新生活はじめられるかた多いと思います。新しい環境に慣れるまでは大変ですが、まずは健康であれば、たいがいのことはやり直しができるものです、体だけは気をつけて!私のときは大学卒業が卒業式過ぎても決まってなくて、3月24日に会社の寮に入ってから卒業証書を送ってもらったぐらいぎりぎりで、もし卒業できなかったらどうやって寮から夜逃げするかを考えてました。1年のときに落としたフランス語のせいだったなー。
posted by Alex at 06:48| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か・・・春らしい、ちょっと寂しい、でもまだ先があるんだっていう前向きさもあって、良い日記ですね!
読んでてぐっと来ました。
こちらのブログは私にとって大切なフィギアスケートの情報源となっておりますし(笑)いろいろと勉強させていただきました。
今後も楽しみに読ませていただきますので、よろしくお願いします!
Posted by ayako at 2006年03月31日 09:40
Alexさん、
こんにちは。
いいね!
こんな感じの記載も。
いい!いいよ!
^▲^!
Posted by tatsubo-H at 2006年03月31日 11:48
子供もオヤジもオバハンも生きにくい世の中。こんな時代だからこそよけいに、フィギュアスケートを見て感動してしまうのかもしれません。彼ら彼女らの頑張りは、私達にいつも深い感動と勇気を与えてくれます。そしてその思いは、Alexさんの素晴らしい解説によって増幅されるのです。これからも楽しいブログ、楽しみにしてますね!
Posted by ゆかこ at 2006年03月31日 14:49
今季は色々と情報交換させていただいて、有難うございました。TBをいただいて、こちらからもお返ししたりと、生観戦だけではなくウェブ上でも非常に充実したシーズンとなりました。ALEXさんの鋭い視点から綴られるエントリーの数々。学ぶことも多かったですし、とても楽しく読ませていただきました。

大きな試合が終わり、ほっとしました。「終わってしまった」というより、正直、「ようやく終わった」という徒労感が強いです。秋に再び火がつくと良いんですけどね(笑)。

オフシーズンですが、シーズン中同様に遊びに来させていただきます。改めて今シーズン、有難うございました。今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by Hiro at 2006年03月31日 22:31
3月も終ります。
みなさんコメントいただいてありがとうございます。までJSPORTSの放送が終ってないんですが、Hiroさんのやっと終ったっていうのはなんだかわかりますね。生観戦もたくさんされているHiroさんはなおさらですね。私は外国生活にあこがれていたクチなんでHiroさんのブログはスケート以外の部分でも楽しんでよませてもらっています。これからもよろしく。
tatsubo-Hさん
ご無沙汰してます。ブログは読ませていただいてますが、なかなかコメントできずにご無沙汰してしまいました。これからは暇になるのでまたよろしくです。
ayakoさん
こんにちは。若いときは目の前にあることがすべてになってしまってあとから考えるとなんで走ることばっかりになってたのかなって…あります。大学だってあの年齢ならダブってもう1年やっててもよかったかなって。そこで1年遅れてたとしてもそこから15年も立てばほんのささいな差しかなかったんじゃないかなって。親は泣いたかもしれませんが。ま、大学ちゃんと4年で終らしたことでひとつは親孝行にはなったかなぐらいですね。
ゆかこさん
この数シーズンの日本選手のがんばりは本当に勇気を与えてくれますね。こんなイチファンのブログでも多くの方が読んでくれたり、コメントいただけたりしたのは、選手達の活躍に多くの方が心動かされたからだなと思います。まだ終ったばかりですが、来シーズン、やっぱり楽しみですね。

で、結局、朝あれだけ宣言していたのに、トリノ最終編、間に合いませんでした。かっこわりー。
Posted by Alex at 2006年03月31日 23:08
終わりましたね。
たった今まで仕事して、今帰宅したところです。
年度末も年度初めも忙しい・・・あ〜あっ。
宝くじ当てて仕事やめたい〜〜(笑)
Posted by senchan at 2006年04月01日 00:50
色々と勉強させて頂いて、感謝感謝です。
他の事で知り合った友人が、私に感化されたとの事でフィギュア熱が高まっており、今シーズンのGPシリーズや全日本のダビングを頼まれました(^^)。
身近にフィギュアの話が出来る人が現れるなんて思っていなかったので、とても嬉しく思っています。

Alexさんのブログ、最初からもう1度ゆっくり拝読させて頂こうと思っています。
Posted by chia at 2006年04月03日 20:39
今シーズンフィギュアの試合の後、Alexさんのブログとniftyの資料室のブログを読むのがとっても楽しみでした。フィギュアの素晴らしさと難しさを改めて教えて頂いたような感じでした。フィギュアは選手とプログラムと音楽とそしてその選手を支える多くの人たちの協力で生まれるスポーツ・・・来シーズンも温かくそして冷静な解説を待っています。ありがとうございました。
Posted by aki at 2006年04月04日 02:24
今年の冬はこのblogに相当お世話になりまた。村主さんのトリノでの4位など納得いかないものもありましたが、このblogで解決できました。しかし、納得いかない点数があります。

・ 全日本選手権での安藤選手のSP

全日本では全体的に点数が高く出ていました。それなのに、なぜ安藤さんはあの点数?3−3は回転不足だったのでしょうか?あの異常な点数の出方だったら、3−3も多少甘くても認定されもいいと思うし、63点ぐらいは出てもいい気がするのですが・・・。
Posted by クルクルパンチ at 2006年04月05日 00:35
先週は世界ジュニアをスカパー!で見たり、DVDに残ってるオリンピックや世界選手権の映像を整理したりとシーズンが終ってももう少し今シーズンの残務(??)が残っております。
全日本の安藤選手は本当に点数伸びなかったですね。安藤選手がどうというより…今シーズンはキャロルコーチが本当に不憫で。多くの生徒を抱えてるのに安藤選手につきっきり。全日本のフリーが終ったときに重責をようやく果たせたってかんじで近くにいた人に抱きついてたじゃないですか。安藤選手よりもプレッシャー感じていたんじゃないでしょうか。キャロルコーチの指導法をよく言わない人も多いけど、安藤選手が言うようにキャロルがいるおかげでスケートが続けられたというのが本当なら、すごいマイナスの出発からここまで引き上げてきたってことだから、それに選手の自主性を重んじるのがアメリカ流だしね。スパルタ式のロシアコーチについてたらとっくに安藤選手はつぶれてたかもって思ってしまいます。クリスマスも年末年始も返上しての指導。報われませんでしたね。
Posted by Alex at 2006年04月05日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15838725

この記事へのトラックバック

価格.com
Excerpt: こんにちは、Aです。 既にご存知の方も多いかとおもいますが、価格.comでは、様々なものの価格比較やユーザーの口コミを見れる便利なサイトです。 私は電化製品などを買うときには最安値や口コミを必..
Weblog: 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト
Tracked: 2006-04-03 14:57