2009年10月17日

フィギュアスケート グランプリシリーズ フランス大会 第1日目 男子シングルSP結果

結果サイト[こちら]
ISUサマリー[こちら]
男子シングルSP結果
1 Tomas VERNER CZE 81.00(TES43.90 PCS37.10)
2 Nobunari ODA JPN 79.20(TES44.40 PCS34.80)
3 Adam RIPPON USA 75.82(TES41.42 PCS34.40)
4 Sergei VORONOV RUS 72.80(TES41.00 PCS31.80)
5 Yannick PONSERO FRA 72.50(TES38.30 PCS34.20)
6 Brian JOUBERT FRA 72.15(TES36.40 PCS35.75)

織田信成選手2位スタート
 4回転3回転のコンビネーションジャンプを成功させたトマシュ・ベルネル選手が1位。高難度のジャンプをすべて成功させた割に点数が81点と伸びきらなかった印象ですが、2つスピンがレベル1しかもらえず、回転速度も遅かったということで技術点で取りこぼしたようです。表現面を主に評価する5コンポーネンツは7点台を揃え他を圧倒しました。
 逆に2位の織田選手は3回転3回転とコンビネーションジャンプは安全策でしたが、ジャンプの質がよく加点をもらい、また2つのスピンがレベル4に認定されたために技術点は全選手中トップの評価。しかし、5コンポーネンツが伸び悩みベルネル選手の後塵を拝しました。表現面のトレーニングを積んできた織田選手は思わずくやしさに涙するシーンもあったと報道されていますが、素晴らしいシーズンのスタートを切れたのではないでしょうか?
 3位は織田選手同様、公式練習での好調振りが伝えられていたアダム・リッポン選手。ニール・ダイヤモンドの「かもめのジョナサン」を使ったSPはパフォーマンス、コレオグラフィーなど表現面の評価では一部織田選手を上回ったほど高い評価をもらいました。3つのスピンでレベル4を獲りましたが、最後のコンビネーションスピンがレベル1だったことを本人は反省点に挙げているようです。
 4位は4回転3回転を成功させたロシアのセルゲイ・ヴォロノフ選手。フィンランディアトロフィーからの好調を維持しているようです。今回もトリプルフリップを成功させてきましたので、長く苦しんできた足の故障はかなり回復してきたのではないかと安心しております。フィンランディアトロフィーではフリーの評価が高かったのでここから逆転も狙えそう。
 地元期待のブライアン・ジュベール選手はジャンプの要素をすべて失敗し得点が伸び悩みました。ベルネル選手とは10ポイント近くはなされましたが、4回転が決まれば爆発的なスコアを稼ぎ出すことができる選手ですのでフリーでの挽回を期待したいです。

 ジュベール選手の失敗はありましたが、さすがオリンピックシーズンとあって、早めの調整を心がけている選手が多いようです。いい演技が多かったようですので、本日のテレビ朝日の放送、少しでも多く男子シングルの選手を取り上げてくれるとありがたいのですが。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)


この記事へのコメント
Alexさん、こんにちは!

久しぶりにライブリザルトをチェックしながら夜更かししました。
織田選手のSP、かっこいいプログラムだと思うんですが、この手の曲って使い古されたイメージが定着してしまっていて、オリジナリティを出すには時間がかかるのでしょうか?
PCSが伸びるのを期待するにはファイナルぐらいまで待たないといけないかもしれませんね。
(滑走順もちょっとは影響したのかも?)
ともあれ、良いスタートで安心しました。

ベルネル選手、PBに近い点数ですが、
このPBを出した時のコンボの構成って確か3トウ+3トウでしたよね(09ユーロ)。
それを思うと4トウの価値って一体何なんだろうって思ってしまいました。

フランス勢は五輪・ワールドと2枠しかないことを考えると、見ている方も気が重くなる対決ですね。
アメリカ勢もリッポン選手がどんどん伸びてきたようで、代表候補が7人ぐらいになってしまいましたね。
全米のフリー最終グループから外れただけでもうアウトですよ…。
『かもめのジョナサン』て昔、ポール・ワイリーがショーで使っていて、それがまた素敵な演技だったんですよね。
ウィルソンさんらしい(?)良い選曲だと思いました。

ここへ来て、GP欠場の情報がどんどん入ってきていますが、ドムニナ&シャバリン組の2大会とも欠場なのはショックですね。
ダンスのアメリカ勢はナヴァーロ組が息を吹き返してきたようで、サミュエルソン組と良い勝負になりそうなので楽しみです。
彼らのFD、毎回個性があって実は好きなんですよね。
Posted by さざんか at 2009年10月17日 15:22
ジュベールのSPは持ち越しなので、どこか油断してたので(私がです)…オンラインリザルトを見て、一瞬よろけてしまいました(苦笑)
動画をチェックしましたが、ジャンプがこれだけ決まらない割には、頂けたんではと。良く動いていたようだし、存在感もあった…などとファンの欲目で見てました。
まあこのようなことは、これまでもありましたし、ヤツは大丈夫なんて、ちょっと時間がたつと冷静になりました。

トマシュの復調がとてもうれしいです。あと女性ファン急増まちがいなしのアダムにオリンピック代表に食い込む勢いを感じました。
織田君は思うような得点ではなかったかもしれないけれど、滑走順かなと。でも順調な初戦といっていいのではと思いました。

…となると、マオマオな地上波で、いったい何人放送するのか?(滝汗)

Posted by ニルギリ at 2009年10月17日 16:59
ひー、地上波放送見逃した…浅田選手のできが悪かったからわざとってわけじゃなくて、バイクで出かけてたら滝のような雨が降ってきて雷まできたので1時間以上雨宿りするしかなかったのです。帰ってきたら浅田選手の得点がでたところでキム選手とコストナー選手だけ見られました。男子はまったく見られず。CS放送があるので号泣ってことはないのです。でもあの滝のような雨がCSの放送にかぶると確実に試聴不能になるな…そしてら号泣ってことで。浅田選手の衣装が去年のフリーとは変わっててよかったですね。FSUでは「フルートヴァージョンじゃなかった」なんて話題が出てましたがフルートバージョンって何?とこの夏はまったく情報を追いかけてなかったので浦島太郎気分でございます。

さざんかさん
今日、滝のような集中豪雨にあったのはなんと阿武野高校の近く…織田選手の母校!だなんて思ってたらぴかぴかごろごろどんがらがっしゃんざーあーあーあーあー!でこれは何か嵐の兆候??もう結果でてるとは思うのですが見るのが怖い。
怪我で戦線離脱する選手が出るのは残念、特にオリンピックシーズンだと選手の気持ちを思うとせつなすぎる。

ニルギリさん
こんばんは!
王様RISEですから、何があっても「点数出せー!」ってことかな??高橋選手、ランビエール選手、ジュベール選手、プルシェンコ選手、ベルネル選手、ライサチェック選手…みんな表現力がある選手だけどどれもオリジナル!みたいなのがすごいですね。オリンピックを考えるとこれはやっぱり楽しい!じゃないですか。

織田選手はフリーどうだったのかな?結果チェックするのがなんだか怖いです。豪雨で冷え切った体をあっためにスーパー銭湯でもいって心を温めといてから見ることにしようかな…。
Posted by Alex at 2009年10月17日 22:43
>滝のような集中豪雨

雷も鳴ってましたよね。

織田選手の点数、特にPCSの急な跳ね上がりに思わず笑ってしまいました。
早く演技が見たいですね。

ペアは大嵐が…。
Posted by さざんか at 2009年10月18日 03:15
さざんかさん
こんばんは!
織田選手は優勝だったんですね。
よかったよかった。
雷すごかったですよ!山の天気みたいだった。
Posted by Alex at 2009年10月18日 23:43
アレックスさんこんにちは。かなりご無沙汰しております。春に出産して、気付いたらもう五輪シーズン突入してました(苦笑)。

織田選手、フリーの演技良かったですね。
チャプリンのイメージ、とっても彼にはマッチしてると思います。コミカルなところはもっとはじけてもいいかも…なんて、欲張りでしょうか?でも、いいスタート切れてホント良かった!

真央ちゃんはSPは去年の曲とはいえフリーも重厚な曲に挑んできましたね。
彼女のチャレンジ精神には毎回脱帽です。が、う〜ん…

ほぼ完成されたと言っても過言ではないキム・ヨナ選手の演技はコワイくらいで。
確かに現時点では突き抜けてますね。

何とか食らいついていって完成度を上げて、シーズン終了時には…笑顔を見たいな。

中野選手の火の鳥も彼女の凛とした演技には合っているようで今後が楽しみです。

Posted by クン at 2009年10月19日 00:17
お久しぶりです。
地上波で見てましたが、織田選手のフリー、コミカルな振り付けが彼の個性に合っていてとってもよかったと思います。演技中、コーチに手を振ったりして、ノリノリで滑ってるのがよくわかりました。昨シーズンのトスカは王道なんでしょうけれど、彼には合わなかった気が..
浅田選手は、あの曲でいいのでしょうか?王者の風格のある曲ということで選んだのかもしれませんが、重過ぎる気がします。これから滑り込めば違ってみえるのかもしれませんが。
中野選手、万全でないと聞いてましたが、とてもよかったと思います。何より本人が滑りたかった曲だというのがよかったように思います。
オリンピックシーズン、何が起こるか、不安でもあり、楽しみでもありますよね。
Posted by シロートファン at 2009年10月19日 09:09
クンさん
おめでとうございま!
織田選手、もちろん昨シーズンから復帰して4回転を成功させたりと大活躍だったわけですが、今回の優勝でようやく自分的には「復帰した、復活した」という思いです。コミカルな表現も難しくて奥が深いものがあると思いますので…シーズンが深まるにつれて織田選手の世界が広がっていけばいいなと期待しております。エントリー的に激戦区かと思われたエリックボンパールで見事なスタートが切れ、これで代表争いのプレッシャーからは少し解放されたかもしれませんね。ここからは作品を完成させることに集中できるといいな。
浅田選手はもうトリプルアクセルと心中する覚悟なんでしょうね…ただ、難度落としてでもクリーンなプログラムを一度試合で滑ってみないとこのプログラムでキム選手に対抗できるPCSが出せるのかどうか判断がつかない。このままオリンピックまで毎回挑戦ばかりしてるのは危険なんじゃないかな?と心配です。
キム選手は文句のつけようのなす素晴らしいスタート。長らく苦しんだ腰の故障はかなりよくなっているようで体調も万全なようで、現時点ではオリンピック金メダル最有力でしょうね。浅田真央陣営はそのことを素直に認めて追いかける!挑戦する!という戦略を明確にできるので、ここでこの点差の負け(あえて惨敗と言いたいですが)はかえってよかったのではと思います。

シロートファンさん
こんばんは!
そうですねー、彼はやはり欧米の選手と混じると体が小さいので、綺麗綺麗にまとめる演技より、動きのこま数が多い演技で勝負していかないと勝つのは難しいので、そういう意味では今年はまさに勝負プロなんだと思います。以前にくらべて体力がつき、後半でスピードが落ちなくなったのは「いい!」と思いました。4回転をやらないとちゃんと演技前に決心できてるのも悪くなかったと思います。
浅田選手、いろいろ挑戦していることはわかりますが、オリンピックまでに国際試合で一度はクリーンに近い演技を見せてほしいですね。今の点数の出方だと、できが悪かったから点数がでない(これは普通ですけど)だけなのか、すでにジャッジがキム選手を上と認めていい演技ができてもキム選手を上回ることができないのか判断しにくいです。ロシェット選手との評価の差もすっかりうめれれたしまっているような…取り越し苦労だとよいのですが。
中野選手、心配しましたが、まずは表彰台確保!よかった。彼女にとっては思い出深いグランプリファイナルしかも東京開催へ残って欲しいです。
Posted by Alex at 2009年10月19日 20:46
Alexさん、こんばんは。
物凄く出遅れてますが(汗)織田選手優勝おめでとうございます。
次のGPSでも表彰台は勿論優勝の確率も高いのでGPF行き一番乗りにして、五輪の切符も一番先に手に出来るのではと思います。プログラムも大変好評ですし楽しみですね!
Posted by あーン at 2009年10月22日 18:05
あーンさん
こんばんは!
私も地上波の放送をちゃんと見られていなくて出遅れております。ここ数シーズンすっかりスカパー!待ちのペースが定着しているもので。
織田選手、先シーズンのプログラムは両方とも最後まで好きになれませんでしたが、今シーズンのフリーは演技に磨きがかかってくるとはまりそうなかんじですね。少なくてもプログラムについてはこれでオリンピックを目指そう!と迷いがないのは戦い方として楽ですね。
Posted by Alex at 2009年10月22日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック