2006年03月23日

カルガリー世界選手権 女子予選、男子SP、ペアフリー 地上波放送を見て

フジテレビ系列で放送
 関西地区では明日の男子フリーは放送がなくて、今日と土日の女子シングルの放送だけ。あとはJSPORTS放送までがまんですね。ビデオチェックし終わったんですが、今までにない充実した放送でびっくり。CMの時間が長くかんじるぐらいで、今までのように選手紹介などで長く時間を取られることも無く男子SPを4人、ペアフリーを2組、女子予選を3人みせてくれました。女子はスコアがすごく高かったので期待してたんですが、まだまだ予選ということで、力を温存して滑ってるかんじでした。一方男子のSPは本当に見ごたえがありました。
女子予選
 ご存知の方も多いと思いますがB組では中野ゆかり選手が2位、A組で村主章枝選手が1位、恩田美栄選手が6位でした。
 中野ゆかり選手は最初のトリプルアクセルをダブルアクセルに変更して、後半のトリプルトウループからダブルアクセルのシークエンスをトリプルフリップからのシークエンスに変更して予選をまず確実に上位で滑り終えてフリーへつなげる作戦でした。ジャンプも確実に入りましたし、スピンは全日本よりさらに磨きがかかっていました。最後のトリプルフリップのシークエンスがランディングでつまってダブルアクセルへつなげなかった以外はほぼパーフェクト。パーソナルベストを更新して111.14点は立派です。やはり初出場で緊張したのか全日本選手権ほど笑顔がでてませんでしたが、ショート、フリーと大舞台に馴れてくれば笑顔を期待したいですね。フリーのドンキが彼女にあっててそれがいいシーズンにしたひとつの要因かなと思いました。
 村主章枝選手。オリンピックの後、またトップコンディションまで調整するのは大変だったと思いますが、まずは予選、無難に滑れたんではないでしょうか。彼女らしい鬼気迫る表現は予選では見られませんでしたが、コーエン選手のミスもありA組堂々の1位。全体ではカナダのロシェ選手に続いて2位。コーエン選手とは総合力でやはり差がありますので、彼女がペースを上げる前に僅差とはいえリードできたのは良かった。今までで、一番、勝ちたい状況ではないかと思いますが、ショート、フリーと落ち着いたいい演技が見られるといいですね。
 恩田美栄選手。全日本選手権のぎりぎりまで絞った状態にはさすがに出場が決まって2週間では戻すのは無理ですね。本人もコーチに弱音を吐いてひと悶着あったと実況の方が紹介されてました。筋トレが趣味の恩田選手、ちょっと上半身鍛えすぎたかな?肩がむきむきでひとまわり大きくなった印象を受けました。水色の衣装だったりモロゾフもプログラムで最後のストレートラインのところなどで、荒川選手のこと思い出した。荒川選手といえば昨日お笑いの方が氷の上でモノマネやってたんですが、体形などはともかく、スパイラルがちゃんと足が上がってたりとか、両足ですがスピンを回ってたりとか、意外にかなり練習してたようでびっくりしました。
得点とフリーの滑走順
ISUサイト(こちら) 
 予選の得点の25パーセントが持ち越されます。恩田選手は最終組に入れずひとつ前の組で23番滑走になりました。
ショートプログラム最終組
25 中野ゆかり 日本 27.79点 現在4位
26 村主章枝 日本 28.47点 現在2位
27 エミリー・ヒューズ アメリカ 25.68点 現在6位
28 キミー・マイスナー アメリカ 28.46点 現在3位
29 サーシャ・コーエン アメリカ 27.59点 現在5位
30 ジョアニー・ロシェ カナダ 29.28点 現在1位
 地元カナダのロシェ選手がどこまで踏みとどまれるのか、そして若いアメリカの力の台頭など、荒川選手やスルツカヤ選手はいませんがやはり世界選手権は楽しいですね。日本の女子選手は枠取りを気にせず、自分のために滑って欲しいなと思います。
男子ショートプログラム
 一部、動画で見ていましたが、テレビの大きさで見るとより楽しめたというか、プルシェンコ選手がいないのにトリノよりレベルの高い大会になってませんか?少なくても勝負の行方、メダル争いと言う意味ではオリンピックよりエキサイティングになっています。
 カナダ、エマニュエル・サンデュ選手はミスがあったのにミスを感じさせないような気迫の演技。トップ選手でもショートでの4回転挑戦が少なくなってきた中、クリーンな4−3コンビネーションを決め、得意のスピン、ステップではのりのり、音楽との一体感はさすがだなと思いました。長身でスタイル抜群ですから、ラクンパルシータなどタンゴはとっても彼にあってますね。
 ステファン・ランビエール選手。事前にトリプルアクセルの失敗は伝えられていましたが、流れを止めれしまうような転倒ではなくて、フリーレッグの膝をついてバランスを持ち直すという、不思議な失敗。4−3の予定も4−2になりましたが、オリンピックのときはSPを変更したばかりでまだまだ振り付けを思い出しながら滑ってるぎこちなさがありましたが、今回のほうが全体にこなれてて彼ならではの音楽に身をまかせて滑っていく表現がさえていました。スピン、ステップもオリンピックより良かった気がします。
 ブライアン・ジュベール選手。昨日、すでに動画でチェックしてたジュベール選手。いつもは4回転のランディングがベストな状態でないと、セカンドジャンプを3回転でなく2回転の安全策に切り替えるのですが、今回はしっかり3回転入れてきました。苦手のトリプルアクセルもいつもより高さがあり、得意のトリプルフリップは完璧。ステップにはやや物足りなさは感じますが、強化されやスピンは3つすべてで難しい入り方を選択していて、回転も速く、努力が実ってきたことがわかります。織田選手と表彰台争いになりますが、ここのところ調子が上げられなかったジュベール選手にもがんばってほしいですね。
 ジェフリー・バトル選手。やはりオリンピックから再びモチベーションを上げてくるのが難しかったのか、ジャンプに精彩がありませんでした。スケーティングや表現は素晴らしいのでもったいないですね。弟分の織田選手の活躍に奮起してフリーでは巻き返して欲しいです。
 織田信成選手。よくこの難しい表現のショートをここまで滑って演じられるようになったなと感無量です。ひとつ間違えれば観客をしらけさせかねないコミカルなこのSP、スーパーマリオ同様に観客の心を捉え笑わせことに成功するってフィギュアスケートの真剣な競技の中でやるのはかなり高いレベルの表現力を必要とされると思います。しかもトリプルアクセルの高さ流れ、パーフェクトじゃないですか。公式練習では苦しんでる・・・ってのがまったく信じられないほどの完成度。クワドがないので、他の選手に比べてマックスの構成点は高くできないと思いますが、織田選手のすべてを出し尽くして、フリーはがんばって欲しい。カナダ放送分の動画を見てたら解説は元世界チャンピオンのアンダーヒル&マルティーニのふたりが務めてるんですが、ジャンプを簡単に跳びますねとアンダーヒルが「イーズ」といえばそれに韻を踏んで「ニー」膝がやわらかいですからと夫婦漫才のような行きの合った解説で絶賛してました。それと今回国際映像を作ってるカナダのテレビ局のカメラワーク、スケートカナダや昨年の世界ジュニアでも思いましたが、完璧です。無駄なアップがない、上からの映像などまったく無い、ストレートラインを正面から撮影するとか意味の無いカメラワークが一切無い。常に選手がアピールしたい側から映像を捉えてくれているので見ていてストレスがなくて、より競技を楽しむことができます。ぜひNHKやフジテレビのカメラ担当の方にこれを「教材」にしてもらって勉強して欲しいなと思いました。
ペアフリー
 井上&ボールドウィン組、フリーでは男性が苦手のジャンプを決めてほぼ完璧なできでした。スロートリプルアクセルは手をついてしまいましたが流れも止まりませんでしたし、最後までスピードがあってすばらしかったです。スコアがやや物足りませんでしたが、4位と自己最高の順位で今シーズンを終了。うれしいことに来シーズンの競技続行も決めてるようですねで、ぜひ来年は東京で表彰台に立って欲しいです。
 パン&トン組。今シーズン、表現面で新境地を開いたカップルだと思います。私は個人的にオリンピックでは銅メダルでも良かったのではと思っていたので、世界チャンピオンになったことは、うれしいです。ペアはトトマリ組の引退で僅差の中で多くのカップルが争っている状態になります、来シーズンはさらに激しい戦いが期待できて楽しみですね。

@niftySports@niftyフィギュアスケート特集女子シングル予選 中野友加里B組2位通過!
@niftySports@niftyフィギュアスケート特集男子シングルショートプログラム 織田信成3位 総合2位!
Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ 世界選手権 男子SP 織田選手ぐっじょぶ(o^_’b 
まりりん&すけーと 男子SP結果
NOMA-IGA オペラ日記「男子SP、女子予選などTV観戦レポート」

関連リンク
JSPORTS フィギュアスケート女子シングル
JSPORTS 世界選手権放送 ペア編
トリノオリンピック サーシャ・コーエン選手のフリーを振り返る
フィギュアスケート世界選手権 女子地上波放送を振り返る
織田信成選手 おめでとう!世界選手権4位 (またザヤックルールに泣いた)
織田信成選手 暫定2位 カルガリー世界選手権男子SP終了
織田信成選手は予選1位 カルガリー世界選手権
カルガリー世界選手権 男子予選滑走順決まる
四大陸選手権男子最終結果
四大陸選手権 男子SP 緊張MAX 織田信成選手
四大陸選手権スタート 織田信成選手SP暫定1位
関西大学 高橋大輔選手 織田信成選手 壮行会に揃って出席
高橋大輔選手 「2月14日は何の日?」
フィギュアスケートオリンピック代表 新春テレビ出演その2 高橋大輔選手
田村岳斗 華麗なる舞「史上最高の戦い」
「大失態!採点ミスで織田V取り消し、高橋がトリノへ」
「フィギュア:得点集計トラブル 連盟側の人為的ミス」
「高橋が初優勝−採点ミスの大失態」
「幻の表彰式、泣き崩れる織田…フィギュア採点ミス」
「荒川が首位、浅田真3位 男子は織田が制す」
「全日本フィギュア・織田信成の自由演技」
「男子は高橋が逆転V、織田2位 全日本選手権」
blogEvergreen[NHK杯の感動再び (中野選手&織田選手の涙をもう一度!)]
blogEvergreen[NHK杯終了 織田信成選手優勝 =追記=]
blogEvergreen[NHK杯4日目 日本選手大活躍(中野ゆかり、織田信成、高橋大輔)]
blogEvergreen[NHK杯3日目 中野ゆかり選手 日本男子選手(高橋織田本田)]
niftyフィギュアスケート特集「NHK杯男子シングル 織田信成優勝! 」
この記事へのコメント
解説お待ちしてました!ありがとうございます。私はテレビ見れなかったですが、十分楽しめました。トン&パンの事もずっと応援してきたので、今日の結果にはホント感無量です。OPから立ち直れないでいたので。ぜひ、2連覇目指して頑張って欲しいです!
Posted by ゆかこ at 2006年03月23日 22:58
パントンは本当によくなったなって思います。昨シーズンまではあまりこのひとたちのよさが分からなかったんだけど、今シーズンはSP、LPともプログラムに恵まれたと思います。

あー明日というか今日は男子のフリーですね。さっきからまた微妙な悪魔のささやきが聞こえるんです「2004年ワールドで荒川さんは予選1位、SPが終った時点では2位・・・それでフリーは最終組の第1滑走・・・」ね、微妙な悪魔のささやきでしょ。余計なこと考えずとりあえず寝ます。
Posted by Alex at 2006年03月24日 00:29
そうそう!!そうなんですよ〜!!
私もフジテレビ観ましたが、男子SP、めちゃめちゃ面白かったですよね!
トリノよりも面白かったです!
もう皆、キメまくりですよね!
織田君の素晴らしさはもう、言うことなしですよね☆
もう私は既に悪魔に取り憑かれています(笑)

女子はやっぱり、自分の中でスルツカヤ欠場ということもあって、何となく盛り上がって来ないんですが・・・これからSPなので、週末を楽しみにしようと思います。
ホントにAlexさんの言うとおり、日本女子は、枠のことは気にしないでのびのびと滑って欲しいですよね〜。
ちなみに、私もゆかりちゃんの笑顔が少ないことは気になりました・・・。
ちょっとジャンプが巻き足になっても、ゆかりちゃんの笑顔はそれ以上のパワーがあると思うので・・・SPに期待します!
Posted by ayako at 2006年03月24日 00:39
やっぱり「笑顔」ですよね。
今シーズンいろいろな成長はありますがまずは演技中に「笑顔」がでることになったのが一番の中野選手の武器になってたはずなのに・・・って思いました。SPはほとんどの選手が同じジャンプ構成できますので、ひとつひとつ中野選手のよさをだして滑って欲しいですね。
北米の選手が少々ミスがあっても最後は笑顔で挨拶してるのに、高得点出してる日本の選手が浮かない顔で挨拶してるのがなんか違和感と言うか、日本人のおくゆかしさかもしれませんが、そこまでは演技と思ってでも笑ってて欲しい。ジャッジにつけいる隙をみせちゃだめだと思いました。
Posted by Alex at 2006年03月24日 01:00
まだ、採点前ですし・・・
「ジャッジにつけいる隙をみせちゃだめ」は同感で、本当にそう思います!
たとえ失敗してたとしても・・・バトル選手ぐらいのさわやかさが欲しいです(^^;;
Posted by Dota at 2006年03月24日 04:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15354905

この記事へのトラックバック

世界選手権(6)女子予選、ペアフリー
Excerpt: 今朝は早朝から起きて、ネットで女子予選のオンラインリザルトをチェックしていました
Weblog: つれづれblog
Tracked: 2006-03-23 23:09

世界選手権女子予選終了
Excerpt: ・・・なんだけど・・・。 スミマセン、今回、なんとな〜く、女子の方は自分の中でイマイチ盛り上がってこない。 だって、男子が物凄いから・・・。 織田君が、ランビエールが、バトルがカッコよすぎるから・・・..
Weblog: moonlight
Tracked: 2006-03-24 00:40

世界選手権 女子シングル 予選
Excerpt: 中野さんは少し動きが硬く、ジャンプも彼女の力からすればやや質が悪かったように思う。初出場で、しかも朝早くの滑走ということもあり緊張していたのだろうか。得意のトリプルアクセルも封印したが、それでもミスを..
Weblog: neroliのかぐわしき日々
Tracked: 2006-03-24 02:04

世界選手権 女子の予選 村主選手、中野選手いかんじ!
Excerpt: テレビを見た第一印象・・・・フジテレビさん段々放送の仕方がよくなってきてますね!
Weblog: Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ
Tracked: 2006-03-24 04:06

村主選手2位
Excerpt: カナダカルガリーで行われた世界フィギュアースケート選手権で、2位になりましたね。すごいですよ、数十億の世界の人口でトップから2番目なんですから!
Weblog: ゆしどうふ
Tracked: 2006-03-27 14:06

フィギュアスケート世界ランキング荒川静香が2位
Excerpt: フィギュアスケート世界ランキング荒川静香が2位
Weblog: アフィリエイトを難しく考えていませんか?
Tracked: 2006-03-28 00:36