2009年09月26日

男と女の不都合な真実/The Ugly Truth

Trailer[YouTube]
「男と女の不都合な真実」オフィシャルサイト
飛び込みで・・・
 シルバーウィークのとある日、買い物途中で空き時間ができたのでショッピングセンターに併設されたシネコンに飛び込み、洋画でアクションでなくて時間が合うものということでほとんど選択肢なく「男と女の不都合な真実」見てまいりました。日本で洋物ラブコメは難しいというのも例の「Sex An The City」のヒットで流れが変わったのでしょうか?そこのシネコンでは洋画だと数人しか入ってないことも多かったのですがほぼ満員。カップルか女性同士でというのが多くて、男ひとりは目立っておりました。
 テレビでスポットを見たことがあるような気もしたのですが、前情報はほとんどなく、スクリーンに見慣れた顔がでてきて「あ、キャサリン・ハイグルが主演なのか」と気づいたほど。ちなみに後述しますが相手役の俳優がジェラルド"ファントム"バトラーだと理解したのは、上演終了後、楽しめたので記念に買ったパンフレットを見てでした。

海外ドラマサイズの映画
 「Sex And The City」がテレビドラマを飛び出して映画であることを強調し、お金を使いましたというのがわかりやすいロケによる撮影シーンや衣装だったり小道具だったりしましたが、そういうわかりやすいお金の使い方をしてないため、映画を見ているとう気がせず、スカパー!で海外ドラマを見ているような気持ちで映画館にいることを忘れてずいぶんリラックスして見てしまいました。笑えるシーンを声出して笑えるのはストレス発散にもなるし楽しめました。
 ちょうどこの春からwowowに大幅に遅れてAXNで放送がはじまったグレイズ・アナトミーのS2にはまっていたので(S1はおもしろいと思わなかった)、グレイズ・アナトミーのメインキャストのひとり、キャサリン・ハイグル主演映画というのはラッキーな偶然。さすがオランダ系はDNAが違うというナイスバディを存分に使って、しかも「笑い」を取りに行ってるところがよかったです。彼女が付き合おうとする隣人はソープドラマの人気俳優だそうですし、ほかにも海外ドラマに出ていた人をちらほら見ました。実は相手役はジェリー・バトラーだとはわからなくて、てっきりグレイズ・アナトミーでハイグルとナイスカップルだったデニー役の人だとすっかり思いこんで見ていたので、それはそれで幸せな思いこみで楽しめました。さらに、最初にハイグルがデートした相手で少しだけでてきたのは「アントラージュ」のE(エリック)でした・・・これはカメオ扱いなのかな?
 内容のネタばれは避けますが最後の美しい気球のシーンはアランパーソンズプロジェクトを思い出しました(って全然、関係ないまとめで、すいません)。映画見てしまった後で、テレビでCM見たのですが、そこは先に見せちゃいけないだろってところを見せるのは相変わらず日本の宣伝クオリティー。



音楽はアーロン・ジグマン
 MTV的にケイティ・ペリーやナターシャ・ベディングフィールドなどのナンバーが挿入歌として使われて印象に残りましたがサントラ盤はオリジナルスコアのみ収録のBGM集になってしまっているのが残念。挿入歌の中で強烈な印象を残したのがケイティ・ペリーのビッグヒット「Hot N Cold」[YouTube]。80sのリバイバルかと思うほどの軽快なポップチューン。またハイグルとバトラーが情熱的に踊るシーンで使われたLatin Soul Syndicate(現在のサンタナのバックを固める重要なブレーンですね)の「El Gitano Del Amor」[YouTbe]も、こんな曲が日常づかいできるような生活したいなとよだれたらしながらスクリーンを見ておりました。
 終盤のホテルのシーンのBGMなどは美しいメロディーが印象的だったので音楽担当は誰かな?と思ったら、なんと懐かしいアーロン・ジグマン。ずいぶん昔にWeb版Evergreen時代に彼について触れたこともあったのですが[こちら]、ちょうどそれを書いたころから映画の世界へ進出を果たし、2004年の『きみに読む物語』での仕事が高く評価され、その後は毎年5-10本のペースで映画の仕事をするすっかり売れっ子に。この映画が意識した「Sex And The City」のスコアもジグマンが手がけていたとあらためて知り驚きました。またキャサリン・ハイグルの前作「幸せになるための27のドレス」も手掛けています。
Katy Perry「Hot N Cold」
Amazon(試聴あり)で購入 HMV(視聴あり)で購入icon Katy Perry - One of the Boys (New Edition)
Latin Soul Syndicateの「El Gitano Del Amor」
Amazon(試聴あり)で購入 HMV(視聴あり)で購入icon Latin Soul Syndicate - The Adventures of Johnny Loco

そのほかの挿入歌の詳細についてはAmazonのコメント欄に丁寧に書いてくださっている方がいらっしゃいますのでご参考にしてください[こちら]。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)



posted by Alex at 19:53| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、お疲れ様。お帰りなさい。

またちょくちょくお邪魔させていただきます。。
Posted by Mariko at 2009年09月27日 03:08
Marikoさん
こんばんは!
猫がいっぱいいてよかったなと思う今日この頃です。
これからもよろしくお願いします。
Posted by Alex at 2009年09月27日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128911473

この記事へのトラックバック

「男と女の不都合な真実」ラブ&コメの新しい可能性を見た
Excerpt: 「男と女の不都合な真実」★★★★ キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー主演 ロバート・ルケティック監督、95分、2009年、アメリカ 、2009-09-18公開      ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-10-10 10:56

男と女の不都合な真実
Excerpt: 劇場予告編で何度か観ていて、笑ってみたいなと思って観てきました。いろいろなレビューサイト見るとカップルで行かないほうがいいと書かれてますが、まさにその通りだと思います。事実、映画が観終わった後、二人で..
Weblog: takatoのblog
Tracked: 2009-10-14 13:07