2009年10月23日

今週はグランプリシリーズロシア大会

オフィシャルサイト[こちら]
スケジュール/滑走順/結果[こちら]
ロステレコム杯
 ロシア杯に冠スポンサーがついて今シーズンからはロステレコム杯と名称が変更となったグランプリシリーズロシア大会。フランス大会も豪華な出場メンバーが話題となりましたが、さすがオリンピックシーズンですね、この大会にもエフゲニー・プルシェンコ選手、浅田真央選手、安藤美姫選手など注目の選手が揃いました。一方でドムニナ&シャバリン組、パトリック・チャン選手、キミー・マイズナー選手、スザンヌ・ポイキヨ選手などが故障のために欠場するのは残念。
 日本からは小塚崇彦選手も出場、グランプリファイナル出場を目指して戦います。

10月23日金曜日
13:30(日本時間23日18:30) アイスダンス Compulsory Dance
15:45(日本時間23日20:45) 男子シングル Short Program
17:35(日本時間23日22:35) ペア Short Program
19:00(日本時間24日0:00) 女子シングル Short Program
20:50(日本時間24日1:50) アイスダンス Original Dance

10月24日土曜日
14:45(日本時間24日19:40) 男子シングル Free Skating
17:00(日本時間24日22:00) ペア Free Skating
18:40(日本時間24日23:40) アイスダンス Free Dance
20:40(日本時間25日1:40) 女子シングル Free Skating

10月25日日曜日
16:30(日本時間25日21:30) エキシビション

テレビ放送予定
地上波(テレビ朝日系列)
10/24(土) 夜7時00分〜8時51分
10/25(日) 夜7時00分〜8時54分
10/26(月) 夜7時00分〜7時54分
BSデジタル(BS朝日)
10/25(日) 午後1:00〜2:55 男女ショート
10/25(日) 夜9:00〜10:55 女子フリー
10/25(日) 夜11:30〜深夜1:00 男子フリー
CS/スカパー!(テレ朝チャンネル)
10/27(火) 深夜0:00〜深夜1:20「男子ショート」
10/27(火) 深夜1:20〜深夜3:10「男子フリー」
10/29(木) 深夜2:15〜深夜4:00「女子ショート
10/30(金) 深夜0:00〜深夜2:00「女子フリー」
11/01(日) あさ4:55〜あさ6:55「エキシビション」
11/10(火) あさ5:00〜あさ6:20「アイスダンスオリジナル」 
(※副音声:会場音のみ)
11/11(水) あさ5:00〜あさ6:30「アイスダンスフリー」 
(※副音声:会場音のみ)
11/12(木) あさ5:00〜あさ6:20ロシア大会「ペアショート」 
(※副音声:会場音のみ)
11/13(金) あさ5:00〜あさ6:30ロシア大会「ペアフリー」 
(※副音声:会場音のみ)

注目の出場選手
 男子シングルのエフゲニー・プルシェンコ選手は金メダルを獲得した2006年のトリノオリンピック以来の国際大会復帰。ロシアスケート連盟会長もプルシェンコ復帰で会場は満員になるだろうと予言し期待を表していますが、すでに4回転ジャンプを再び跳べるようになるまでに調整が進み、復帰戦からいきなり人気実力ナンバー1の存在感を発揮しそうです。対抗馬はジョニー・ウィアー選手そして日本の小塚選手。小塚選手には若さと勢いがありますし、公式練習で4回転を成功させているという情報もあり、ISUランキングがないプルシェンコ選手が第1グループという不利な滑走順で滑らなければいけないSPでできるだけ差をつめて(できれば得点で上回って)、大金星を挙げて欲しいですね。加えて個人的にはフィンランディア杯で古傷を痛めたように見えたケヴィン・ヴァンデル・ペレン選手が心配です。
 女子シングルではなんといっても安藤美姫選手と浅田真央選手という日本のトップ選手同士の対決がグランプリファイナル&全日本選手権を待たずして実現。ちょっともったいない気がしますが、グランプリファイナル出場権もかかっていますし、幼い頃からのライバル対決はお互い負けられない真剣勝負が見られそうです。エリックボンパール杯ではキム・ヨナ選手に思わぬ敗北を喫してしまった浅田選手が現在の拠点であるモスクワに戻り、1週間と時間がない中、どこまで建て直してくるのか見守りたいです。安藤美姫選手は大会を前にSPの曲変更を発表[こちら]、どんな評価を受けるでしょうか?ふたりに続くのは勢いのあるロシア勢、レオノワ選手&ゲルボルト選手でしょうか?オリンピック出場権を獲得したセベスチャン選手、全米チャンピオンのアリッサ・シズニー選手など個人的にひいきの選手の活躍も気になりますし、ディートルト選手、マコーケル選手、ギマゼンティノワ選手と欠場した選手に代わって出場する選手達もなにげに豪華で楽しみが広がります。
 ドムニナ&シャバリン組の欠場で次世代のエース対決になったアイスダンス。アメリカのチャーリー&ホワイト組、カナダのクローン&ポワリエ組、イタリアのカッペリーニ&ラノッテ組、いつまでも若手若手と思ってた彼らが今や中堅としてアイスダンスを盛り上げているんですね。オリンピックへ向けてどんなプログラムを要しいてきているのか見るのが楽しみです。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

この記事へのコメント
Alex様、皆様、アクアです。
エリックボンパール杯でのショックがさめやらぬまま、ロステレコム杯に突入ですね..。安藤選手を応援するのはもちろんなのですが、やはり心痛のタネは我らが浅田選手のことです。正直、EB杯では、on line リザルトで点数を見た瞬間、テレビ放映を見る気力がなえてしまいました。応援する方がこんなことではいかんと思いつつ、ブルーになるのをおさえられないままでいます。(我ながら情けない)思えば、正しくないLz踏切判定、セカンドのLoのDGと続き、浅田選手にとっては、最後の砦が3A、プライドをかけての3Aであるとはわかっているのですが..。しっかり2回認定されたのは、GPFのときだけというのも、これまた重い事実ですよね。超一流のアスリートなんだから勝ちに行って欲しい、それだけの資格があると誰しも思っていると思うのですが、タラソワプロが一番重きをおいているのはソコではないように思えます。浅田選手の底知れないポテンシャルがタラソワさんの夢を呼び起こし、タラソワワールドの具現化にいちばんの重きが置かれているようにも見えるのです。もちろん、困難を乗り越えれば、素晴らしいものにはなるでしょうし、パーフェクトにできれば高い評価も得られるでしょう。が、いつ..?目の前にせまりつつあるオリンピックに間に合う可能性は高いとは言えないように思えます。
とはいえ、ここまできたら、もうとにかく無条件に応援するしかないかなと思いつつ、またもや胃の痛い週末です。まずは、選手の皆様が素晴らしい演技ができることを祈っています。
Posted by アクア at 2009年10月23日 12:50
こんばんは
プルシェンコの復帰は大歓迎です。彼の復帰によって4回転論争に喝が入ると思うんです。2シーズン連続で4回転無しの王者が誕生してしまっている男子シングルは、スポーツとしてはやはりおかしい。と言っても選手が悪いわけではなくルールがおかしいのであって、その解決法としてプルの復帰によって彼に勝つには跳ばないわけにはいかない。
それにしても3シーズン試合に出ていなくても、4回転3回転とかトリプルアクセルとかバンバン跳んでるのには脱帽します。ところで小塚選手のフリーなんですが、get-sportsによれば20世紀のいろいろな出来事を表現したり、彫刻のポーズが入ったりと有香さんの創造力に・・・
考える人とかダビデ象とかですかねぇ。
安藤浅田選手ともにシーズン初めから慌ただしいことになってますね。がんばれ〜
Posted by チャオ at 2009年10月23日 17:37
ヴァンデルペレン選手が負傷したのはフィンランディアトロフィーでしたね。出先で「あ!間違えた」と思い出したのですが、訂正まで時間かかってしまいました。

アクアさん
こんばんは!
SPは曲変更するかもってニュースも出ていましたがロシア大会は仮面のままですよね?
フランス大会よりはいいできであってほしいと願うばかり。タラソワさんは重厚なフリーはオリンピックの舞台で栄えると自信を持っていらっしゃいますが…それも金メダルが狙える位置でSPを折り返してこそですものね?第2戦ではどんな結果が待っているのでしょうか。ほんとファンって「待ち」なんですよね。

チャオさん
こんばんは!
プルシェンコ選手が最終的に金メダル争いに絡む絡まないにかかわらず、彼が出場するだけで「トリプルまででまとめても勝てる」という空気は無くなるんじゃないかな?「20世紀のいろいろな出来事を表現」ってなんだか難しい…ジャパンオープンは録画してなかったのでチェックできませんが何かわかりやすいものってありました?
浅田選手と安藤選手どちらが勝ってもグランプリファイナルへ大きく駒をすすめることになりますね。負けて2位に場合でもタイブレークになったときに有利なようにできるだけハイスコアを獲得しておくべきです。二人が刺激しあっていい演技が生まれればいいな。
Posted by Alex at 2009年10月23日 20:13
こんにちは!
前回マイズナー選手の事をコメントしましたが、コーエン選手はオリンピックメダリストのため、リージョナル免除が四年間有効だそうです。よって、もしスケアメを欠場しても全米選手権に出場できるそうです。
Posted by アイダホ at 2009年10月23日 23:23

うわぁぁぁぁ何これぇぇぇぇぇ!!?

トシオに教えてもらったサイトでおねーさんとイチャイチャエチィーしたら
なんか知らんが9万円もらったぁぁぁぁ!!!!

とりあえずブルーレイ買ってくるwwwwwヽ(*´ー`*)ノ
http://mao.acmahsjfms.com/6qf39p7/
Posted by ノリスケ at 2009年10月24日 03:03
今日は急きょ関東日帰りだったので行きのの新幹線のホームで買ったスポーツ新聞で男子の結果を知り、駅売りの紙面にまにあわなかった女子の結果を帰りの新幹線乗車前に買った夕刊紙でしりました。なんじゃこりゃ!と叫びたいのを我慢する試練ですなー。

アイダホさん
こんばんは。
情報ありがとうございます。実績で言えば、マイズナー選手の世界チャンピオンというタイトルも同等に評価して欲しいですが、コーエンにはオリンピック出場枠争いに加わっていて欲しいという期待が高いのは仕方ない?
Posted by Alex at 2009年10月24日 19:33
家へ帰ってみるとエリックボンパールの女子シングルの予約録画が全滅。猫がスカパー!のチューナーの蓋を開けてました…号泣。
留守中に大運動会があったようで、そこらじゅうのものが全部落ちてましたけど、スカパー!の蓋が開けられてたのが一番ショックでした(苦笑)。
Posted by Alex at 2009年10月24日 21:26
Alexさん、こんばんは。

録画失敗ご愁傷様です。
再放送は年明けなのかな?
もう少し放送回数増やしてくれてもいいですよね…CSだったら。

プルシェンコ選手の優勝で、男子はさらに分からない展開になってきましたね。
何かまた恐ろしい展開が待っていそうで。

リレハンメル五輪の時のボイタノとペトレンコのアマ復帰を思い出します。
2人ともスケートアメリカに出場して(まだGPシリーズになる前ですね)、それからの五輪だったのですが…SPで大失敗。
→ペトレンコのフリーは6.0も出る素晴らしい演技でしたが、最終グループでもないのに6.0はやりすぎだろとも思った私。

この時の男子は大荒れだったんですよね。
その大荒れの煽りを喰った感じだったのが、前年の世界選手権で4回目のチャンピオンになったブラウニングでした。
(ちなみにその直後の世界選手権は、リレハンメル五輪金メダルのウルマノフがまさかの4位。
しかもペトレンコの復帰で五輪に出場できなかったザゴロドニュクが3位というまたまた荒れ模様。)

トリノ五輪の時のドロビアズコ&ヴァナガス、フーサルポリ&マルガリオの復帰の時も思いましたが、
こういうアマ復帰の選手が出てくる時って
大荒れの展開が待っていそうで、はっきり言って私は余り好きじゃないんですよね。
何かもう沢山とでも言うか。

コーエン選手もスケアメに出場するのかな?
スケアメをスルーして全米で2位以内に入って五輪出場ってなったら、さすがに他の選手が報われなさすぎで今から複雑な気分になります。
プロアマ活動していたエルドリッジみたいに前年の世界選手権から出場して枠取りに貢献して・・・みたいな展開なら良いんですけどね。

五輪ということでスター扱いされるぐらいの選手が沢山出たほうが面白いのかもしれませんが、もう少しこういう部分のルールもはっきりさせて欲しいなと私は思います。
(例えば、前回の五輪入賞者は国の枠とは別にシード選手として出場できるとか。)

そういうこともあって、私はアマ復帰する選手って、もう一つ応援する気になれないですね。
(実は私が大好きだった選手も中国杯で復帰する予定なのですが、物凄く複雑です。本当に複雑。)
Posted by さざんか at 2009年10月25日 02:13
Alexさん、おはようございます。
安藤美姫ちゃんが優勝を決めてとてもよかったのですが、真央ちゃんはどうしましょう!オリンピックYearに、こんなことになってしまって!と思い、ネットでいろいろ検索していたら、Alexさんのブログに出会いました。タラソワコーチのことなど、非常に詳細に書かれているのを見てなるほど〜と納得していました。
SPの演技が終わった後、うなだれる真央ちゃんにタラソワコーチがずーっと声をかけているのですが、真央ちゃんは理解しているのだろうか?と不安を覚えました。
フリーでも立て直しは無理だったようですね。
素晴らしい逸材だけに、このまま低迷させてしまうのは惜しい。いろんな要素がからんでいるのでしょうが、環境を変えるのか、自らを変えるのか、真央ちゃんに時間は残されていませんね。
Posted by けべ at 2009年10月25日 09:06
お久しぶりです。
正直、愚痴愚痴したいことや悶々悶々していることはたくさんあるんですが(女子に限らず)それはおいといて。
エリックの女子のプロトコルを見る限り、
プルシェンコのSSが8.0なのは大不満です!
(TRは仕方がない、ミーシン先生のいつものアレだから。CHも先生の問題であってプルの問題ではない。PEはプルの独特の宇宙人風味にも責任があるかも。INは・・・だって相変わらずの編集なんですもん!でも変曲が妙に懐かしくて嬉しかった私・・・)
Posted by りゅりゅ at 2009年10月25日 10:08
今年のワールド後にコメントさせていただきました。あの時は浅田選手とキム選手の点差にショックを受け暴走気味のコメントを残してしまい、Alexさんには大変失礼いたしました。

JOでフリップまで恐る恐る飛んでるように見えて嫌な予感はしてたのですが…ここ数年のルール改正に八方塞がりされ翼をもがれてしまっているように感じてしまいました。
何年か前の東京ワールドのシーズン、浅田選手はステップからの3Aに果敢に挑み、男子もやらない大技という事で私を含め多くのファンが彼女に夢を見せてもらったわけですが、その頃からこちらのブログでは「それよりもルッツ矯正と3Tのトゥアクセルの矯正、セカンド3Tの習得を」という冷静な意見がコメント欄でもあったように記憶してます。まわりのスタッフは彼女の技術的な問題点に気づかないわけではなかったでしょうが、彼女の3Aへの思いの強さを超えて、大きな視野と長期的な予測をもって指導できる存在がいなかったのでしょうか…。シニアに上がってすぐにタイトルをとれそうな逸材だった事で、周囲も本人もじっくり腰をすえて問題克服、という方向には行かなかったのかもしれないですね…。タラレバの話をしても仕方ないのですが、あの頃から取り組んでいれば練習熱心な彼女ならきっと克服できただろうと思ってしまうのです。
こんな後ろ向きなコメントですみません。。。
彼女の心が真直ぐなだけに、今の落ち込みがどれほどのものかと想像すると心が痛くなります。オリンピックまで周囲は騒がしいままでしょうから気持ちを立て直すのも大変だと思いますが、今出来る事の中で精一杯頑張ってほしい。一ファンの願いとしては、オリンピックの先もスケートを続けていくのでしょうから、いつかまた技術的な不安をなくして、翼の生えたような伸び伸びとした滑りを取り戻してほしいです。
Posted by りんぞう at 2009年10月25日 18:20
小塚選手が憧れだったというプル選手と並んで嬉しそうなのが微笑ましかったですね。SPの衣装は意外でしたけど(苦笑)。安藤選手もミスはあったとはいえ良いスタートをきれたと思います。ただ…

先週のAlexさんのお言葉通り「真央選手は3Aと心中…」になってしまいましたね。今回は立て直すには時間が短かったとはいえ…彼女の「もっともっと頑張ります」が痛々しく聞こえるのは私だけでしょうか?『本番で自分の演技ができない』という現実、本人はもちろん周囲ももどかしい限りでしょうが、浅田陣営にはこの惨敗を機にリスクの高いプログラム&作戦を再検討してほしいです。彼女が良く口にする「ノーミス」「パーフェクトな演技」という目標は否定しませんが、常に100%なんて求めてたら体も心も壊れてしまいます…本当に心配。スケートを楽しめているのかなって…全日本までの約2ヶ月、正念場ですね。
Posted by クン at 2009年10月25日 23:11
こんばんは、Alex様。猫様の運動会、お気の毒とは思いつつ笑ってしもたデス。
さて、手に胃薬を握る、違、手に汗を握るロステレコム杯が終わりました。まずは、安藤選手、優勝おめでとうございます!良かったです。このままいけば、オリンピック選手に選ばれることは間違いないでしょう。トリノのリベンジ、期待しています。
で、浅田選手...。まあ、予想はしていましたが、絶句....です。練習で飛べるのに試合で飛べない。私も以前から、パーフェクトという言葉を浅田選手がよく使うのが気になっていました。昨年は、ノーミスで、をよく使ってましたね。パーフェクト、ノーミスを目指しても、それでもミスするのが人間で、浅田選手でさえもその例外ではなく、それを認めることでより強くなっていけるし、人の心を動かす演技ができるのだと思うのですが、そのあたりコーチとか周りの方はどうフォローされているのでしょうか。
などとあれこれ思っていたら、今期、本人の希望により、曲、3回の3Aともに変更無しでいくとの情報が!浅田選手の決断、ハイリスクにめまいで卒倒しそうですが、ここまできたらこっちも腹をくくらないといけないですね。浅田選手がそこまで強い意志をもって望むことであれば、自分の信じる道を進んで下さい。(と言うしかない)これまで以上に応援していきますよ。(それぐらいしかできることはないなあ。)
Posted by アクア at 2009年10月26日 20:30
ごめんなさい!
返信が遅れ気味になっております。

さざんかさん
こんばんは!
年末年始とシーズンが終ってから、そして来年のシーズン初め(ってどんだけ先!!)も再放送があると信じております(苦笑)。

リレハンメルはカートがかわいそうなことになってしまって目も当てられませんでした。プロからのアマ復帰は賛否両論あると思います。特に各国に代表枠があるということを考えると、現役でずっとがんばってきた選手への同情論とか。私的にはどんどん若返ってしまう選手の中に年寄りがでてくると(それでも私より15は若いわけですが)なぜか安心したりします。プロはプロだけで予選会するとかもいいかもしれませんね。プロ代表!みたいなかんじで。
最近、情報にうとくて中国杯で復帰するのって?って15分ぐらい考えてしまいました。それでも最後にちゃんと名前がでてきたからまだまだ頭はもうろくしてないなとほっとしました。

けべさん
こんばんは!
次のエントリーではけべさんを不安にさせるようなことを書いてしまったかもです。
ファンは基本、見守りではありますが…浅田選手が不調でも驚かなくなってきた自分が悲しいです。
ただ浅田真央選手は若い!こんな不吉なことを言ってはだめなのかもしれないけど、オリンピックで浅田選手自身が納得できない結果だったとしても、まだ次もあるし、次の次だって!
それぐらいのつもりで自分を追い詰めすぎないで欲しいですね。

りゅりゅさん
こんばんは!
プロトコル見ると、プルシェンコ選手への評価ってジャッジによってものすごく割れていますよね。それが今回新鮮でした。2番手の小塚選手への点数も抑え気味でしたし、オリンピックで金メダルを争うような選手が揃うユーロで同じような演技であったらまた点数の出方もちがったのかな?
今夜放送があったエキシビションの内容にももう開いた口がふさがらないほどびっくりしました。

りんぞうさん
こんばんは!
あのときは私も含めて多くの方が冷静さを失ってしまっていたと思います。
ここまでできが悪い試合が続くと後ろ向きなコメントがでてくるのも仕方がないとも思います。私もエントリーの内容が暗めになってしまいました。
決して努力を惜しむ選手ではないだけに、練習の方向性をもっとうまくコントロールしてあげられるスタッフはいないのかな?とそこだけは、ファンがする心配ではないとわかっていても心配してやみません。

クンさん
こんばんは!
最高の演技をすることと、勝つことは両立しないのではと思う今日この頃です。特にライバルとの激しい競争にさらされている場合は。それに今の新採点では。どこかで妥協しなきゃいけない…でもそれは浅田選手にはできない相談なのかもしれませんね。常に最高を目指す浅田選手を応援してきたので、アクセルと心中する浅田選手を応援する限り、ファンもアクセルと心中する覚悟がいりそうです。浅田選手が見せる不器用なまでの一途さは若さゆえの期間限定ですから、振り返って懐かしいと思える思い出を作りましょう!(開き直りすぎて意味不明ですね)

アクアさん
こんばんは!
ちゃんと遊んであげていないと、確実にストレスがたまって運動会するので…最近は見えてないのに「今頃運動会してるな」ってわかるようになってきました。
安藤選手、オリンピック争いで頭ひとつ抜け出しましたね。
浅田選手、そろそろミスすることもあるということを受け入れた作戦作りが必要だと感じます。アクセルが抜けてシングルになった場合とか…etc。挑戦していくならリスクがあることを認めてそれに対しての策はいるのかなと。
浅田選手のおかげで2009年、2010年という年を確実に後で振り返ることができる!そう思って応援していきたいと思います
(実際1988年とか1992年とか2006年とかはものすごく鮮やかな記憶が残っておりますし)。
Posted by Alex at 2009年10月27日 02:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック