2008年06月20日

今週はキミーも応援したい!/久々に女性ドライバー誕生?


F1フランスGPへ向けてライコネンが会見
 「これほど勝ちたいなんて思ったのはいつだか思い出せない。」と語ったのはなんとキミー・ライコネン。アイスマンらしからぬ熱い言葉です。私はフェリペ・マッサを応援しているので、もちろんチームとしてのフェラーリも好きですし、ライコネンも嫌いなドライバーなわけじゃない、でもチーム内でのマッサのポジションが今季当初はどうしても「セカンドドライバー」として報道する輩が多く、複雑な気持ちがあったわけですが、カナダGPでのあの悲劇的なリタイアを見た後ですので、今週はキミー・ライコネンも全力で応援したいですね!赤信号で停車中に後ろから突っ込まれるなんて、公道上なら責任は0:10の事故、追突したほうのドライバーは免停ものでしょ。なのに軽い処分で今週も出走し、さらに優勝宣言までしてるとなると、さすがのキミーも熱くならないわけにはいけません。今週は赤のワンツーでお願いします!
 マッサの会見のコメント探したんですが拾えたのは「今回のユーロはポルトガルに勝って欲しい。だけど、オランダがものすごく強いね」って、それはサッカーじゃん!きっとレースのことも言っていたはずなのに扱いひどすぎわーい(嬉しい顔)。ようやく見つけたのが「マニ-クールは気に入ってるよ。去年はポールポジションからスタートしたのに2位フィニッシュになったけど、渋滞でタイムをロスしたからでもある。一昨年は3位だった。僕としてはいいサーキットだよ。去年のワン・ツーが再現できたらいいけど、でも順位は逆でね!」、マッサと気持ちが通じあってしまいました。

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

HONDAは女性ドライバー起用?
 今シーズンこそと、戦闘力の改善が期待されていたHONDA。ルーベンス・バリチェロの出場数記録の更新など華やかな話題もあり、先シーズンに比べればポイントが獲れているだけましといった状況なのかもしれませんが、ファンは満足していないのは確か。スーパーアグリ撤退によりシートを失った佐藤琢磨とルーベンスの去就問題がリンクして語られることも少なくないわけですが…ニック・フライは大嫌いな佐藤琢磨を起用するぐらいなら女性ドライバーのほうがましとばかりに、ダニカ・パトリックの冬季テスト参加をぶち上げました。周囲からは話題づくりと冷ややかな目で見られてるにもかかわらず「パトリックがHONDAのテストオファーを受ければ、競争力のあるポジションに躍り出ることもありうる」と意固地になっている模様ですがどう考えても話題づくり。だって、肝心のダニカから正式に「乗りたい」という要望はきてないようです。ダニカ自身はインディーカーレースで優勝するなど「女性だから」話題になっているわけじゃなくて実力もあるのに、ニック・フライの態度は失礼すぎます。こんな男にチームを任せてる親会社っていったい…。




よろしければ人気ブログ投票おねがいします(こちら)

posted by Alex at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101110855

この記事へのトラックバック

ニック・フライはナニ?
Excerpt: F1 肉フライ・・・・違った!!ニック・フライの妨害F1 肉フライ・・・・違った...
Weblog: 今日のニュースはナニ?
Tracked: 2008-07-07 16:47