2010年08月03日

スティーブ・キプナーKnock The Walls Down」も今月再発売

人気ソングライターのデビュー作
 まさかのCD再発売ですね。オリビア・ニュートンジョンの「Physical」、シカゴの「Hard Habit To Break」、松田聖子の「Dancing Shoes」などを手がけ80年代を語る上ではずせない人気ソングライター、スティーブ・キプナーのデビュー作にして唯一のアルバム「Knock The Walls Down」が10年ぶりにCD化されます。今回はSHM-CDかつ紙ジャケット仕様、さらにボーナストラック1曲追加ということで、すでにCDを持ってはいても購入を検討せざるを得ません。スティーブ・キプナーの経歴はWeb版(こちら)に簡単に紹介しておりますのでそちらをご参考に。本文はスティーブになってるのになぜかページ名がステファンにしてますね。これも最初にCD化された1999年ごろに作ったページなので「Stephane」と書いて「スティーブン」と読むお約束すらわかってなかった頃なんだな、と自分のサル歴史にも懐かしくなったりして。
 さてあのジェイ・グレイドンの初プロデュース作品かつ、彼のギタープレイがたっぷり楽しめるというところがAORファンにはたまらないわけですが、彼以外にもスティーブ・ルカサー、ラリー・カールトン、デヴィッド・フォスター、グレッグ・マティソン、マイケル・オマーティアン、ジェフ・ポーカロ、トム・ケリー、ビル・チャップリン、ボビー・キンボールとTOTO/エアプレイ系の人気ミュージシャンがこぞって参加してるのがこの時代を感じますね。一足先に再CD化されたデヴィッド・ロバーツとあわせて聞きたい1枚ですね。

posted by Alex at 08:27| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (1980's Music) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうひとつ、"アーバン・ブラック系AORの最高峰とされる超名盤"、Stevie Woods のSteal the Night も、このたび、夢の初CD化だそうです!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003U3L4HW/sr=1-1/qid=1280843912/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1280843912&sr=1-1&seller=
ケニー・ロジャーズでヒットした Through the Years も軽快に歌っていて、好きだった1982年の盤です。待った甲斐がありました。これで、やっと、アナログLP盤を処分できる!
Posted by C.T. at 2010年08月03日 23:26
C.T.さん
こんにちは!
実はそちらも買っちゃいました。私はアナログ盤どころか聞いたこともなくて興味津々で!今、聞きかじっているところでございます。
Posted by Alex at 2010年08月06日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158296882

この記事へのトラックバック