2006年02月26日

タチアナ・タラソワ 荒川静香選手の元コーチが語る

タチアナ・タラソワのコメント
元ネタはこちら
ロシア語のサイトなのでキリル文字(ISO)に設定しないと読めません。
 荒川静香選手の12月までのコーチだったタチアナ・タラソワ。昨年、夏まではアメリカに在住して、荒川選手以前にもコーエン選手を教えていたり、今シーズンのミッシェル・クワン選手のプログラムはタラソワがアドバイスして作っています。そして現在はロシアのスケート連盟のアドバイザーなので、スルツカヤ選手を応援する立場。彼女がなにを感じたか気になるところではないでしょうか?
 FSU(こちら)に記事の英語訳が投稿(こちら)されています。そのエリアは有料メンバーしか見られません。翻訳してくださった方に敬意を払いつつ、ルール違反にならない程度の範囲で内容を要約。私がロシア語ができるのが一番なんでしょうがお許しください。
追記
neroliさんが、英語版の同じ記事(こちら)を見つけてくださいました。他にもいろいろ情報がかかれてますので興味のある方はご参考にされてはいかがでしょうか?
 

1.タラソワはスルツカヤを応援していた。病気から復活したことや、彼女のコーチのことも賞賛。ペアやアイスダンスの金メダリストがロシアでなくアメリカでトレーニングしてることを例にあげ、ロシア国内にとどまって練習するのは大変なことだとコメント。
2.指導にかかわった、コーエン選手、荒川選手、クワン選手の比較では、もっとも練習熱心なのは荒川選手。シェイプされてるときに荒川選手は3回転3回転3回転を跳べる。練習では成功させているトリプルフリップトリプルループのコンビネーションジャンプの回転は完璧。
3.荒川選手は今シーズンすばらしい滑りをしていた。グランプリシリーズフランス大会ではコーエン選手に勝っている(補足するとフリーだけですが・・・)。しかし日本のスケート連盟が浅田真央選手と同じ試合に派遣したために、優勝できなかった。タラソワは日本の連盟に手紙を書いたり、直接、別の試合に派遣するように要請した。受け入れられず、結局、荒川選手はグランプリファイナルに出場できなかった。そしてチームを解散した。
4.荒川選手が「カルメン」に曲を変更したがったがタラソワは反対した。彼女にカルメンは合わない。
5.荒川選手をモスクワに引き止めなかったのは、彼女は新しいコーチとスタートしたほうが良いと考えたから。新しいコーチは選手に新しいエネルギーを注入できる。ドルトムントの世界選手権前に私がしたのと同じように。ここではイスラエルのアイスダンサー、チャイト&サフノフスキーを例に出して(彼らは有名コーチを次から次へと渡り歩いたことで有名)、彼らはコーチを変える度に進歩している。
6.コーエン選手のときと同様、荒川選手と別れたことを後悔していない。私ができることはすべて与えた。
7.荒川選手がモロゾフコーチのいるアメリカへ行くと決心したときに、カルメンでなくトゥーランドットへ曲を変更するように手紙を書いた。
8.一緒に練習してるときから彼女のジャンプに不安があったので手紙にはこう書いた。
演技内容を変えても「フリップ」を練習しなさい。
曲を変えても「フリップ」を練習しなさい。
ステップシークエンスを変えても「フリップ」を練習しなさい。
便箋2枚におなじことを書き綴った。
そして彼女はフリップを成功した。充分な準備ができてたからだ。

 荒川選手が「カルメン」を滑るんじゃないかという噂もありましたが、完全なガセではなかったんですね。「トゥーランドット」に変更したのはタラソワコーチのアドバイスもあったようですね。お正月のトリノ合宿で決心するまで時間がかかってるので、最終的な引き金はタラソワコーチのアドバイスではないかもしれませんが、頭の中にはあったのではないでしょうか?荒川選手のトリプルフリップを心配してたのはファンだけじゃなかったのも、思わず、にやけながら読んでしまいました。そーですよね、ショートもフリーもフリップ成功するまで呼吸できませんでしたから、テレビの前で。

荒川選手がフリーで滑ったヴァネッサ・メイが演奏の「トゥーランドット」を収録したCDは「China Girl」(購入試聴はこちら)「The Best Of」(購入試聴はこちら)もアマゾンでは両方売り切れ!3日ほど前に見たときはまだ在庫あったんですが、すごい荒川効果ですねしかもランキングが7位と30位ってDVDが1位なのに続いてすごい経済効果ですね。
現在「China Girl」は品薄で入荷まで少し時間がかかるようです。「classical ever! Best-energy&emotion-」(こちら)「マイ・フィギュア・スケート・アルバム 」(こちら)にも収録されてるので比較検討をおすすめします。

関連トピック
トリノオリンピックのDVD発売 荒川静香選手関連の新撮映像あり
荒川静香選手 競技生活に区切り
トリノオリンピック 荒川静香選手のフリー演技を振り返る
荒川静香選手 トゥーランドットCD(比較的入手しやすいもの)
金メダリスト 荒川静香爆笑会見 金メダルを引き寄せた魔法の呪文
荒川静香選手 金メダル
トリノオリンピック 今夜最終決戦 女子シングルフリー滑走順&選手紹介
ショートプログラム1位 サーシャ・コーエン選手 サーシャタイマーの解除成功するか!
やっぱりオリンピックは最高峰の試合 女子シングルSP感想&得点分析
トリノオリンピック 女子ショートプログラム 滑走順と注目選手紹介
トリノオリンピック 女子滑走順決まる
荒川静香選手 SPも曲変更 「幻想即興曲」に!
荒川静香選手SPランスルーで3−3コンボ 公式練習に日本女子3人揃って登場
荒川静香選手 パバロッティの歌に運命をかんじる -記者会見-
村主章枝選手が新しいコスチュームで本番へ
荒川静香選手 「3回転3回転3回転」のジャンプは封印
サーシャ・コーエン選手 フリー「ロミオとジュリエット」 新旧バーション徹底比較
荒川静香選手 高橋大輔選手 フランスグルノーブルで調整中
荒川静香選手 トゥーランドットでトリノオリンピックへ! フリー曲変更 pt2
荒川静香選手 トゥーランドットでトリノオリンピックへ! フリー曲変更
ヨーロッパ選手権 イリーナ・スルツカヤ選手優勝
スルツカヤ“薬漬け”心臓に持病…トリノに大量持参
荒川静香選手がエキシビションで使用した曲「You Raise Me Up」
安藤美姫選手帰国。1月中旬から渡米。
「荒川静香/安藤美姫 トリノオリンピックへ向けてプログラム変更!? 大きな賭け その1」
「荒川静香/安藤美姫 トリノオリンピックへ向けてプログラム変更!? 大きな賭け その2」
「荒川静香/安藤美姫 トリノオリンピックへ向けてプログラム変更!? 大きな賭け その3」
「荒川静香/安藤美姫 トリノオリンピックへ向けてプログラム変更!? 大きな賭け その4」
フィギュアスケート オリンピック代表候補 荒川静香選手
この記事へのコメント
タラソワコーチの情報ありがとうございました。
スルツカヤの最後の笑顔を思うと胸が痛みます。けれど、そういった中でオリンピックチャンピオンになったしーちゃんをやはり称えたい。
しーちゃん、モロゾフ、そしてタラソワの三人がそろったからこそ最高の「トゥーランドット」が完成したのだと、今、改めて感じています。
Posted by ノア at 2006年02月26日 09:15
こんにちは。コメントを残していただき、ありがとうございました。
イリーナを賞賛するタラソワさんの言葉に慰めされました。私にロシア語が読めれば!
それから、タラソワさんは荒川さんと離れた後も荒川さんをサポートしていたんですね。知りませんでした。きっとすごくいい関係だったんですね。コーチとしてのタラソワさんの偉大さを改めて再確認しました。
Posted by yk at 2006年02月26日 10:02
おなじく呼吸できませんでした。
SPの前に仮眠してたとき、フリップ失敗して大ゴケする夢を見て飛び起きたんですよ。

良かった、正夢じゃなくて。
Posted by shunss at 2006年02月26日 14:16
 本当に、素晴らしい情報をありがとうございます。こんなに感動したのは初めてのことです。

 トリプルフリップ、私も跳んだ後でガッツポーズしました。

P.S.私もAlexさんのサイトを通して荒川選手のDVDを購入しました。数週間前ですが。
Posted by ステート at 2006年02月26日 16:59
情報ありがとうございました。
タラソワさんが荒川さんと離れた後も彼女のことを気遣っていたというのは、さすがに名コーチといわれる方だなと思いました。
フリップのことはずっと気にしていたんですね。

同じサイトに英訳がありました。
http://www.velena.ru/translations/games06lf.htm
Posted by neroli at 2006年02月26日 19:20
タラソワさんの情報、本当にありがとうございました!
彼女がどんな思いで手紙を書き綴ったのか、その事を思うだけで涙が出ます。
タラソワさんは、本当にしーちゃんのこと可愛がってたんですね。
私も、トゥーランドットはタラソワ、モロゾフ、しーちゃんの3人の最高傑作だと思います。今後永遠に語り継がれる事でしょう。
Posted by ゆかこ at 2006年02月26日 23:48
荒川選手は本当にたくさんの人に支えられていたのですね!翻訳記事ありがとうございました。タラロワさんのことを知ることができてよかったです!
Posted by たーぼー at 2006年02月27日 11:10
こんにちは
たくさんコメントしていただいていたのに返事が遅れ申し訳ありません。
ノアさん
>>しーちゃん、モロゾフ、そしてタラソワの三人がそろったからこそ最高の「トゥーランドット」が完成した

これってまさにドルトムントの再現なんですよね。偶然ですが。

ykさん
閉会式で登場したイリーナご覧になりました?あの笑顔に救われました。彼女が次にどんな道を選ぶか分かりませんが、どんな道を選んだとしても、彼女は力強く歩き出すんだと確信しました。

shunss
このブログでも荒川さんのフリップの問題書きすぎたかなって思ったんですが、ファンはみんな心配していたと思いますよ。ショートのフリップは(相変わらずエッジには問題ありますが)、高さ流れが完璧で度肝を抜かれました!

ステート
私、ガッツポーズじゃなくて拍手してました・・・夜中にたぶん「うっー」とか声もでてたかも。近所迷惑この上なかったと思います。DVDをこのブログを通じて買ってくださってありがとうございます。あまりにもマニアックな内容で(荒川さんはとっても綺麗ですが)、みなさんにおススメしてよかったかどうか、一時悩んでしまいましたが、荒川さんが金メダル取ったことで、なんか、価値が上がってほっとしました。めざましテレビでも言ってましたが、メーカーではこれ以上バックオーダーに応じられないぐらい注文が殺到してるそうです。

neroliさん
英語版あったんですね!こちらをよんでいただくほうがみなさんに全部分かっていただけるからぜひブログの方にも追加させてもらいます。荒川さんは多くのコーチを渡り歩いてきてますが、過去のコーチの多くが彼女をその後も気に書けているのが、それも力になっているなと思いました。

ゆかこさん
>>彼女がどんな思いで手紙を書き綴ったのか、その事を思うだけで涙が出ます。

ふたりが別れるときは荒川さんからも手紙を何度も書いて電話したんだそうです。キャラハンコーチとの別れ方に後悔が残ったので、とにかく礼をつくしたかったんだそうです。

たーぼーさん
>>荒川選手は本当にたくさんの人に支えられていたのですね!

今回の勝利はそれに尽きますね。荒川さんもどんなインタビューでもまわりのサポートがあったからという言葉がでてきてましたし。荒川さんと言う才能があったからそこにさらにいろいろな才能が終結したんだと思います。素晴らしいことですね。
Posted by Alex at 2006年02月27日 14:37
初めまして。

長年のフィギュアウォッチャーですが、あまりの詳しさにびっくりしました。そして全ての選手への愛情を感じました。(是非解説者になってください!へへ)

ところでタラソワコーチの情報ありがとうございました!以前「情熱大陸」で荒川選手がタラソワコーチと出合ってスケートへの考えが変ったといっていたので、タラソワさんはどう思っているんだろう・・と気になっていました。気にかけていてくれたことを知り嬉しいです。

スルツカヤに関しては私も切なかったです。
時代を引っ張りながらついに金メダルをとれなかったクワン選手とともに切ない思いがしています。

初めての書き込みなのに長くなってしまってスミマセン。
Posted by non at 2006年02月27日 15:51
Alexさん、こんにちは。閉会式の肩車は生放送では見逃したのですが、再放送で見ることができました!
いい笑顔でした。ナフカが国旗のもう片側を持っていたのですが(映像に映らなくて残念!)、ナフカとともにイリーナがこの役に選ばれたことに、ロシアのイリーナへの愛を感じて癒されました。

荒川さんも肩車でしたね♪こんなにはしゃいでかわいく笑う荒川さんは初めてかも!
シーズンのはじめは思うように点が出なくてつらそうでしたから、ここまでのレベルに引き上げるのは並大抵の努力ではないですよね。素晴らしいです!!
Posted by yk at 2006年02月28日 01:42
コメントありがとうございます。
>>初めての書き込みなのに長くなってしまってスミマセン。
私も、ブログやってなかった頃は、よそ様のブログやサイトに言っては長文書いてきてますので、お気になさらないでください。なかなかレスつけられませんが、コメントを読むのを毎日楽しみにしています。

>>「情熱大陸」で荒川選手
ありましたねー。懐かしいです。
金メダル取ったことで、荒川選手の活動がより自由になっていくと思います。タラソワコーチなどこれからもより多くの振り付け師のアドバイスを受けて、演技の幅をどんどん広げ、スケートで楽しませてもらえればと思います。今後の活動楽しみですね。

>>。ナフカが国旗のもう片側を持っていたのですが(映像に映らなくて残念!)

そーだったんですか!映像にぜひ映して欲しかったです。スルツカヤ選手の姿を次にみるのが楽しみです(プロでもアマでも)。
Posted by Alex at 2006年02月28日 07:14
初めて訪れました。私もビット依頼のフィギュアファンです。

荒川選手のあの感涙の演技の裏側にもイロイロなことがあったんですね…
スルツカヤ選手の姿は私も見ていて切なかったけど、今後も温かく見守りたいと思います。

でも、荒川さんの「カルメン」も見たい気はしますが…(笑)
Posted by クン at 2006年02月28日 12:56
コメントありがとうございました。
私も荒川選手にカルメン滑って欲しいなって思ってます・・・っていってもビットが演じたような激しいパートでなくて佐藤有香さんがエキシで使ったホセのバリエーションのところだったと思うのですが、喜びの歌のところ。荒川選手の伸びやかなスケートにぴったりだと思います。
Posted by Alex at 2006年02月28日 18:10
私の知りたいと思うことが数多く書かれているブログに出会えて嬉しく思います。あとは衣装について、教えていただけると有り難いです。表彰台にあがった荒川さん、両隣の二人が暖色系の衣装だったので寒色系で正解だったなあとか、安藤美姫ちゃんの衣装はどちらも似合ってるとは思えなくて、わざわざ高名な衣装デザイナーにオーダーしなくとも、フィギュアスケートの衣装のプロでよかったのでは・・・などと勝手に考えています。これからも楽しみにしています。
Posted by marimekko at 2006年03月01日 15:39
コメントありがとうございました。
好きで書いてるだけなので、衣装とかも詳しくないんですよ。荒川選手の衣装はこのブログでも書きましたが、女子シングルの勝ち色なんです。今まではSPでブルーをきるのが縁起よかったんですが…コーチが青にこだわったのはやはり勝ち色だからと日本のニュースでも伝えていますね。
Posted by Alex at 2006年03月03日 16:18
コーチのことがとても気になっていたのですが、そういうことだったんですね。ロシア語の元ネタを読んでみたのですが、世界選手権の時には反対にモロゾフコーチ(正式に教わっていたわけではないようですが)からタラソワコーチに移っていたというのは驚きでそた。日本人のコーチ同士ではとても出来なさそうなことなので。
Posted by コッチョ at 2006年03月04日 01:19
コメントありがとうございます。
モロゾフコーチはもともとタラソワコーチのアシスタントやってまして、いろいろあって袂を分けたふたりなので、この二人をわたり歩けたのは、荒川選手のいろいろな面での気遣いと強い決心があったからだと思います。
詳しくは過去トピック
http://evergreenblog.seesaa.net/article/11149268.html
の「荒川静香選手とニコライ・モロゾフとの相性」に書いていますのでよろしければ参考にしてください。
だから日本のコーチがどうとかよりかなり大変だったと思いますよ、荒川選手は。おもしろいことに歴代のほとんどのコーチと友好的な関係を維持してるのも荒川選手の特徴ですね。
Posted by Alex at 2006年03月04日 21:06
 「日本人のコーチ同士では〜」の発言、撤回します。日本のフィギュア界について何も知らないのに、日本人としての感覚で、つい書いてしまいました。
 ところでヤグディンの前回オリンピックのSPの振り付け素晴らしかったですが、それもモロゾフコーチの振り付けだったんですね。高橋大輔選手も。
 それにしても、ここのブログは色々情報が盛りだくさんでスゴイですね。これから、ゆっくり読ませていただきます。
Posted by コッチョ at 2006年03月07日 01:24
そんなことないんですよ!
アメリカの選手などはやはり日本人的感覚からするとドライにコーチ変更しますから。ただロシアは日本と同じでウェットな部分があるかなーていつも思います。
ヤグディンのSPウィンター、フリーの仮面の男もモロゾフですし、12月に恩田選手が全日本選手権で滑ったフリープログラムもモロゾフでした。
Posted by Alex at 2006年03月07日 16:37
タラソバとのインタビューの英文は非常に感銘を受けました。今回のオリンピックは盛り上がりが無いと批判する者も多いけれどロシアの内部者は決してそうは思ってないこと、その理由が分って感銘は一段と深くなりました。

一応日本語に翻訳して(全文)みたのですが多分元がロシア語の為か意味が合わないところがあります。ここに載せるには長すぎるかなと思います。
Posted by 山茶究 at 2006年03月10日 13:24
コメントありがとうございます。
このタラソワコーチのインタビューは読みどころが多いですね。差し支えなければ、こちらに翻訳を投稿していただければ大変ありがたいです。(字数制限はなかったと思います)
オリンピックが盛り上がらなかったと批判してるのは主に今回活躍できなかった北米のマスコミだと思います。自分達の選手が活躍できなかったので気分悪くて当然ですしね。ロシアと日本は盛り上がったことは確かでしょう。
Posted by Alex at 2006年03月10日 20:29
日本語訳、投稿したのですが消えてしまったのかな? コピーは残してあるので送り先を教えて戴ければそちらへ転送します。

アメリカのメディアは色々見方があるので立場によって意見が分かれるのは仕方ないでしょう。でもプロの意見としてはスコット・ハミルトンが一番正確ではないかと思います。今回は一般受けのする劇的な場面は無かった、しかしオリンピックは競技会であってショウではありません。誰も勝つ事に専念して最も強い者が勝ったという事なのではないでしょうか。

しかし欲を言えばショートプログラム翌日の練習中に見せた荒川の3回トリプルを何処かの競技会でやって欲しいですねえ。勝つために出来る筈の演技をやらない競技会はシロウトとしては見てて不満が残ります。
Posted by 山茶究 at 2006年03月12日 12:55
 大多数の日本人にとって競技や表彰式と共に胸が打たれただろう、荒川選手の日の丸をまとったウイニングランを、NHKが生放送でまったく出さなかったことに憤りを感じています。

 最近ネットで何枚ものその場面の写真を見たのですが、とても美しく感動的でした。

 けれども韓国のショートトラック優勝者のウイニングランの場面はたっぷり放送したそうですから、意図的なものを感じずにはいられません。

 百歩譲って単純な技術ミスで仕方なく壁などを映していたのだとしても、なぜ荒川選手のリンクでのウイニングランの様子を解説者が一言も実況しなかったのか理解できません。そういう意味で私は佐藤有香にも失望しました。良い解説者だと思っていたのに。
Posted by コッチョ at 2006年03月20日 01:45
>>山茶究さん
もしよろしければ
ninasimoneforever@yahoo.comまでご送付していただければこのページに掲載させていただきます。わざわざありがとうございました。

たしかにNHKの表彰式のシーン、もっとたっぷり見たかったですね。アルベールビルのときなどは最後写真の撮影を何度もせがまれるところまで放送がありましたが、今回のオリンピックでは地上波やBS1で表彰式が放送されたのは女子シングルのみ、アルベールビルのときは全種目放送してくれたのに、やはりNHKも昔と違って商業色というか、視聴率が下がりそうなところは放送しなくなったのかな?ますます受信料の未払いが増えそうですが。
Posted by Alex at 2006年03月20日 14:12
 荒川選手の日の丸を翻してリンクをすべる姿はNHKによって削除されてしまったのですから、もう想像するしかないのです。写真で見る限り、最高にさわやかな笑顔でした。

 あの冷静と言われているイチロー選手でさえ日の丸のために熱くなっているのに、そういう当たり前の日本人の感情を理解できないNHKは最低です。

 この場所はNHK批判をするところではないと思うので、何度もこんな書き込みをして恐縮ですが、こういうことは絶対にマスコミは取り上げないので、知らない人も多いと思います。ですからネットと口コミしかないのです。NHKなどに二度とこういう失態をさせないために、どうか書くことをお許しください。

 

 
Posted by コッチョ at 2006年03月21日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トリノ!-Exhibition-
Excerpt: フィギュアスケートのフィナーレです。 イリーナがこんなに早く登場しちゃうなんて…。 多分これが最後の姿。まだ心の準備ができていないのに、演技が始まってしまった。 最近ではめずらしい、しっとりとし..
Weblog: お茶が熱くてのめません。
Tracked: 2006-02-26 09:53