2008年09月11日

26年ぶりのセカンドアルバム デヴィッド・ロバーツ

有線放送から「Never Gonna Let You Go」
 昨日、とある場所でいきなり聞き覚えのある心地よいナンバーが流れてきて、それがデヴィッド・ロバーツの「Never Gonna Let You Go」であると気づき驚かされました。知る人ぞ知るデヴィッド・ロバーツ、以前にもブログでご紹介(こちら)しましたが、1982年にリリースされた「All Dressed Up」が日本のレコード会社からCDが再リリースされ、歓喜したのが2年前の2006年、あれから2年、なんでこんな時期に有線からと謎を抱えて帰宅したわけですが、調べてみるとな・なんと!



26年ぶりのセカンドアルバムがリリースされていた!
 「All Dressed Up」セールスがよかったらしく、その奇跡の再リリースを実現させたVIVIDSOUDからなんと「26年ぶり」のセカンドアルバム「ベター・レイト・ザン・ネヴァー」[こちら]がこの夏にリリースされていたのでした。タイトルが洒落てますね「遅くなっちゃったけど無いよりはいいでしょ」って…でも26年ですよ26年。
 これに併せて、紙ジャケット仕様だった「All Dressed Up」も値段を下げて通常仕様のCD[こちら]がリリース(Amazonでは紙ジャケット仕様[こちら]が値下げされていますので値段がかわりませんが…)、前述のように有線でかかってきてしまうなんてそれこそ「奇跡」のような事態が発生したんですね。デヴィッド・ロバーツの歌を街中で偶然聞いてしまうなんて、一生に一度しかないかもと後になってわなわな震えてしまいました(って言っても大げさじゃないから怖い)。
 その肝心のセカンドアルバムは今日早速手配するので内容は不明ですが、ファーストアルバムは何度も何度も書きますがTOTO/エアプレイ系の音が好きな方には絶対おすすめです。さらにさらに加えて「ザ・ミッシング・イヤーズ」[こちら]なんていうこの26年のブランクの謎が解き明かされるのではないかという思わせぶりなタイトルの作品集も今月リリース予定…ただ1枚のアルバムを聞き続けてきたデヴィッド・ロバーツファンにはわけわかんないような状態。しかもこちらのジャケットカバーは床のタイルやソファーの形を見ただけで涙腺が破壊されそうな作り、こちらもぜひ手に入れたいと思います!!。

関連エントリー
デヴィッド・ロバーツ「Better Late Than Never」を聞いて
幻のAOR盤デヴィッド・ロバーツ「All Dressed Up」間もなく売り切れ?

HMVジャパン


posted by Alex at 09:09| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (1980's Music) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大興奮してます。ありがとうございます。四半世紀待ってました。もちろん、名品ぞろいのAll Dressed Upはアナログ盤、CD盤所有。Amazon、さっそく注文しましたよ。
Posted by 松尾公也 at 2008年09月11日 09:33
松尾公也さん
こんばんは!
四半世紀って書くと長さを実感しますね。
All Dressed Upは四半世紀たっても鮮度が落ちない素晴らしいアルバムだと私も思います。セカンドアルバムも同様のクオリティであることを期待したいです!
Posted by Alex at 2008年09月11日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック