2006年02月17日

トリノオリンピック  ザヤックルールに助けられ、そして敗れた高橋大輔選手

ザヤックルール
 全日本選手権のときに話題になりました(こちら)。プログラムの中で3回転以上のジャンプで2回跳ぶことができるのは2種類までと決まっています。織田信成選手の全日本のフリーでこれが見逃されていて一旦決まった優勝が取り消されたというのは記憶に新しいところ。そこで、織田選手に代わって優勝となったのが高橋大輔選手でした。今回のフリー最終滑走、高橋選手はミスもありましたが、それでもよくぞここまでという演技をしてくれたので、得点がでたときに、想像以上に点数が低かったのですが・・・今回は高橋大輔選手がこのルールに引っかかってました。
高橋選手の演技内容
4回転トウループ
3回転アクセル
3回転ルッツ3回転トウループ
3回転アクセル3回転トウループ
3回転ループ
3回転ルッツ
3回転フリップ
3回転サルコウ
 もうお分かりでしょうが、ルッツ、アクセル、トウループと3種類が2回づつ行なわれてしまってます。結果、最後に行なった3ルッツが0点になってしまいました。後半のルッツジャンプはボーナス点を入れて6.6の基礎点がありますし、全日本でも1.2の加点がもらえてます。これで8点近くを高橋選手は失っています。中盤のアクセルのあとを2回転にしておけば、ここも無理して3回転いれてたので両足着地で減点されてますし、かなりポイントを上積みできたことになります。 
 せっかく織田選手の全日本のフリーの一件でザヤックルールが再認識されたんですから連盟は作戦を考える上で戦略をしっかりたてて選手を指導するべきではなかったでしょうか。今回は完全に日本スケート連盟に戦略ミスです。
 女子シングルでは今回の教訓を生かして同じ間違いがないようにして欲しいです。
関連リンク
nifty特集「男子シングルフリー この技に注目!」
トリノオリンピック 高橋大輔選手、最終グループに踏みとどまる
荒川静香選手 高橋大輔選手 フランスグルノーブルで調整中
四大陸選手権3日目 織田信成選手優勝
関西大学 高橋大輔選手 織田信成選手 壮行会に揃って出席
高橋大輔選手 「2月14日は何の日?」
フィギュアスケートオリンピック代表 新春テレビ出演その2 高橋大輔選手
田村岳斗 華麗なる舞「史上最高の戦い」
「大失態!採点ミスで織田V取り消し、高橋がトリノへ」
「フィギュア:得点集計トラブル 連盟側の人為的ミス」
「高橋が初優勝−採点ミスの大失態」
「幻の表彰式、泣き崩れる織田…フィギュア採点ミス」
「荒川が首位、浅田真3位 男子は織田が制す」
「全日本フィギュア・織田信成の自由演技」
「男子は高橋が逆転V、織田2位 全日本選手権」


購入する!
COLORS
フィギュアスケート男子シングルフォトブック

amazon.co.jpで購入する(こちら)

インタビュー・ストーリー収録選手
氷の支配者 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
ピュアなアーティスト ジェフリー・バトル(カナダ)
さわやかなそよ風 ジョニー・ウィアー(アメリカ)
真のパフォーマー ステファン・ランビエール(スイス)
パワーと品格 ブライアン・ジュベール(フランス)
華麗なるエネルギー エヴァン・ライサチェック(アメリカ)
天性のエンタテイナー エマニュエル・サンデュー(カナダ)
氷上の情熱 高橋大輔
若き戦士 織田信成
よみがえる輝き 本田武史
2006年2月3日発売
定価1900円+税
B5判オールカラー112ページ





この記事へのコメント
こんにちは。
高橋君はザヤックルールに引っかかってしまったんですね。
ミスがあったにしても、60点台にすら届かなかったことが不思議だったのですが、謎が解けました。
うーん、これはちょと…。
Posted by yk at 2006年02月17日 13:15
こんにちは。いつも、フィギュアスケートの話題、楽しみに見せていただいてます。

ところで、質問があります。
ザヤックルールって旧採点方式のときにもありましたよね?
でも、旧方式の時は、あまり話題に上がっているのを聞いたことがありません。
(ちなみに、フリーでは、同じ種類のジャンプは2度までしか飛べなく、2種類飛ぶ場合は、どちらかをコンビにする必要があることは知ってました)
どうして、織田選手といい、NHK杯とオリンピックの高橋選手といい、このような失敗が頻発するのだろう?と自分なりに考えてみたのです。
はじめは、単純に、新採点方式でジャンプの飛ぶ回数が1回増えたからかな?と考えました。
でも、それも何だか腑に落ちないのです。
というのも、旧採点方のときは、
・4トゥ−3トゥ
・トリプルアクセル−3トゥ−(トリプルループ)
・4トゥ
・トリプルアクセル
という組み合わせの選手が結構いたような気がしていたからです。
(でも、「記憶」で、ビデオが手元にないため、検証できてないのですが・・・)
もしかしたら、わたしの記憶違いかも知れませんが。。。
実際のところは、以前はどうだったのでしょうか?
Posted by のり at 2006年02月17日 15:58
TB有難うございます。
ルールの事は全然詳しくないのですがフィギュアスケートが大好きです。
得点が低い理由に納得しましたし、とっさにジャンプを変える時の為にもルールを頭に叩き込む必要が有るんだな…と思います。
でも…難しいルールですね(^-^;A)
Posted by ぶん♪ at 2006年02月17日 17:06
いやー長い一日でした。
この部分も含めて全体であと20点ぐらいは取れる選手だということは証明できたので、メダルが夢ではない・・・次こそはと期待できることが証明できたと思います。高橋選手お疲れ様。

>>旧方式の時は、あまり話題に上がっているのを聞いたことがありません。

旧ルールのときはコンビネーションジャンプは1個以上という規定はありましたが、それ以上いくつまでというのはそれこそフリーでした。普通の選手はだいたいフリーでいれても2個までだったと思います。
新ルールでは3個まで入れられる、3連続ジャンプも1回できるということになると、点数取るにはマックスの構成で組むことになりますよね。男子は3回転3回転も普通に入れますから、プランどおりする分にはOKでもミスが出たりとか滑ってる途中で作戦を変えたときに、混乱する要素が以前より増えてしまったんだと思います。高橋選手も織田選手もコンビネーションがらみでの数の間違いでしたよね。
それと以前にもこういったミスがなかったことはないと思うんです。私が記憶してるところではよくカート・ブラウニングが4回転を入れてる場所を演技中に3回転に切り替えたときに3回転トウループが3回入ってしまうのを2度ぐらいみたことがあります。しかし、採点ではそれに対して具体的にディダクションがいくつされたというのが採点にどう反映されてるのかがわからなかったため話題にならなかったというのもあると思います。一度はカートが1991年の世界選手権で優勝を争うフリーでやってまして、このときペトレンコと接戦でしたが、結局カートが勝ちました。しかし、本当にディダクションがあったならカートは負けても仕方なかったんじゃないかと私は時々思い返して思います。旧採点ではブラックボックスの部分が大きかったので、わかりにくくて話題にならなかったんじゃないかと思います。
Posted by Alex at 2006年02月17日 18:50
こんばんは〜。
いつも本当に速くて詳しい解説、ありがとうございます。

確かに旧採点は、どういう点で減点がなされていたのかわからないところがありましたね。ただ、たしかコンビジャンプはそれで一つのジャンプの種類とみなし、普通のジャンプとは違うジャンプとして、数えなかったような気がします。
つまり、たとえばトリプルアクセルを2回跳ぶのなら、どちらか一つをコンビにすれば、同じジャンプにカウントされず、別々の種類のジャンプと見なされた。また、失敗したジャンプにもう一度挑戦することも認められていたように思います。それが新システムになって、それぞれのジャンプを全部カウントするために、混乱が起きているのではと思うのですが……間違ってますか?
Posted by 美輪@brownycat at 2006年02月17日 19:57
こんにちは,Alexさん.

6時起きして生で見ました.ビデオを撮ってなかったので他のブログなどの情報を見るともともと最初の4つのジャンプは

4T
3A+3T
3Lz+2T
3A

のはずだったようです.本人に聞いてみないとわかりませんが,1つの4Tを転倒し,2つ目のコンビネーションが入らなかったことで頭真っ白だったじゃなでしょうか.咄嗟に3つ目4つ目を

3Lz+3T
3A+2T

としようとしたが,3つ目を3Lz+2Tを飛んだつもりになって慌てて間違ってしまったとしか考えられません.コンビネーションのセカンドが飛べなかったときどこでリカバーするかはあらかじめ決めているはずだと思うのですが,せっかくコンボの第1ジャンプを単独で入れているんですから,ふだんから

3Lz+2T
3A+3T

としておけばよかったんじゃないかと思います.連盟は既に2004年のGPFの安藤美姫でザヤックルールの落とし穴に嵌ってますからね.元からおかしいなんていうのは考えにくい.かく言う私は下の最後の3Lzが何で0点になるのか理解するのにものずごく時間がかかりました.

3Lz
3S
3F+3Lo
2A
3T+2T
3S+2T
3Lz*
Posted by TakeOne at 2006年02月17日 20:13
はじめまして☆
いつ頃からか、スケートのイベントがあると真っ先にこちらのブログを拝見するようになりました。ザヤックルールなんてあるのも初めて知りました。
さてさて、ISUのサイトから高橋選手の演技の各要素の得点詳細を見ると、冒頭の4Tが3Tと評価されています。
ザヤックルールに引っかかったのは、コンビネーションジャンプでの3Tではなく、この4回転が3回転の失敗ジャンプとされてしまったのが大きかったのではないかと思いましたが、どうなんでしょうか?
Posted by せんたく親父 at 2006年02月17日 20:36
こんにちは!
私もいろいろ分析してみたんですが。
3Lz+3Tのところがダブルのコンボという結論は同じなんですが、3Lz+2t+2Loの3連続なんじゃなかったのかな?と思います。3連続がないですよね。最初のトリプルアクセルのときのコンビネーションが入らなくてあせってルッツでトリプルつけちゃタンじゃないかと思います・・・で後半も2回目のアクセルなのでなにかコンボにしなきゃと思ってまたとっさにトリプルつけて・・・と泥沼(苦笑)。選手はいろいろなことを考えていますから、試合中にジャンプを入れ替えるなんて至難の業ですよね。

バトル選手は後半のボーナスがつくところでしっかり3連続入れてきてますし、日本女子もコンビネーションは3つ必ず入れる、ひとつは3連続にする!を絶対守って欲しいですね。これだけでぜんぜん得点が違うので。
Posted by Alex at 2006年02月17日 20:36
こんにちは
>>さてさて、ISUのサイトから高橋選手の演技の各要素の得点詳細を見ると、冒頭の4Tが3Tと評価されています。
これもプロトコールだけ見ると分かりにくいですよね。高橋選手の4トウループは回転が1/4回転以上足りないということで3トウループとダウングレードされましたが、この場合ザヤックルールのためのジャンプのカウントは4トウループになります。後半の2トウループと判断された3トウループがザヤックルールにはひっかかりました。全日本の織田選手のときはああいうことになったのでわざと分かりやわかりやすいように3A3T2Lo(3Lo)と書いてあります。これは通常の表示方法ではありませんが、混乱を整理するためにわざわざ2Loで評価してますがザヤックルールでは3Loでカウントしていますよという表記です。
Posted by Alex at 2006年02月18日 05:20
私の説明はあまりうまくないので
http://d.hatena.ne.jp/tac3g/20060218
を参考にしていただければと思います。
Posted by Alex at 2006年02月18日 05:27
Alex様、お忙しい中詳しくお答え頂きありがとうございました。
>高橋選手の4トウループは回転が1/4回転以上足りないということで3トウループとダウングレードされましたが、この場合ザヤックルールのためのジャンプのカウントは4トウループになります
そうなんですか!高橋選手の演技中は、画像ではなくラジオでも実況されていたのでそれを聞いていたのですが、解説の佐藤さんが演技直後に「4Tの失敗より、体勢が崩れた後半のコンビネーションジャンプの方が痛い、無理せず2回転にするべきだった」と語られていました。
フィギュアスケートは、単に頑張るだけでなく緻密な作戦も必要なスポーツなんですね。
Posted by せんたく親父 at 2006年02月18日 05:59
ほんとうにルール複雑です。
特に新ルールになってから。
テレビでも間違って紹介してるときが多いし。
ラジオ解説ってあるんですね。
刈屋アナウンサーがまた原稿読みしだしたらテレビ見ながらラジオ聞こうかなって思います。情報ありがとうございます。
Posted by Alex at 2006年02月19日 19:54
こんにちは,Alexさん.

「資料室ノート」にFSでのジャンプの制限により無効になった例がでていました.高橋選手,今季2度目ですね.スルツカヤ選手や本田選手まで引っかかっていたのは知りませんでした.
http://d.hatena.ne.jp/tac3g/20060220
Posted by TakeOne at 2006年02月20日 21:18
こんにちは
本田選手は確かスケートカナダですよね。それがなければ織田選手に勝ってメダルが取れるというこれも惜しい位置でした。
スルツカヤ選手は知らなかったのでチェックしてみたいと思います。
Posted by Alex at 2006年02月20日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

男子シングル、終了
Excerpt: いや??、男子シングル、終わりましたね! 高橋選手、最後まで頑張りましたが、8位とは残念。技術点があそこまで低いかなあ…と思っていたんですが、早くもEVERGREENのブログで解説してくださっていま..
Weblog: NOMA-IGA オペラ日記
Tracked: 2006-02-17 07:42

トリノ冬季五輪
Excerpt: まずは、男子フィギュアの高橋選手の健闘と、8位入賞おめでとう{/ee_2/}・・・ですね。 中継が開け..
Weblog: Manilog 〜 マニログ
Tracked: 2006-02-17 07:54

米国TVランキング: 2/6(月)〜 2/12(日)
Excerpt: 2/6(月)〜2/12(日)のアメリカ合衆国の週間プライムタイムTVランキングをお伝えします。 【参考】 ☆アメリカの2005-2006年TVシーズン番組表:[ネットワーク別] [曜日別] [20..
Weblog: アメリカに暮らす
Tracked: 2006-02-17 08:23

男子フリーが終わって(TT)
Excerpt: ISU MEN Result(最終結果) ISU ジャッジスコア(pdf) TVで生観戦していましたが、見終わってからしばらく時間のかかった今でさえ、結果には大きな溜め息が出てきます。プルシ..
Weblog: canvasblue私生活
Tracked: 2006-02-17 08:55

金はプルシェンコ、銀はランビエール、銅はバトル
Excerpt: フィギュアスケート 男子シングル 結果 烈金烈 258.33 エフゲニー・プルシェンコ (ロシア)  烈銀&#63903..
Weblog: mika;hana
Tracked: 2006-02-17 09:08

トリノオリンピックフィギュアスケート男子結果と感想
Excerpt: まず打ち合わせから帰ってきて最終グループにどうにか間に合った鈴木央の感想です。 鈴木央「最終組はとかく面白かったなー。 全力を出しきれなかった選手もいたようで、そこが惜しい所と言えば惜しい所でしたが..
Weblog: 鈴木央のだらだらブログ
Tracked: 2006-02-17 09:46

フィギュアスケート男子シングルフリー
Excerpt:  フィギュアスケート男子シングルフリーは最初からライブで見た。…と言っても狙って
Weblog: 道楽者の徒然日記
Tracked: 2006-02-17 10:42

フィギュアスケート男子 高橋大輔は8位に
Excerpt: ショートプログラムで5位につけていて、逆転で日本男子フィギュア初のメダル獲得を期待していた高橋大輔選手でしたが、フリープログラムではミスを連発し、得点を伸ばせず8位という結果に。 高橋選手はフリ..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-02-17 11:35

【トリノオリンピック】フィギュアスケート 高橋大輔さん8位入賞
Excerpt: 男子シングルショートプログラムを5位につけた高橋大輔さん。 シングルショートプログラム結果は、こちら。 Yahoo!スポーツ×スポーツナビ トリノオリンピック集 http://torino.ya..
Weblog: 8から始まる
Tracked: 2006-02-17 12:33

トリノ!-男子FS-
Excerpt: やっぱりプルシェンコ。 強かった。終わってみれば予想通りの一人別世界だけど、やっぱり相当プレッシャーがあったと思う。そんな中のあの演技。 長かった4年間。その間に怪我にも泣き、モスクワワールドでは..
Weblog: お茶が熱くてのめません。
Tracked: 2006-02-17 13:16

トリノ五輪 フィギュアスケート男子シングル
Excerpt: 今朝少し早起きしたら、ちょうどプルシェンコが終わったところだったので、ライブで5人ほど見ることができました。 もう5分早ければプルシェンコも見られたのに…! でも、ランビエールもウィアーもバトルも..
Weblog: mmkg
Tracked: 2006-02-17 14:56

トリノ五輪…高橋くんお疲れ様♪ & 女子カーリングが映画に(^ワ^)
Excerpt: 男子フィギュアスケートの高橋大輔くん 8位入賞(*^-^*)
Weblog: ぶん♪の玉手箱☆
Tracked: 2006-02-17 16:52

高橋選手、残念!!
Excerpt: ショートプログラムを5位で通過した高橋くんは、フリーでは4回転ジャンプに果敢に挑んだものの転倒。そのほかにも細かいミスがあり、8位まで順位を落としてしまった。 試合後の高橋選手のコメント..
Weblog: Mein Monoblog
Tracked: 2006-02-17 17:17

【男子フィギュア】高橋選手 健闘8位
Excerpt: 高橋選手がSPで5位から順位を落として8位におわった。それでも入賞である。フリースタイルで2つほど技でミスをおかし、そこが未完成ということで要素点が大きく引かれ点数が伸びなかった。金メダルを獲ったのは..
Weblog: ヤクルト狂の独り言
Tracked: 2006-02-17 17:41

フィギュアスケート男子
Excerpt: ショートプログラムの終わってEvgeni PLUSHENKOの金メダルは確定と言
Weblog: 奇想庵
Tracked: 2006-02-17 17:56

フィギュア高橋8位、追い抜き大津転倒 メダル遠く トリノ冬季五輪第7日
Excerpt: トリノ冬季五輪第7日の16日、フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大)は8位で終
Weblog: 白浜スポーツチャンネル764
Tracked: 2006-02-17 18:31

実況中継〜結果(笑)トリノオリンピック:フィギュアスケート男子シングルフリー
Excerpt: 生放送終了!のトリノ:男子シングルフリーの全選手結果速報(笑)です。 これとは別枠記事(携帯からはトラックバックからどうぞ)でばっちょの感想のついでにもうひとつ総合感想(?)を書きました。 以..
Weblog: 鈴木央のだらだらブログ
Tracked: 2006-02-17 18:49

男子フリー
Excerpt: 大ちゃん無念! やはり最終滑走はプレッシャーきつかったみたいです。順位もSPより
Weblog: つれづれblog
Tracked: 2006-02-17 19:16

トリノ五輪:男子フィギュアスケート―優勝はプルシェンコ
Excerpt: 男子フィギュアの結果は次の通りです。 金:エフゲニー・プルシェンコ 銀:ステファン・ランビエール 銅:ジェフリー・バトル 金メダルはやはりプルシェンコ(ロシア)でしたね 2002..
Weblog: Bonnie's daily life
Tracked: 2006-02-17 20:16

男子フリー、プルシェンコ金メダル! 高橋8位
Excerpt: フィギュアスケートの男子フリーでエフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア)が金メダル...
Weblog: とりあえずいっとけ!?
Tracked: 2006-02-17 21:20

Dublee - Deviation EP (Epsilonlab/2005-12-09)
Excerpt: 大ちゃん(高橋大輔選手)は8位でしたか。 メダルは無理でも6位までには入ってくれるだろうと期待していたのでちと残念。まだ今朝寝ぼけながら生放送を1回観ただけですが、あの世界一と評価された美しいステッ..
Weblog: acid over the rainbow
Tracked: 2006-02-17 21:23

フィギュアスケート男子フリーを振り返って
Excerpt: 「フィギュアスケート男子」の記事でアップしたNBCのリアルタイム解説記事の、優勝
Weblog: 奇想庵
Tracked: 2006-02-17 21:37

男子シングル フリープログラムを見て
Excerpt: 男子シングルはプルシェンコの圧勝に終わった。 さすがに王者の貫禄を見せつけた演技だった。特に四回転はあまりにも余裕を持って降りているのでちゃんと数えないと四回まわっているのがわからない程の完璧なジャ..
Weblog: neroli's diary
Tracked: 2006-02-17 21:50

トリノオリンピック男子最終結果
Excerpt: トリノオリンピック・男子シングルフリーが終わった。 今朝は最終グループだけは生TV観戦と思って6:00に起きて見ていた。 プルシェンコの圧倒的強さはやはりゆるがなかった。 メダリストの顔ぶれ..
Weblog: K's FAVORITE
Tracked: 2006-02-17 22:00

高橋大輔くん、こぉーなりました。
Excerpt: 男子フィギュアスケートフリー演技で SP・5位の高橋大輔くんは最終滑走となりました。 緊張しすぎたようで、ミスが相次ぎ、結果は、8位でした。 『悔しい』とコメント。 次のオリン..
Weblog: わたし的ちょこっとだけシアワセ♪
Tracked: 2006-02-17 22:14

フィギュアスケート 男子シングル エフゲニー・プルシェンコが金 高橋大輔は8位で終了
Excerpt: 完全にプルシェンコの一人勝ちでしたね。 ...
Weblog: President's Brog
Tracked: 2006-02-17 22:34

トリノ七日目 高橋も8位...未だにメダルゼロ。
Excerpt: ■男子スノーボードクロス 千村格さん、予選27位で決勝進出! 決勝ラウンドの初戦、で2位通過。順々決勝進出。ガツガツ当たりながらしぶとく2位をキープ。迫力あります。 準々決勝では転倒で残念な..
Weblog: ゴーゴー アスリート!
Tracked: 2006-02-18 08:44

トリノオリンピック(フィギュアスケート:男子シングル・フリー)
Excerpt: 今更ながら、男子シングル・フリーの感想をつらつらと書きます。(^_^;)17日(
Weblog: MIKI'S DIARY
Tracked: 2006-02-21 01:46