2006年01月09日

織田信成選手 トリプルアクセルを成功させてインカレ優勝!

sanspo.com「織田が初優勝…日本学生氷上競技選手権」
nikkansports.com「男子フィギュア織田が初優勝/スケート」
体調不良を乗り越えて
 インフルエンザでSPが不本意なできだった織田信成選手でしたが、フリーでは課題のトリプルアクセルを成功させて優勝。初出場初優勝ですね。織田選手が通う関西大学は高橋大輔選手も擁するフィギュア強豪大学になりましたが、現在大阪府下に専用リンクを建設する予定があるほど、スケートに力を入れてくれています。民営のリンクが次々と閉鎖され、若年層が選手の中心であるフィギュアスポーツは企業スポーツとして成り立ちにくいので、今後はこういった学校の支援が新しいスポンサー的な役割を果たしていくのかもしれません。そういった意味で、関西大学の代表としてインカレ優勝したことは大学にとっても価値があり、今後も継続して支援を受けていけそうですね。スケートリンクが完成すれば、全国から練習環境を求めてスケート選手が進学してきそうですね。あとはコーチや振り付け師の層が厚くなれば大阪が新しいスケートの中心地になるかも。ぜひ海外からも招聘して欲しいです。
関連リンク
織田信成選手 おめでとう!世界選手権4位 (またザヤックルールに泣いた)
織田信成選手 暫定2位 カルガリー世界選手権男子SP終了
カルガリー世界選手権 男子予選滑走順決まる
四大陸選手権3日目 織田信成選手優勝
四大陸選手権スタート 織田信成選手SP暫定1位
関西大学ホームページ
「高槻キャンパスに『アイスアリーナ』を建築/完成予想図」
関西大学 高橋大輔選手 織田信成選手 壮行会に揃って出席
この記事へのコメント
帯広のインカレ、観戦しました。
織田君は確かに本来の調子ではなく、FSでもいくつかジャンプのミスがありました。でも最後まで気持ちを切らさずに滑りきったな、という感じでした。見ていて、力が入りました。

インカレ、男子1部(特に第3グループ以降)は確かに西の大学の選手が多かったように思います。フィギュアはやはり西高東低ですね。
Posted by 栗山あずき at 2006年01月10日 17:25
こんにちは。
現地行かれた方のお話は貴重ですね。
寒く無かったですか?
東京はリンクが飽和状態で練習環境が悪いと聞きます、関西も醍醐やO2が閉鎖になったのは痛いですが、東京は全国から集まってくるし、神宮なんか常に満員だそうですし。
Posted by Alex at 2006年01月10日 23:56
インカレって何ですか?!
Posted by 華 at 2006年01月18日 20:45
インカレは大学生の全国大会ですね。
インターハイ(ハイスクール)=全日本高校選手権
インターカレッジ=全日本大学選手権
だと思います。インカレ、インカレって言いてるんであってるかどうかは・・・微妙。
Posted by Alex at 2006年01月19日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11483810

この記事へのトラックバック

スケートリンク
Excerpt: 数日前に『氷上のアーティストたち』を紹介したとき、以下のように書きました。 それにしても、日本のフィギュアスケートは環境がよくないんですね(リンクが少ないとか、そういうこと)。これに関して、最近ちょ..
Weblog: NOMA-IGA オペラ日記
Tracked: 2006-01-09 12:47