2011年03月09日

薬師丸ひろ子 SONGS

いい年の取り方ですね
 薬師丸ひろ子さん、46歳ですか。かわいい年の取り方ですね。中学の時の担任の先生が同じようにかわいい年の取り方をされた小柄な先生だったことを思い出しました。熱狂的なファンというわけでもありませんでしたが、ファーストアルバムは予約して買いましたよ。透明のレコードだったことを覚えています。レコード会社を移籍したので「セーラー服と機関銃」が別バージョンの新録音だったとかそんなことを覚えていますね。あのアルバムに収録された「元気を出して」は今や日本のスタンダードとして提供された竹内まりやさんをはじめ多くの方が歌っていらっしゃいます。もちろん岩崎宏美さんも。
 今夜のSONGSでは、大瀧詠一さん提供の「探偵物語」、南佳孝さんの「メインテーマー」、松任谷由美さんの「Woman」などなど懐かしい歌も聞けて満足満足、ほかにも宇崎阿木夫妻の「紳士同盟」というチャーミングなナンバーもあるんですけどね。
 「Woman」を歌った時の衣装が、岩崎宏美さんがコンサートやテレビ出演の時に来ていた衣装に似ているなとツイートしたら、同じFOXEYのものだとツイッターで教えていただきました。なるほど。薬師丸さんはオーディションの時に岩崎宏美さんの「思秋期」を歌われたのですが、難曲を選ぶあたり、歌には自信があったんでしょうね。合唱部でしたっけ?今夜も丁寧な歌いっぷりが健在で、歌手の人たちのように喉を酷使することもしてきてないのでしょうか、少し声が低くなったかなとは思いますが、往年の響きのようなものはそのままで、素敵でした。





ラベル:80s 薬師丸ひろ子
posted by Alex at 23:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする