2012年01月30日

1976年「Diana Ross」ダイアナ・ロス デラックスバージョンで再発売

レコード制作、映画出演、コンサート、結婚、出産、充実イヤーズのヒット作
 ダイアナ・ロスが1976年にリリースしたその名も「Diana Ross」がモータウンのクラッシックカタログを再発売しているHip-OのMotownセレクト[official site]から来月、未発表バージョンなどを収録した2枚組のデラックス版で再発売されます。1970年のソロ第1弾も「Diana Ross」というセルフタイトルが付けられていましたので、混乱を避けるためか、日本では「愛の流れに」という邦題がつけられていました。

 シュープリームスから独立し1970年のソロデビュー以来、「Ain't No Mountain High Enough」「Touch Me In The Morning」といった大ヒットにも恵まれ、またモータウン版バーブラ・ストライサンドを目指すべくテレビスペシャルでホストを務め、主演映画が制作されそのどれも大当たり、私生活でも結婚、出産を経験して彼女のキャリアのいくつかあるピークの一つを迎えようとしていた70年代中期とあって、「マホガニーのテーマ」「ラブ・ハングオーバー」という2曲の全米ナンバー1ヒットが収録されたこのアルバムはビルボードで第5位まで上昇するヒットを記録しています。

 大変美しいアルバムカバーを飾るダイアナのポートレートですが、あのマイルス・デイビスの名作「Tutu」のアルバムカバー[こちら]は確実にこれ参考にしたのではないでしょうか?


 
 続きを読む
posted by Alex at 23:41| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ダイアナ・ロス | 更新情報をチェックする