2008年07月06日

F1イギリスGP マッサは9番グリッド/不運なトラブル続く 

悪い流れを断ち切れず
 今シーズンも実は折り返し地点を過ぎた…と解説の森脇さんが話していてびっくり。チャンピオンシップをポイントリーダーでフェリペ・マッサが折り返すなんて、期待はしていましたが、信じられない気持ちです。しかし、今週は流れが悪い。金曜日のフリー走行で最初に19秒台をポンとだして、やっぱりマッサの勢いは本物だなと安心した直後、アロンソが撒いたオイルに乗っかってクラッシュ。実はアロンソのトラブルからマッサがその地点を通過するまでに少し時間があり、間にTOYOTAのグロックも滑ったりしていましたので、オイル旗やチームからの無線連絡はなかったのか?と不審に思っていたのですが、川井ちゃん取材によるとフェラーリのエンジニアは見てなかったそうで連絡が無かったのだとか。フェラーリチーム、どうもおかしいですね。昔のフェラーリに戻ったなんていわれていましたが、圧倒的なリーダーシップを発揮したシューマッハがチームをさって僅か1年でチームががたがたになってくるとは思っても見ませんでした。
 そこから、メカニックががんばってマシーンを組みなおして午後のフリー走行に間に合わせたのはさすがフェラーリと感心しましたが、セッティングが狂ってしまったのかタイムが伸びず、土曜日のフリー走行、そして予選と悪い流れを断ち切ることができませんでした。マッサはQ3の最後のアタックでタイムが出ず9番グリット(第1セクターが60秒を超えていましたので何かミスかトラブルがあった模様)とライバル達の後塵を拝することとなりました…とマッサのミスを疑ってしまったのですが、実はタイヤ交換のときにトラブルがあって最後のアタックでコントロールラインを通過したときにはすでにチェッカーが振られて間に合わなかったんですね。そこで決勝へ向け燃料節約のためにスローダウンしたのでS1が60秒を超える異常値が一瞬表示されてしまったわけです。例のホイルカバーが悪さしたのかな?やはりチームのマネージメントに問題がありそうです。
 ポイント争いで2番につけているBMWのクビサもマシントラブルでQ3は2回目のアタックできず10位でしたが、地力があり最終的にチャンピオンシップ争いをしそうなチームメイトのライコネンはチームの調子が悪いなりに3位とがんばっているのに対して、残念な結果です。むしろ抜きにくいサーキット対策でフェラーリはライコネン、マッサ両方の燃料等裁量を減らしてきている可能性もあり、明日の決勝は苦しい戦いが予想されます。




コヴァライネンがポールポジション
 驚いたのはフェラーリの調子が悪い中、ポールポジションを獲得したのがライバルマクラーレンのハミルトンではなくてコヴァライネンだったこと。そして2位はレッドブルのウェバーと新鮮なコンビが決勝のフロントローに君臨することになりました。
 不気味な存在なのが来期レッドブルへの昇格が濃厚とされているベッテル。21歳の誕生日を迎えたばかりの若者は今週絶好調。Q3はかなり燃料を積んでいたことが予想される中、クビサとマッサのトラブルで8番グリッドを獲得、決勝では台風の目となりそう。ベッテルはフェラーリも大金を準備してレッドブル陣営からの奪取を狙っているとも噂されるほどの逸材、今日の放送でも解説陣から絶賛されておりました(同じ人たちがシーズン前はブルデーを絶賛してましたのであてにはできませんが)。
 存在感が薄かったのは地元イギリスのドライバー達。昨年はポールポジション狙いの作戦が裏目に出て今年こそその雪辱を果たしたかったハミルトンは4番、地元最後のレースとなったクルサードはチームメイトのウェバーに大きく水をあけられて11番、トライアスロンで好成績を残したHONDAのバトンに至ってはここに書くのがかわいそうな状態、F1界では1−2位を争う男前がもったいないです。ところでバトンに刺激を受けてチャリティートライアスロンへの参加を表明しライバル心をめらめらと燃やしていたハミルトンですが、結局、口だけで参加は取りやめたそうです。イギリスマスコミはモズレースキャンダルが癒えぬ中、シルバーストーン切捨て発表に大混乱、ドライバーネタを拾うどころじゃないようですが。
 決勝は雨だと言われておりますので(最近は天気予報がはずれてばかり)、かなり波乱含みではありますが、マッサには最後よければすべてよし!な結果を期待して応援したいと思います。

コバライネンが初ポールを獲得! 2番手にはウエーバーがつける(AUTOSPORT web) - Yahoo!ニュース
posted by Alex at 01:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102237526

この記事へのトラックバック