2008年07月19日

F1ドイツグランプリ 癒し系ドライバー、フェリペ・マッサ絶好調!

自分の知ってるホッケンハイムじゃない!
 森の中の長いストレートを走っていくと突然目の前にシケインがせまってくるあのホッケンハイムはとっくになくなっているんですね。空撮映像が最後に紹介されましたが、旧コース部分は舗装がはがされすっかり緑に覆われておりました。
 今夜は予選前半は「ホワイトハウス」の新シリーズプレミアとかぶってたこともあり(結局、予約録画だけでドラマは見ていないのですが)、後半のQ3だけテレビ観戦。フェラーリの苦戦が伝わる中、フェリペ・マッサはイギリスGPの汚名を返上する2番グリッドを獲得。久々に公式会見に臨みました。

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


腕時計見せまくり…
 マッサといえば、以前もご紹介しましたが、公式会見での腕時計ちら見せテクニックが素晴らしく、今夜もいろいろなテクニックを駆使してスポンサー様ブランドの腕時計に貢献していました。マッサが何言ってるかわからないぐらい時計ばかり注視してしまいました。ハミルトンも今回はマッサの真似してがんばってましたが、まだまだマッサのテクニックに比べたら甘い!
 しかもマッサ、イギリスGPの決勝でウェットコンディションの中、スピンしまくったことを自虐ネタにして、明日の決勝は雨かもしれないという意地悪な質問に「自分は雨が得意だから」と逆襲。記者のみなさん、そこ笑うところだからシーンとしちゃわないでください。
 ガソリンの積載量もマクラーレン勢と今回は近いようですし、スタートがうまくいけば優勝の可能性も高いと見ていますが…腕時計ちら見せテクニックで癒されたいので、公式会見にでてこられる3位以内でいいかなーなんて、すでに応援ポイントが本筋とはずれつつあります。久々にサーキットに応援にかけつけた旧ボス、ミハエルは2位とか3位じゃ許してくれないと思いますので、優勝あるのみですね!!

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

posted by Alex at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック