2009年08月02日

ミハエル・シューマッハ公式のテストも許可、マッサは3日退院

 金曜日のF1グランプリニュースをご覧になった方はお気づきになられたかと思いますが、私の暑苦しいファックスが読まれてしまい、テレビの前で顔から火が吹いてしまいました。
 川井ちゃんにはあっさり「マッサだからライコネンだからということはない、ミハエルは走りたかったし、引退もしたくなかった」と否定されてしまいました。感情的になるあまりウェットの考えすぎてたかな?思い返してみると、あの時はミハエルが去就を明らかにしてない段階でフェラーリとライコネンとの大型契約がリークされて肩たたきされてしまい、仕方なく引退したんでしたっけ?でも、彼が本当に走り続けたければフェラーリも肩たたき以上のことはできず、シートから彼のお尻を蹴りだすことはできなかったんじゃないかな?あのときも実は舎弟格のマッサのこともあって自ら身をひいたのかも…とすっかりマッサファン目線の気持ち悪い妄想しかできなくなってますね。もともとはミハエルが好きだったはずなのに。番組で「ミハエルがくるかもしれないから鈴鹿のチケット買った」なんて胸糞悪いファックスも読まれましたが、自分だって立場が違えば舞い上がってたかもしれません。
 ミハエルがサーキットを貸切、2年前のマシンをコレクターから借りてテスト走行した情報はそのGPニュースでも伝えられましたが、FOTAと加盟全チームから今シーズンのマシン/タイヤでテストすることも許可され、ミハエルは一分一秒を惜しんでトレーニングに励んでいると思われている中、ブダペストで入院中のマッサを見舞ったミハエル。それも彼にとってはレースに復帰するための準備のひとつなのかもしれないけど、やっぱりいろいろウェットに考えてしまいますね。いずれにしても、クビサやハイドフェルドみたいに怪我やトラブルがなくても来年にチームが無いかもしれないなんて状況ではなく、ミハエルのおかげで安心して療養できるマッサは恵まれてます。3日に退院することが正式に発表され、その後は母国ブラジルに戻ってリハビリということになると思いますが、がんばって難しいかもしれないけど最終戦のインテルラゴスで(あれ?今シーズンも最後ブラジルでしたっけ?すっかりカレンダー忘れてる)彼の雄姿が見られたらなと期待しています。それまでは精一杯ミハエル応援します!
 今シーズンはもう大きなアップデートを終了し、来シーズンへ向けての開発に集中するのではと言われてたフェラーリですが、ミハエルに恥はかかせないと、再びアップデートを再開する気がしますね。モントーヤがミハエルの復帰のコメントでそんなことを言ってるのを見て、絶対そうだなと思いました。最多優勝記録回数が伸びそうな予感。



posted by Alex at 09:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124797244

この記事へのトラックバック