2010年05月23日

ABCスペシャルコンサート 京フィル with 岩崎宏美 その1

一度はあきらめましたが、行ってきました!
 岩崎宏美と京フィルのコラボによるコンサート、このパッケージでの公演も個人的にはこれが3回目、ブログで確認しますと、2006年09月04日と2008年09月18日に京フィルのホームグラウンドである京都コンサートホールへ足を運んでおりました。今日は大阪のザ・シンフォニーホール。ザ・シンフォニーホールでの公演は去年に続いて2回目ということでした。すぐに各プレイガイドでは売り切れてしまいあきらめていたのですが、朝になってもしかして当日券がでるかもと電話で確認したところC席が少し残っているということですので、行ってきました!
 岩崎宏美と京フィルの組み合わせでは関西エリアにとどまらず全国各地でコンサートを行っていて、今回で8回目とかなんとか(岩崎さんも指揮の井村さんも把握できないほど多いということでした…)、今年もこの後、福島県郡山市民文化センター大ホールでの公演が7月11日に予定されています。バラエティーに富んだ選曲で最初から最後まで楽しく時間をすごすことができましたので、ぜひ、郡山市周辺にお住まいの方にはお奨めしたいです!

セットリスト
ロマンス*
ミッション・インポッシブル
ピンクパンサー
シングシングシング
好きにならずにいられない*
すみれ色の涙*
夢やぶれて*

美しく青きドナウ
家路〜交響曲第9番作品95「新世界より」の第2楽章
明日に架ける橋
思秋期*
シアワセノカケラ*
始まりの詩、あなたへ*

聖母たちのララバイ*

指揮 井村誠貴
演奏 京都フィルハーモニー室内合奏団
*ボーカル 岩崎宏美

MCはいたけれど・・・
 事前にABCの深夜のイベントガイド番組で京都で見た2回とちがって「ご案内役」としてABCの芦沢誠アナウンサーが参加と告知されていましたが、指揮の井村誠貴さんと岩崎宏美さんはレミゼラブルの公演で旧知の中、毎回、息のあったトークで会場を沸かせていましたのでMCは特に必要ないのでは?と思っておりました。芦沢アナウンサーもそのあたりはちゃんと心得ていて、最初にでてきて「今日は観客として席で楽しみたい」とあとは2部の最初と最後にでてきたっきりで、ショーの進行はおしゃべりも上手な井村さんがほとんど仕切っていました。本当に毎回感心するのですが、トークにそつがないし、今回はヒロリンの姿よりも井村さんのほうの姿がよく見える席だったので、特にヒロリンがステージに立ってないときにはこれまで以上に井村さんの指揮ぶりや演奏者の方々の動きや表情を見ていたのですが、井村さん、曲によってまるで踊っているような動きのときもあれば、「ピンクパンサー」では泥棒が忍び足で歩いているようなパントマイムかと思うような指揮があったりとパフォーマーとしても素晴らしいなと目でも楽しませていただきました。「明日に架ける橋」、入り口で配られたパンフレットを開いたときに真っ先に飛び込んできて、ヒロリンが歌ってくれるのかな?と期待したのですが、(岩崎宏美)のクレジットが無かったので演奏だけと知り少しがっかり、しかしひとたび演奏が始まると曲の世界に入り込んで、3コーラスで少しずつ楽器のパートが変化していくなどの趣向が凝らされていて、まるで歌詞があるかのように曲の世界観が伝わってきて心を打たれました。毎回「Dear Friends」シリーズのリクエスト受付にこの曲で応募してるのですが、そろそろ採用…されて欲しいな。

熱い歌への思い
 ヒロリンのトークは何度も彼女のコンサートなどに足を運んでいると、だいたいどこかで聞いたような話…ということも少なくはないのですが、曲数が少ないこともあってかいつも以上に1曲1曲に対する思い入れを熱く語っていたように感じられました。声が出続ける限り歌い続けたいという言葉はファンとしてとてもうれしく思いました。
 また告知として11月にチェコの首都プラハのドヴォルザークホールで行うことが決定したコンサート(なんとか音楽祭の一環として行われるそうですが、なんとかの部分は失念)、公式ホームページで6月にツアーの告知をするとの宣伝がありました。忙しい方向けの3泊5日(現地3泊帰りの飛行機が日付変わっちゃうってことかな?)の弾丸ツアーと現地でヒロリンの誕生会にも参加できる(もしかしたら弾丸ツアーでも参加可能なのかも?)6泊8日のツアーが用意されるとのことです。お金のことはともかく「猫の預け先を真剣に探さなくては!」なんてついつい妄想しました。
 10月11日に行われるNHK大阪ホールでの35thアニバーサリーコンサートの宣伝もありまして、本日いただいたいっぱいのパンフレットの中にはしっかりその告知ちらしも「撒かれて」おりました。「撒いた」というのはヒロリンが「配られた」という言葉が浮かばずにステージ上でのたまったお言葉で井村さんに思いっきりつっこまれてました。オーケストラとのコラボ、しかも音響が日本で1-2位を誇るシンフォニーホールということで、ヒロリンの歌声も絶好調、声は伸びやかで、表現力にはさらに磨きがかかり凄みが増したよう思います。ドレスも前半は黒、後半は赤と2着見せていただいて大満足でした。50代以上のお客さんも多かったせいか帰り道では「もっとアイドル時代の曲が聞きたかった」という声も聞こえてきましたが、オーケストラのコラボということを考えるとアルバム「PRAHA」に収録されていたナンバーで順当だったかなと思います。ドヴォルザークホールでも今日のような歌声で現地の方を驚かせて欲しいですね。そして、アイドル時代の曲は今年のツアーでいっぱい歌っているということですのでぜひNHK大阪ホールへ足をお運びくださいませ!

さて問題です!
 今回のコンサート、行く前から井村さんとヒロリンの楽しいトークを期待してというのもありましたし、ヒロリンの曲数は限られているので「感動系」の期待はそんなに高くは無かったんですよ。それが、ある曲とある曲とで突然涙がぼろぼろこぼれだしてきて止まらなくなってしまいました。それはまったく想定外の2曲で、ここまでこのブログで岩崎宏美に関するエントリーを読んでこられたかたでも「え?Alexさんその曲で?」と驚かれると思いますよ。さて、問題です、どの曲とどの曲だったでしょうか?とごまかしつつ本日のエントリーはここまで!歌の感想とかまだまだ書きたいことがいっぱいあるのでpart2があるはず。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

このステージの感想を書かれている方のブログ
岩崎宏美◇ザ・シンフォニーホール〜始まりの詩、あなたへ|好きさ!歌謡曲
今日から… 風を感じて
大雨の中、出かけていました。 - 時次郎の本拠地 《 チロリン村 》
タグ:岩崎宏美
posted by Alex at 23:58| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
トラックバックをありがとうございました。

雨の日曜でしたが、宏美さんの歌声で晴れ晴れとした気分になれましたね。
こちらもトラックバックお返しさせていただきます。

Posted by ヒロ at 2010年05月24日 06:22
お元気ですか?
岩崎宏美さんとは関係ないことなんですが、来月マイケルジョンズのアルバムが日本盤リリースされるんですがボートラで聖子ちゃんの抱いてをカバーしてますよ〜!しかし今回のアメアイ、録画するだけで見てません(゚_゚
Posted by めぐ at 2010年05月24日 10:13
Alexさん、皆さんこんにちは。

Liveレポート、セットリストのお知らせをいただき、ありがとうございました。
素晴らしいステージだという事は、Alexさんの文面から熱い思いが伝わって来ます!

さて、涙がぼろぼろとこぼれ落ちた2曲とは…う〜ん「シアワセノカケラ」「始まりの詩、あなたへ」でしょうか?
私たちの年代だと、歌詞に込められた人生観とでも申しましょうか、私も時々グッと来る時があります。
賛否のある2曲ではありますが、私は否ではありません。特に今日の私の境遇には余計に身に沁みて参ります。

それでは、あと一週間となりました弊板ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
『DF倶楽部館』岩崎宏美☆ファン交流BBS♪
by:カサノバM
Posted by カサノバM at 2010年05月24日 13:20
ヒロさん
こんにちは!
ブログでコンサートを取り上げられてたのでうれしくなってしまいました。特に帰りは雨が酷くて足下がグジュグジュになりましたが家まであたたかい気持ちのままで帰ることができました。

めぐさん
こんちは!
マイケルやっと日本盤でますか。しかもボートラが抱いてか!一応、デヴィッド・フォスター作曲ナンバーというつながりもあるんですよね。こりゃ買うしかないな。今でも時々聞いております。なぜかメリンダとセットで聞くパターンですが。来日もするんじゃないですか?
今シーズンは土曜日がどうしても見られないので録画だけして日曜日の結果発表だけ観て御茶を濁すことも多いです。私も。

カサノバMさん
こんにちは!
さすが、1曲は正解です。シアワセノカケラでした。普通に生きることが難しい時代ですからなんて言葉がヒロリンの口から聞けるなんて予想してなかったですし、歌の最後では、頑張って下さいという言葉もありました。
お世話になった掲示板ですのでラストスパートがんばります!よろしくお願いします。
Posted by Alex at 2010年05月24日 13:45
Alexさんこんばんわ

書き込みは、初めてですが

いつも、楽しく拝見さして

もらってます。
Posted by かずちゃんくんさん at 2010年05月25日 01:29
かずちゃんくんさん さん
こんにちは!
カサノバMさんの掲示板では大変お世話になっております。みなさんのような熱心なファンの方々がいらっしゃるおかげで、もっともっとヒロリンのことが好きになっても大丈夫だと、安心できます。
Posted by Alex at 2010年05月25日 17:19
あー、当日券あったのですかぁ。
以前、京フィルのサイトをチェックしたときに、売切れで当日券なし、と表示されていたので、早々に諦めて午後はお仕事に行ってました。
まだPRAHA収録より前だったと思いますが、ヒロリンがラジオで、オーケストラと共演の時は楽譜を持っていくのが大変・・とか言っていたのを思い出しました。セットリストが限定されるのは、アレンジの手間を考えると仕方ないかもしれませんね。
Posted by ギムリン at 2010年05月29日 05:03
ギムリンさん
こんにちは!
自分もとっくにあきらめてたんですけど、当日朝電話したら出ますってことで。割る遺跡でしたけど最終的に10数席空席できてました。
京フィルのコンサートはかなり曲が固定になってますね。それもいたし方なしですけど…。
Posted by Alex at 2010年05月30日 18:36
はじめまして、フルートオーケストラ湖笛(うみぶえ)の会と申します。
この度、7月4日びわ湖ホール中ホールの定期演奏会にて、岩崎宏美さんを特別ゲストとしてお招きし、ご一緒させていただくことになりました。

京フィルとの共演ではまだ歌われていない曲もございます。
皆様、残りわずかですがまだお席の方がございますので、大津まで是非足をお運びくださいませ。

詳細はホームページをご覧くださいませ。

それでは、突然失礼致しました。

Posted by 湖笛の会 at 2010年06月05日 11:46
ご案内ありがとうございます。
宏美さんの公式ページでの告知も遅かったのでチケットはもう無いのかな?とあきらめていた方、多いのではないでしょうか。
HPにチケット購入方法などの案内があるようですのでチェックしてみてください。
http://www.umibue.com/event.html
Posted by Alex at 2010年06月05日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150836571

この記事へのトラックバック

今日から…
Excerpt: 今日から自分の記録を残してみようと思う。 今日は雨…岩崎宏美さんのコンサートに出
Weblog: 風を感じて
Tracked: 2010-05-24 06:15