2009年11月10日

映画「2012」観てきました その1 エンディングテーマは2曲

上演時間2時間38分
 映画「2012」観てきました。細かい感想などはまた別に書くとして…とにかく上演時間はたっぷりのエンドロール含めて2時間38分。はじまったのも7時半をすぎてだったので、帰宅したら日付がかわりそうになってました。上映が始まる前に必ずトイレへ!今夜の試写会は入場&退場に規制があったので、ほぼすべての観客が最後のエンドロールが終るまで着席させられてるという、大阪人には珍しい光景となりました。最近はエンドロールで流すクレジットがどんどん多くなる傾向がありますが、特殊効果がこれでもかと使われた映画だけにクレジットが多い多い…今回もたっぶりエンディングテーマ2曲分ありました!

アダム・ランバート「Time for Miracles」
 アメリカンアイドルS8準優勝の新人シンガー、アダム・ランバートが大作映画の主題歌に大抜擢…アメリカンアイドルファンの間ではこの曲はすっかり有名ですね。としてこの曲が主題歌扱いだと思うのですが、上演前の会場のBGMにも使われていました。映画本編が終って、最初に流れてきたのもアダムの「Time for Miracles」。歌詞をちゃんと拾って聞いたわけではないのですけど、残念なのは映画の内容とのリンクが強く感じられなかったかな?「Miracles」って言葉が日本語だと「奇跡」と訳されてしまい言葉が持つ宗教的な意味に私のような日本人は鈍感だからでしょうか?アメリカ人が聞くとまた違うのかもしれません。そしてどうしても比較してしまいますが、同じく大災害パニック物の「アルマゲドン」のときのエアロスミスはエアロスミスだからってのも効果的だったわけですけど、アメリカンアイドルファンでないかぎり「アダムの歌だ!」と気づく人がいないところからの勝負になるわけですし。でも歌はさすがにうまい。拾いレンジを使っていろいろなキーのパートを歌ってしまうので、知らないとツインボーカルのロックバンドの曲?なんて勘違いする人もでてきそう。それぐらい1曲の中でいろいろな表情を見せるボーカルを聞かせてくれます。この曲はサウンドトラックの1曲目に収録され、アダムのデビューアルバムにもボーナストラックとして収録予定です。[YouTube]

Filter「Fades Like a Photograph」
 アダムの歌に続いて流れてきたのですけど、同じくロッカバラードなので、自然な感じ。後で調べてみてFltterというオルタナティブ系のロックバンドと知って不思議な感じがしました。こちらは歌詞がすごく前面に出てきて映画本編の後だととても効果的。たとえば「飛行機から大海原の底を見たことがあるかい?なんてすごい景色なんだ/Have you ever seen the bottom of the ocean From a plane, what a sight」[英語詞全編はこちら]って部分は本来は透き通った海の美しい景色を描いたと思うのですが、この大災害の映画を見た後だと、大きな津波にえぐられた街なんかが歌詞とともにフラッシュバックしてきて強烈なインパクトを残しました(追記 一晩明けるまでplane=airplaneと勝手に脳内変換してることに気づかなかったぐらい)。こちらの曲はサウンドトラックのラストに収録されています。

「2012」サウンドトラック
Amazonで購入する HMVで購入するicon


よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

posted by Alex at 01:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Filterとは随分と懐かしい名前です。
元Nine Inch Nailsのギタリストがフロントマンで、95年に出した最初のアルバムがダークでラウドで、かっこよくてお気に入りでした。
まだ、やっていたとは驚きでしたが、随分と丸い音になってしまったみたいで。キャリアは長いけれど、今となってはアダムの方がメジャーなのかもしれませんね。
Posted by イワン at 2009年11月13日 00:24
イワンさん
こんばんは!
曲が気になったのでエンドロールの最後の最後にでてきた使用曲リストを追ってて、それから名前をwikiで調べたのですけど、映画の曲はけっこうメジャー系というか昔の産業系っぽい音だったので、紹介文とちょっとぎゃぷあるなと思ったのですが、長い活動の中でかなりメンバーが入れ替わっているようです。
Posted by Alex at 2009年11月13日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「2012 」もしかしたら現実にありえるかも、大画面で見るべき
Excerpt: 「2012」★★★★オススメ ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート出演 ローランド・エメリッヒ監督、158分 、公開:2009-11-21)、アメリカ ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-11-26 07:41

「2012」
Excerpt: JUGEMテーマ:映画  迫力オンリーの“ディザスター・ムービー”かと思ったら、案外ドラマとしても見どころがあり最後まで引きつけられました。ローランド・エメリッヒ監督作品という..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2009-11-26 21:16