2009年08月05日

陸上連盟がキャッチコピーの廃止を申し入れ

[オリンピック・ロード〜バンクーバー、そしてロンドンへの道] テレビ局が煽るキャッチコピーは選手に対する冒涜か。[gooスポーツ]

 スポーツ団体のニュースというと最近は内紛であったり、ルール改正または改悪であったり、用具や身につけるウェアの話題であったりと、スポーツマンシップからかけはなれたどろどろとした話題が多いように感じていましたが、このニュースには久々に痛快な気持ちにさせられました。
 日本陸上競技連盟が、世界陸上を独占放送するTBSに対して選手のキャッチフレーズの廃止を申しいれました。ニュース本文中にも触れられましたが、このたび急逝された「フジヤマのトビウオ」を例に出すまでも無く、スポーツ選手に対する愛称/キャッチフレーズそのものは昔から存在していました。しかし、それは好成績を上げた選手に対する敬意を込めたものであったり、選手のすばらしいパフォーマンスに対する感動を表したりしたものであったはずです。しかし、現在のアスリートにつけられるキャッチフレーズはむしろ商業的理由によるものがほとんど、いかにテレビ局が多くの視聴者に関心を向けさせるかといったことに目的がおかれひねり出された、以前のものとはまったく異なったもののように感じます。
 結果、好成績を上げてなくても、ちょっとルックスがいいと○○姫や○○王子とちやほやし、中には競技の映像よりも普段の発言や行動をニュースでよく見る人までいますが、それは大手企業と契約してるとかなんとかいう大人の事情と見過ごすことができても、同じ競技でより好成績を収めてる選手を差し置いて取り上げるとなるとスポーツマンシップはどこに?と嘆かざるを得ません。(こう書いただけで日本国民のほとんどがあの競技のあの選手だと顔が思い浮かぶほどの人がいるところがすごい。)

 もちろんキャッチコピーをつけることによってより選手をわかりやすくし、ファン以外のひとにもその競技に目を向けさせるといった一定の役割は果たしているのでしょうが、フィギュアスケートのように放送する選手全員にキャッチをつけるのはさすがにやりすぎではないでしょうか?
 キャッチコピーとともにスポーツ中継でおなじみになったのは選手の紹介VTR。スポーツによっては紹介VTRのほうが放送時間が長いのではといった始末。時間的に無駄だけでなく、選手のパフォーマンス前にその選手の得意技などをVTRでさんざん見せられてしまうと、いざ本番を見たときに感動が薄らぐという逆効果まで。たとえば、浅田真央選手の演技の前に繰り返しトリプルアクセルの映像を見せられてしまうと、トリプルアクセルに関しての本番での興味は成功したかどうかのみとなってしまい、トリプルアクセルが持つ雄大さとか美しさ、また実施するための難しさについて、伊藤みどりさんのときには素直に感動できたのに、浅田選手のときにはまるでトリプルアクセルの価値が大暴落したかのような心象すら与えかねてないのではないでしょうか?難しい姿勢のスピンを得意としている選手の演技の前に、まるでネタバレかのようにその映像を何度も流してしまっては、初めて見るファンですら驚きを奪われてしまうことにならないでしょうか?
 そんなことは競技団体の関係者のほうがより感じていることだと思いますが、テレビで取り上げてもらえなければ競技団体としての存続ができないと信じてしまっているのか、テレビ局のやりたい放題を許してしまっているという印象。中には国際競争力が低下しているのにそれによって国民的関心事でなくなることを恐れ、すすんでテレビ局のキャッチコピー戦略に協力しているように見える競技までも存在する始末。
 そんな背景があってもあえてテレビ局に申し入れた日本陸上競技連盟の姿勢にスポーツマンらしい潔さを感じ、気持ちすっきりしました。投じられた一石によって、すぐにテレビ局の姿勢が変わるとは思えませんが、来年に控えたバンクーバーオリンピック、そしてその先にあるロンドンオリンピックなどで、少しでも改善が見られるといいなと期待しております。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

posted by Alex at 18:22| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Alexさん、こんばんは!
トピックと全く関係のない話でごめんなさい。Paulaが本日Twitterで来シーズンのアメリカンアイドルには出演しないことを明らかにしました。でもカーラは残るんですよね・・・マジ要らない!!それぞれ反対の判断をすればよかったのに。まあアメアイの放送が始まるまで、本当にPaulaが出ないつもりなのかわからないですけど。話題作りではないかと言う人もいますから。本当に全然関係のない話題で失礼いたしました。
Posted by あんじー at 2009年08月05日 23:03
あんじーさん
こんばんは!
私も今日そのニュースを知りました。ライアン・シークレストやサイモンが契約更改で大幅なギャラアップに成功したこともあってポーラも強気で交渉&やめるやめると脅しをかけてネゴしていたようですが、FOXは公式に契約しないことを発表したようです。これまでもポーラが番組を去るのではないかといううわさもあったし、FOXもどうも切りたがってたようで、それでカーラが加わったようなんですけど、ポーラにシンパシーを感じてる視聴者が多いので反感を買いたくなくてこれまでずるずると契約してきたのかなーとそんなムードが伝わってきていました。ポーラが番組やめるかもっていうのは本当にいつものことなので最初は心配していませんでしたが、今回ばかりは本当かなと・・・さびしいですよね、ポーラがいないアメリカンアイドルって。
Posted by Alex at 2009年08月05日 23:50
Alexさん、こんにちは!
私はさっきポーラのニュースを知りました。寂しいです。ポーラなしでどんな雰囲気になっちゃうんでしょうか。
番組の視聴率は下がる一方で、新しい視聴者を獲得できていないような印象があるので、ポーラの離脱は視聴率低下に拍車をかけるかもしれませんね。

ところで私もスポーツ選手のキャッチコピーが大嫌いで(かっこ悪いし)、それだけで見る気をなくすことが多々あったので、今回の英断には拍手喝采です。
Posted by sou at 2009年08月06日 09:47
souさん
こんばんは!
カーラも最初に思ったよりはがんばってたし、最後はビキニ姿まで披露してがんばってましたが、やっぱりポーラの代役はできないし、彼女は最初から番組にいたという歴史がありますから、ほかに誰にもかわれるものではありませんね。ダンスアイドルのほうの審査員になるという話もでているようですが・・・日本ではもうダンスアイドル(so You Think You Can Dance)の新シーズン放送しないのかな?もしかしてジャパニーズダンスアイドルの企画、本家にちゃんと了承とってなくてナイジェル激怒させたとか・・・・そんな理由だったらやだな。
Posted by Alex at 2009年08月06日 14:22
Alexさん、お久しぶりです。

このニュースには驚きながらも、私も同じく痛快な気分になりました。
(まあ大した改善も期待していませんが。)

別にスポーツに限ったことではないんですよね。
映画なんかは10年以上も前からそうで、
宣伝やメディアによる紹介記事で内容の大部分を暴露してしまっている状況には、ほとほとうんざりさせられます。
(大体、宣伝ポスターのキャッチコピーに『衝撃の結末が〜』なんて書かれたら、その時点で面白みがなくなってしまうじゃん。)

私は今は情報番組・雑誌等を見ないので近況は分かりませんが、
余計に酷くなっているんじゃないかと思います。

宣伝・紹介文句に『感動の〜』『驚きの〜』『衝撃の〜』『イケメンが〜』等使われていたら、それだけで「あ、もういいや。」って思っちゃいますよね。
(好きなスポーツの放送は見ますけど、やはり民放は避けがちですね)

こういうメディアの自慰行為に付き合わされていると、理解力などの低下や、それこそ色んなことに対するセンスもなくなってしまいそうです。
大人である自分でさえそうなんだから、
今の子供の世代なんか将来どうなっちゃうんだろう?と余計な心配までしてしまいます。

受け手も上手に選択していかないといけませんね。
それでも余計なものが沢山ひっついてくる時代なんでしょうけど。
Jスポで言えば某元テニスプレーヤーが出演していたCMでしょうか(苦笑)?
Posted by さざんか at 2009年08月06日 22:19
さざんかさん
こんにちは!
スカパー!の有料チャンネルですら、番組の間に自社の番組のCM入れまくったり、民間放送の情報番組の中ではCMのCMばっかりだったり…。これが資本主義の発展の形といってしまえば仕方ないですが、なにもかもがコマーシャリズムと結びつくようになって。
フィギュアスケートもメディアに情報があまりなかったころのほうがかえって楽しく、新鮮な驚きとともに選手の演技が見られて楽しかったなと思う今日この頃です。
Posted by Alex at 2009年08月07日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スケート2 PS3
Excerpt: スケート2 PS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「スケート2 PS3」へ!
Weblog: スケート2 PS3
Tracked: 2009-08-06 04:35