2012年03月02日

American Idol season11 Week4 #9 Hollywood Week, Part 2

アメリカンアイドル11 #9 ハリウッドラウンド(2)
アメリカ初回放送2012年2月9日
日本初回放送2012年2月26日
全米視聴率 10.5パーセント

衝撃にアカペラ審査からグループパフォーマンスへ
 ハリウッドラウンド最初のアカペラ審査で、シモーヌ・ブラックがステージ上で失神して落下したところで前夜は衝撃のエンディングを迎えていました。どうやら脱水症状か血糖値の低下かどちらかだったようで大事には至りませんでした。審査が中断してステージ上で待たされていた中には、前回にパフォーマンスが紹介されたローレン、ジェレミー、そしてセントルイスオーディションで父親がリハビリ施設に入院中と紹介されていたイーサン・ジョーンズ。ローレンとイーサンが不合格でジェレミーは生き残りました。ローレンの「私には帰る場所がある。愛する家族もいるし仕事も待ってる。」と言ってたのが印象的でした。
 185名が勝ち残りましたが、次のグループ審査でまた半分となります。第1日目の第2日目の合格者が必ず含まれてる形で4-5名のグループを組、一晩で課題曲に取り組んでステージ上での審査に臨まなければなりません。
 この後はグループを組む話やお決まりのごたごたなどで特にサマリーを残しておきたい内容はありませんでした(録画も適当に早送り)。次回放送のグループパフォーマンスのステージには期待しています。

posted by Alex at 12:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする

山下達郎 Performance 2011-2012 3月1日グランキューブ大阪

ツアー3度目の参戦
 とにかく山下達郎さんのコンサートは中毒性が高くて。2回見て満足だろ!ってつっこまれそうですが3回目行って参りました。1ヶ月ぶりのグランキューブ。同じ開場時間でしたが、前回は会場に着いた時にはすっかり夜のとばりが降りていましたが、今夜は空がまだ明るくて、春が近づいてるんだなと実感もしてきました。今回はご縁があって、岩崎宏美さんのようなストレートのロングヘアーの美女と。緊張してほとんどお話しできませんでしたが、彼女も前回の1月に続いての参戦。勝手にはまってるのは私だけではないんですよ(笑)。しかもこれまでで一番良いお席でしたので、オペラグラスなしでバンドのメンバーの一挙一動、細やかな表情まで確認できてあらたな発見もいっぱいありましたが、セットはあまり近くで見るより遠くから全景を見たほうがアラも見えず美しいかもしれません。ただ、朝起きたときは楽しみと言うより、夜は3時間半の長丁場が待ってるなとちょいとプレッシャーに。贅沢ですよね。でも始まってしまえばあっという間でした。音楽って楽しいな、どんな時もそばに寄り添って自分を鼓舞してくれるんだなということを再確認。途中でふと亡くなった音楽好きの父を思い出し、お父さんと来たかったななんてめったに思わないことを思ってみたりもしていました。
 ツアーも中盤を過ぎましたので今回はこの先の感想の中にちょいちょい演奏曲目を紹介しています。ネタバレが嫌な方はご注意ください。

 コンサートの内容には直接関係ないですが、会場で竹内まりやさんの新曲「いのちの歌」のCDが販売されてました。達郎さんが「お買い上げいただいた先着100名様には竹内まりやのサイン色紙が…実はすでにはけました」と告知が、ほかの会場でもあるかもしれませんので気になる方はお早めに会場へ行かれてチェックされてはいかがでしょうか?


続きを読む
posted by Alex at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | evergreen (音楽全般) | 更新情報をチェックする