2008年07月04日

F1イギリスグランプリ フリー走行 マッサスベッテル


デヴィッド・クルサードは今期で引退表明
 レッドブルはBチームにあたるトロロッソから来期ヴェッテルの昇格がほぼ決まっているといわれている中、現在ハンドルを握るデヴィッド・クルサードは地元グランプリ開催を前に今期での引退を表明。シルバーストーンはさようならDC一色になるのではと予想されます。同じく地元グランプリで活躍が期待されるハミルトン、バトンとともに会見が行われていますが、バトンからは餞のキスを贈られていました。
 デヴィッド・クルサードにはトロロッソを買収するのでは?という噂もありますし、シートが空くことになるトロロッソにはベルガーが盟友セナの甥っ子ブルーノを座らせるのではという噂もあります。
マッサはトラブル
 金曜日最初のフリー走行が行われ、フェリペ・マッサはトップタイムをたたき出しコース上ではフェラーリ=マッサが最速を証明しますが、アロンソのマシーンがエンジンブローした際に撒いたオイルにつかまって第7コーナーでスピン、リアが大破してしまいました。自力でコックピットからでてきましたし、その後もコース脇でアロンソと仲良くお話していましたので体は大丈夫そう。ただし、マシーンを新しく組み立てなおし、セッティングからやり直しとなることが予想されますので、厳しいスタートとなってしまいました。オイル旗による警告や、ピットから無線で知らせたりということがなかったのでしょうか?まっさに好事魔多しですね。

USEN


F1開催予定いろいろ
 すでに来シーズンのカレンダーも発表されているF1ですが、さらに翌年の2010年のイギリスグランプリはシルバーストーンではなくドニントンパークで開催されることが発表されました。またオーストラリアGPは決勝の開催時刻をヨーロッパでのテレビ中継を考慮して午後5時スタートとなることも発表されるなど…相変わらずあわただしくニュースが飛び交っております。決勝スタート時刻は実はオーストラリアだけではなく日本GPについても以前からいろいろと言われていましたので今後の動向が気になります。

よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

F1イギリスGP開幕! クラッシュを喫するもフェラーリのF_マッサがフリー走行1で最速!(ISM) - Yahoo!ニュース
オーストラリアGP、2015年までメルボルンで開催 スタート時間は午後5時に(ISM) - Yahoo!ニュース
2010年からイギリスGPの舞台はドニントンパークに(AUTOSPORT web) - Yahoo!ニュース
posted by Alex at 21:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック