2011年02月10日

エリオット・ヤミン ライブ行ってきました!

ビルボードライブ大阪 2月9日 第2部
 エリオット!ヤミン!と騒ぎ出して早5年?ようやくエリオット・ヤミンの来日公演行ってきました。今年2度目のビルボードライブ大阪。大阪だけで6回も公演があるのにほぼ満席と人気は健在でした。バレンタイン前ということでやっぱりカップルが多かったかな。熱心なエリオットファンと見られる女性同士のグループもいましたし、男ひとりってのも少なくなかったですよ!
 初めてライブへ行ったアーティストは最初に生で見たことにまず興奮するじゃないですか?エリオットが登場した時はなぜかそれがなくて、昔からの友達に再会したようなそんな懐かしい不思議な気持ちになりました。
 エリオットは予想以上に小さい!だけどパワフル!決して空調が効きすぎていたわけでもないのに1曲歌い終わらないうちにエリオットだけが汗だくになったほど。バンドの力強いリズムより先に先に前のめりに歌っていくのが彼らしさなのかな?MCも早口というよりせっかちでそれもエリオットらしかった。1曲ごとに「ありがとう」「さんきゅ」って彼の口からでるのですが、曲の余韻が終わらぬうちに自分の言葉で遮るのもなんだかおかしかったな。
 思っていた以上に最新アルバム「Gather 'Round」からの曲が多かったですが、ご安心を、実はうかつな私も最新アルバムのチェックまで手が回っていませんでしたが、故郷を歌い上げた「Viginia」やファンキーな「Selff Control」、エリオットの熱い想いがほとばしる「I'll Be That Bridge」など、初めて聞いても十分楽しめて聞きごたえがあるナンバーばかりなのでまったく気おくれしませんでしたよ。おなじみの「Wait For You」や「You Say」「One World」では観客も一緒に歌って盛り上がりました。アンコールの「Movin' On」では総立ちでした。残念だったのは、エリオットママのことを歌った「Someday」が無かったことかな。代わりにといってはですがセカンドアルバムからは「Cold Heart」が歌われてちょっとびっくりな選曲でした。ステージでバンドと打ち合わせしたりしてたので、曲はその日の流れで変わったりするのかもしれません。
 何より、エリオットが本当に楽しそうに歌が好きなんだって顔で歌うのがファンにはたまらないんじゃないかな。
 アメリカンアイドルの新シーズンもエリオットのような本当の意味での埋もれた才能が発掘されることを期待します!

続きを読む
posted by Alex at 01:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカン・アイドル | 更新情報をチェックする